呪術廻戦・乙骨憂太はリカちゃんを成仏させた?2人の関係や復活の理由は?

呪術廻戦 乙骨憂太 おつこつゆうた 折本里香 リカちゃん 里香ちゃん 正体 関係
スポンサードリンク
 

呪術廻戦は少年ジャンプ連載の大人気ダークファンタジー漫画です。

この呪術廻戦は0巻の内容が映画化されることが決まりましたが、この0巻の主役は乙骨憂太(おつこつゆうた)です。

またこの乙骨憂太は、術式として里香ちゃんという怨霊を抱えていますが、このリカちゃんの正体は何なのでしょうか?

そして乙骨憂太と里香ちゃんは、どんな関係なのでしょうか?

またリカちゃんは解呪された後でも登場してきますが、乙骨憂太は里香ちゃんを成仏させることができたのでしょうか?

こちらでは呪術廻戦の乙骨憂太と里香ちゃんの関係や、リカちゃんの正体、そしてリカちゃんは成仏できたのか?についてご紹介していきます。

それでは最後までお楽しみください!

 

スポンサードリンク
 

乙骨憂太の術式・里香ちゃんの正体とは?


さて乙骨憂太の術式が「里香」であることが、公式ファンブックにも記載されています。

では、この里香ちゃんの正体は何なのでしょうか?

実は里香ちゃんというのは実在していた少女のことで、本名を折本里香と言います。

この折本里香ちゃんと乙骨憂太のことが呪術廻戦0巻にも記載されていますが、乙骨憂太は折本里香ちゃんから11歳の時に婚約指輪を渡されています。

折本里香ちゃんは乙骨憂太のことが大好きだったようで、この頃から折本里香ちゃんは将来は乙骨憂太と結婚すると言っていました。

ただそんな折本里香ちゃんが交通事故で頭がつぶれるほどの大事故にあってしまい、11歳で死亡しています。

(享年11歳:公式ファンブック参照)

 

乙骨憂太と里香ちゃんの関係は?

また先ほど書いたように、乙骨憂太と折本里香ちゃんは将来の結婚を約束した仲でした。

ちなみに折本里香ちゃんは、独占欲がめちゃくちゃ強いタイプだったようです。

(公式ファンブック参照)

 

なぜ里香ちゃんは乙骨に取りついた?

ではなぜ里香ちゃんは、乙骨に取りついたような形になったのでしょうか?

独占欲の強い里香ちゃんだったので、死亡後に乙骨憂太を呪ったのでしょうか?

しかし里香ちゃん莫大な呪力を持つ怨霊となってしまいましたが、そもそも呪術師の家系でもないため、莫大な呪力を持つ怨霊とはなりづらいようです。

この点は呪術廻戦0巻に描かれていますが、里香ちゃんが乙骨憂太に呪いをかけたのではなく、里香ちゃんに呪いをかけたのは実は乙骨憂太の方でした。

ちなみに乙骨憂太は、五条悟と同じように菅原道真(日本三大怨霊の一人)の子孫だったようで、乙骨憂太が莫大な呪力を持つ理由としては、その家系という理由があったと思われます。

 

なぜ乙骨憂太は里香ちゃんに呪いをかけたのか?

ではなぜ乙骨憂太は、里香ちゃんに呪いをかけたのでしょうか?

これも呪術廻戦0巻に描写がありますが、乙骨憂太は事故にあった折本里香ちゃんが死亡しかけた時に、「死んじゃダメだ」と乙骨憂太は思いました。

それは乙骨憂太が、折本里香ちゃんの死を拒んだ瞬間でもありました。

また公式ガイドブックによると、乙骨憂太は折本里香ちゃんの魂を無意識に滞留させているようです。

そのことと折本里香ちゃん自身が乙骨憂太と一緒にいることを強く望んだために、折本里香ちゃんは怨霊となって乙骨憂太を守っているようです。

 

スポンサードリンク
 

呪術廻戦・乙骨の術式「里香ちゃん」は成仏できているの?

さて呪術廻戦0巻では、乙骨憂太の術式であるリカちゃんは解呪が完了しています。

この経緯として、乙骨憂太は夏油傑(げとうすぐる)と対戦した時に、自分の命をかけてリカちゃんの呪力の制限を解除しました。

乙骨憂太は夏油傑との戦いで、里香ちゃんに力を貸してもらう代わりに、里香ちゃんと同じ場所(あの世)に行くという約束をしたんですね。

そして呪力の制限を解除したリカちゃんは、呪霊操術の最大出力を放出しようとした夏油傑を倒すことに成功します。

(その夏油傑は、最後に五条悟に命を奪われました。)

そこで乙骨憂太はリカちゃんと同じ場所に行くことを呪術高専の仲間に話した時、リカちゃんの解呪が成功してリカちゃんは生前の姿に戻ることになりました。

そして五条悟が言っていましたが、呪いをかけた側が主従関係を破棄したこと、そして呪いをかけられた側の折本里香ちゃんが罰を望んでいないので、そこで解呪は完了したことになっています。

ただ解呪が完了したはずの里香ちゃんは、呪術廻戦本編でも再登場してきます。

ではリカちゃんは成仏できたのでしょうか?

 

解呪後の里香ちゃんが本編でも復活?

呪術廻戦 乙骨憂太 折本里香 リカちゃん 里香ちゃん 関係

(引用:呪術廻戦)

上の画像のように解呪されたはずの里香ちゃんは、呪術廻戦の本編でも再登場しています。

また単行本16巻・第137話「堅白」で乙骨憂太が本編で復活登場してきましたが、この時に乙骨はリカちゃんの存在を口にしていました。

ただこの時の里香ちゃんの姿は、上の画像のように0巻とは違う姿で登場してきました。

ではなぜ解呪されたはずの里香ちゃんは、乙骨憂太の呪霊として登場しているのでしょうか?

 

解呪後も里香ちゃんが再登場するのはなぜ?

さて解呪されたはずの里香ちゃんが、呪術廻戦の本編でも再登場した理由はなぜなのでしょうか?

この点は公式でも明らかにされていません。

ですので個人的な推測になってしまいますが、解呪される前後のリカちゃんはその姿が違います。

解呪される前は以下の画像のような姿でしたね。

呪術廻戦 乙骨憂太 折本里香 リカちゃん 里香ちゃん 関係 解呪前

(引用:呪術廻戦)

姿が前後でこれだけ違いますので、リカちゃんの性質もそもそも違っていると思います。

また乙骨憂太は里香ちゃんを解呪した後でも、わずかに残った里香ちゃんの魂に呪力を流し込んで、里香ちゃんを怨霊として一緒に戦えるようにしたのではないでしょうか?

このことを里香ちゃんの魂も納得すれば可能なことなのかもしれませんね。

 

リカちゃんは成仏できているの?

さてでは、リカちゃんは成仏できているのでしょうか?

この点も公式では明らかにされていません。

また改めて「成仏」という意味を調べてみると、次のように書かれていました。

死んでこの世に未練を残さぬこと

(引用:コトバンク)

呪術廻戦0巻の最後の方のリカちゃんは、怨霊となってからの6年は生きている時より幸せだったと言っていました。

それはずっと乙骨憂太の側にいれたからでした。

ではそれで里香ちゃんは成仏できたのでしょうか?

ここからは推測になりますが、もしもリカちゃんが成仏して魂もあの世に行っていれば、乙骨憂太の怨霊として再登場することは無かったと思います。

しかし呪術廻戦の本編では、まだリカちゃんは登場してきます。

その点から考えると、リカちゃんとしては乙骨憂太と結婚したいという未練が、まだ少し残っているのかもしれません。

その少しの未練があることでリカちゃんは乙骨憂太の術式となっているのであれば、リカちゃんはまだ完全には成仏できていないのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

呪術廻戦・乙骨憂太が結婚したら里香ちゃんはどうなる?


さて乙骨の術式・里香ちゃんについてですが、もしも乙骨憂太が別の女の子と恋愛したり、乙骨憂太が結婚したらどうなるのでしょうか?

元々は乙骨憂太の術式の里香ちゃんは、里香ちゃんの呪いではなく、乙骨の底なしの呪力によって発生した怨霊です。

つまり里香ちゃん自身には強い呪力はありませんし、現在の里香ちゃんも乙骨がコントロールできていると思われます。

ですので乙骨憂太が他の女性と恋愛したり、他の女性と結婚したからといって、里香ちゃんが暴走することはないと思います。

ただ乙骨憂太が他の女の子と恋愛したり結婚したりすれば、リカちゃんのモチベーションが下がることは確実でしょう!

ですので里香ちゃんの力が弱まる可能性はあるかもしれません。

そうなると乙骨憂太がリカちゃんと共に最大限の能力を使えるのは、乙骨憂太の恋愛や結婚前までなのかもしれません。

もしも虎杖たちがラスボスと対戦することになった時、乙骨憂太はその力を大いに期待されると思いますが、それも乙骨憂太が恋愛や結婚をするまでが勝負となるのかもしれません。

 

スポンサードリンク

呪術廻戦・乙骨憂太はリカちゃんを成仏させた? まとめ

ここまで呪術廻戦の乙骨憂太の術式であるリカちゃんの正体や、乙骨憂太と里香ちゃんの関係についてご紹介してきました。

リカちゃんの正体は乙骨憂太の同級生で、乙骨憂太と将来の結婚を約束した折本里香という女の子でした。

またこの折本里香ちゃんが怨霊になったのは、折本里香ちゃん本人の呪いではなく、菅原道真の子孫である乙骨憂太が里香ちゃんに呪いをかけた結果として、里香ちゃんが怨霊になったことが分かりました。

そして呪術廻戦0巻では、乙骨憂太は里香ちゃんの解呪に成功しています。

しかしその後も呪術廻戦の本編で、怨霊の里香ちゃんは乙骨憂太と行動を共にしていました。

その理由は公式ではまだ発表されていませんが、乙骨憂太が里香ちゃんの魂に呪力を流し込んで、一緒に戦えるようにしたからだと推測されます。

果たして真相はどうなのでしょうか?

それでは以上で、呪術廻戦の乙骨憂太と里香ちゃんの関係や、怨霊のリカちゃんの正体に関する考察やご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク