呪術廻戦・禪院真希の声優/小松未可子は結婚している?代表キャラクターは?

呪術廻戦 禪院真希 ぜんいんまき 声優 CV 小松未可子 代表作 ギャラ 結婚 子ども
   
スポンサードリンク
 

週刊少年ジャンプにて大好評連載中の漫画・呪術廻戦。

2021年12月からは「呪術廻戦0」として劇場版も公開され、本編共々大人気のコンテンツとなっています。

そんな呪術廻戦には禪院真希ちゃんが登場してきますが、その禪院真希ちゃんの声優さんは小松未可さんです。

では小松未可子さんは、どのような代表作に出演しているのでしょうか?

また結婚事情やギャラも気になります。

そこでこちらでは呪術廻戦の声優・小松未可子さんの結婚事情や代表キャラクターなどをご紹介していきます。

それでは最後までお楽しみ下さい。

>>真希ちゃんは闇落ちする?<<
 

   
スポンサードリンク
 

呪術廻戦・禪院真希の声優は小松未可子さん

呪術廻戦に登場する2年生の1人の禪院真希ちゃんですが、この姉御肌の禪院真希を担当した声優さんは「小松未可子」さんです。

ではここで小松未可子さんのプロフィールを簡単にご紹介しましょう。

  • 出身地:三重県桑名市
  • 生年月日:1988年11月11日(33歳)
  • 身長:160cm
  • 血液型:B型
  • 事務所:ヒラタオフィス所属

小松未可子さんは元々は、ラジオ番組の一般オーディションで合格して、アイドルデビューをしています。

また小松未可子さんの声優活動は2010年からですが、アイドルデビューが2003年のため、芸能界でのキャリアは20年弱となります。

そんな小松未可子さんは声優業の他にも、女優業や音楽活動など幅広く活躍されている声優さんです。

 

 
スポンサードリンク
 

呪術廻戦・禪院真希の声優/小松未可子さんは結婚している?

では小松未可子さんのプライベート事情は、どのようになっているのでしょうか?

2020年5月12日に所属事務所の公式サイトにて、同じく声優の前野智昭さんと入籍したことが発表されています。

お二人の交際のタイミングは不明ですが、初共演は2011年放送の「遊戯王ZEXAL」だったため、仕事をきっかけとして仲を育んでいったのかもしれませんね。

 

小松未可子さんに子供はいるの?

では小松未可子さんと前野智昭さんの間には子供はいるのでしょうか?

2022年1月時点では妊娠・出産の話題は出てきていません。

今後情報が出てくる可能性はありますが、現在は子供はいないという認識で間違いないと思われます。

 

 
スポンサードリンク
 

呪術廻戦・禪院真希の声優/小松未可子さんの代表作は?

ではそんな小松未可子さんは、どのような作品に出演しているのでしょうか?

小松未可子さんの代表作をいくつか抜粋してご紹介していきましょう。

  • 遊戯王ZEXAL:観月小鳥役
  • モーレツ宇宙海賊:加藤茉莉香役
  • ガンダムビルドファイターズ:イオリ・セイ役
  • 凪のあすから:潮留美海役
  • サクラクエスト:香月早苗役
  • ゆらぎ荘の幽奈さん:神刀朧役
  • 他、多数出演

小松未可子さんはかわいい系のキャラクターよりは、少年役やカッコイイ女子系の声を担当される事が多い印象です。

また小松未可子さんは地声の低さがコンプレックスだったそうですが、逆に演技の幅が広がったと捉え、積極的に少年役などを演じるようになったそうです。

ではそんな小松未可子さんのイメージに近い代表作を、筆者の独断と偏見でご紹介します。

 

小松未可子さんの代表キャラ①:ニセコイの鶫誠士郎役

まず1作目は、少年ジャンプの名作「ニセコイ」より、ヒロインのボディーガード役・鶫誠士郎(つぐみせいしろう)役を小松未可子さんが演じています。

鶫(つぐみ)の名前は男性ですが、歴(れっき)とした女性キャラクターです。

この鶫誠士郎は、育ての親であるマフィアの幹部が男の子と間違えて名付けたという逸話があるキャラクターです。

しかし鶫誠士郎非は常に中性的で美形なキャラクターのため、初登場時は男性としてのミスリードがあったほど。

そんな中性的なキャラクターだからこそ、小松未可子さんの演技が光ったともいえるでしょう。

 

小松未可子さんの代表キャラ②:俺ガイルの戸塚彩加役

続いてご紹介するのは、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」(通称:俺ガイル)より、戸塚彩加(とつかさいか)役を小松未可子さんが担当しています。

こちらの戸塚彩加は先ほどの鶫誠士郎とは違って、「女性のような男性」というキャラクターです。

また戸塚彩加の見た目は可愛らしい女性なのにも関わらず、漢(おとこ)に憧れる男子高校生でもあります。

これもまた、少年役としても活躍されている小松未可子さんだからこそ演じられたキャラクターであると感じます。

 

小松未可子さんの代表キャラ③:ダイの大冒険のマァム役

最後にご紹介するのは、ジャンプの名作中の名作「ダイの大冒険」より、主人公のパーティーメンバー・マァムです。

男勝りな姉御肌であるマァムは、呪術廻戦の禪院真希を彷彿(ほうふつ)とさせるキャラクターです。

やはり小松未可子さん=姉御的キャラクターというイメージが強いのかと思われますね。

 

 
スポンサードリンク
 

呪術廻戦・禪院真希の声優/小松未可子さんのギャラはいくら?

では禪院真希の声優・小松未可子さんですが、気になるギャラはどのくらいなのでしょうか?

声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されると言われています。

 

声優のギャラの計算方法

声優基本ランク×時間割増率×180%

まずはこの計算式が基本のようです。

ちなみに声優基本ランクは15~45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

小松未可子さんのギャラはいくら?

では気になるギャラ事情ですが、残念ながら小松未可子さんの声優基本ランクに関しては公開されておりません。

声優さんの基本ランクに関しては、事務所所属から10年ほどはランクの変動はされないことが多いとされています。

小松未可子さんの声優活動は2010年からという事なので、声優ランクに関しては15or16ではないかと推測されます。

仮に、小松未可子さんの声優ランクを16とした場合、以下の金額が小松未可子さんの呪術廻戦出演における推定ギャラとなります。

  • (TVアニメ版)16,000円(ランク16)×1.0(30分枠)×180%=28,800円(1話あたり)
  • (劇場版)16,000×2.3(120分枠)×250%=92,000円

大人気作品でもギャラの計算方法は変わらないそうですが、人気が出たことにより物販やイベントの出演などが増えると、その分は声優さんに還元される仕組みとなっているようです。

 

呪術廻戦・禪院真希の声優さんは?まとめ

今回は、呪術廻戦2年生の姉御・禪院真希の声優さん・小松未可子の代表作やギャラ、結婚事情に関してご紹介してきました。

以下がまとめとなります。

  • 禪院真希の声優さんは小松未可子さん
  • 実はアイドルデビューだった
  • 地声の低さがコンプレックスだった
  • その地声の低さで、少年役や中性的な役柄を多く担当する様になった
  • 声優・前野智昭さんと2020年に結婚
  • 子供はいないと推測

アニメ本編・劇場版どちらにも登場している禪院真希。

この作品も、小松未可子さん=姉御肌の代表ともいえる作品の一つになっているかと思います。

現在も大人気連載中の呪術廻戦、今後も禪院真希の活躍には目が離せないですね。

それでは以上で、呪術廻戦・禪院真希の声優さん・小松未可子さんの代表作やギャラ、結婚事情に関するご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 
スポンサードリンク