呪術廻戦169話ネタバレ最新話予想『髙羽史彦は実は伏黒の敵?』

呪術廻戦 ネタバレ 169話 最新話 予想 考察
   
スポンサードリンク
   

さて今回は、2021年12月20日発売の週刊少年ジャンプ『呪術廻戦』の最新話169話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

168話では、伏黒とレジィたちの戦いの様子が描かれていました。

そして以前に登場していた髙羽史彦が、伏黒の味方になって再登場してきました。

ここから伏黒とレジィたちの戦いは、どのような展開を見せていくのでしょうか?

またその他のキャラクターの動きも気になるところです。

それでは2021年12月20日発売の週刊少年ジャンプ『呪術廻戦』最新話169話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

最後までお楽しみください!

 

   
スポンサードリンク
 

呪術廻戦169話ネタバレ最新話予想:髙羽史彦が伏黒を助けた理由が明かされる?

まず気になるのは、久しぶりに登場してきた髙羽史彦がなぜ伏黒の味方になったのか?という点です。

この点が169話で明らかになるのかもしれません。

さて髙羽史彦が伏黒を助けた理由とは何だったのでしょうか?

 

呪術廻戦169話ネタバレ最新話予想:髙羽史彦はレジィたちに攻撃を受けた過去があった?

では髙羽史彦がなぜ伏黒の味方をしたのか?という点ですが、髙羽史彦はレジィたちに一度は攻撃を受けたことがあるのかもしれません。

今の伏黒が麗美を使ってレジィの元に連れて来られたように、レジィたちはグループで他の術師をおびき寄せてきたと思われます。

以前に髙羽史彦も同じような手口でレジィの元に連れて来られ、その上で攻撃を受けた経験があるのかもしれません。

そうした過去があることで、髙羽史彦は伏黒の味方になったことが考えられますね。

 

呪術廻戦169話ネタバレ最新話予想:髙羽史彦は伏黒の強さに目を付けた?

または髙羽史彦は、伏黒の強さに目を付けた可能性も考えられます。

伏黒は複数人を相手に一人で戦いを続けていて、この伏黒の強さを見た髙羽史彦は一緒になっておけばこの死滅回游で有利だと考えたのかもしれません。

とはいえ髙羽史彦が単純に勝者につくという性質であれば、もっと後で勝敗が決した後に出てきて、勝った側につけば良いことになります。

そう考えると髙羽史彦は伏黒の強さに目を付けて、伏黒と一緒になることを狙って味方になったわけではないのかもしれません。

 

呪術廻戦169話ネタバレ最新話予想:髙羽史彦は正義感が強い?

または髙羽史彦は単純に複数人vs一人での戦いで、一人の側について戦おうとした正義感の強い人物なのかもしれません。

そうなると伏黒にとっての髙羽史彦は、今後も協力して味方になってくれそうな人物と言えます。

この死滅回游では、虎杖や伏黒たちがどれだけ強い術師を仲間に出来るのか?という点も、今後の呪術廻戦の流れを見る上で注目ポイントになるのかもしれませんね。

 

呪術廻戦169話ネタバレ最新話予想:髙羽史彦はレジィたちの味方?

または髙羽史彦は実はレジィたちの味方だった、という展開が169話では描かれるのかもしれません。

これは元々のレジィたちの作戦で、もしもレジィの前に連れてこられた術師が強かった場合、髙羽史彦はその相手側について戦って油断させるつもりなのかもしれません。

そして相手(今回は伏黒)に髙羽史彦は味方だと思わせておいて、戦いの場から一旦離れて別の場所に移動した時に、髙羽史彦は不意討ちをしかけて相手の命を奪うという戦い方をしているのかもしれません。

レジィたちのグループは、それぞれが様々な役割を担って、協力しながら死滅回遊を生き抜こうとしているのかもしれません。

さてこのような展開となった場合、伏黒の運命はどうなるのでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

呪術廻戦169話ネタバレ最新話予想:伏黒とレジィたちの戦いに苦戦する?

また伏黒はハリ千鶴の命を奪って5ポイントをゲットしましたが、ここからレジィたちと伏黒の戦いはどうなっていくのでしょうか?

個人的には髙羽史彦が伏黒の味方なのかどうかも、現時点ではハッキリとしないところがあります。

また伏黒にとってのマイナス点は、姉の津美紀を救おうとする気持ちが強く、やや焦りが見えるところです。

 

呪術廻戦169話ネタバレ最新話予想:伏黒は姉・津美紀が気になる?

伏黒本人も「焦るな 皆を信じろ」と考えていますが、すでに12日が経過をしている死滅回游で、19日間ポイントの移動がない人は術式をはく奪されます。

津美紀に術式があるのかどうかも現時点では不明ですが、もしも津美紀が術式を持っていれば術式をはく奪されると命に危険が迫ることになります。

また虎杖によって術師同士のポイントの移動が可能になったものの、津美紀が他の術師に殺されないかは伏黒自身も気になるところでしょう。

というのも死滅回游での泳者(プレイヤー)は、当初は他の泳者の命を奪うことでしかポイントを得ることができませんでした。

そうなると一刻も早く津美紀を見つけないといけない、という伏黒の状況はいまだに変わっていないと言えます。

この点が伏黒にとっての焦りとなって、伏黒がレジィたちに苦戦することは充分に考えられます。

さて伏黒は、レジィたちとの戦いに勝利することができるのでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

呪術廻戦169話ネタバレ最新話予想:死滅回游に参加した他のメンバーが描かれる?

または169話では、乙骨憂太や禪院真希の動きが描かれるかもしれません。

乙骨憂太はすぐにコロニーの中に入って情報収集を始めています。

ただ死滅回游では、参加者がどのコロニーに入るのかは分かりません。

振り分けられた結果として、伏黒や虎杖と同じコロニーにいる可能性もあります。

果たして乙骨はどのコロニーにいて、どのような状況になっているのでしょうか?

 

呪術廻戦169話ネタバレ最新話予想:禪院真希もコロニーに入った?

また禪院真希は、当初はパンダと合流して死滅回游に参加するつもりでした。

ただパンダは秤金次の賭け試合に出場していて、そこから秤金次と死滅回游に参加しています。

パンダがすでに死滅回游に参加したことは真希ちゃんには伝えれていると思われますが、そこから真希ちゃんは単独で死滅回游のコロニーに参加すると思われます。

優れた肉体を持つに至った真希ちゃんですが、死滅回游に参加してどのような活躍を見せてくれるでしょうか?

 

呪術廻戦169話ネタバレ最新話予想:秤金次とパンダの動きは?

また秤金次とパンダもすでに死滅回游に参加しています。

この2人の動きも169話で描かれる可能性も充分あり得ます。

さて死滅回游に参加した秤金次は、誰と出会ってどのような戦いを繰り広げているのでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

呪術廻戦169話ネタバレ最新話予想 まとめ

ここまで、2021年12月20日発売の週刊少年ジャンプ『呪術廻戦』の最新話169話のネタバレ・あらすじ予想を行ってきました。

まずは再登場してきた髙羽史彦が、本当に伏黒の味方になるのか?という点が気になるところで、もしかすると味方のフリをした敵という可能性まで考えられます。

また伏黒は津美紀を救いたいという心理的な焦りが感じられますので、この焦りが戦いに不利に作用してしまう展開も考えられます。

そして死滅回游に参加している他の高専メンバーも気になるところで、展開の早い呪術廻戦ですので、乙骨憂太や禪院真希、そして秤金次やパンダの様子が描かれることも考えられます。

さて169話では、どのような展開が描かれるでしょうか?

それでは以上で週刊少年ジャンプ『呪術廻戦』の最新話169話のネタバレ・あらすじの予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク