キングダムネタバレ706話最新話予想『虎白公と龍白公は助攻?』

キングダム ネタバレ 予想 706話 考察
   
スポンサードリンク
   

さてキングダムは宜安の戦いが進んでいます。

そこで今回は、2022年1月20日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話706話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

ちなみにキングダムの705話では以下のことが描かれていました。

  • 閼与(あつよ)を攻める王翦軍
  • 閼与を王翦軍が攻める理由
  • 閼与の兵たちの死に際の最上戦術
  • 閼与の兵たちは平陽10万斬首の捕虜の家族だったこと
  • 閼与から打って出た虎白公と龍白公

 

705話では閼与の城に集められたのが、平陽の戦いで捕虜となって死亡した10万の投降兵の遺族でした。

そのために攻められて死亡した後で、城壁から身を投げ出すという最上の守城戦の戦い方でした。

そうして攻めあぐねている間に閼与の城から出てきたのが、虎白公と龍白公でした。

またこの2人が城から出た後は、すぐに城門が閉ざされてしまいました。

虎白公と龍白公は、決死の覚悟での突撃だったのでしょうか?

また田里弥はどうなってしまうのでしょうか?

それではこれから、2022年1月20日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新話706話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

最後までお楽しみください!

 

Contents

   
スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ706話最新話予想:虎白公と龍白公の決死の覚悟の突撃か?

さて705話では、虎白公龍白公が閼与(あつよ)の城から打って出ました。

ただその後はすぐに閼与城の城門は閉じられることになりました。

まずこの2人がどうなるのか?

この点も気になります。

考えられるのは以下の展開でしょうか?

  • 扈輒将軍の後を追って殉死覚悟で突撃した
  • 他の城や山中に逃げ込むつもり

これらをそれぞれ詳しく考察していきます。

 

キングダムネタバレ706話最新話予想:虎白公・龍白公は殉死を覚悟?

まず虎白公も龍白公も、殉死を覚悟で突撃したという可能性から考えていきます。

元々は扈輒(こちょう)軍は、家族のような繋がりがあったと描写されていましたね。

そうした強いつながりがあったのであれば、扈輒将軍亡き後の虎白公と龍白公が扈輒将軍の後を追う、ということは充分に考えられます。

また殉死覚悟の突撃であれば、これは李牧の作戦というよりも本人たちの意思ということになるでしょう。

そうなると虎白公・龍白公と扈輒将軍の過去のエピソードが、706話で描かれる可能性も考えられます。

果たして虎白公と龍白公は、殉死を覚悟で王翦軍に突撃してきたのでしょうか?

 

キングダムネタバレ706話最新話予想:虎白公・龍白公は他の城や山中に逃げる?

または虎白公と龍白公は、死ぬつもりでの突撃ではなく、閼与城から他の城や山中へ逃げ込むために突撃してきた可能性も考えられます。

というのも李牧であれば、優れた将の損失を惜しむはずで、優れた将が死ぬのを簡単に許すとも思えません。

いくら史実では趙が傾きかけの国家であっても、いや傾きかけだからこそ、李牧なら優秀な人材を手放すわけにはいかないと考えるはずです。

そのため虎白公と龍白公が死を恐れずに秦軍に一矢報いたいとしても、李牧はそれを許さず別の城や山中に逃げ込むという出口戦略を描いた上で、虎白公と龍白公に突撃を許したと思います。

この出口戦略に沿った上で、虎白公と龍白公が突撃をした可能性も充分にあり得るでしょう。

 

キングダムネタバレ706話最新話予想:虎白公・龍白公はどこに逃げる?

では虎白公と龍白公は、閼与城を出撃してどこに逃げる予定なのでしょうか?

周辺の地図を改めて見てみましょう。

キングダム ネタバレ 706話 予想 考察

(引用:キングダム)

上の画像の左下に「閼与」があります。

そしてこの地図の下には邯鄲周辺になっています。

こうして地図を見てみると、右側に「敦与山」「青歌」「巨鹿」がありますが、一番近いのは「敦与山」でしょうか?

ちなみに地図の左側にも山がありますが、これは太行山脈で、そのさらに左側には屯留(とんりゅう)という秦の城があります。

そう考えると閼与城に最も近いのは左の太行山脈ですが、秦の領土に近く危険性が高くなります。

ですので虎白公と龍白公が逃げるとすれば、一番近いのは「敦与山」ではないか?と思います。

 

キングダムネタバレ706話最新話予想:敦与山には援軍が来ている?

また虎白公と龍白公が逃げるとすれば、その逃亡先には趙の援軍が到着していると考えた方が良いでしょう。

虎白公と龍白公が王翦軍に突撃して一定程度の被害を出した後で逃げるとすれば、そこから虎白公と龍白公の軍は、王翦軍以外の戦闘に参加していなかった軍からも追われることでしょう。

これらの体力の余っている追手から逃れ、さらに命をつないで他の地に逃げ込むとすれば、それ相応の援軍がなければ難しいことでしょう。

こうして援軍と共に、虎白公と龍白公は逃げ切る算段を立てているのかもしれませんね。

 

 
スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ706話最新話予想:田里弥は死亡するのか?

また田里弥軍は、虚を突かれた形で虎白公と龍白公に攻められることになりました。

ここで王翦軍の田里弥は、死亡してしまうのでしょうか?

もしもここで田里弥が死亡して田里弥軍が壊滅的な打撃を受けてしまえば、この宜安攻略の初めからつまずいてしまうことになります。

もちろん他にも桓騎軍、飛信隊、楽華隊という優秀な部隊はそろっていますが、王翦軍の第二将である田里弥が死亡することになれば、王翦軍にとって大きな打撃となります。

ここで物語を面白くするなら、田里弥の戦死という展開は考えられるのかもしれません。

とはいえ宜安の戦いの序盤で、王翦軍の第二将の田里弥が死亡してしまうと、今後の王翦の活躍もままならなくなってくるようには思います。

というのも史実では王翦は、秦の中華統一の最大の功労者でもあるからです。

その史実から考えると、ここでの田里弥の死亡は無いのではないか?とは思いました。

果たして田里弥は、ここで死亡してしまうのでしょうか?

>>王翦の史実の活躍は?<<
 

キングダムネタバレ706話最新話予想:田里弥を救うのは誰?

また田里弥が救われる場合には、田里弥を救うのは誰になるのでしょうか?

まず考えられるのは倉央と糸凌(しりょう)でしょう。

この2人は田里弥に最も近い場所にいると思われるからです。

また城の外に出ている敵軍は、今のところは虎白公と龍白公しかいませんし、この2人は田里弥本陣に向けてまっしぐらです。

となると倉央たちは敵軍に阻まれることなく、田里弥の救出に向かえることでしょう。

田里弥軍がしばらく虎白公や龍白公の猛攻に耐えることができれば、2人の背後から倉央と糸凌が襲い掛かってくることでしょう。

こうして田里弥は難を逃れるのではないか?と思います。

 

キングダムネタバレ706話最新話予想:桓騎軍が虎白公・龍白公に襲い掛かる?

また虎白公と龍白公が出撃していることが分かれば、桓騎軍もこの2つの軍に襲い掛かるかもしれません。

虎白公と龍白公は扈輒(こちょう)将軍とのつながりは深かったと思いますが、桓騎軍にとっても雷土は重要な人材でした。

また扈輒将軍は雷土を拷問にかけた上で殺害したものの、扈輒将軍は死の間際に拷問を受けるのを恐れて自害しています。

そのために桓騎軍は10万の捕虜の首を斬ったと思いますが、それでも雷土が拷問を受けた上で殺された恨みは、まだ桓騎の中で晴れてないかもしれません。

そうなると屈強な桓騎軍が、虎白公と龍白公に襲い掛かることも考えられますね。

 
スポンサードリンク
 

 

キングダムネタバレ706話最新話予想:飛信隊・楽華隊も動きだす?

また虎白公と龍白公の突撃は、周囲の秦軍にも伝わることでしょう。

そうなると楽華隊や飛信隊、そして璧軍も、この虎白公・龍白公の軍に襲い掛かる可能性が考えられます。

こうなれば虎白公と龍白公は、秦軍の包囲を受けてしまうことでしょう。

ですので虎白公と龍白公は、普通に考えればまず死亡することが考えられます。

 

キングダムネタバレ706話最新話予想:虎白公・龍白公は助攻?

ただ虎白公と龍白公を出撃させた時点で、こうなることを李牧が想定していないとも思えません。

もしかすると田里弥を攻めたと思われた虎白公と龍白公は助攻、という可能性も考えられます。

果たして趙軍の主攻は、どこを狙うつもりなのでしょうか?

 

キングダムネタバレ706話最新話予想:趙の弓部隊が登場する?

さて趙の主攻ですが、これは趙の優れた弓部隊なのかもしれません。

ちなみに趙には、中華十弓の青華雲(せいかうん)という人物がいます。

この人物の年齢は不明ですが、この人物が率いる優れた弓部隊が閼与にいないとは限りません。

この優れた弓部隊が狙いも的確であれば、虎白公と龍白公の援護射撃を適切に行える可能性も考えられます。

そうすると秦軍は、この閼与で危機に陥るのかもしれませんね。

 

キングダムネタバレ706話最新話予想:飛信隊の弓矢兄弟が活躍する?

とはいえ趙軍に弓部隊が登場すれば、飛信隊の弓矢兄弟も黙っていないでしょう。

ここで、中華十弓を決するほどの弓合戦が行われる可能性があるかもしれません。

とはいえ趙の青華雲が登場すれば、城壁の上からの射撃となって有利に働くことでしょう。

城壁の下からの射撃となる飛信隊の弓矢兄弟にとっては、ポジション上の不利があるのかもしれません。

しかし青華雲が登場しても、年齢は高齢になっていることでしょう。

そうなれば青華雲の視力は衰えがある可能性があり、若手である弓矢兄弟の方がこの点では分があると思います。

さて中華十弓を決めるかもしれない弓合戦は、この閼与での戦いで勃発(ぼっぱつ)するのでしょうか?

 

キングダムネタバレ706話最新話予想:邯鄲の兵が主攻?

または邯鄲(かんたん)の兵が主攻という線も考えられます。

これまで邯鄲の兵はキングダムでは出ていませんでしたが、趙王を守る部隊として前の趙王・悼襄王(とうじょうおう)は、邯鄲の兵の出兵を李牧に許しませんでした。

ですので邯鄲の兵がどの程度の強さなのかは、現時点では不明です。

しかし王都と趙王を守る部隊が、強くないはずはありません。

また李牧は、閼与(あつよ)で王翦軍と桓騎軍を半分にすると言っていました。

虎白公や龍白公を助攻にし、さらに邯鄲の兵が主攻となって戦えば、王翦軍と桓騎軍が半分になってしまうという展開は充分に考えられるのかもしれませんね。

 

 
スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ706話最新話予想:韓非子が登場する?

またこれまでもこの点はネタバレ予想として書いてきましたが、キングダム706話では韓非子が登場するかもしれません!

というのも現在のキングダムは紀元前233年になってますが、この紀元前233年は史実では韓非子が死亡したことになっているからです!

だから韓非子が登場してくるまで、この予想は続けて書いておきます!

書いてなかった時に登場するってのが、一番嫌なので♪

(^-^)

ちなみに704話の時点で、すでに紀元前233年の5月ごろまでは話が進んでいます。

残り7カ月のどこかで韓非子の登場は間違いないと思います!

個人的には早く登場して欲しいところですが、宜安の戦いがひと段落つくまでは登場しないかもしれませんね。

>>韓非子の史実とは?<<
 

キングダムネタバレ706話最新話予想:寿胡王が韓非子の書物を政に見せる?

ちなみに什虎(じゅうこ)で捕らわれた楚の寿胡王(じゅこおう)は、この韓非子に関与してくる可能性が高いです。

というのもこの寿胡王は、荀子に学んだ儒学者として描かれていました。

また韓非子も荀子に学んだと言われています。

そうなると寿胡王と韓非子は旧知の仲という可能性が高いことでしょう。

また秦王・政に韓非子の著作である「韓非子」を誰が見せたのかは、史実でも明らかになっていません。

そうなるとこの寿胡王が、秦王政に対して書物「韓非子」を見せるという役割を果たすのかもしれません。

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム706話最新話の発売日はいつ?

またキングダム706話が掲載されるヤングジャンプ№8号の発売日は、2022年1月20日となっています。

705話が№6&7の合併号でしたので、706話まで2週間待つ必要があります。

キングダムの映画化も気になるところですが、1月20日が待ち遠しいですね♪

 

キングダムを無料で読むには?

またキングダムの単行本を無料で読む方法はないでしょうか?

キングダムは長編漫画ですが伏線も多くありますので、全話を抑えておきたいですよね。

とはいえ海賊版の違法サイトで漫画を無料で読もうとすると、コンピューターウイルスに感染するリスクがありますし、個人情報が抜き取られるリスクもあります。

個人情報が抜き取られた結果、クレジットカードの不正利用も指摘されているほどです。

違法サイト 危険 リスク

マンガを読むだけで、こんなにビクビクしたくはありませんよね。

そんな方におススメなのが「  U-NEXT  」や「コミック.jp」です!

そしてU-NEXTでは31日間、コミック.jpでは30日間の無料キャンペーンを実施中

この無料キャンペーン中にU-NEXTは600ポイントコミック.jpでは1200ポイントがもらえます。

またキングダムは59巻までなら1冊564円ですので、U-NEXTでも59巻までなら1冊を無料で読むことができますし、アニメが無料期間は見放題なのもU-NEXTの強みです。

そしてコミック.jpなら59巻までなら2冊読むことも可能ですし、公式ガイドブック993円も無料で購入することが可能です。

私もこの無料キャンペーンに登録してみましたが、期間内に解約すれば支払いが発生することはありませんでした。

ただコミック.jpは以前はもらえるポイントが1350ポイントでしたが、1200ポイントに減ってしまいました。

今後いつもらえるポイントが減ってしまうかもしれませんので、今のうちに無料でキングダムを読んでみてはいかがでしょうか?

\ U-NEXTの無料期間はアニメ見放題 /

 
U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり
     

 

 

\ コミック.jpで1200ポイントget! /

 
コミック.jp 1000コース
     

※登録はすぐ!簡単に読めます!

 

キングダムネタバレ706話最新話予想 まとめ

さてここまで、2022年1月20日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話706話のネタバレ・あらすじ予想を行ってきました。

705話では、閼与城を攻めていた王翦軍でしたが、閼与城の兵士たちが平陽で斬首された10万の捕虜の遺族ということもあり、さすがの王翦軍も閼与城を攻めあぐねています。

また閼与城からは虎白公と龍白公が出撃してきて、さらに閼与城の城門はすぐに閉じてしまいました。

ここから虎白公と龍白公がどのような動きを見せるかですが、扈輒将軍への忠誠から殉死覚悟での決死隊を組んで、王翦軍の殲滅に向けて苛烈な働きを見せるのかもしれません。

または李牧なら優れた将の損失を避けると思いますので、近くの敦与山に援軍を配置した上で、そこまで虎白公と龍白公を逃がすことを目論んでいるのかもしれません。

さて虎白公と龍白公に狙われた田里弥軍は、ここからどうなるのでしょうか?

それでは以上で週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話706話のネタバレ・あらすじの予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク