キングダムネタバレ678話後予想『桓騎は裏切りから扈輒の首を狙う?』

キングダム ネタバレ 最新話 678話
スポンサードリンク
 

さて今回は、2021年5月6日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話678話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

677話では、冒頭で王賁(おうほん)たちの苦戦と趙側の歓喜ぶりが描かれてから、主に王翦軍の動きが描かれていました。

桓騎軍苦戦の知らせが届き続ける中で、王翦(おうせん)に呼ばれていた蒙恬(もうてん)は子供が生まれてすぐの王賁のことを心配していました。

そんな蒙恬に対して冷徹な眼差しを向けていた王翦でしたが、桓騎軍の援軍に向かった李信は戦場を見て微妙な表情になっていました。

さて飛信隊は王賁の危機を救うことができるのか?

また王賁たちの戦況は?

続きが気になるところですが、それではここから2021年5月6日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新話678話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

 

キングダム ネタバレ 最新話 61巻

また漫画の単行本をお得に読みたいところですよね。

そんな方には『U-NEXT』をおススメしています!

というのもU-NEXTは公式サイトで安全なことはもちろん、31日間の無料トライアルを実施していますので月額2,189円(税込)のプランが今なら31日間無料です。

そしてU-NEXTの無料トライアル中はキングダムアニメも見放題で、漫画もアニメもワンストップで楽しめるのがU-NEXTの良い点だと思います。

また無料トライアルに登録すると600円分のポイントがもらえますので、600円分はお得に漫画を読むことも可能。

この無料期間内に登録を解除すれば1円もかかるはありませんし、私も試してみましたが実際に0円で利用することができました!

無料トライアルもいつ終わるか分かりませんので、今のうちにU-NEXTでキングダムの漫画やアニメを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

\ 登録はいつでも解約が可能! /

 

※登録5分!すぐ見れます!

(本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

 

Contents

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ678話予想:王賁たちの苦戦が描かれる

さてここからキングダムの678話のネタバレ予想をしていきますが、677話のラストで李信が見つめた先の光景が描かれるのは間違いないのではないでしょうか?

李信が見ていたのは、王賁が戦う桓騎軍左翼の影丘(えいきゅう)の戦場だったはず。

ただ影丘は秦軍が地形の下に位置していたはずでしたが、李信は戦場を見下ろしていました。

ですので李信は影丘を上から見下ろす位置にいたことになるのでしょう。

数多(あまた)の戦場を見てきた李信が少し引きつるような微妙な表情を浮かべていましたので、李信は王賁率いる玉鳳(ぎょくほう)が大苦戦している様子を見ていたのでしょう。

または王賁を救うために重要人物が戦死しているのかもしれません。

それは誰なのでしょうか?

 

キングダムネタバレ678話:関常と亜花錦が戦死?

大苦戦する中で王賁を助けるために戦死した人物。

それは関常亜花錦という重要人物なのかもしれません。

関常はこれまでも王賁が尭雲(ぎょううん)に倒されようとした時に、王賁を守るために身を挺したことがありました。

亜花錦も亜光将軍を救うために、死地に飛び込んできたこともあります。

この2人が王賁を救うために、自らを犠牲にした可能性があるのかもしれません。

その様子を見て李信の顔は引きつっていたのではないでしょうか?

しかしもしかすると、李信が見ていた光景は違うものだったのかもしれません。

それはどんな光景なのでしょうか?

 

キングダムネタバレ678話:王賁が反撃に出て死地を切り開いていた?

李信が見ていた光景。

それは王賁が反撃に出て、死地を切り開く場面だったのかもしれません。

というのも李信は王賁とウマが合いませんし、王賁に対してはライバル意識もむき出しです。

そんな李信が王賁の戦う戦場を見て表情が引きつっているとすれば、それはもしかすると王賁が大活躍していたからなのかもしれません。

677話の序盤でも王賁たちの苦戦が描かれていましたし、その後の趙側の描写は趙が有利に戦いを進めている証拠でもあったはずです。

ただそこで描かれていたのは、王賁にピンチが訪れそうな場面まで。

この直後から王賁は逆境を切り開き始めたのかもしれません。

そして元々、玉鳳隊は凄腕の兵士がそろっています。

王賁自らが奮闘して玉鳳に向けて見事な檄を飛ばしたことで、玉鳳隊がここでまた覚醒した可能性があるのかもしれません。

李信の顔が引きつっていた訳。

それは王賁の大活躍があったからなのかもしれませんね。

(^-^)

 

キングダムネタバレ678話:王賁は王翦の防陣を使いこなした?

または王賁は父・王翦の防陣を使いこなしたのかもしれません。

この防陣は朱海平原の戦いの時、王翦軍・第一将の亜光将軍が使いこなしていたものです。

朱海平原の戦いでは、李牧によってこの防陣のカラクリが見抜かれてしまい、馬南慈(ばなんじ)と尭雲(ぎょううん)によってこの防陣は突破されてしまいました。

しかし現時点では李牧はおらず、馬南慈も負傷してなおかつ李牧側の人間ですので、この戦いに馬南慈は参加していないでしょう。

そうなると王翦直伝の防陣の破り方を知っている武将は、現在の趙軍にはいないことになります。

見ただけで王賁が王翦の防陣を真似することができたなら、王賁は影丘の戦いを拮抗したものにしているのかもしれません。

 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ678話予想:飛信隊の必殺の人物が大活躍?

さて戦場での王賁たちがどうなっているのか?

これが678話の見所の一つですが、王賁の戦場に参加した飛信隊の活躍もここで描かれることでしょう。

少なくとも玉鳳隊と飛信隊で趙軍を挟撃することはできるはずで、これだけでも趙軍を一定程度は削ることができるはずです。

それでも桓騎軍8万に対して、敵の扈輒(こちょう)軍は24万。

3倍もの兵力差がある中で、飛信隊はどのような活躍を見せるのでしょうか?

 

キングダムネタバレ678話:李信本人の武によって局面を打開する?

まず考えられるのは、李信本人の活躍による局面の打開です。

これは678話で描かれるわけではなくもっと先の話になるはずですが、李信本人が趙将の誰かを倒す活躍を見せるのではないでしょうか?

李信はあの龐煖(ほうけん)を討ち取ったほどの剛の者です。

そう考えると李信はかなり強い敵将でも討ち取れるだけの力はあります。

六大将軍の最後の一席を確保するため、李信はここで敵将の数名を倒すだけの武功を上げる活躍を見せるのかもしれません。

また李信が敵将を倒せば、それだけで兵は統率を取れなくなって戦いにならなくなることも考えられます。

李信が敵将を倒すことで兵力差を徐々に縮めていく―――

そんな展開が考えられるのかもしれません。

 

キングダムネタバレ678話:弓矢兄弟による局面の打開?

またはここで弓矢兄弟の仁・淡が活躍するのかもしれません。

個人的には、飛信隊の弓矢兄弟が敵の総大将である扈輒を射抜くことを想定していました。

ただ敵の大将を遠距離狙撃で射抜いてしまえば、ここからの戦いは非常に安易に秦軍が勝利を上げることになってしまいます。

それでは物語としては面白くありませんよね。

(^^;

また敵将も飛信隊の情報を持っているはずですので、敵将は飛信隊を前にした時に弓矢兄弟による遠距離狙撃を警戒するはずです。

飛信隊を前にした時、敵軍は総大将の周囲に盾兵を置いて総大将の身を守るという対策を打つとは思います。

ただ総大将以外の敵将であれば、これから弓矢兄弟は討ち取る可能性はあるのかもしれません。

場合によっては敵の軍師を弓矢兄弟が射抜いてしまう―――

飛信隊で河了貂(かりょうてん)を失うと痛手になるように、敵将の軍師に高い能力がある場合には、弓矢兄弟はこの軍師を狙い撃ちにするのかもしれません。

そろそろ弓矢兄弟の活躍も見たいところですが、果たして弓矢兄弟の活躍は見られるのでしょうか?

 

キングダムネタバレ678話:弓矢部隊による局面の打開?

または弓矢兄弟の活躍だけでなく、弓矢兄弟が育てた弓矢部隊がここで活躍するのかもしれません。

李信は到着した戦場を見下ろしていましたので、飛信隊は戦場で高地を取れているはずです。

ここから弓矢部隊による射撃で趙軍を一定程度削ることができるはずです。

その飛信隊の弓矢部隊による援護射撃から、玉鳳隊の巻き返しが始まるのかもしれません。

スポンサードリンク


 

キングダムネタバレ678話:羌礼による局面の打開?

または新たに飛信隊に加入した羌礼の活躍が、ここで見られるのかもしれません。

羌礼は「」での羌識との戦いをくぐり抜け、さらに羌礼は羌識の最期を思い出すことで人間性も取り戻しています。

その意味では前の蚩尤(しゆう)であった幽連(ゆうれん)の強さを持ちつつ、羌瘣(きょうかい)のように人とのつながりによる強さまで兼ね備えている可能性が高いと私は考えています。

これが本来の蚩尤の姿なのかもしれませんが、羌礼は幽連や羌瘣よりも強い可能性があるのかもしれません。

そんな羌礼が戦場で暴れた時、局面を打開するだけの活躍を見せるのかもしれませんね。

 

キングダムネタバレ678話:李信と羌礼による必殺部隊の投入?

または桓騎がよくやっていましたが、将軍自らが危険を冒して敵将を討ち取るという作戦を李信が自ら実行するのかもしれません。

しかもこの必殺の部隊に羌礼も加入させる。

これは飛信隊・軍師の河了貂のアイデアになるのかもしれませんが、飛信隊が戦っているさなかに李信と羌礼の必殺部隊が敵の要(かなめ)となっている人物の殺害を試みる。

ただそれでもこの必殺部隊は敵の大軍の中で敵将の首を狙うことになりますので、簡単なことではないはずです。

またこの作戦を実行するためには敵の鎧(よろい)を奪って揃える必要もあるでしょう。

さてこのような作戦にあまり慣れていない李信は、この作戦を上手くやり遂げることができるのか?

そこにはドキドキな展開が待っているのかもしれませんね。

(^_^;)

 

スポンサードリンク
>

キングダムネタバレ678話予想:扈輒軍の将軍の強さが判明?

またキングダムの678話では、扈輒(こちょう)本人や扈輒軍の武将について描かれるのかもしれません。

676話では扈輒が燕を相手にした烈将であることが描かれていました。

扈輒はその武力の強さが明らかになったと言えますが、それでは知略はどうなのか?

王翦軍の田里弥(でんりみ)も、扈輒がどこまでの策士かは分からないと語っていました。

その扈輒の知略のほどが678話で描かれるのかもしれません。

これまでの扈輒の様子から見ると合理的な考えを持っているものの、予測不能というほどの動きをする将軍ではないように思われます。

果たして扈輒はどの程度の策士なのでしょうか?

 

キングダムネタバレ678話:扈輒軍の将軍の強さが描かれる?

また扈輒軍には龍白公(りゅうはくこう)、岳白公(がくはくこう)、虎白公(こはくこう)という3名の将軍がいることが判明しています。

この3人の武将の特徴や強さが678話では描かれるのかもしれません。

この中で武に優れた武将も存在しているはずですし、知略あふれる武将も存在しているのかもしれません。

とはいえ彼らの能力が中華でも傑出したレベルであれば、すでにその名前が広がっているはずですが、キングダムでこの3人の武将は初登場となっています。

ですのでこの3人の武将の強さは並みよりは上、という程度ではないか?と推測しますが、果たしてこの3人の武将はどのような武将なのでしょうか?

 

キングダムネタバレ678話:李牧が登場して戦局は逆転すると予想する?

また趙側が秦との戦いを有利に進めていて歓喜に沸いている中で、李牧は一人浮かない顔をしていました。

王翦をもってしても考えが読めない男が桓騎ですので、この桓騎の戦いぶりや考えを知略型の李牧も読めないのかもしれません。

ただ蒙恬が言っていたように桓騎は感覚的に戦う男ですが(ということは桓騎は本能型の武将ということですね!)、実はあまり意味のないことはしない男です。

そのことは李牧も理解していることでしょう。

そのため桓騎の前進には何か意味があると李牧は察しているのではないでしょうか?

そんな李牧は「このまま事が運ぶとは思えない」といったようなセリフを吐くことになるのかもしれません。

 

スポンサードリンク

キングダムネタバレ678話予想:桓騎の扈輒殺害作戦が明らかになる?

また蒙恬は桓騎のことを、感覚的に戦う男だが実はあまり意味のないことをしないと評価。

そんな桓騎は扈輒(こちょう)の首を取るつもりだと蒙恬は予想していました。

それではここから桓騎はどのように扈輒の首を取るつもりなのでしょうか?

 

キングダムネタバレ678話:桓騎は平陽か武城の城を目指している?

桓騎が扈輒の首を取る作戦。

それは平陽か武城の城を奪い取ることから始まるのかもしれません。

少し前の676話の冒頭で、平陽の城を目指して避難している人々が描かれていました。

この避難民の群れに紛(まぎ)れて、桓騎軍の一部は平陽や武城の城を目指している可能性があるのかもしれません。

この平陽か武城の城で桓騎は何を狙うのでしょうか?

>>桓騎は何と戦っている?<<
 

キングダムネタバレ678話:桓騎の狙いは趙軍の兵糧?

桓騎の狙い。

それは趙軍の兵糧なのかもしれません。

平陽か武城のどちらか、または両方に趙軍の兵糧があるのかもしれず、趙軍の兵糧のありかの情報を桓騎はすでにつかんでいるはずです。

それは趙軍の兵士を砂鬼(さき)一家に拷問させれば、すぐにその情報はゲットできることでしょう。

そしてその兵糧を狙って桓騎は軍の一部を動かして城に忍び込ませた上で、桓騎は趙軍の兵糧を焼いてしまうことを狙うのではないでしょうか?

また趙軍が兵糧を失えば、24万という趙の大軍が裏目に出てくることになりますし、扈輒軍は反転して平陽か武城の城に戻らざるを得なくなることでしょう。

そうなれば8万の桓騎軍は扈輒軍の背を追う形となり、戦いを有利に進めることができることになります。

とはいえこの戦いの戦場は趙ですので、趙側はどこからでも兵糧を扈輒軍に送ることができるように思います。

ただこの平陽や武城の兵糧の焼き討ちも、助攻であり囮(おとり)なのかもしれません。

それでは桓騎の狙いは何なのでしょうか?

スポンサードリンク



 

キングダムネタバレ678話:桓騎の狙いは扈輒の家族?

または桓騎が狙うのは、扈輒の家族なのでしょうか?

平陽か武城に扈輒の家族がいて、この家族を脅すために桓騎は平陽または武城に向かった。

そんな可能性があるのかもしれません。

要するに、黒羊の戦いの紀彗(きすい)のパターンを桓騎がここで狙うことも考えられます。

しかし扈輒は趙の軍総司令となっていますし、扈輒は自らの家族の命と引き換えにこの戦いで負ける訳にはいかないと考えるはずです。

家族を人質に取られようとも、扈輒は桓騎の脅しに屈することはしない。

扈輒はそんな強い決意で戦いに臨んでいるのではないでしょうか?

そうなると桓騎の狙いは何なのでしょうか?

 

キングダムネタバレ678話:桓騎は燕に使いを送っている?

または桓騎の狙いは燕との共同戦線なのかもしれません。

扈輒は燕との戦いで荒れ狂った烈将だったことがキングダムの中で描かれていました。

つまり燕の国内には、扈輒将軍に対する恨みを持っている人が多いと思われますし、この情報も桓騎はつかんでいるのかもしれません。

そこから桓騎は燕に使いを送って扈輒に対する憎しみをあおり、燕に援軍を出させたのかもしれません。

桓騎軍8万と戦っている24万の趙軍に対して、扈輒に対して恨みを持った燕からの援軍が到着。

桓騎は趙軍を挟撃にするのが狙いなのかもしれませんが、果たしてどうなるのでしょうか?

 

キングダムネタバレ678話:桓騎は趙の武将の裏切りを狙っている?

または桓騎は趙軍の内部からの裏切りを狙っているのかもしれません。

桓騎のことですので砂鬼一家を使った拷問によって、敵軍の武将に関する情報収集をしっかりと行っていることでしょう。

そして桓騎は趙将の一人、または数人に狙いを定めて趙を裏切らせることを狙っているのかもしれません。

その手法として桓騎は趙将の家族を脅すのか?

それとも趙将にワイロを贈るなど利をチラつかせるのか?

そうして趙軍内部からの裏切りを引き起こして、趙に勝利するつもりなのかもしれませんね。

 

キングダムネタバレ678話:桓騎の狙いは郭開?

または桓騎の狙いは郭開(かくかい)なのかもしれません。

趙王に可愛がられている郭開。

現在のキングダムでは趙を仕切る人物となっていて、この人物は史実に実在している人物で、のちに李牧を追い詰めた人物としても知られています。

 

ただこの郭開という人物は私利私欲の強い人物でもありますので、桓騎はこの点を調べ上げていたとすれば、桓騎は郭開に狙いを定めるのかもしれません。

お金なのか?女なのか?

桓騎は郭開の好むものを提示することで、趙側をかく乱しようとするのかもしれません。

 

キングダムネタバレ678話:桓騎は自らの裏切りをエサにしている?

または桓騎は扈輒の首を取るために、桓騎自身が裏切りを趙側に持ち掛けている可能性があるのかもしれません。

つまりこうです。

桓騎は裏切ることを前提に戦いを進めると趙側に打診。

というのも桓騎は六大将軍になってから、一般人への暴虐や虐殺を禁止されましたので、これに不満に持ったというストーリーにしたことでしょう。

実際に桓騎は不利な戦いに関わらず前進を続けましたね。

そうやって桓騎は不利な戦いを続けることで秦軍に多大な損害を出すことによって、趙側の信頼を得て扈輒将軍と直接会う機会を狙っているのかもしれません。

そして桓騎が扈輒に会ったその時、桓騎は扈輒の首を斬ってしまう―――

このような展開を桓騎は狙っているのかもしれませんが、果たしてどのような展開が待っているのでしょうか?

 

スポンサードリンク
 

キングダムネタバレ678話最新話予想 まとめ

ここまで、2021年5月6日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話678話のネタバレ・あらすじ予想をご紹介してきました!

677話では主に王翦軍の動きが描かれていました。

ここで蒙恬は桓騎の狙いについて扈輒の首を取ることだと言っていましたが、現時点では桓騎軍にとって不利な状況が続いています。

果たして桓騎軍の左翼に入った王賁たちの戦場は、どのようになっているのでしょうか?

もしかすると意外なことに、王賁と玉鳳隊の反撃が始まっているかも?なんて思います。

(^-^)

またやっと動き出した飛信隊でしたが、678話では飛信隊はどのような活躍を見せるのか?

李信本人の活躍か?

はたまた弓矢兄弟の活躍か?

または新しく加入した羌礼の活躍か?

様々な可能性が考えられますが、秦軍の巻き返しに期待したいところですね。

続きが気になるところですが、それではここで週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話678話のネタバレ・あらすじの予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク