キングダム699話ネタバレ最新話予想『嬴政は桓騎を処罰する?』

キングダム ネタバレ 最新話 699話 いつ 予想
   
スポンサードリンク
   

さて今回は、2021年11月11日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話699話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

698話を振り返ると以下の点が描かれていました。

    • 嬴政の軍が桓騎の元に到着
    • 桓騎は嬴政に対して不遜な態度を取る
    • 桓騎は虐殺に対して詳細な説明をしなかった
    • 嬴政は桓騎の首をはねようとした
    • 摩論が虐殺の経緯を説明する
    • 嬴政は摩論の説明に納得しなかった
    • 桓騎は嬴政の侵略の非を追及した

     

    秦王・政は、桓騎がむやみに人を殺害している点を責めましたが、桓騎は中華を統一しようとして他国を侵略している嬴政こそ、最も人を殺していると反論していました。

    ここで698話は終わりましたが、今後の展開はどうなるのでしょうか?

    それでは2021年11月11日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新話699話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

    最後までお楽しみください!

    >>無料でキングダムを読む方法は?<<
     

       
    スポンサードリンク
     

    キングダム699話最新話ネタバレ予想:嬴政は桓騎に反論する?

    さて699話のネタバレ予想をしていきますが、政が桓騎にどう反論するのかが見ものですね。

    ただ桓騎の「今この世で一番人を殺してんのはお前だぞ 秦王よ」というセリフに対しては、政は明確な答えを準備しています。

    秦王・政が今戦っているのは、その後に戦いの無い平和な世界を作るためです。

    その構想をまだ桓騎は知らないと思いますが、ここで政は桓騎にその構想を語ることでしょう。

    今そうした平和な時代になれば良いですが、他の王たちも乱立して力を持っていますので、それぞれの王が争いをやめる気配はありません。

    だから今戦争をしてこれから平和な時代を築くためにこそ国境を無くすのだ!、という力強い政の答えが699話で聞けるのではないでしょうか?

     

    キングダム699話最新話ネタバレ予想:政は趙で自ら語り掛ける?

    またこれは699話よりもっと先の話になるかもしれませんが、嬴政は中華統一後の構想について、趙の領内でも自ら語りかける場面が出てくるかもしれません。

    といっても政の護衛も必要ですし、大軍を率いて向かっては、趙の領民は恐れおののいて立ち去ってしまうでしょう。

    となると政は敵兵の場所について充分な調査をした上、最低限の護衛を付けた上で、趙の村落に最小限の人数で向かう可能性はあり得ます。

    また護衛であれば、李信・羌瘣・羌礼がいれば十分でしょう。

    そうしてしっかりと準備した上で、秦王自らの口で今回の戦いの意義や中華統一後の世界について語る場面が見られるかもしれませんね。

     

    キングダム699話最新話ネタバレ予想:桓騎は政の世界観に興味を示さない?

    ただ桓騎であれば、政の中華統一後の構想にも興味を示さない可能性も考えられます。

    桓騎軍は元野盗の集団ですし、桓騎も内なる怒りを秘めています。

    >>桓騎の怒りのワケとは?<<
     

    桓騎の内なる怒りの原因がまだ分かってはいませんが、それでもこれまでの桓騎の行動からは人に対する攻撃性という形で、内なる怒りが発揮されている印象があります。

    虐殺しかり拷問しかり・・・

    そのような内なるマグマを抱えている桓騎は、誰かを攻撃することで心の平安を保っている可能性もあります。

    こうした人物は、心の奥底では平和を求めていない可能性があります。

    ですので桓騎は政の言葉を聞いたとしても、「興味ねぇな」という態度や表情を見せるのではないでしょうか?

     

    キングダム699話最新話ネタバレ予想:桓騎は秦から離れていく?

    また政の世界観に興味を示さない桓騎は、今後は秦を離れることを考えるかもしれないとも思います。

    ただ史実の桓騎は、今後も秦の武将として趙を攻略していくんですね。

    となると桓騎が秦を離れるということは考えにくいところですが、桓騎を秦に留まる理由は何なのでしょうか?

    もしかすると政は、桓騎が納得する答えを準備しているのかもしれませんが、果たしてどんな展開が待っているのでしょうか?

     

    キングダム699話最新話ネタバレ予想:桓騎の怒りの原因が明らかになる?

    また桓騎と政の話し合いの過程で、桓騎の怒りのワケが分かる可能性はないでしょうか?

    それは桓騎の口から直接語られるのかもしれませんが、単に桓騎の回想シーンとして描かれる可能性も考えられます。

    単に戦争で両親を失った悲しみ以上の辛い過去が桓騎にはあるのかもしれません。

    そんな桓騎の悲しい過去が明らかになると、桓騎に対する同情で桓騎人気が上がるのかもしれませんね。

     

    キングダム699話最新話ネタバレ予想:桓騎は拷問のことを政に問い詰める?

    また699話では、まだ桓騎陣営と政の議論が継続する可能性があります。

    698話では、桓騎は政に対してしっかりと説明しようとしない態度を示していました。

    そして摩論が代わりに状況説明を行っていましたね。

    ですので699話でも、質問してくる政に対して摩論が答えていく、という形での議論が続く可能性もあります。

    または黒桜などが状況説明を続ける可能性もありますが、桓騎軍の武将・雷土が拷問を受けた上で虐殺されたことを伝えるかもしれません。

    こちらの武将が敵から拷問を受けて、しかもその拷問をなした扈輒将軍は自害した。

    そのことが捕虜を虐殺をした理由となったことを、摩論は説明する可能性も考えられます。

    敵に自軍の兵士を拷問されても、大人しくしていなければいけないのか?

    この点を桓騎自身も政に問い詰める可能性はあるのかもしれません。

    さて政はこの問いに対して、どのような答えを用意しているのでしょうか?

     

     
    スポンサードリンク
     

    キングダム699話最新話ネタバレ予想:嬴政は桓騎を処罰する?

    また秦王・政としては、今回の捕虜虐殺に関して桓騎に処罰をするのかどうか?この点も興味深いところです。

    捕虜虐殺に対してしっかりとした説明をしようとしなかった桓騎に対して、政は桓騎の首を斬ろうとしていました。

    桓騎、または桓騎陣営が捕虜虐殺の説明ができるかどうか?

    桓騎の処罰はこの点にかかっていますが、以下の3通りの処罰が考えられるかもしれません。

    • 桓騎は首を斬られる
    • 桓騎は六将から降格させられる
    • 桓騎に対して処分なしとなる

     

    それではこれらの可能性を考えてみましょう。

     

    キングダム699話最新話ネタバレ予想:桓騎は首を斬られる?

    まず桓騎が首を斬られる可能性です。

    698話でも桓騎が見せたような対応を続けていき、摩論や他の武将も捕虜虐殺に対して明確な答えを用意できていなければ、桓騎が首を斬られる可能性は高いでしょう。

    ただ史実では、この後でも桓騎は趙との戦いを続けています。

    ですのでこの戦いで、桓騎が首を斬られる可能性は無いということになります。

    となると桓騎、または桓騎陣営は捕虜虐殺に対して一定の答えを示すことができるのだと思いますが、それはどのような答えなのでしょうか?

     

    キングダム699話最新話ネタバレ予想:桓騎は六将から降格させられる?

    または桓騎は六将から降格させられるのかもしれません。

    これは桓騎、または桓騎陣営が政が完全に納得する答えを示すことが出来ない場合で、ただ桓騎側が桓騎の首を斬るほどではないという理由を政に示せた時でしょう。

    その時には六将の「戦争の自由」というものを、桓騎は履(は)き違える可能性があるとして、政は桓騎を六将から降格させられる可能性はあります。

    また李信や河了貂の怒りの様子からは、桓騎に対してお咎(とが)めなしということは考えにくいと思いますので、桓騎が六将から降格するという処分がなされる可能性は高いように思います。

    さて政は復活させたばかりの六将から、桓騎を降格させるのでしょうか?

     

    キングダム699話最新話ネタバレ予想:桓騎は処分なしとなる?

    または桓騎に対して処分なしになる可能性もあるかもしれません。

    ただ処分なしとなれば、桓騎陣営が捕虜虐殺に対してしっかりした理由や根拠を政に示す必要が当然あります。

    桓騎側は捕虜虐殺の明確な理由や根拠を示すことが、政に対してできるのでしょうか?

     

     
    スポンサードリンク
     

    キングダム698話最新話ネタバレ予想:趙の国内はどうなる?

    また扈輒将軍が敗れた趙では、郭開がこれから先の展望をどうするのか?という点が焦点になってくるかもしれません。

    または幽繆王から郭開が責められる展開もあるかもしれません。

    そして平陽の戦いで敗れた趙に、趙の北部の異民族・匈奴(きょうど)が攻め込んでくる展開も考えられます。

    こうした苦境から郭開は脱することができるのか?

    優れた武将たちを排除した郭開たちは、この苦境を脱する力はないかもしれません。

    その時に郭開は、李牧たちに力を借りようとするのでしょうか?

    今後の趙の国内がどうなるかも気になるところです。

     

     
    スポンサードリンク
     

    キングダム698話最新話ネタバレ予想 まとめ

    ここまで、2021年11月11日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話699話のネタバレ・あらすじ予想を行ってきました。

    698話では桓騎と政の議論が始まりましたが、桓騎は政に対してふざけた態度で対応していました。

    そのために政は桓騎の首を斬る寸前になりましたが、今後も桓騎は口を閉ざしていくのでしょうか?

    できれば桓騎自らの口から、雷土の拷問のことを語って欲しいと思いますし、699話では桓騎の怒りのワケが明らかにされる可能性もあるのかもしれません。

    あとは桓騎の処分についてですが、李信や河了貂の反応からは「何もなし」ということは考えにくいところですが、桓騎は六将を降格させられるのでしょうか?

    続きが気になりますが、それでは以上で週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話699話のネタバレ・あらすじの予想を終わります!

    最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

     
    スポンサードリンク