鬼滅の刃・映画の続編・第二弾はいつから?2作目の内容は柱稽古編?

鬼滅の刃 映画 第二弾 第2弾 次回作 2作目 二作目 内容 時期 いつから 続編 いつ
   
スポンサードリンク
 

 

鬼滅の刃の映画「無限列車編」が記録的な大ヒットとなりました!

私も劇場で映画を見ましたが、映画の続編や第二弾に対する期待も高まりますよね。

では、映画・鬼滅の刃の次回作となる第二弾の内容は、漫画のどの部分になるのでしょうか?

また鬼滅の刃の映画の続編の公開時期は、いつになるのでしょうか?

そして鬼滅の刃の映画の第三弾以降はどうなるのでしょうか?

こちらでは鬼滅の刃の映画・続編の内容や次回作の上映時期について予想・考察していきます!

ちなみにこの記事にはネタバレがやや含まれていますので、その点にはご注意ください。

>>もしも煉獄杏寿郎が生きていたら?<<
 

   
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・映画の第二弾の内容は柱稽古編か?

それでは鬼滅の刃の映画・第2弾の内容を予想していきます!

この点はまだ公式には公表されていませんので予想になりますが、結論から言いますと「柱稽古編」が鬼滅の刃の続編の映画になると思います。

そう考える根拠を、これからご紹介していきます。

 

映画「無限列車編」の漫画の話数は?

まず最初はアニメ1期と映画の話数を振り返りますが、単行本では以下のようになっていました。

アニメ・映画 何話から何話まで 話数
アニメ1期 1巻1話~7巻53話 53話
映画「無限列車編」 7巻54話~8巻66話 13話

 

こののように第1弾の映画「無限列車編」は漫画の13話分が収録されていましたので、次の鬼滅の刃の映画第二弾も漫画で13話程度の話数が収録されると予想します。

 

無限列車編の続きはどうなっているの?

ちなみに映画「無限列車編」の続きは単行本では以下の通りです。

漫画の区切り 何話から何話まで 話数
遊郭編 8巻67話~11巻97話 31話
刀鍛冶の里編 12巻98話~15巻127話 30話
柱稽古編 15巻128話~16巻138話 11話
無限城編
(上弦の壱を倒すまで)
16巻139話~21巻179話 41話
最終決戦編
(無惨を倒すまで)
21巻180話~23巻203話 24話

 

ちなみに無限列車編のその後の遊郭編では、音柱・宇随天元が遊郭に向かって上弦の陸(ろく)の鬼・堕姫(だき)と妓夫太郎(ぎゅうたろう)と戦う展開になっています。

>>鬼滅の刃の遊郭編ネタバレと見所紹介!<<
 

ちなみに上記の区分は私の見解にはなりますが、映画1本が13話ほどでしたので「柱稽古編」の11話は映画化にはちょうど良い話数にはなります。

 

鬼滅の刃・アニメ2期~3期はどこまで?

また映画第二弾の内容を予想するにあたって、アニメ2期がどこからどこまで放送されるのか?という点も重要です。

まず「遊郭編」の放送はアニメが11話までで、放送日は2月13日まででした。

ここでアニメ2期は終了することになりました。

また遊郭編の放送直後に、アニメ3期として「刀鍛冶の里編」が製作されることも決定。

ここまではアニメで放送されることになります。

 

鬼滅の刃・続編映画は柱稽古編!

そしてアニメ1期→無限列車編の流れと同じような展開になるとすれば、アニメ2期・3期→映画・第二弾となると思います。

そうすると映画第二弾の内容は、アニメ3期「刀鍛冶の里編」の次となりますので、柱稽古編になると予想します!

ちなみに柱稽古編は、その他の部分と違って鬼との戦いはありません。

その意味ではやや盛り上がりに欠ける印象はありますが、現役の柱全員が登場するという意味では非常に興味深い部分と言えます。

そして映画のラストは、鬼舞辻無惨と鬼殺隊の戦いが始まる直前で幕を閉じる―――という展開になるのではないでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・映画の続編はいつ上映?

さて鬼滅の刃の映画・第二弾!

この次回作は、いつ上映されることになるのでしょうか?

まず鬼滅の刃のアニメ2期・3期が放送されて、その後にしばらくしてから映画・第二弾の公開と予想されます。

ちなみに鬼滅の刃の映画は、アニメ1期の放送終了から約半年後(2020年3月29日)に公開予定でした。

(コロナ禍で延期されましたが)

ですので、鬼滅の刃の映画・第二弾が公開されるのはアニメ3期終了から約半年後になる可能性が高いと予想します!

ではアニメ3期はいつ頃に終わる予定なのでしょうか?

>>刀鍛冶の里の場所はどこ?<<
 

鬼滅の刃・刀鍛冶の里編の放送終了予定はいつ?

さて鬼滅の刃のアニメ3期の放送終了はいつになるのでしょうか?

まだアニメ3期の刀鍛冶の里編の放送開始時期は明らかになっていません。

ただアニメ3期「刀鍛冶の里編」の製作発表は、2022年2月13日でした。

そこでアニメ3期は、2022年4月~10月頃までには放送が開始されると予想します。

ちなみに「刀鍛冶の里編」は、漫画で30話となっています。

アニメ1期と同じように漫画2話分がアニメ1話分に収録されると仮定すると、刀鍛冶の里編のアニメ3期は全15話となる見込みです。

また全15話であれば、放送期間は約4カ月弱になります。

そうなるとアニメ第3期が終わるのは、2022年7月~2023年1月頃になると予想します。

 

鬼滅の刃・映画第二弾の公開予定は2023年1月~7月頃?

またアニメ3期の終了が2022年7月~2013年1月頃となれば、映画・第二弾の公開予定はその約半年後と予想。

ですので鬼滅の刃の映画・第二弾の公開は2023年1月~7月頃になるとこちらでは予想します!

あくまで予想ですが、映画第2弾の公開が待ち遠しい限りですね♪

 

 
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃の映画・第三弾の内容はどうなる?

ちなみに映画・鬼滅の刃の第三弾は、どこまでが収録されるでしょうか?

もう一度、映画・鬼滅の刃のその後のストーリー展開を振り返ります。

漫画の区切り 何話から何話まで 話数
遊郭編 8巻67話~11巻97話 31話
刀鍛冶の里編 12巻98話~15巻127話 30話
柱稽古編 15巻128話~16巻138話 11話
無限城編
(上弦の壱を倒すまで)
16巻139話~21巻179話 41話
最終決戦編
(無惨を倒すまで)
21巻180話~23巻203話 24話

 

映画・第二弾が柱稽古編とすると、その後の無限城編はアニメで放送されるでしょう。

またアニメ1期は漫画で53話分が収録されていて、アニメ1期の放送期間は約半年でした。

またアニメ3期も漫画の53話分とすると、「無限城編41話」と「最終決戦編12話」がアニメ3期になると予想。

そうなると鬼滅の刃の映画・第三弾は「最終決戦編」の最後の12話分になる可能性が高いと予想します。

 

漫画で描かれていない部分が映画化される?

また第1弾の映画で大ヒットした鬼滅の刃ですので、漫画で描かれていない部分が映画化される可能性さえあるのかもしれません。

例えば以下のような物語が、映画用に作成される可能性があるのではないでしょうか?

  • 日の呼吸の使い手・継国縁壱(つぎくに よりいち)物語
  • 最終回のその後の炭治郎たちの物語
  • 平安時代から生き延びてきた鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)物語

いわゆるスピンオフ作品ですね。

この他にも鬼滅の刃に関係した様々な物語が作られる可能性がありますので、これらが映画化される可能性もあるのではないでしょうか?

ちなみに縁壱さんや無惨の過去については一部は漫画で描かれていますが、この部分はアニメでも放送せずに、別枠の映画としてまとめて上映することも考えられます。

ただ個人的には漫画の終わり方がスッキリとしていましたので、映画でも必要以上に長引かせずに、最終決戦で終了。

そして歴代最高の興行収入を達成して映画も完全に終わる、という流れもアリですね。

さて鬼滅の刃は、漫画以外の物語が映画として上映される可能性があるのでしょうか?

興味が尽きませんね♪

 

 
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃の映画・第二弾~第三弾の内容予想 まとめ

お疲れ様でした。

ここまで鬼滅の刃の映画・第二弾の内容や上映時期について予想・考察してきました。

映画・鬼滅の刃がこれだけ大ヒットしてますので、次回作の映画も確実に上映されると思いますが、映画の第二弾は「柱稽古編」が上映されると予想します。

また映画・第二弾の上映時期は、2023年1月~7月頃と予想します。

そして映画・第三弾は、鬼舞辻無惨との「最終決戦編」のラスト部分が上映されると予想します。

その他にもスピンオフ漫画が映画化される可能性もあるかもしれませんね。

さて鬼滅の刃の映画の二作目以降も非常に気になりますが、それでは以上で鬼滅の刃の映画・第二弾の予想・考察を終わります。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク