鬼滅の刃・煉獄杏寿郎が死んだ日や死亡後は?もしも煉獄さんが生きていたら

煉獄杏寿郎 死んだ 日 あと 最後 死亡 生きていたら
スポンサードリンク
 

映画「無限列車編」も大好評を博し、日本映画の歴代1位へと輝いた鬼滅の刃。

2021年にはアニメ2期も放送予定となり、今後も目が離せないコンテンツとなります。

今回はそんな鬼滅の刃より、無限列車編でのメインキャラクターである煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)をご紹介していきます。

作中では強敵と戦い死んだ煉獄杏寿郎。

彼の死はどのように描かれたのか?

また彼の死んだあとの煉獄家はどうなったのでしょうか?

そしてもしも煉獄杏寿郎が生きていたら、どうなっていたのでしょうか?

こちらでは煉獄杏寿郎の死と死んだあとの煉獄家、そして生きていたらどうなっていたか?について詳しく考察していきます。

それでは最後までお楽しみください!

 

スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・もしも煉獄杏寿郎が生きてたら

さてまずはIFルート(※もしもの話)として、煉獄杏寿郎が生存していたら以後のストーリーはどのように展開していたかを推測していきたいと思います。

あくまでIF説となりますので、ご了承ください。

 

炭治郎は煉獄さんの継子になっていた?

まずは煉獄杏寿郎と主人公・竃門炭治郎の関係はどうなっていたのかを推察していきます。

無限列車編冒頭にて、杏寿郎が炭治郎に対し「俺の継子になるといい、面倒をみてやろう」と言っています。

これは、ヒノカミ神楽の事を杏寿郎へ聞いた炭治郎に対しての返答でした。

ですが煉獄杏寿郎は元々世話焼きタイプなのでしょう。

その後も呼吸に関して教えてくれたり、炭治郎の日輪刀が黒刀だと知ると「俺のところで鍛えてあげよう、もう安心だ」と続けています。

仮に杏寿郎が猗窩座との戦いで命を落とさなければ、片目しか見えない自分に代わり炭次郎たちを継子として迎え、柱として育てようと行動したのではないでしょうか。

特に、無限列車で乗客が誰1人命を落とさなかったのは、煉獄だけでなく炭治郎たち若き鬼殺隊の力あってこそだと杏寿郎も認識しています。

そういう意味では、次世代の柱育成に力を入れていた可能性は大いにあると推測されます。

 

炭治郎と煉獄さんが協力して日の呼吸を完成させた?

また炭治郎の使うヒノカミ神楽(日の呼吸)は、煉獄家に残る「炎柱の書」にその極意を記されています。

歴代でも炎の呼吸は代々必ず柱として任命されていることから、日の呼吸はヒノカミ神楽の継承と炎柱の書がセットとなっている可能性があります。

今回は文献より千寿郎がそのヒントを炭治郎に与えた形にはなりましたが、杏寿郎が生きていれば実践から炭治郎が学び、日の呼吸の極意まで辿(たど)り着けていたかもしれません。

特に猗窩座戦で杏寿郎が使用した「火の呼吸」は明らかに「日」を意識していると考えられます。

炎の呼吸の型の一端が、ヒノカミ神楽のように日の呼吸継承に繋がっているとすると、炭治郎と杏寿郎の2人が日の呼吸を会得していた仮説は成立するのではないかと思います。

 

日の呼吸を習得した煉獄さんは猗窩座を倒せた?

では日の呼吸を会得し猗窩座に再戦したと仮定して、煉獄杏寿郎は猗窩座を倒せたのでしょうか。

元々煉獄杏寿郎は作中序盤で命を落としているため、「痣の発現」「透き通る世界」の会得に関しては不明です。

ですが、炭治郎の父・竃門炭十郎(かまどたんじゅうろう)は、ヒノカミ神楽の会得と共に透き通る世界を見通すことが出来るほどの達人となりました。

無限列車編で既に猗窩座を認めさせるほどの反応速度や実力を仮定すると、日の呼吸を会得した煉獄杏寿郎は透き通る世界の習得も可能だったのではないかと推測されます。

「日の呼吸」「透き通る世界」この二つの能力を使えば、煉獄杏寿郎は猗窩座へのリベンジは果たせるのではないかと予想します。

スポンサードリンク


 

煉獄さんは日の呼吸を他の柱に教えた?

また煉獄杏寿郎が日の呼吸を会得したと仮定すると、先ほど書いたとおり杏寿郎は世話焼きタイプだと推測されますので、他の柱だけで無く鬼殺隊士の面々にも日の呼吸を継承しようと行動していただろうと予測します。

しかし感覚派の杏寿郎はあまり人に教えるのは得意ではなさそうなので、結局誰1人として日の呼吸まで辿(たど)り着けないような気はします。

ただ鬼殺隊最強と言われる悲鳴嶼など一部の優秀な柱は、それでも日の呼吸を会得した可能性はあったかもしれませんね。

またもしかしたら過去に煉獄杏寿郎の継子であった、現恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじみつり)であれば煉獄杏寿郎の意図をくみ取りながら、日の呼吸に近いところまではいけるかもしれません。

しかし、炎の呼吸を派生させ「恋の呼吸」などを生んだ張本人ですから、日の呼吸も別の呼吸法に派生させそうな予感はします。

 

鬼殺隊が無惨を倒すのが早まった?

また原作の無限城編は、いわばRPG(ロールプレイングゲーム)で言うところの「強制ラストダンジョン」だと感じています。

キャラクターが育ちきる前に強制的にラストダンジョンへ移行させ、鬼殺隊の面々を打ち倒そうという鬼舞辻無惨の姑息(こそく)さが浮き彫りになった城だと思っています。

しかしもし煉獄杏寿郎が生きていたとするならば、柱の戦力は原作の無限城編よりも強くなります。

また無限列車編以降、杏寿郎が炭次郎たちと旅を共にしていたならば、戦いを通して炭次郎たちのレベルは飛躍的に向上していた可能性は高いと思われます。

戦力が安定しているならば、待ちの姿勢では無く攻めの姿勢が取れます。

鬼殺隊の情報網を使い、鬼舞辻無惨を先手で追い詰める様に行動していた可能性は十二分にあるでしょう。

もしかしたら最終決戦での犠牲者も少なくて済んだかもしれません。

そう考えると、煉獄杏寿郎という存在は非常大きく、鬼殺隊にとっては亡くなったことが大きな痛手だったのは間違いないでしょう。

 

スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・煉獄杏寿郎が死亡!最期までカッコ良かった煉獄さん!

さてここからは無限列車編での煉獄杏寿郎さんを振り返っていきます。

彼の活躍や言葉は見るものを魅了し、「400億円の男」という通称まで生まれるほど社会現象化していきました。

作中では惜しまれつつも命を落とした煉獄杏寿郎。

死の間際まで魅力を持った煉獄杏寿郎の最期は、一体どのようなものだったのでしょうか?

 

猗窩座(あかざ)との死闘!

さて煉獄杏寿郎が最期に戦った存在、それが十二鬼月の上弦の参・猗窩座(あかざ)でした。

十二鬼月とは、鬼の始祖である鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の直属配下であり、下弦の鬼6体・上弦の鬼6体の計12体で構成されています。

下弦の鬼よりも上弦の鬼の方が強く、数字が若くなるほど実力は上がっていきます。

つまり猗窩座は鬼舞辻無惨の配下の中で、上から3番目の実力をもっている存在ということです。

そして物語は無限列車編。

炭治郎たちは列車を襲った下弦の壱・魘夢(えんむ)を見事撃退し、列車に乗っていた乗客の無事を確認して、一安心した直後に空から轟音(ごうおん)と共に飛来してきたものがありました。

それが上弦の参・猗窩座でした。

炭治郎も列車での戦闘を終えた後、突然の強敵の来襲に身動きが取れない状態でしたが、猗窩座は言葉を発する間もなく炭治郎に襲いかかります。

その攻撃をすんでの所で迎撃したのが、煉獄杏寿郎でした。

そして突如として上弦の鬼vs鬼殺隊の炎柱との戦闘が始まったのです。

 

煉獄杏寿郎の壮絶な最後とは?

また猗窩座が炭治郎を襲った理由、それは「煉獄との話の邪魔になると思ったから」。

猗窩座は煉獄杏寿郎に提案します。

「鬼にならないか?」と。

杏寿郎はそれを即答で拒否。

すると猗窩座は構えを取り、「鬼にならないなら殺す」と攻撃を仕掛けてきます。

杏寿郎も炎の呼吸を繰り出し猗窩座の攻撃に対応していきます。

しかし異常回復能力を持つ鬼に対し、煉獄杏寿郎は柱とはいえ人間。

左目はつぶれ、肋骨は砕け、内臓は傷つき満身創痍(まんしんそうい)の杏寿郎。

しかし杏寿郎は一歩も引きません。

「俺は俺の責務を全うする、ここにいる者を誰も死なせない!」

杏寿郎は、鬼を倒すための柱」ではなく「人々を守るための柱」として戦っていたのです。

そして、煉獄杏寿郎は炎の呼吸ならぬ「火の呼吸奥義・玖ノ型 煉獄(れんごく)」を猗窩座に放ちます。

猗窩座の攻撃と交わり轟音ひしめく中、炭次郎たちの目に映った光景は、猗窩座が煉獄杏寿郎の身体を貫くシーンだったのです。

しかし、ただでは倒れない杏寿郎。

貫いている腕を身体で固定し抜けないようにしています。

夜明けも迫り必死の猗窩座。

双方雄叫びを上げながら対抗しています。

ですが最期は猗窩座が自分の腕を切り離し、その場を切り抜けてしまいます。

そして夜の闇へと消えていったのです。

こうしてその場の誰も死なせずに猗窩座を撃退した煉獄杏寿郎は、自らの死を感じ取り炭治郎に言葉を預けます。

残った家族への遺言。

そして、鬼化した炭治郎の妹・禰豆子(ねづこ)を鬼殺隊士として認めること。

今度は炭治郎が次世代の柱となって皆を守って欲しいということ。

炭治郎に想いを託し、煉獄杏寿郎はその生涯に幕を閉じたのでした。

スポンサードリンク


 

煉獄杏寿郎が死んだ日は分かっているの?

そんな煉獄杏寿郎の命日はいつだったのでしょうか。

公式ファンブックには煉獄杏寿郎の命日は「某月某日」の記載になっている点、鬼殺隊の衣服にも違いが無く季節の検証も難しいため、実際の命日に関しては「不明」となります。

しかし意外な手法で考察した記事が話題となっています。

気象予報士である森田正光さんが月齢から考察し、当時の天気図のデータを元に割り出したそうです。

その考察によると、煉獄杏寿郎の命日は「大正5年11月19日・未明」となる様子。

この考察自体はファンの中でも広く認知されており、「煉獄杏寿郎の命日(仮)」として日付の前後は煉獄杏寿郎への追悼などがツイッターなどで確認出来ます。

もちろん正式公表ではないので断定は出来ないですが、色々な角度から考察していらっしゃる方のご意見を見ると、非常に斬新で面白いですね。

 

煉獄杏寿郎が死んだのは何巻何話?

煉獄杏寿郎の最期を描いた回は、原作8巻66話「黎明(れいめい)に散る」で描かれています。

煉獄杏寿郎が信じたもの。

これから信じるもの。

そして、自分自身が果たすべき事を全う出来たのかを問うシーン。

感動的で立派な最期が描写されています。

 

煉獄杏寿郎の母の名言・名セリフとは?

そんな煉獄杏寿郎の信念の元となった人物、それは煉獄杏寿郎の母・煉獄瑠火(れんごくるか)の影響が非常に強かったのでは無いかと予想されます。

その証拠として、煉獄杏寿郎の最期の瞬間も、母に「自分は全う出来たか?」を確認するシーンがありました。

そんな強い信念を持つ煉獄杏寿郎を育てた母・瑠火はどのような言葉を杏寿郎に残したのでしょうか。

「弱き人を助けることは強く生まれた者の責務です」

「責任を持って果たさなければいけない使命なのです」

幼い頃より秀でた才能を持った杏寿郎。

その秀でた才能を、困っている人の為に使いなさい。

母・瑠火の教えに従い、柱としての責務を全うした杏寿郎。

母はすでに故人となっていますが、最期の最期まで杏寿郎はその教えを胸に戦っていたのでしょう。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃・煉獄杏寿郎が死んだ後の煉獄家はどうなった?


また煉獄杏寿郎の死後、主人公・竃門炭治郎は杏寿郎の遺言を伝えるために、煉獄家を訪れます。

そこには心優しい弟・千寿郎(せんじゅろう)と死した杏寿郎へ暴言を吐く父・槇寿郎(しんじゅろう)の姿が。

ここで炭治郎は杏寿郎の家族への遺言を伝えます。

そして炭治郎は千寿郎から杏寿郎の形見の鍔(つば)を受け渡され、炭治郎は煉獄家を後にします。

荒れていた父・槇寿郎も、杏寿郎の最期の言葉を受け取り、その場で涙を流します。

その後、煉獄家の二人はどうなったのでしょうか。

 

煉獄杏寿郎の父は産屋敷家の警護をした?

杏寿郎の父・煉獄槇寿郎は、杏寿郎の最期の言葉を受け取った後、自らの行いを改めて行動するようになります。

まずは初対面で荒んだ姿を見せた炭治郎に謝罪の手紙を送り、杏寿郎の遺言を届けてくれたことに感謝の意を伝えます。

元々は柱として活躍していた槇寿郎。

作中の無限城編では、鬼殺隊の一員として再び立ち上がり、元柱である宇髄天元(うずいてんげん)・鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)と共に、産屋敷家の警備に当たる姿も描写されています。

最終決戦後は、炭治郎の元にも見舞いに訪れており、亡き杏寿郎の鍔と共に戦ってくれたことを感謝する場面も。

その光景には荒(すさ)んでいた父の姿は一切ありませんでした。

 

煉獄杏寿郎の弟は別の道を進んだ?

また杏寿郎の弟・千寿郎は剣士としての才能は自分に無いことを自覚していました。

炎柱の家系に生まれながら、剣の才能が無いことを自分自身で恥じていましたが、杏寿郎の最期の言葉である「自分の心のまま正しいと思う道を進め」という言葉を炭治郎から受け取り、剣の道以外で役立とうという気持ちを新たに持ちます。

その後は父・槇寿郎と共に煉獄家歴代の剣士たちが記した文献「炎柱の書」を解読。

その中にあった、炎の呼吸も含めた鬼殺隊独自の技法「全集中の呼吸」のオリジナル「日の呼吸」に関する情報を炭治郎に届け、彼と鬼殺隊の勝利に貢献しました。

最終決戦後の姿は推測でしかありませんが、文献を解読できるほどの知力を生かし、剣士とは別の道に進んだのではないかと思われます。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃・煉獄杏寿郎の死亡!もし煉獄さんが生きていたら まとめ

今回は鬼滅の刃の無限列車編の主要キャラである、炎柱・煉獄杏寿郎の死んだ日・死んだあとをご紹介していきました。

以下がまとめとなります。

  • 煉獄杏寿郎は猗窩座との戦いで命を落とした
  • 煉獄杏寿郎の命日は大正5年11月19日と予想されている
  • 杏寿郎の信念は母・煉獄瑠火の影響が大きいとされる
  • 杏寿郎の死後、荒れていた煉獄家は、杏寿郎の遺言により再起する
  • もし杏寿郎が生きていたら、もっと早く無惨打倒に辿り着いた可能性は高いと予想

 

誇り高い柱だった煉獄杏寿郎。

無限列車編でその最期に涙した人も多いのではないでしょうか?

2021年にはアニメ2期も予定している鬼滅の刃。

今度はどんな感動を私たちに与えてくれるのか、今から視聴が楽しみですね。

それではここで今回の煉獄杏寿郎の最後のご紹介や、もしも煉獄杏寿郎が生きていたらという考察を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク