呪術廻戦・乙骨憂太の術式を徹底解説!乙骨が術式コピーできる理由とは?

呪術廻戦 乙骨憂太 おつこつゆうた 術式 反転術式 術式コピー 里香 リカ
   
スポンサードリンク
 

呪術廻戦は呪いという力を題材にした大人気のダークファンタジー漫画です。

2021年の年末から呪術廻戦の映画も上映されることになりましたが、この映画の主人公は乙骨憂太(おっこつゆうた)というキャラクターでした。

ではこの乙骨憂太の術式は何でしょうか?

また乙骨憂太は術式のコピーができますが、なぜ乙骨憂太は術式のコピーができるのでしょうか?

こちらでは呪術廻戦の乙骨憂太の術式を詳しくご紹介するとともに、乙骨憂太が術式コピーができる理由はなぜなのか?について考察していきます。

それでは最後までお楽しみください!

 

   
スポンサードリンク
 

呪術廻戦・乙骨憂太の術式は何?

さて、まず乙骨憂太の術式ですが、公式ファンブックでは里香となっています。

ちなみに術式というのは呪術を使う上での型のようなもので、術式に呪力を流し込む事で呪術が発動することになっています。

また里香というのは、乙骨憂太が幼少期に出会っていた女の子のことで、この女の子に乙骨憂太が呪いをかけたことで怨霊となってしまいました。

>>乙骨憂太と里香ちゃんの関係とは?<<
 

乙骨憂太の術式・里香の効果とは?

ちなみにこの里香ちゃんを使うと、どうなるのでしょうか?

主に以下の効果が得られることが明らかになっています。

  • 人を攻撃できる
  • 呪霊を攻撃できる
  • 変幻自在に呪力を扱える
  • 底なしの呪力を持っている
  • 乙骨憂太の指示に従って行動できる

これらをそれぞれ見ていくことにしましょう。

 

里香ちゃんの効果①:人を攻撃できる

まず学生時代に乙骨憂太がイジメられそうになったとき、そのイジメっ子に重傷を負わせたのが里香ちゃんでした。

この時の里香ちゃんは、イジメっ子をロッカーに詰めていました。

このように里香ちゃんは、人を攻撃する力を持っています。

また基本的に普通の人は呪い(呪霊)が見えませんので、普通の人が里香ちゃんに攻撃されると、見えない何かに攻撃された恐ろしい印象を持つことでしょう。

 

里香ちゃんの効果②:呪霊を攻撃できる

そして里香ちゃんは、呪霊を攻撃することもできます。

これは呪術廻戦0巻でも描かれていましたが、乙骨憂太と禪院真希が呪霊に飲み込まれた時に、乙骨憂太は里香ちゃんを出現させて、この呪霊をグチャグチャにつぶしていました。

このように里香ちゃんは、呪霊を攻撃して祓(はら)うことも可能です。

 

里香ちゃんの効果③:変幻自在に呪力を扱える

また里香ちゃんは、どうも呪力を変幻自在に使いこなすことが可能なようです。

というのも0巻で乙骨憂太と里香ちゃんは、夏油傑(げとうすぐる)と対戦した時に呪言を活用していました。

この時には乙骨憂太が「里香 アレをやる」と言うと、乙骨憂太の右手にメガホンが登場しました。

このメガホンには狗巻(いぬまき)家の呪印(じゅいん)が記されていましたが、乙骨憂太はこのメガホンを通して狗巻棘の術式である呪言を使うことができました。

その様子を見た夏油傑は、里香ちゃんのことを「変幻自在 底なしの呪力の塊」と言っていました。

ということは里香ちゃんは呪言を使えるメガホンを作り出すことができたことになりますし、呪力を変幻自在に操ることができる能力が里香ちゃんに存在することになるのだと思います。

 

里香ちゃんの効果④:底なしの呪力を持っている

また里香ちゃんには底なしの呪力があるようです。

それは先ほどご紹介したように、里香ちゃんを見た夏油傑が「変幻自在 底なしの呪力の塊」と言っていたことからも判断できます。

ただこの底なしの呪力は、乙骨憂太本人のものと思われる描写が本編でも描かれていて、単行本16巻第140話「執行」で乙骨憂太の呪力量が五条悟よりも多いことが分かっています。

 

里香ちゃんの効果⑤:乙骨憂太の指示に従って行動できる

また当初は乙骨憂太も、里香ちゃんの使い方が分かっていませんでした。

というのも当初は乙骨憂太に攻撃しても、リカちゃんの呪いが発動するのかどうかが分かっていませんでした。

ただ乙骨憂太も呪術高専で学んでいくうちに、リカちゃんの扱い方が分かってきたのでしょう。

0巻の中でも乙骨憂太が里香ちゃんを使いこなしている場面が見られました。

また呪術廻戦の本編でも、里香ちゃんは乙骨憂太の指示を受けて、虎杖の動きを封じたこともありました。

このように里香ちゃんは、乙骨憂太の指示に従って適切な行動が取れるようになっています。

スポンサードリンク


 

乙骨憂太の術式はなぜ里香になった?

ちなみになぜ乙骨憂太の術式は里香ちゃんになったのでしょうか?

この点は公式には明らかになっていませんが、なぜ乙骨憂太が里香ちゃんを怨霊にすることができたのかは公式ファンブックで明らかになっています。

里香に関しては、無意識に里香の魂を呪力で繋ぎとめています。

死者の魂を故意に滞留させる事は本来不可能ですが、乙骨がそれをあくまで無意識(本心としては成仏して欲しい)な事と、里香が乙骨といる事を強く望んでいた事でバグのような縛りが発生しました。

(引用:公式ファンブック)

乙骨憂太は無意識のうちに里香ちゃんの魂を呪力で繋ぎ止めることと、里香ちゃん本人が乙骨といる事を強く望んだことから、乙骨憂太と里香ちゃんの間で主従関係が結ばれたようです。

 

乙骨憂太の術式・里香ちゃんはどのくらい強い?

ちなみに乙骨憂太の術式の里香ちゃんは、どのくらいの強さがあるのでしょうか?

本編では虎杖の動きを簡単に封じ込めていましたので、虎杖よりも強いことは確定でしょう。

また公式ファンブックでも、全盛期の宿儺と覚醒した里香ちゃんとでは、宿儺の方が強いことが明らかになっています。

今のところの里香ちゃんは、現時点での虎杖よりは強く、全盛期の宿儺よりは弱いということが明らかになっています。

 

乙骨憂太の反転術式とは?

また乙骨憂太は、反転術式を使いこなせます。

この反転術式というのは肉体の回復ができる術式で、0巻でも乙骨憂太は傷ついた禪院真希ちゃんや狗巻棘、パンダに対して使っていました。

この反転術式など術式の基本については、以下のリンクをご参照ください。

 

乙骨憂太の術式コピーとは?

ちなみに乙骨憂太は、術式のコピーをすることができます。

今のところは術式のコピーで、狗巻棘の呪言をコピーしたことがありました。

今後も乙骨憂太は、誰かの術式をコピーする場面が出てくるのかもしれませんね。

 

 
スポンサードリンク
 

呪術廻戦・なぜ乙骨憂太は術式コピーができるのか?

さてこれまで乙骨憂太の術式を見てきましたが、乙骨憂太は術式のコピーが使えます。

しかし公式ファンブックによると、多くは生まれながらに使える術式が決まっていることになっています。

それではなぜ乙骨憂太は術式のコピーができるのでしょうか?

ちなみに公式ファンブックで明らかにされているのは、「多くは生まれながらに使える術式が決まっている」となっていて、あくまで「多くは」であって全ての術師がそうと決まっているわけではありません。

ですので一部の人物に限っては、この点は当てはまらないことになります。

また0巻を見る限りでは、乙骨憂太が術式のコピーを行って呪言を使った時には、乙骨単独で使ったわけではなく背後に里香ちゃんの存在がありました。

そして乙骨憂太は里香ちゃんが出したメガホンを使用して、呪言を使いました。

こうして乙骨憂太が呪言を使った直後に、夏油傑が里香ちゃんを見て「変幻自在 底なしの呪力の塊」と発言していたことは先ほどご紹介しました。

これらの点を踏まえると、乙骨憂太が術式のコピーができるのは里香ちゃんの存在があってこそ、と言えると思います。

ちなみに公式ファンブックには次のように書かれています。

乙骨が見てきたものは里香も見ていて共有できているイメージです。

となると乙骨憂太が狗巻棘の呪言を見た時には、その様子は里香ちゃんも見て知っています。

この情報を元に里香ちゃんは他の術師の術式を解明して、他人の術式を乙骨憂太が使えるようにすることができるのではないか?という推測が成り立ちます。

今後も乙骨憂太は他の人の術式を使用して、ピンチを救う存在になるのかもしれませんね。

 

 
スポンサードリンク
 

呪術廻戦・乙骨憂太の術式と術式コピーできる理由とは? まとめ

ここまで呪術廻戦の乙骨憂太の術式をご紹介するとともに、乙骨憂太がなぜ術式コピーできるのかを考察してきました。

乙骨憂太の術式は里香ちゃんですが、これまでには狗巻棘の呪言をコピーして使ったことがあります。

この時には乙骨憂太は単独で呪言を使用したわけではなく、里香ちゃんがメガホンを出して、このメガホンを使用して呪言を使用していました。

しかも夏油傑は里香ちゃんを見て、「変幻自在 底なしの呪力の塊」とも言っていました。

これらの点からは乙骨憂太が術式のコピーをできるのは、里香ちゃんの存在があり、この里香ちゃんが他人の術式を乙骨憂太が使用できるようにすることができると推測されます。

乙骨は次は、誰の術式をコピーすることになるのでしょうか?

それでは以上で、呪術廻戦の乙骨憂太の術式に関するご紹介と、なぜ術式コピーができるのか?という点の考察を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク