呪術廻戦・乙骨憂太の制服が白い理由はなぜなのかを徹底的に考察してみた!

呪術廻戦 乙骨憂太 おっこつゆうた 制服 白い 理由 なぜ
   
スポンサードリンク
 

呪術廻戦は、人の負のエネルギーである呪いを題材にした大人気ダークファンタジー漫画です。

この呪術廻戦には強力なキャラクターとして、乙骨憂太(おっこつゆうた)というキャラクターが存在しています。

この乙骨憂太は呪術廻戦0巻でも、一人だけ白い制服を身に付けていました。

(パンダは制服を着てませんでしたが、ここでは無視します。)

それではなぜ乙骨憂太の制服は白いのでしょうか?

また呪術廻戦0巻の最後では、乙骨憂太の制服は黒に戻っていますが、呪術廻戦の本編に登場してきた乙骨憂太は再び白い制服を身に付けていました。

なぜ再登場した乙骨憂太は、再び白い制服を身に付けているのでしょうか?

こちらでは呪術廻戦の乙骨憂太が白い制服を身に付けている理由はなぜなのか?という点について、詳しく考察していきます。

それでは最後までお楽しみください!

 

   
スポンサードリンク
 

呪術廻戦・乙骨憂太の制服が白い理由はなぜ?

さて乙骨憂太(おっこつゆうた)は一人だけ制服の色が白くなっています。

ちなみに他の人は黒いんですね。

では乙骨憂太の制服が一人だけ白い理由は、なぜなのでしょうか?

この点は公式ファンブックに記載がありますが、「問題児なのでパッとどこにいるか分かるように」というのがその理由だったようです。

ではこの問題児というのは、どのようなことを指すのでしょうか?

 

乙骨憂太が問題児だった理由はなぜ?

さて乙骨憂太が問題児だった理由は、何があるのでしょうか?

この点は公式には明らかにされていません。

では0巻の乙骨憂太を振り返ってみますが、いきなり完全秘匿での死刑執行を言い渡されているんですね。

ちなみに主人公の虎杖悠仁も、秘匿での死刑執行は言い渡されていましたね。

虎杖の場合は、両面宿儺の指を食べていました。

また虎杖が死ねば、虎杖の体内にいる宿儺も死ぬんですね。

そこで呪術界の上層部は、虎杖を早く死亡させようと騒ぎ立てていました。

 

一方の乙骨憂太は、里香ちゃんという特級過呪怨霊を抱えていました。

この里香ちゃんの存在によって、乙骨憂太は同級生4名をロッカーに詰めてしまいます。

乙骨憂太を攻撃するとこの里香ちゃんが発動することもありますし、発動しないこともあります。

つまり当初の乙骨憂太は、自分に取りついたこの里香ちゃんをコントロールできないでいました。

このために乙骨憂太は、呪術高専から問題児扱いされていたと思われます。

 

乙骨憂太の制服は黒くなった?

ただ乙骨憂太は、その後に制服が黒くなりました。

単行本0巻のラストでも、乙骨憂太の制服が黒くなっていることが確認できます。

これは公式ファンブックによると、乙骨憂太は里香の解呪後に1回普通の4級の術師になっていて、0巻の最後制服が黒なのはそのためです、との記載がありました。

これは当初はコントロール不能だった里香ちゃんを、乙骨憂太が解呪したことで、乙骨憂太から里香ちゃんが出なくなったことが大きく影響していると思われます。

制服が白だった理由である問題児(=コントロール不能な里香ちゃんがいたこと)という点が解消されましたので、乙骨憂太の制服を白にする必要がなくなったということだと思います。

 

 
スポンサードリンク
 

呪術廻戦・乙骨憂太の制服が再び白くなっているのはなぜ?

また乙骨憂太は、呪術廻戦の本編でも単行本16巻・第137話「堅白」の回で、再登場してきました。

この時の乙骨憂太は、再び白い制服に身を包んでいました。

また呪術廻戦0巻が終わってから、乙骨憂太はミゲルと共に海外に行っていたことも明らかになっています。

この時の様子は単行本4巻・第33話の表紙にも描かれていましたが、この時から乙骨憂太は白い制服にしています。

ではなぜ乙骨憂太の制服は、再び白になっているのでしょうか?

 

乙骨憂太の制服が白に戻った理由はやっぱり里香ちゃん?

さて乙骨憂太の制服が、黒から白に戻った理由ですが、やはりここにも里香ちゃんの存在があったと思います。

というのも16巻・137話で本編に登場した時の乙骨憂太には、解呪したはずの里香ちゃんがまた取りついていました。

そしてそもそもこの里香ちゃんの存在を、上層部は恐れていました。

上層部としては里香ちゃんが取りついている乙骨憂太は、問題児と判断せざるを得なかったのではないか?と思います。

つまり以下のような図式を、呪術界の上層部は思い浮かべたと思います。

里香ちゃんが取りついた乙骨憂太=問題児

そして問題児だから乙骨憂太の制服を白に戻した、と考えると当初の乙骨憂太の制服が白だった理由ともつじつまが合ってくると思います。

>>乙骨憂太の里香ちゃん復活のワケは?<<
 

乙骨憂太の制服が白に戻った理由は自分のチョイス?

または乙骨憂太の制服が白に戻った理由は、乙骨憂太自らのチョイスという可能性も考えられます。

呪術高専に入った時に白の制服だったことから、白の制服に乙骨憂太自身なじみがあったことや、乙骨憂太は白い服が好みだったという可能性も考えられます。

また乙骨憂太は普通の4級の術師になってから、再び特級の術師に返り咲いています。

この時に乙骨憂太は制服の色を自分で決めて良いと言われていて、そこで自ら白い制服を選択した可能性はあり得ます。

 

里香ちゃんが白い制服がイイと言った?

または乙骨憂太の白い制服は、里香ちゃんチョイスというケースも考えられます。

解呪した後でも乙骨憂太と一緒にいる里香ちゃんですが、この里香ちゃんは乙骨憂太の白い制服が好みだったのかもしれません。

この里香ちゃんは解呪された後でも、再び怨霊として乙骨憂太と共に行動することを決めた時、里香ちゃんは力を貸す見返りとして乙骨憂太に白い制服を求めた可能性が考えられます。

この可能性は低いかもしれませんけどね♪

 

 
スポンサードリンク
 

呪術廻戦・乙骨憂太の制服が白い理由はなぜ? まとめ

ここまで呪術廻戦の乙骨憂太(おっこつゆうた)の制服が白い理由について、詳しく考察してきました。

公式ファンブックにその理由は記載されているものの、さらに深堀りをするとその背景には里香ちゃんの存在があったと思います。

また呪術廻戦0巻のラストで乙骨憂太の制服が黒になりましたが、呪術廻戦の本編に乙骨憂太が再登場してきたときには、再び制服が白くなっていました。

この理由についても、やはり里香ちゃんの存在が大きかったと思われます。

その他には乙骨本人の選択という可能性もありますし、もしかすると里香ちゃんの好みを考慮して、乙骨憂太は白い制服を着ているのかもしれません。

果たして真相はどうなのでしょうか?

それでは以上で、呪術廻戦の乙骨憂太の制服が白いのはなぜか?という理由の考察を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク