キングダム蕞(さい)攻防戦の史実と蕞の場所は?もし蕞が陥落したら

キングダム 蕞 さい 攻防戦 史実 戦い 場所 どこ 何巻 何話

キングダムは古代中華の秦の始皇帝の時代を描いた大人気漫画です。

このキングダムの見所の一つに、蕞での攻防戦が挙げられます。

この蕞攻防戦は史実で実在した戦いなのでしょうか?

また史実での蕞の場所はどこだったのでしょうか?

そしてもしも蕞が陥落していたら、どんな展開になったのでしょうか?

この点については史実とキングダムの物語では違いがあると思われますが、その2通りについてそれぞれ考察していきます。

それでは蕞攻防戦の史実やキングダムのネタバレと、もしも蕞が陥落していたらという考察をお届けしていきます。

 

キングダム 31巻 無料

またキングダムの単行本を2冊タダ読みできるサイトがあるんです。

ちなみに違法サイトはコンピューターウイルスに感染する危険性もありますし、友達など親しい人にも感染が広がるリスクもありますし、ウイルスから個人情報を抜き取られてしまうリスクもあります。

その他にもご存知のように、違法サイトの利用方法によっては捕まってしまうリスクもありますし、広告を触ってしまって詐欺サイトに飛ばされるリスクまであります。

ですので違法サイトの利用は控えてもらいたいですが、それでもキングダムは長編漫画なので、全巻そろえるのは厳しいところです。

そこでご消化したいのが『コミック.jp』で、この『コミック.jp』は無料キャンペーンを実施していて、この無料キャンペーンに登録するとすぐに1350ポイントがもらえるんですね。

このポイントを使えばキングダム2冊を無料で読むことができるんです。

とはいえ『コミック.jp』の無料キャンペーンでもらえるポイントは、通常は675ポイントなんです。

倍の1350ポイントがもらえる今のうちに、『コミック.jp』の無料キャンペーンに登録してキングダム2巻を無料で読んでおきましょう!

(絶対に損はしませんので。)

ちなみにキングダムの蕞攻防戦は、31巻から33巻です。

最後にもう1冊無料で読める方法も合わせてご紹介していますので、最後までお楽しみください。

\ 絶対損しない無料お試しキャンペーン! /


 

>>コミック.jpをさらに詳しく知る<<
 

※登録は簡単!すぐ見れます!

 

キングダム蕞の攻防戦の史実

さてキングダムでも見所の一つとなっている蕞(さい)攻防戦ですが、この戦いは史実でもあった出来事なのでしょうか?

実はこの戦いは、史実でもしっかりと記録が残っています。

ただこの記録はそれほど多いものではなく、以下のような簡単な内容でした。

将軍龐煖が趙・楚・魏・燕の4か国の精鋭を率いて秦の蕞を攻めたものの、陥落させる事ができなかった。

そのため軍を転じて斉を攻めて、饒安(じょうあん)を取った

またこの戦いに、秦側は政や李信や昌文君が参戦したという記録も残されてはいません。

このように秦の将軍も誰なのかは明確ではなく、史実ではこのように簡単な記録だけで終わっています。

またこの蕞を攻めた武将は龐煖であり、李牧ではありませんでした。

史実とキングダムではこのように違いがあるものの、キングダムの蕞攻防戦での政の檄は見事なものがありましたし、蕞攻防戦はキングダムでも名勝負の一つと言えると思います。

 

キングダム史実の蕞の攻防戦は合従軍と連携していた?

またキングダムでは函谷関の合従軍戦で秦が勝利した後で、李牧が兵を率いて咸陽を狙い、蕞攻防戦に突入しました。

では史実では、合従軍戦と蕞攻防戦はどのような関係があったのでしょうか?

史実では、趙・楚・魏・韓・燕の五か国が函谷関を攻めた年と、龐煖が趙・楚・魏・燕の4か国の軍が蕞を攻めた年は同じ年でした。

また史実でこの2つの戦いが連動していたという記録まではないものの、同じ年に数か国が合従して秦を攻めていますので、これが連動していないと考える方が不自然のように思います。

ちなみに蕞は咸陽にほど近い場所にあり、秦はこの時にかなり攻め込まれたことが分かります。

さてその蕞の場所はどこにあるのでしょうか?

 

キングダム蕞の場所はどこ?

キングダム 蕞 さい 場所 どこ 攻防戦 史実

(引用:キングダム)

さて蕞の場所ですが、キングダムでは上記のような地図が描かれていました。

ちなみにこの蕞の実際の場所は、現在の始皇帝陵の付近だと言われています。

  1. 咸陽
  2. 蕞(始皇帝陵)

この咸陽と蕞の距離は、直線距離で約40~50キロ。

現在の道路では、最短で約60キロほどの距離になります。

この時の秦は、咸陽までかなり近づいた場所まで攻め込まれたことが分かりますね。

 

また中国全土から見ると、蕞は以下の場所にあります。

 

さて蕞の場所は上記の場所でしたが、この蕞攻防戦はキングダムではいつ何巻何話で描かれていたのでしょうか?

 

キングダム蕞の攻防戦はいつ何巻何話?

キングダムの蕞攻防戦は、単行本31巻・第328話「空いた玉座」から33巻・第353話「深謝」までになります。

この蕞攻防戦は政の見事な檄はもちろんですが、蕞の民兵の粘りとそれに触発された飛信隊の活躍もすごかったですし、ラストの「不抜(抜けなかった)」もカッコイイ響きでした。

さて史実でも秦がかなり攻め込まれた蕞攻防戦でしたが、史実で秦が蕞を奪われたら、秦は滅亡していたのでしょうか?

 

もしも史実で蕞が陥落したら秦は滅亡していた?

さてまずは史実において、首都の咸陽から近い場所の蕞が陥落されていたら、秦は滅亡していたのでしょうか?

この時期の秦と他の国では力の差が歴然としていました。

趙の藺相如(りんしょうじょ)の時代でも、藺相如は「秦は強国、趙は弱国」と発言していました。

史実でも函谷関で秦は合従軍を退けていますが、5か国連合軍でも倒せないほど、秦とそれ以外の国の力は差があったということになります。

ですので史実でもしも蕞が陥落したとしても、秦の滅亡は避けられた可能性は高かったように思います。

また秦は敵国の王と将軍を離間させることを得意としていました。

この離間策によって、李牧も趙王から殺害されることになっているぐらいです。

そのため秦は5か国連合軍の内部崩壊を狙って、金で動く者には金を使うなどして、5か国連合にくさびを打っていき、バラバラにしてしまった可能性もあったかもしれません。

それらの意味からも、史実でもしも蕞が陥落しても、秦が滅亡するまでには至らなかったのではないか?と予想します。

 

もしもキングダムで蕞が陥落していたら

ではキングダムの物語では、蕞が陥落していたら状況はどうなっていたのでしょうか?

キングダムの物語は史実とは違って、秦王・政が蕞に自ら出向いていました。

ですのでキングダムの中で蕞が陥落したら政の首が取られてしまい、呂不韋が咸陽を受け渡した上で自らの地位の安泰を申し出れば、李牧たちは呂不韋の条件をのんだことでしょう。

秦は趙・楚・韓・魏・燕の五か国で分割された上で、呂不韋は残りの領土を譲り受けてその国の王となったかもしれません。

少なくとも政が死亡してしまえば、中華統一という偉業に挑む王が不在となり、国同士が争い合うという状況が長く続いた可能性も高いと思われます。

ではキングダムで見所一杯の蕞攻防戦を、ここから少し振り返りたいと思います。

 

キングダム蕞の戦いのネタバレは?

さてキングダムの蕞攻防戦を振り返りますが、ここからはネタバレを含みます。

まずは趙・楚・魏・韓・燕の五か国の合従軍が秦を攻めて、秦と合従軍が函谷関で戦ったところから始まりました。

函谷関は秦の首都・咸陽の守りの要所でしたが、この戦いは秦軍が何とか勝利を収めます。

これで秦は一安心かと思っていた時、李牧はひっそりと咸陽に向けて軍を進めていました。

それは函谷関を通らずに咸陽に向う「南道」というルートで、李牧は南道のルート上の城を次々に落としていきます。

また咸陽では、呂不韋が政の首を取って合従軍に差し出す可能性も考えられる中、咸陽での守城戦には活路がないと考えられていました。

そこで政が考えたのは、蕞で敵軍の進軍を止めることでした。

 

迎撃に出る秦王政

しかし蕞には正規兵の軍勢は大半を函谷関に送っていて、ほとんど残っていませんでした。

ただ政は蕞の一般人が多いことに着目。

政は蕞に出向いて一般人を兵にして、彼らの士気を高めることを狙いますが、この時の政の民衆に対する檄は見事なものがありました。

この政の檄によって、蕞の一般人の民兵の士気を高めることは大成功に終わります。

これはキングダムの名場面の一つですが、ここから蕞での攻防戦が始まることになっていきます。

 

守城戦に入る蕞

さて守城戦に入った蕞ですが、一つの山場は初日を乗り越えられるかどうかでしたが、一般人の民兵も気を吐いて初日は敵を退けることに成功します。

しかし敵対する相手は李牧。

一般人の民兵が気を吐いていると見るや、少し力を抜いて流す戦いをしていたのです。

またその夜には夜襲と見せかけて攻撃しないなど、蕞を揺さぶる戦いを進めていきます。

こうした揺さぶりを受けて徐々に限界に近付く蕞の一般兵でしたが、政に士気を高められた一般兵はそれでもまだ戦いを続けて、秦を守るために奮起していきます。

また昌平君から派遣された介億も、この蕞の戦いで重要な役割を果たしていました。

北壁を守っていた介億は、東西の城壁にタイミングよく適切な数の兵士を送り込み、絶妙なバランスを保って城を守っていました。

この蕞攻防戦の陰の立役者は介億と言えます。

また民兵の覚醒も起き、この民兵の覚醒に触発された飛信隊の活躍もあり、蕞攻防戦は7日目に突入していくことになります。

 

陥落する蕞

7日目に入った蕞攻防戦でしたが、ここで神がかり的な民兵の士気も尽き始めてきました。

また東西南北の城壁をバランスよく機能させていた介億でしたが、昌文君が守る西壁が李牧軍に押し込まれる展開になっていきます。

そして城内に降りる階段を李牧軍に押し切られてしまい、とうとう西壁の門を李牧軍に開けられることになってしまいます。

蕞の城内には負傷兵しかおらず、残り三方の城門も李牧軍に内から開けられてしまい、蕞はとうとう陥落してしまいます。

しかしそこで奇跡が起きます。

この蕞に登場してきたのは山の民と山の王・楊端和(ようたんわ)でした。

 

蕞の救援に駆け付けた山の民

実は政は蕞に入る前に、山の王・楊端和に援軍を依頼していました。

しかしその時に、楊端和と山の民は北の一大勢力・バンコとの一大決戦に臨んでいました。

そのため楊端和たちの援軍は望み薄となっていました。

ただどうも政は、それでも楊端和が援軍に来てくれるのでは?と考えていたかもしれません。

そして実際に楊端和は自ら山の民の軍勢を率いて、蕞の救援に駆け付けることになります。

ちなみに楊端和に援軍要請の知らせが届いて、そこから蕞に援軍が到着するのは8日後だと思われていました。

しかし楊端和たちが到着したのは7日間と、1日短い期間で到着しました。

そのタイミングは蕞が陥落した直後であり、まだ何とか間に合うタイミングでした。

この山の民の軍勢が李牧軍を蹴散らす中、李牧軍から登場してきたのはあの龐煖でした。

スポンサードリンク

 

龐煖と信の一騎討ち

この龐煖は一騎当千の強者で、一人で一軍を倒してしまうほどの武を持ちます。

この龐煖に楊端和も向かっていきますが、ここで龐煖と楊端和の間に割って入ったのが我らが信でした。

そこで信は龐煖との一騎討ちを演じていきますが、信は龐煖の一撃を受けてその軽さを指摘します。

龐煖は個としての武の結晶ですが、戦の勝敗にも興味はなく、戦友と呼べる人物もいなさそうです。

一方の信や王騎将軍は、味方の思いや倒した敵の思いまで背負って戦うタイプの武将です。

そんな信にとって、他の人の思いを背負っていない龐煖の一撃は軽く感じるということなのでしょうか?

実際に龐煖からの攻撃を受けても、信は何度も立ち上がってきます。

そしてついに信は龐煖に深手を負わせることにも成功します。

そこからもまだ戦おうとする龐煖でしたが、李牧軍の副将・晋成常(しんせいじょう)が龐煖に李牧軍は全軍退却するために、龐煖にも引き下がるように諭(さと)します。

ここからしばらく李牧軍と秦・山の民連合軍は戦いを続けますが、李牧軍が全軍を撤退させたことで、蕞攻防戦は秦の勝利に終わることになります。

 

蕞攻防戦の秦の勝因は?

また蕞攻防戦の秦の勝因は以下の点が挙げられます。

  • 政の檄と王としての資質の高さ
  • 信の奮戦と龐煖を退けたこと
  • 楊端和の援軍
  • 介億の戦局分析力
  • 麃公(ひょうこう)将軍が龐煖の右腕を奪っていたこと
  • 蕞の民兵の奮戦と覚醒

ちなみに信が龐煖を退けてなければ、山の民の軍勢も多くが倒された可能性が高く、勝敗はどう転んだか分からなかったと思います。

人物に関する秦の勝因としては、以上の点が挙げられます。

また蕞攻防戦で一つ疑問なのは、なぜ楊端和は蕞の救援に駆け付けたのか?

しかも予想よりも1日早いスピードで蕞に到着しました。

楊端和のこの決断の理由は何があるのでしょうか?

 

なぜ楊端和は急いで救援に駆け付けた?

さて楊端和がなぜ蕞の救援に駆け付けたのか?

しかも1日早い日程で蕞に駆け付けたのはなぜなのか?

この点を考察していきますが、政から最初に救援を依頼された時(玉座奪還編)、政は中華を統一するという夢を語りましたが、楊端和はこの政の夢に同調していました。

政は中華統一後の展望として、国家間の争いが無くなり、全土の民はかつてない国の広がりを見ることを示していました。

一方の楊端和も「世界を広げたい」という願望を胸に秘めていました。

この点で政と楊端和は同士と言える強固な絆を作り上げることができていたのかもしれません。

もちろん政としては、楊端和が援軍に来てくれた場合の恩賞も示していたはずで、実際に蕞攻防戦が終わった後で、楊端和は大造上(だいぞうじょう)=大将軍の地位を得ています。

ただ楊端和はどうしても秦を救って、共に世界の広がりを見たい、という想いを抱えていたはずで、この気持ちに従って楊端和は蕞の援軍にいち早く向かったのだと思われます。

この楊端和の蕞救援の理由はキングダムでは明らかにされていませんが、個人的には上記の理由で蕞の救援を急いだのではないか?と思います。

 

キングダム蕞攻防戦を無料で読むには?

キングダム 31巻 無料

またキングダムの蕞攻防戦は単行本31巻から33巻までですが、この3冊を無料で読みたくはありませんか?

実は合法的にキングダムの単行本3冊を無料で読む方法があるんです。

それが『U-NEXT』と『コミック.jp』の無料キャンペーンを活用する方法です。

U-NEXT』の無料キャンペーンではキングダムの単行本1冊が、『コミック.jp』の無料キャンペーンではキングダムの単行本2冊がすぐに無料で読めるんですね。

これは私も実際に試して無料で単行本を読むことができたからおススメしてるんですけど、この時にタダで読めた本は無料キャンペーンが終わった後でも続けて読むことができています。

ただこの無料キャンペーンはいつ終わるか分かりませんし、無料で読める本の冊数が少なくなってしまうかもしれません。

ですので今のうちに『U-NEXT』と『コミック.jp』の無料キャンペーンを活用して、キングダムの蕞攻防戦ををタダ読みしてはいかがでしょうか?

(ちなみに蕞攻防戦は、31巻から33巻までです。)

 

\ 『U-NEXT』の無料お試し中はアニメも無料 /

 


(本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

 

\ 『コミック.jp』なら2冊無料! /


 

 

※登録は簡単!すぐ見れます!

 

違法サイトの利用はやめておきましょう!

漫画村 代わり 違法サイト 海賊版サイト NG 鬼滅の刃

また漫画村が閉鎖されてからも違法サイトが後を絶ちませんが、違法サイトの利用は絶対にやめておいた方が良いですよ。

それは次の理由があるからです。

  • コンピューターウイルスに感染するから
  • 逮捕されるリスクがあるから
  • 広告から詐欺サイトに飛ばされる可能性があるから

 

まずウイルス感染のリスクからお伝えしていきますが、ウイルスに感染したらどうなるか知っていますか?

ウイルスに感染して怖いのが、知らない間に個人情報を抜き取られる可能性があることです。

しかもご存知のようにウイルスは友達や恋人など親しい人にも感染が広がってしまうリスクがありますので、知らない間に親しい人を被害者にしてしまう可能性があります。

また違法サイトは利用方法によっては逮捕されるリスクもありますし、広告をつい触ってしまうことで詐欺サイトに誘導されるリスクもあります。

違法サイトを使ってもいいことはありませんので、違法サイトで漫画を読むのは控えるようにしておきましょう。

\ 『コミック.jp』なら安心無料! /


 

※登録は簡単!すぐ見れます!

 

キングダム蕞の戦いの史実と蕞の場所はどこ?  まとめ

さてここまでキングダムの蕞攻防戦の史実と、蕞の場所をご紹介していき、そしてもしも蕞が陥落したらという点を考察してきました。

史実での蕞攻防戦の記録は簡単なもので、秦側の武将が誰なのかも分かっていません。

とはいえ4か国が蕞を攻めていますので、秦を攻めた4か国にとっては自らの命運をかけた戦いだったのかもしれません。

また蕞の場所は、咸陽から直線距離で約40~50キロほどということも分かりました。

そして蕞がもし陥落していたら、という仮定の話になりますが、以下のような展開になったと思われます。

  • 史実・・・秦と他の国の力の差は歴然としていて、秦は滅亡しない
  • キングダム・・・政が死亡し、呂不韋が自らの地位の安泰と引き換えに咸陽を引き渡し、秦は5か国で分割される

 

さてキングダムの中でも非常に魅力的な蕞攻防戦ですが、何度見返しても面白く感動させてくれる名場面ですよね。

またこのような名勝負がキングダムで見られることを期待しつつ、今回の蕞攻防戦の史実や場所のご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

\ 2冊無料で読めるのが『コミック.jp』 /