キングダム王翦(おうせん)は桓騎(かんき)より強い?秦最強はどっち?

kingdom-ousen-kanki
スポンサードリンク
 

キングダムは秦の始皇帝の時代を舞台にした大人気マンガです。

映画化されたこの漫画ですが、主人公側の秦国には王翦(おうせん)と桓騎(かんき)という強い武将が存在しています。

2人とも知略型の武将として描かれていて、どちらもキングダムの中ではまだ負けていない武将です。

また2人は同じ秦の武将ですので直接対決することは今後もないはずですが、それでは王翦と桓騎はどちらが強いのでしょうか?

こちらではキングダムの王翦と桓騎の強さを比較して秦最強はどちらか?を考察していきます。

果たして王翦と桓騎は、どちらが強いと言えるのでしょうか?

 

スポンサードリンク
 

キングダム王翦(おうせん)と桓騎(かんき)の違いは?

蒙驁将軍の副将だった王翦と桓騎

ではキングダムの王翦と桓騎の強さを比較していきます。

まずその前に王翦と桓騎について簡単にご紹介していきますが、この2人は元は蒙驁(もうごう)将軍の副将として活躍していました。

また王翦と桓騎の2人の将軍は、あの王騎将軍からも「世がまだ気付いていない”化物”」と評されていました。

ちなみに蒙驁将軍本人は極めて凡庸(ぼんよう)とキングダムの中では評されていましたが、人を見る目は天下に比類(ひるい)ないとも評されるほどでした。

そんな蒙驁の目に留まり副将にされたのが王翦と桓騎でしたので、このこと一つを取っても2人の実力のほどが伝わってきます。

 

王騎将軍とは?

kingdom-ousen-kanki-1

(引用:キングダム)

また王翦と桓騎をそれぞれ簡単にご紹介していきますが、王翦は王騎将軍を出した王一族の出身で、この王家の当主という名家の出身です。

王翦はエリートと言って良い血筋ですね。

またその軍略は正統派でありながら、これまでの戦いぶりでは敵の裏をかくこと、または敵の意表を突く戦略を見事に実行に移しています。

そして絶対に勝てる戦い以外は興味がない武将としても描かれています。

また性格的にはクールな面も見せていて、味方に見せる目さえ冷たいものがあります。

そして人材を駒として捉えているフシがありますが、そのために人材を失っても冷静に戦略を練り上げていける強みがあり、精神的には簡単に崩れない強みがあるのが王翦と言えます。

また大きな特徴としては、自分が王様になりたいという野望を胸に秘めていると言われていて、戦場でも敵将を生け捕りすることにこだわり、優れた武将を自分の配下に誘う場面がたびたび描かれています。

 

桓騎将軍とは?

キングダム-王翦-おうせん-桓騎-強い

(引用:キングダム)

一方の桓騎将軍は、秦の戦(いくさ)巧者として描かれています。

この桓騎は元々は野盗団の首領ですので、出自は王翦と大きな開きがあります。

ただ秦の討伐軍はこの桓騎を相手に一度も勝てなかったとされています。

また桓騎は自ら危険を冒して敵兵に紛(まぎ)れて敵将を討つ、といった驚きの戦術を披露することもしばしばあります。

そして黒羊(こくよう)の戦いでは敵将・紀彗(きすい)の弱点を突いた上で、 被害を予想の半分以下に抑えた上で中央丘を奪取することに成功。

この時の戦い方は、周辺の民衆を虐殺するようなヒドい戦い方ではありましたが、それだけに李牧や昌平君でさえマネできない戦い方だと言われていました。

この他にも桓騎は敵兵の遺体から目玉だけを取り出して敵陣に送ることもありましたが、桓騎の戦い方は華麗なケースもある一方で、目を覆いたくなるほどヒドい戦いを繰り広げるケースもあります。

また鄴(ぎょう)攻めの時には、桓騎は列尾(れつび)城を取ってからの王翦の行動を読めており、桓騎には王翦の考えが理解できていると言えます。

王翦と近い景色まで見えているのかどうか―――

その点は定かではありませんし、桓騎の戦い方に信は反発していましたが、桓騎はこれからの活躍が期待される秦の将軍として描かれています。

 

スポンサードリンク
 

キングダム王翦は桓騎より強いのか?

王翦と桓騎の武力や知力などの数値は?

それではキングダムの王翦と桓騎の強さを比較していきましょう。

まず王翦と桓騎の武力などの数値は、公式ガイドブックによると以下のようになっています。

要素 王翦 桓騎
武力 93 93
指揮力 94 94
知力 97 95
経験値

 

2人の能力値で違いがあるのは知力だけですね。

2人とも知略型の武将として描かれていますが、その上で知力で王翦が桓騎をやや上回っていますので、2人が戦えば相手の嫌がることを行う桓騎に対して、その上を行く軍略で戦う王翦―――

といったところかもしれません。

 

桓騎の弱点を王翦が突く?!

またキングダムの中では、桓騎には弱点があると言われています。

 

ちなみに桓騎の弱点は、黒羊の戦いの時に戦死した趙将・慶舎と李牧が見抜いたことになっています。

また王翦は鄴(ぎょう)攻めにおいて李牧をやや上回る戦いをしていたと思いますので、李牧に桓騎の弱点が見抜けているのであれば、王翦にも桓騎の弱点は見抜けているはずです。

そうなると王翦と桓騎が戦うことがあれば、王翦は桓騎の弱点を突く戦いを繰り広げるのではないでしょうか。

そして王翦は桓騎に勝利する―――

つまり王翦は桓騎より強いと考えられます。

 

スポンサードリンク
>

王翦と桓騎を史実から比較してみる!

李牧vs桓騎の戦いとその結果は?

またここでは史実から王翦と桓騎の強さを比較していきます!

もちろん史実でも王翦と桓騎は同じ秦の武将で対戦したことはありません。

ですので2人が対戦した武将と、その戦いの結果から2人の強さを比較してみましょう。

この2人が対戦した武将というのは、趙の三大天・李牧その人です。

まず李牧は桓騎と先に対戦しています。

それは紀元前233年のことで、この戦いは肥下(ひか)の戦いと呼ばれています。

それまで桓騎は趙に侵攻して扈輒(こちょう)将軍を破り、趙兵10万の首を斬ったほどの武功を上げていました。

しかし李牧を相手にした肥下の戦いで桓騎は敗戦。

一説にはここで桓騎は戦死したとも伝えられています。

 

李牧vs王翦の戦いとその結果は?

一方の王翦は紀元前229年に李牧と対戦しています。

この時の王翦は、羌瘣(きょうかい)や楊端和(ようたんわ)と一緒に趙を攻めています。

そこで王翦たちは李牧と司馬尚という2人の将軍と対戦しましたが、ここで李牧と司馬尚はよく戦って王翦たち秦軍の侵攻を食い止めています。

しかしここで秦は謀略(ぼうりゃく:人をあざむくようなはかりごと)を実行に移します。

それは趙王が可愛がっていた臣下・郭開(かくかい)に多額のワイロを贈って、この郭開から趙王に「李牧と司馬尚の2人は敵に内通している疑いがある」と吹き込ませるといったものでした。

この謀略は「戦国策」という書物によれば王翦が実践した謀略とされていますが、この謀略に趙王は見事に引っかかってしまい、李牧は捕まえられて斬罪にされてしまいます。

また司馬尚も将軍を辞めさせられてしまい、この3か月後に王翦は一気に攻撃を開始して趙軍を潰滅させたと言われています。

 

王翦と桓騎の強さ比較は?

それでは上記の結果を比べると、王翦と桓騎の強さは以下のようになります。

①李牧は桓騎より強い

②王翦は李牧より強い(または軍事作戦のみで考えれば、王翦と李牧の強さは対等と言えるでしょうか)

①と②からは王翦は桓騎より強いということになりますね。

 

スポンサードリンク

キングダム王翦は桓騎より強い? まとめ

ここまでキングダムの王翦(おうせん)と桓騎(かんき)の強さ比較を考察してきました。

キングダムの物語の中では、桓騎には弱点があると描かれています。

一方の王翦も、自分が王様になりたい野望を秘めている人物として描かれているものの、キングダムの中で弱点があると評価されたことはありません。

むしろ余計な感情を持たないだけに簡単に崩れないと、息子の王賁に評されているほどです。

またキングダムの中では桓騎の弱点は李牧が見抜いていますが、鄴攻めで李牧に勝利した王翦であれば桓騎の弱点も見えているはずです。

そうなれば王翦は桓騎の弱点を突く戦いを展開して、王翦が桓騎に勝つと予想されます。

また史実から王翦と桓騎の強さを比較してみましたが、この2人が対戦した李牧との比較で考えると、やはりこちらでも王翦が桓騎より強いと考えられます。

キングダムでは実在した武将に関して、史実以上の活躍が描かれることがありますが、桓騎より強いと思われる王翦がこれからキングダムでどのような活躍を見せるのか?

この点も楽しみですね♪

それでは以上で、キングダムの王翦と桓騎の強さの比較に関する考察を終わります。

スポンサードリンク