キングダム樊琉期(はんるき)は史実に実在?最後が処刑されて悲惨?

キングダム 樊琉期 はんるき 史実 実在 最後 死亡
   
スポンサードリンク
 

キングダムは古代中華を舞台にした大人気マンガです。

このキングダムには多くのキャラクターが登場してきますが、その中に樊琉期(はんるき)という人物がいます。

この樊琉期は史実に実在していたのでしょうか?

また樊琉期の最後はどうなったのでしょうか?

こちらではネタバレを含みますが、樊琉期が史実に実在したのか?という点や、樊琉期の最後についてもご紹介していきます。

それでは最後までお楽しみください!

 

   
スポンサードリンク
 

キングダム樊琉期とは?

まずキングダムの樊琉期(はんるき)のことからご紹介していきますが、樊琉期は樊於期(はんおき)という将軍の息子でした。

ちなみにキングダムの樊琉期は、人の命を奪うことを快楽だと感じているような気味の悪い人物です。

またこの樊琉期は、毐国の反乱の時に父・樊於期と一緒に反乱軍に参加します。

そして秦王の血筋の人物を一掃すべく、王宮や後宮に乗り込んでいきます。

>>父・樊於期は史実に実在?<<
 

樊琉期の武力や知力は?

ちなみに樊琉期の能力値は、以下のようになっています。

  • 武力・・・78
  • 知力・・・82
  • 指揮力・・77
  • 経験値・・C

樊琉期の武力は78と、やや武将としては低めの印象です。

樊琉期はキングダムの中では、一定の戦果を上げているように見えます。

しかし樊琉期は不意打ちで武将を斬ったり、武将ではない人物を斬ったりするなど、強さを感じる場面はありませんでした。

一方の李信は、自分より強いかもしれない相手と戦ってきました。

樊琉期と李信とは武力の差は、歴然としていたと言えます。

 

キングダム樊琉期は史実に実在?

ちなみにこの樊琉期は、史実に実在していた武将なのでしょうか?

史実では父・樊於期は実在していたものの、その樊於期の子供の名前は記録に残されていません。

樊於期には男子か女子かは分かりませんが、子供がいた可能性は高いと思います。

ただ樊於期の子供は、歴史に名前が残るほどの活躍をしてなかったのでしょう。

つまりキングダムに登場してきた樊琉期は、キングダムのオリジナルキャラということになります。

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム樊琉期の最後とは?

またネタバレになりますが、キングダムでは樊琉期はすでに死亡しています。

樊琉期は、毐国(あいこく)の反乱軍の武将の一人として戦っていました。

ただその反乱は最終的に鎮圧されます。

そして樊琉期は、信との勝いでも敗れて片腕を失ってしまいます。

(単行本40巻・第429話「将の人望」)

アニメでは樊琉期が片腕を失う場面は、描かれないかもしれませんね。)

ただ信は樊琉期の腕を斬った後、樊琉期の命までは奪っていません。

それは呂不韋の罪を暴くため、指揮官級は捕まえるようにと指示が出ていたからでした。

 

処刑される樊琉期

ただ信には命を奪われなかった樊琉期ですが、最後は処刑台の露と消えることになってしまいます。

毐国の反乱が収束して秦王・政陣営が勝利した後、毐国の反乱に加担した者たちの処分が下されました。

その中で樊琉期は、多くの人々の目にさらされる形で、首を斬られて処刑されたようです。

(単行本40巻・第437話「親子の繋がり」)

こうして反乱は収束することになりましたが、この樊琉期の最後を父・樊於期(はんおき)は外から見つめていました。

息子・樊琉期を処刑された父・樊於期は、今後どうなるのでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム樊琉期は史実に実在?最後が悲惨? まとめ

ここまでキングダムの樊琉期(はんるき)が史実に実在するのか?という点や、樊琉期の最後をご紹介してきました。

樊琉期は父・樊於期とは違って、史実には実在しない武将でした。

また樊琉期の最後は処刑場の露として消えてしまいましたが、本人のやってきた非道の数々からすれば、その最後は同情の余地無しという印象でした。

樊琉期の非道の数々については、漫画やアニメでご覧いただきたいと思いますが、それでは以上でキングダム樊琉期の史実や最後に関するご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク