キングダム687話ネタバレ予想『雷土が分かった桓騎とは何か?』

キングダム 687話 ネタバレ 最新話

さて今回は、2021年7月29日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話687話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

次の687話までは2週間の間隔が空くので、次の展開が待ち遠しいですね!

さて686話では、雷土が趙の扈輒(こちょう)将軍から拷問(ごうもん)を受ける場面が描かれました。

その描写はかなり凄惨(せいさん)なものがありましたが、戦いで捕まった場合には情報を吐き出させるために、こういった拷問はよく起こることではあるのでしょう。

戦いの怖さや現実を、まざまざと見せつけられた思いがしました。

さてここから雷土は死ぬまで拷問を受け続けることになりそうですが、雷土は最後まで口を割らないのでしょうか?

そしてそれは何故なのでしょうか?

続きが気になるところですが、それではここから2021年7月29日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新話687話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

 

またキングダムの単行本を無料で読めたら嬉しいですよね。

そこでご紹介したいのが『コミック.jp』です。

キングダム ただ読み 無料 コミック.jp

このコミック.jpは公式サイトなので安全性も確実で、以下の特徴があります。

  • 30日間の無料お試しキャンペーンを実施中
  • 無料登録で1350円分のポイントがもらえる

ちなみにキングダムの単行本の値段は以下の通りです。

  • 59巻まで・・・564円
  • 60巻から・・・606円

ですので『コミック.jp』の無料お試しキャンペーンに登録すると、キングダムを2冊無料で読むことが可能になります!

ちなみにこの『コミック.jp』の無料お試しでもらえるポイントは、以前は少なかったことがありました。

今後もらえるポイントが減ってしまうかもしれませんので、今のうちに『コミック.jp』でキングダム2冊を無料で読んではいかがでしょうか?

\ 今なら1350ポイントがもらえる!/


 

>>コミック.jpでキングダムを2冊タダ読み!<<
 

※登録は簡単!すぐ見れます!

 

キングダム687話ネタバレ予想:雷土は死ぬまで口を割らない?

さて!ではここから687話のネタバレ予想を行っていきますが、これから雷土はさらに拷問を受けることは確定ですが、それでは雷土は口を割るのか割らないのか?

ここが大きな見所になってきます。

個人的な予想ですが、おそらく雷土は最後まで口を割らないでしょう。

もし雷土にそこまでの覚悟がなければ、扈輒(こちょう)将軍から桓騎の狙いを話すように促された時、そこで口を割っていたことでしょう。

しかし雷土はこの時には口を割ることはありませんでした。

その理由は後ほど考察しますが、少なくとも雷土の覚悟の深さがあったことは間違いありません。

そこで口を割らなかったのに、痛みなどの理由から口を割るようだったら、生き延びられたタイミングで口を割れば良かったという後悔が残るだけになってしまいます。

ならば雷土はここで最後まで口を割らずに最後を迎えることでしょう。

その雷土の最後の壮絶さは、どこか感動的なシーンになるかもしれません。

 

キングダム687話ネタバレ予想:雷土が口を割らない理由は何?

また私は雷土は、このまま口を割らないと予想しますが、雷土が口を割らない理由は何なのでしょうか?

考えられるのは以下の理由です。

  • ヘマを打った自分がさらに桓騎に迷惑をかけることを避けようとしたため
  • 掃き溜めから引き上げてくれた桓騎に対する恩義のため
  • 砂鬼一家は情報を吐いても拷問を続ける(?)ため
  • 桓騎の狙いに秦軍の勝機があるため

 

では、それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。

 

桓騎に迷惑をかけることを避けようとしたため

雷土が口を割らない理由としてまず考えられるのは、ここで桓騎の狙いを自分がしゃべってしまえば桓騎に迷惑をかけることになるので、それは絶対に避けたいという想いがあるからではないでしょうか?

特にヘマを打った自分がここで桓騎の狙いを喋ってしまうことは、二重で桓騎に迷惑をかけることになります。

特に元野盗である桓騎軍は、例えヘマを打ったとしても絶対に手ぶらでは帰らないことを誇りにしています。

雷土もそのような気質の持ち主ですので、ヘマを打った自分が桓騎の狙いをしゃべるわけにはいかない、という強い気持ちがあるからではないでしょうか?

 

桓騎に対する恩義のため

また雷土の口からは、桓騎が雷土たちを掃き溜めから引き上げたことが明かされました。

桓騎との出会いがなければ、雷土はこれまで味わってきたような良い思いをすることもなかったことでしょう。

それだけに雷土は桓騎に対する恩義を感じているはずですし、どうも雷土の口ぶりからは雷土は桓騎に対して男が男に惚れるような感情を抱いているようにも思います。

その他にも桓騎のカッコよさや頭の良さには、もしかしたら雷土自身も憧れがあるのかもしれず、桓騎に対する雷土の熱い想いが口を割らない要因になると予想します!

 

砂鬼一家は情報を吐いても拷問を続けるため

これは推測になりますが、ここで雷土は桓騎軍の砂鬼(さき)一家のことを口にします。

雷土によれば、砂鬼一家は趙軍の拷問部隊よりもどギツイ拷問をするようです。

そんな砂鬼一家はもしかするとですが、拷問で情報を引き出した上で、さらに拷問を続けて殺害するようなヒドい仕打ちをしてきたのかもしれません。

雷土はそのような砂鬼一家のヒドい仕打ちを見てきたのであれば、雷土はここで口を割ったとしても拷問が続いて殺されてしまうと考えても不思議ありません。

それは砂鬼一家を引き連れている桓騎軍ならではの考えかもしれませんが、そのような想定を雷土がしているために相手に有利となる情報を与えまいと心に決めているのかもしれません。

 

桓騎の狙いに秦軍の勝機があるため

また桓騎の狙いを雷土が言わないのは、それだけ桓騎の狙いがスゴいものだからなのかもしれません。

つまり桓騎の狙い通りに事が運ぶと雷土は信じていて、そのまま事が運べば秦軍が大逆転勝利を上げるほどのことが起こるから、という理由も考えられます。

桓騎の勝利に貢献したいという雷土の気持ちは、雷土が拷問を受ける立場になっても変わらないのかもしれませんね。

 

キングダム687話ネタバレ予想:雷土の死が描かれる?

また687話では、雷土の死亡の場面が描かれると予想します。

ここは扈輒将軍がいる趙軍の本陣。

周りは敵だらけで、そもそもまとまりのない桓騎軍は我先に逃げることがあっても、誰かが雷土を救うために動く展開は考えにくいところです。

また686話の最後の方では摩論と黒桜が何かを感じ取っていましたが、それが雷土の死の描写であると考えられます。

ただ扈輒将軍は雷土を締め上げて、死ぬまでに必ず吐かせると言っていました。

ですので雷土は死ぬまで拷問を受け続けていき、687話では最後に雷土が死亡する場面までがハッキリと描かれることも考えられます。

ただ雷土の死については、ハッキリと描かれない可能性も残されているのかもしれません。

雷土の死は686話の摩論と黒桜が何かを感じ取った場面までとする。

そして687話では扈輒将軍が雷土から何も情報を得ることができなかった、という描写だけが描かれる可能性も考えられるところです。

雷土の死がどう描かれるのか?

その点も687話では注目ポイントの一つになるのかもしれませんね。

スポンサードリンク


 

キングダム687話ネタバレ予想:雷土が分かった桓騎が明らかになる?

また桓騎が少し無茶をしがちだと心配していた雷土は、やはりここで無理をしてしまうことになりましたが、686話では雷土が桓騎のことを分かった気がしていました。

もしかすると687話では、雷土が分かった桓騎のことが描かれるのかもしれません。

それは一体何だったのでしょうか?

それは私は悪ガキのままの桓騎ということだと思います。

雷土はこの戦いの最中にも、桓騎が渇(かわ)き続けている理由を知りたいと考えていました。

その理由としては桓騎が悪ガキのままで、何か面白ぇことがねぇかなぁ?ということを今でも探して続けているのだと思います。

それが桓騎の渇きの正体であり、そのことを雷土は何となく理解できたのではないでしょうか?

普通ならば地位やお金を得ていけば考え方が守りに入ってもおかしくないところですが、桓騎はそうではない。

桓騎は、雷土が出会った時の若い頃の悪ガキのままだった―――

それを雷土は687話で理解するのかもしれませんが、果たしてどんな展開が待っているのでしょうか?

 

キングダム687話ネタバレ予想:雷土が捕まったことに桓騎はどう反応する?

また雷土が捕まったという知らせは、桓騎の元にも知らされることでしょう。

その知らせを聞いた桓騎の反応が、687話で描かれるのかもしれません。

そこで桓騎は、どのような反応を見せるのでしょうか?

 

キングダム687話ネタバレ予想:桓騎は激怒する?

もしかすると桓騎は雷土が捕まったという知らせに激怒するのかもしれません。

仲間が捕まったら何をされるか?

それは自分たちが行っていることからも明らかで、雷土が拷問を受けることは桓騎も容易に想像することでしょう。

それを思った時、桓騎は激しい怒りに身をふるわせるのかもしれません。

ここから桓騎は、扈輒将軍や趙軍に対する憎しみを強くすると思いますので、趙兵を捕まえた時には砂鬼一家にヒドい拷問をさせるのかもしれませんが、どのような展開が待っているのでしょうか?

 

キングダム687話ネタバレ予想:桓騎も砂鬼一家に拷問をさせる?

また雷土が扈輒将軍から拷問を受けていたその時、桓騎も趙兵に対して砂鬼一家を使って拷問をしていたのかもしれず、その場面が描かれるのかもしれません。

そして砂鬼一家の拷問は、趙の拷問に比べても過酷であり、趙兵は自分のつかんでいる情報をあっけなくさらしてしまうのかもしれません。

それは雷土と趙兵の対比として描かれていき、雷土の男気がクローズアップされることになるのかもしれません。

またその趙兵から聞き出した情報は扈輒将軍の弱みに繋がることであり、ここから桓騎は逆転の歯車を回し始めるのかもしれませんが、どんな展開が待っているのでしょうか?

 

キングダム687話ネタバレ予想:桓騎は情報もれを気にする?

また桓騎は雷土に自らの策を伝えていましたので、その情報がもれることを気にするかもしれません。

雷土も言っていましたが、桓騎軍は元野盗の集まりで裏切りもしょっちゅうです。

桓騎軍はそうした軍ですので、桓騎も雷土から情報が漏れることを気にするかもしれません。

ただ桓騎はもしかすると複数の策を用意しているかもしれず、雷土に伝えたのはそのうちの一つにすぎない、ということも考えられます。

そうなると桓騎は雷土から情報が漏れることも気にすることはないのかもしれません。

または桓騎は雷土の気性や気質を充分に理解しており、雷土なら捕まっても情報をもらすことはないと信じているかもしれません。

それは私としては少し意外な展開に思えますし、桓騎と雷土の信頼関係は感動の1シーンになるかもしれませんが、果たしてどのような展開が待っているのでしょうか?

 

キングダム687話ネタバレ予想:桓騎は右翼の将にゼノウを指名する?

また桓騎軍の中では、この戦いでゼノウ一家がまだ登場してきていません。

雷土が捕まったことを桓騎が知った場合には、ここから桓騎は右翼の将にゼノウを指名するのかもしれません。

桓騎としては、ゼノウ一家は勝負をキメに行くときに使いたいところかもしれません。

ただ雷土が捕まった今、右翼をそのままにしておけば右翼は壊滅の恐れがありますし、そうなると桓騎軍の本陣も挟撃を受ける危険性が高まってしまいます。

そうしたリスクを回避して右翼を立て直すべく、桓騎は右翼の将にゼノウを指名する可能性が高いと思います。

とはいえそれも、ゼノウ一家が「裏切っていなければ」という条件がついてきます。

果たしてゼノウ一家は、桓騎を裏切らずに桓騎軍にとどまっているのでしょうか?

 

キングダム687話ネタバレ予想:影丘の戦いが描かれる?

また気になるのは影丘(えいきゅう)の戦いの行方で、李信と岳白公の距離も近づいていました。

この2人の距離の近さから、2人の一騎討ちも近いはずですが、岳白公の近衛兵団・閃叫(せんきょう)も不気味な雰囲気を漂わせています。

まずは閃叫と飛信隊の飛麃(ひひょう)の戦いが進んでいくと思われますが、ここで我呂や岳雷にも危機が訪れるのかもしれません。

果たして飛信隊は閃叫の強さを上回ることができるのでしょうか?

 

キングダム687話ネタバレ予想:羌礼はどうなった?

また崖から落下した羌礼はどうなったのでしょうか?

おそらくここで羌礼が簡単に命を落とすことはないと思いますが、どうやって命を落とさずに済むのか?

下で誰かが羌礼のクッション代わりになって、羌礼は命を落とさずに済むのかもしれませんし、馬がクッション代わりになるのかもしれません。

またこの羌礼は扈輒軍本陣を狙う上で、重要な役割を果たすと思われますが、羌礼はどんな活躍を見せるのでしょうか?

 

キングダム2冊を無料で読めるサイトは?

キングダム 62巻 表紙

またキングダムを無料で2冊読めるサイトを改めてご紹介しておきますね。

キングダムは60巻以上出ている長編漫画ですので、全巻を買いそろえるのも大変ですよね。

そこでおススメしたいが『コミック.jp』で、この『コミック.jp』30日間の無料お試し期間を実施中。

そしてこの無料お試しに登録すると1350円分のポイントがもらえます。

キングダムは1冊564円または606円(税込み)ですので、この『コミック.jp』への無料登録でキングダムの単行本2冊を無料で読むことが出来るんですね!

私もこのサイトの無料お試し期間に登録してみましたが、30日以内に解約すれば本当にお金の支払は発生しませんでした。

ただ以前はこの無料お試し期間でもらえるポイントが少なかったことがありました。

今後はいつポイントが減るかもしれませんので、今のうちに『コミック.jp』でキングダムを2冊ただ読みしてはいかがでしょうか?

\ 今のうちにキングダム2冊をタダ読み /

 

 

キングダム687話ネタバレ最新話予想 まとめ

さてここまで、2021年7月29日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話687話のネタバレ・あらすじ予想をご紹介してきました!

686話では雷土の拷問の様子が描かれていました。

ここから気になるのは、雷土が拷問を受け続けて死ぬまでに口を割るのか割らないのか?

この点ですが、私は雷土は口を割らないと予想します!

それは以下の理由からです。

  • ヘマを打った自分がさらに桓騎に迷惑をかけることを避けようとしたため
  • 掃き溜めから引き上げてくれた桓騎に対する恩義のため
  • 生き残っても雷土が何をしたかがバレるため
  • 桓騎の狙いに秦軍の勝機があるため

 

その他にも李信と岳白公との距離が近づいていましたので、そちらの戦場が描かれるかもしれませんが、それではここで週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話687話のネタバレ・あらすじの予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

\ 今のうちに1350ポイントをゲット!/