サザエさん・フネの声優は死亡して交代?いつから現在の声優に変わった?

サザエさん フネ 声優 変わった 麻生美代子 寺内よりえ CV 他 キャラ 変更 初代 2代目 交代
   
スポンサードリンク
 

日本の国民的アニメ「サザエさん」

サザエさんは1969年10月から放送開始され、2022年で53年の歴史となる長寿アニメです。

そんな長寿番組である「サザエさん」ですが、長寿アニメのために登場人物の声優が変わったこともたびたびありました。

今回はアニメ「サザエさん」に登場する、磯野家の母・フネの声優さんについてご紹介していきましょう。

フネの声優さんは交代したことがあったのでしょうか?

またフネ役の声優さんは、他にはどのようなキャラクターを演じてきたのでしょうか?

こちらではサザエさんの良き母であるフネの声優さんのプロフィールやその他の代表キャラ、そして声優さんの変更についてご紹介していきます。

それでは最後までお楽しみください。

 

   
スポンサードリンク
 

サザエさんのフネの声優は交代した?現在の声優は誰?

世界一の放送期間でギネス記録を持つ、日本の国民的アニメ・サザエさん。

2022年現在で53年の放送期間となる同作では、登場人物の声優さんの変更もたびたび行われてきました。

磯野家の母・フネも声優が変わったキャラクターの1人です。

フネの声優さんは現在を含めると、以下の2人の声優さんが担当してきました。

初代:麻生美代子さん

二代目:寺内よりえさん

ではこの2人の声優さんは、それぞれどんな人なのでしょうか?

 

 フネの現在の声優・寺内よりえさんとは?

さて、まずは磯野フネの現在の声優さんである寺内よりえさんからご紹介していきます。

寺内よりえさんの基本的なプロフィールは、以下のようになっています。

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1953年1月29日(69歳)
  • 身長:160cm
  • 事務所:劇団昴所属
  • 声優活動:1980年代~

現在は磯野フネをはじめ声優として活動されている寺内よりえさんですが、元々はTVドラマや舞台を中心に活躍される女優さんでした。

声優活動として、洋画・海外ドラマの吹き替えを多く担当していて、アニメキャラクターの声を担当したのは1994年からのようです。

 

フネの初代の声優・麻生美代子さんとは?

続いては、初代・磯野フネ役を演じた声優さんである麻生美代子さんのプロフィールを簡単にご紹介していきましょう。

  • 出生地:東京府北豊島郡滝野川町田端(現在の東京都北区田端)
  • 生年月日:1926年4月7日
  • 身長:150cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:東京俳優生活協同組合
  • 声優活動:1949年~

学生時代から演劇を志していたという麻生美代子さん。

声優業の他にも、舞台女優としても活躍されていたそうです。

磯野フネ役は、サザエさんの放送当初であった1969年10月5日から担当していて、その功績もあり2012年んも声優アワードでは功労賞も受賞されています。

 
スポンサードリンク
 

 

フネの声優が交代した理由は声優の死亡?

ではなぜ、磯野フネの声優は変わったのでしょうか?

変更の理由となったのは、初代声優である麻生美代子さんの年齢を考慮してだったそうです。

磯野フネ役を卒業されたときの麻生美代子さんのご年齢は89歳。

約46年間、サザエさんのメインキャラクターとしてご活躍されていましたが、この麻生美代子さんの年齢を考慮して声優が交代することになりました。

 

フネの声優が交代したのはいつ?

では磯野フネの声優さんが変わったのは、具体的にはどのタイミングなのでしょうか?

初代声優である麻生美代子さんが担当されていたのは、2015年9月27日放送分まで。

翌週2015年10月4日の放送分からは、二代目声優である寺内よりえさんが担当されています。

 

フネの初代の声優は死亡した?

では初代声優である麻生美代子さんは、その後どうされているのでしょうか?

残念ながら、フネの声優を卒業された3年後である2018年8月25日に老衰のためお亡くなりになっています。(享年93歳)

「最期はまるで笑っているかのようだった」と関係者の方が語っていたそうです。

 

フネの声優が変わって違和感は?

さて2015年10月4日放送から声優が変わったことになった磯野家の良き母・フネ。

声優さんが変更となって、視聴者に違和感はあったのでしょうか?

声優変更に関しては、当初は以下のような賛否両論の意見が飛び交っていました。

  • あまり違和感が無い
  • 違和感はあるがすぐに慣れそう
  • 長寿番組のメインキャラクターの変更で違和感しか無い

ちなみに私自身は、フネの声優さんの変更にはあまり違和感を感じませんでした。

また2022年現在では声優交代からすでに7年経過していることもあって、違和感を感じている視聴者は減少している模様です。

 

フネの声優の交代はオーディション?

では磯野フネ役の声優を交代した時は、どのように決定したのでしょうか?

ある記事のインタビューで、フジテレビ編成部のプロデューサーが寺内よりえさんの起用に関して話しており、「オーディションにオーディションを重ねた結果」と語っていました。

寺内さんの起用の決め手となったのは、「日本のお母さん」のイメージにピッタリだったという事でした。

 

 
スポンサードリンク
 

サザエさんのフネの現在の声優・寺内よりえさんのその他の代表作は?

では、二代目磯野フネ役として活躍してる寺内よりえさんは、その他にどのようなキャラクターを演じてきたのでしょうか?

ここでは寺内よりえさんの出演作品を、いくつか抜粋してご紹介していきましょう。

  • 超者ライディーン:宮坂恵子役
  • 英国戀物語エマ(第二幕):クララ・エヴァンス役
  • ダンボール戦機W:クラウディア・レオトン役
  • アイカツスターズ!:巻杉マキコ役
  • イナズマイレブン アレスの天秤/オリオンの刻印:風秋ヨネ役
  • 他、多数出演

今や新たな「日本のお母さん」として広く認知されている寺内よりえさん。

磯野フネではない「お母さん」役を演じた作品を、さらにピックアップしてご紹介しましょう。

 

寺内よりえさんの代表キャラ①:はじめの一歩の幕之内寛子役

まずは、週間少年マガジンの大人気作「はじめの一歩」より、主人公の母・幕之内寛子役を寺内よりえさんが演じています。

漁師の夫と死別して以降、女手一つで主人公を育て上げた強き母・幕之内寛子。

現在の磯野フネの演技にも通じるものが、当時からあったのかもしれませんね。

 

寺内よりえさんの代表キャラ②:HUGっと!プリキュアのヨネさん役

続いてご紹介するのは、日曜朝の定番「プリキュアシリーズ」より、「HUGっと!プリキュア」に登場するヨネさん役です。

主人公の祖母が運営する和菓子店の常連客であるヨネさん。

一見普通のご婦人かと思いきや、家業の米屋で鍛えられた素晴らしい上腕二頭筋を見せつけてくるスーパーおばあちゃんのヨネさん。

そのギャップに密かなファンも多かったとか。

先ほどご紹介した幕之内寛子とは違う「強さ」を持った女性役を、寺内よりえさんが演じていました。

 

寺内よりえさんの代表キャラ③:アンパンマンのざくろおばさん

最後にご紹介するのは、こちらも国民的アニメ「アンパンマン」に登場した、ざくろおばさんを寺内よりえさんが演じています。

普段はアンパンマンとばいきんまんの戦いを描くことが多い本作ですが、このざくろおばさんの登場回では両者の争いの無い平和回となっています。

ばいきんまんがイタズラせずに、好意的に登場人物に触れる数少ない貴重な回となりますので、是非ご覧頂きたい回ですね。

 

 
スポンサードリンク
 

サザエさんのフネの初代声優・麻生美代子さんのその他の代表キャラは?

では、初代磯野フネの声優である麻生美代子さんは、他にはどのようなキャラクターを演じてきたのでしょうか?

ここでは初代フネ役・麻生美代子さんの出演作品をいくつか抜粋してご紹介していきましょう。

  • ひみつのアッコちゃん:キク役
  • みつばちマーヤの冒険:カッサンドラ先生役
  • 幽遊白書:長老役
  • 犬夜叉:生姜役
  • CLANNAD~AFTERSTORY~:岡崎史乃役
  • 他、多数出演

1960年代から放送開始した日本アニメ作品に当初から出演していた麻生美代子さん。

本格的な日本アニメの先駆けとなる「鉄腕アトム」にもご出演していたそうです。

そんな麻生美代子さんの出演作の中で、ファンの方にも人気の高い作品をいくつかピックアップしてご紹介していきましょう。

 

麻生美代子さんの代表キャラ①:アルプスの少女ハイジのロッテンマイヤー役

まずは児童文学のアニメ化「アルプスの少女ハイジ」より、ロッテンマイヤー役を麻生美代子さんが演じています。

当時では珍しい女性執事役となったロッテンマイヤー役を麻生美代子さんが演じており、しつけに厳しい女性執事のイメージを確立したキャラとも言えるでしょう。

昨今のしつけに厳しい執事役(男女問わず)は、少なからず麻生美代子さん演じるロッテンマイヤーを意識している作品も少なからずあるのではないででしょうか?

 

麻生美代子さんの代表キャラ②:らんま1/2のコロン役

続いてご紹介するのは、高橋留美子先生原作「らんま1/2」に登場するキャラクター・コロン役です。

アニメではなんと300歳前後という突飛な設定だったコロン。

見た目は老婆ですがその実力は非常に高く、主人公にも数多くの必殺技を伝授したいわゆる師匠ポジションです。

同キャラクターも、麻生美代子さん演じるキャラクターの中で人気の高いキャラクターとなっています。

 

麻生美代子さんの代表キャラ③:鋼の錬金術師のピナコ・ロックベル役

最後にご紹介するのは、荒川弘先生原作の名作「鋼の錬金術師」より、ピナコ・ロックベル役を麻生美代子さんが演じています。

本作のヒロインの祖母役で、主人公姉弟とも縁深いキャラクターであるピナコ・ロックベル。

同作は2003年版と2009年版が放送されていますが、相当数声優キャストの変更があった中、麻生美代子さんはどちらの放送分でもピナコ・ロックベルを演じています。

 

 
スポンサードリンク
 

サザエさんのフネの2代目声優・寺内よりえさんのギャラはいくら?

ではフネの現在の声優・寺内よりえさんですが、気になるギャラはどのくらいなのでしょうか?

声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されると言われています。

 

声優のギャラの計算方法

声優基本ランク×時間割増率×180%

まずはこの計算式が基本のようです。

ちなみに声優基本ランクは15~45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

寺内よりえさんのギャラはいくら?

では、2代目・磯野フネ役である寺内よりえさんのギャラはどのくらいなのでしょうか?

残念ながら寺内よりえさんの声優ランクは公開されておりません。

寺内よりえさんの声優活動は1980年代~ということなので、今回は声優歴40年と仮定して、業界歴=声優ランクとして計算していきましょう。

40,000円(ランク40)×1.0(30分枠)×180%=72,000円(1話あたり)

上記が磯野フネ役としての寺内よりえさんのギャラ(推定)となります。

サザエさんに関しては30分で3話構成の作品ですが、今回は1話分だけではなく1回分=30分の番組として計算しています。

 
スポンサードリンク
 

 

サザエさん・フネの声優は死亡して交代した?まとめ

今回は、国民的アニメ・サザエさんに登場する磯野家母・フネ役の声優さんが交代したのか?という点やプロフィール・その他の代表キャラをご紹介してきました。

以下がまとめとなります。

  • サザエさん・フネ役の声優は交代した事がある
  • 初代・フネ役は麻生美代子さん
  • 二代目・フネ役は寺内よりえさん
  • 声優の変更は2015年9月~10月で引き継がれた
  • 声優起用はオーディションで決定された
  • 初代フネ役の麻生美代子さんは声優交代した3年後に永眠

国民的作品であるサザエさん。

53年もの放送の歴史がある本作のため、こういった声優の変更はたびたび行われてきたようです。

古くから見てきた視聴者にとって、最初は違和感を感じるかも知れませんが、こういった世代交代を経て長寿作品になっていくのだと思います。

今後も日本アニメを牽引する作品となって欲しいですね。

それでは今回のサザエさん・フネの声優に関するご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 
スポンサードリンク