鬼滅の刃・アニメ4期の放送はいつからいつまで?内容はどこからどこまで?

鬼滅の刃 アニメ 4期 いつから いつまで 内容 どこから どこまで いつ
   
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃は大正時代を舞台にした鬼と人との戦いを描いた大人気漫画です。

この鬼滅の刃はアニメ3期として刀鍛冶の里編が放送されますが、ではアニメ4期の放送はいつからいつまでになるのでしょうか?

またアニメ4期の内容はどこからどこまでになるのでしょうか?

こちらでは鬼滅の刃のアニメ4期の放送がいつからいつまでなのか?

また内容はどこからどこまでが収録されるのかを予想・考察していきます。

それでは最後までお楽しみください!

>>漫画村の代わりにお得に鬼滅の刃を読むには?<<
 

   
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・アニメ4期の放送はいつから?

さてまずは鬼滅の刃のアニメ4期ですが、放送はいつからになるのでしょうか?

まだアニメ3期がいつから放送なのか?も現時点では公表されていません。

ですので、アニメ4期の放送時期については予想になりますが、以下の時期が考えられます。

  • 2023年9月~10月頃
  • 2024年11月頃

あくまで現時点での予想ですが、そう考える根拠をご紹介していきます。

 

アニメ3期の放送はいつから?

ちなみにアニメ3期の放送については、現時点では以下のスケジュールが考えられます。

  • 2022年7月から10月3週目ごろまで
  • 2022年10月から2023年1月3週目ごろまで
  • 2023年1月から4月3週目ごろまで

これは主にテレビ番組の改編期(1月・4月・7月・10月)から考えてみました。

またコロナ禍等を考慮すると、アニメ3期の放送は遅くなることも考えられます。

そして話を分かりやすくするために、ここではアニメ3期の放送を一旦は2022年10月から2023年1月3週目あたりまで仮定してみます。

ただ「アニメ3期→アニメ4期」というパターン(①)もあり得ますし、「アニメ3期→映画→アニメ4期」というパターン(②)も考えられます。

まずは①のパターンとして、アニメ3期の次にアニメ4期が放送されるパターンを考えてみたいと思います。

 

アニメ3期の次はアニメ4期が放送?

ではアニメ3期→アニメ4期と放送されるパターンから考えてみます。

ちなみにアニメ2期とアニメ3期(仮定)の放送時期は、以下のようになります。

  • アニメ2期・・・・・・2021年12月5日~2022年2月13日まで
  • アニメ3期(仮定)・・2022年10月~2023年1月3週目ごろまで

そうなるとアニメ2期とアニメ3期の間は、約7カ月半の期間が空くことになります。

そしてアニメ3期とアニメ4期の間も、おおむね同じくらいの期間が空くと考えてみます。

するとアニメ4期は、2023年9月~10月頃に放送が開始される可能性が考えられます。

(もちろんアニメ3期の放送時期は仮定です。アニメ4期の放送開始時期は変動の可能性があります。)

 

アニメ3期とアニメ4期の間に映画が上映される?

次はアニメ3期→映画→アニメ4期というパターンで考えてみます。

ちなみにアニメ1期→映画「無限列車編」→アニメ2期「遊郭編」は、次のようなスケジュールとなっていました。

  • アニメ1期・・・・・・2019年4月6日~2019年9月28日
  • 映画「無限列車編」・・2020年10月16日~
  • アニメ2期・・・・・・2021年12月5日~2022年2月13日

 

コロナ禍などが無ければ・・・

ちなみに映画「無限列車編」は、コロナ禍がなければ約3か月程度は上映を早くできた可能性があります。

またアニメ2期も内容が遊郭編だけに、テレビ放送に対して批判の声も上がっていました。

それがなければアニメ2期の放送も、2~3か月程度は早くできた可能性があります。

そこでそうしたイレギュラーな放送・公開時期のズレが無かったと仮定すると、以下のようなスケジュールで放送できていた可能性があります。

  • アニメ1期・・・・・・2019年4月6日~2019年9月28日
  • 映画「無限列車編」・・2020年7月~
  • アニメ2期・・・・・・2021年7月~

    これもコロナ禍などの影響を度外視した仮定のスケジュールですが、これを元にアニメ4期の放送時期を推測すると、以下のようなスケジュールが考えられます。

    • アニメ3期(仮定)・・2022年10月~2023年1月3週目ごろまで
    • 映画第二弾・・・・・・2023年11月頃~
    • アニメ4期・・・・・・2024年11月頃~

     

     
    スポンサードリンク
     

    鬼滅の刃・アニメ4期の内容は漫画のどこからどこまで?

    また鬼滅の刃のアニメ4期の内容は、漫画本編のどこからどこまでになるのでしょうか?

    アニメ3期が「刀鍛冶の里編」と決まっています。

    またアニメ4期は、以下のパターンが考えられます。

    1. アニメ3期→アニメ4期
    2. アニメ3期→映画第二弾→アニメ4期

    このどちらかによって、アニメ4期の内容は変わってくることになります。

    ではアニメ4期の内容は、どこからどこまでになるのでしょうか?

    それぞれのパターンで予想していきたいと思います。

     

    アニメ3期→アニメ4期:アニメ4期の内容は?

    まずはアニメ3期→アニメ4期と、続けてアニメ放送されるパターンから考えていきます。

    この場合にはアニメ3期が「刀鍛冶の里編」ですので、その次の「柱稽古編」がアニメ4期の内容になることが予想されます。

    ちなみに柱稽古編は、本編では単行本15巻・第128話~16巻・第138話までの11話となっています。

    ただこの漫画の11話というのは、アニメにするには短すぎるでしょうね。

    ですのでアニメ3期→アニメ4期と続けてアニメ放送される場合には、柱稽古編の次の無限城編までが収録されると予想します。

    ちなみに無限城編の上弦の壱を倒すところまでは、単行本16巻・第139話~21巻・第179話までの41話です。

    柱稽古編と無限城編を合わせると、全部で52話となります。

    ちなみにアニメ1期が漫画53話分(アニメ26話分)が収録されていましたので、52話であればアニメ4期にちょうど良い話数と言えそうです。

     

    アニメ3期→映画第二弾→アニメ4期:アニメ4期の内容は?

    またアニメ3期→映画第二弾→アニメ4期となる場合には、アニメ4期の内容はどこからどこまでになるのでしょうか?

    この場合にはアニメ3期が「刀鍛冶の里編」ですので、映画第二弾が「柱稽古編」になると予想。

    そうなるとアニメ4期はその次のストーリーですので、無限城編(上弦の壱を倒すまで)がアニメ4期の内容になると予想されます。

    ちなみに無限城編の上弦の壱を倒すところまでは、単行本16巻・第139話~21巻・第179話までの41話です。

    また無限城編の次は、鬼舞辻無惨との最終決戦編ですが、これは単行本21巻・第180話~23巻・第203話までの24話となります。

    この最終決戦編の半分までもアニメ4期に収録されれば、41話+12話=53話がアニメ4期の漫画の話数となって、これはアニメ1期の漫画の話数と同じになります。

    ですのでアニメ4期の内容は無限城編の漫画41話だけ、または無限城編+最終決戦編の半分の漫画53話分の2通りの可能性があるのかもしれません。

     

    アニメ4期の放送はいつまで?

    では鬼滅の刃のアニメ4期は、いつまで放送されるでしょうか?

    こちらでは話を簡単にするために、漫画53話分=2クール(6か月)の放送期間と仮定します。

    すると開始時期と合わせて考えると、以下のスケジュールが考えられます。

    • 2023年9月・10月頃~2024年2・3月
    • 2024年11月頃~2025年4月

    できる限り長い期間、アニメを楽しめたらイイですね♪

     

     
    スポンサードリンク
     

    鬼滅の刃・アニメ4期の放送はいつからいつまで?まとめ

    ここまで鬼滅の刃のアニメ4期の放送がいつからいつまでなのか?

    また内容はどこからどこまでなのかを予想考察してきました。

    まだ確定情報は出ていませんが、これまでのアニメの放送期間などから、アニメ4期は以下のスケジュールでの放送が考えられます。

    • 2023年9月・10月頃~2024年2・3月
    • 2024年11月頃~2025年4月

     

    またアニメ4期の内容としては、以下の2通りが考えられます

    • 柱稽古編+無限城編(計52話)
    • 無限城編+最終決戦編(計53話)

     

    圧倒的な映像美の鬼滅の刃のアニメを早く見たいところですが、アニメ4期の放送が待ち遠しいところです。

    それでは以上で、鬼滅の刃のアニメ4期の放送がいつからいつまでなのか?また内容はどこからどこまでなのか?に関する予想・考察を終わります。

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

     
    スポンサードリンク