鬼滅の刃・伊之助が被り物をしてる理由はなぜ?育ての親の被り物はクサい?

鬼滅の刃 伊之助 被り物 理由 なぜ 育ての親 母親 意味
スポンサードリンク
 

日本中で社会現象を巻き起こしている作品「鬼滅の刃」。

2021年にはアニメ2期も放送が決定しており、ますます目が離せないコンテンツとなります。

今回はそんな鬼滅の刃の登場人物より、主人公・竃門炭治郎(かまどたんじろう)と同期入隊となる嘴平伊之助(はしびらいのすけ)に関して考察して参ります。

伊之助といえば特徴的なのはイノシシの被り物をつけている事ですが、このイノシシの被り物にはどんな理由があるのでしょうか?

その理由をひも解いていきましょう。

それでは最後までお楽しみください。

 

スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・なぜ母親イノシシは伊之助を育てたの?

さて嘴平伊之助は、初登場時からイノシシの被り物をして「猪突猛進!」と叫びながら奔走する一風変わったキャラクターです。

そんな彼は、物心ついたときにはイノシシに育てられたことを明かしています。

ではなぜイノシシは伊之助を育てたのでしょうか?

単行本10巻の番外編にて伊之助とイノシシに関して以下の記述があります。

  • 嘴平伊之助はイノシシに育てられた少年
  • 野生のイノシシがなぜ伊之助を育てたのかは分からない
  • 母親が子供を亡くしてすぐだったからかもしれない

伊之助が母イノシシと遭遇したのは、どうやら母イノシシが子供を亡くした直後だったようです。

ちなみに伊之助は、実の母親に崖から落とされています。

そして伊之助は母イノシシの子供の死体の近くにいたところ、その子供の死を受け入れられなかった母イノシシが近くにいた伊之助を育てることにしたかもしれません。

真相は不明ですが、崖から落とされ川を流された幼子の伊之助がしっかり生き延びられているのは、ひとえにこの母イノシシの功績であったことは揺るぎない事実でしょう。

 

伊之助の被り物は育ての親のイノシシのもの?

さて伊之助の被り物の正体ですが、公式ファンブックに記載がありました。

ファンブックによると、伊之助の被り物は「育ての親のイノシシの毛皮」が元になっているとのことでした。

伊之助を育てた母イノシシの形見を、文字通り肌身離さず持っているということですね。

 

子供の頃の伊之助の被り物は、母親の子供のもの?

ちなみに、幼少期から伊之助はイノシシの被り物をしていますが、本人の成長と共に頭のサイズも変わってくるため、定期的にサイズアップはしていると思われます。

初めに付けていた子供用の被り物は、もしかしたら母イノシシの子供の形見なのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
 

伊之助が被り物をする理由はなぜ?

さて作中ではトレンドマーク化した伊之助の被り物ですが、そもそもなぜ伊之助は被り物をして生活をしているのでしょうか?

この理由は公式には発表されていないようです。

ここからいくつかの推測した理由を深掘りしていきたいと思います。

 

幼い頃から猪の被り物をしていて、この姿に慣れているため

まず考えられるのは、幼少期からの習慣によるものという推測です。

前述でも記載の通り、幼い頃からイノシシの被り物をしていることは本作でも描写されています。

人間が服を着ることを当たり前と感じるように、伊之助の中ではイノシシの被り物をしていることが本人にとっての当たり前なのかもしれません。

 

自分の女顔が嫌で強く見られたいため?

次に考えられるのは、自分の容姿に対してのコンプレックスです。

イノシシの被り物を外した伊之助の素顔は非常に美形で、その素顔の初登場では炭治郎や我妻善逸(あがつまぜんいつ)も驚愕するほど。

育てて貰った野生の動物たちや、里に降りたときに相手してくれた村人とも違う自分の顔に違和感を持ち、イノシシの被り物で顔を隠していた可能性はあるのではないでしょうか?

 

自分の目線の動きを敵に悟られないようにするため

また伊之助は力比べが大好きです。

どれくらい好きかというと、出会った人間に所構わず勝負を挑み、果てに鬼殺隊士から刀を奪ってしまうほど。

元々山育ちということも有り、「強い=カッコイイ」という考えなのでしょう。

そういった意味から、日々戦いに勝つための工夫をしていた可能性は大いにあると思われます。

その一つとして、イノシシの被り物をすることにより、自分の目線を相手に悟られないようにしていたという可能性も高いのではないでしょうか?

 

山の王だから

また伊之助は自分の事を「山の王」と言っています。

元々は伊之助を育てた母イノシシが、その山の中で一番強い存在であったことが起因しているのですが、その母親が亡くなったため、山の王の継承者として母イノシシの被り物をしているのではないでしょうか?

山の動物たちへの威厳を保つためという意味合いであれば、常につけている意味としても納得は出来ると思われます。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃・伊之助の被り物はクサくないの?

そんな伊之助の付けているイノシシの被り物ですが、ニオイなどはどうなのでしょうか。

結論としては「くさくない」と思われます。

その理由としては、まず第一に鼻が利く炭治郎が特に違和感を持たないこと。

優しい炭次郎だから敢えて言わないのでは?と思われるかもしれませんが、炭治郎の性格を考えると正直に言った上で、炭治郎が洗ってあげる位のことはしそうです。

そういった描写・表現が無いということは伊之助の被り物には特に臭気は無いものだと推測出来ます。

そして第二の理由としては、伊之助が付けている被り物が母イノシシの形見だという点。

伊之助の育ての親である母イノシシは山の王でした。

伊之助の母イノシシが王である以上、外敵も多かったと考えられます。

他の動物たちから一斉攻撃を受けてしまっては、いくら王とはいえ無事ではいられないでしょう。

そのため母イノシシは外敵を防ぐために、常に清潔にしていた可能性は高いと思われます。

伊之助もその習慣を見て育っているでしょうから、自分の被り物をキレイに手入れしていたのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃・伊之助の被り物の理由は? まとめ

今回は鬼滅の刃の登場人物である、嘴平伊之助が被り物をしている理由がなぜなのか?について考察していきました。

以下がまとめとなります。

  • 伊之助はイノシシに育てられた
  • 母イノシシは子を失った代わりに伊之助を育てた可能性が高い
  • 現在の伊之助の被り物は母親の亡骸
  • イノシシの被り物をしている理由は明かされていないが、習慣の可能性が高い
  • 伊之助の被り物はくさくない

初登場こそイノシシの被り物でインパクトを与えた伊之助ですが、美形な素顔や少年の様な性格に着実にファンが付いている印象です。

そんな嘴平伊之助も活躍する、アニメ第二期「遊郭編」は2021年の秋から放送予定となります。

伊之助の活躍に目が離せないですね。

それでは以上で、鬼滅の刃の伊之助が被り物をしている理由がなぜなのか?に関する考察を終わらせていただきます。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサードリンク