サザエさん・アナゴさんの声優は死亡して変わった?初代・歴代声優は?

サザエさん アナゴさん 声優 変わった たてかべ和也 若本規夫 CV 他 キャラ 穴子
   
スポンサードリンク
 

日本の国民的アニメの代名詞ともいえる作品「サザエさん」

1969年に放送が始まり、2022年現在でなんと53年もの放送期間を誇る長寿アニメとなっています。

そんな長寿アニメであるサザエさんですが、その長期の放送が故に登場人物の声優さんが交代することもしばしば起こっています。

そこで今回は、サザエさんに登場するキャラクター・穴子(アナゴ)さんの声優さんをご紹介していきましょう。

アナゴさんの声優は変わった事はあるのでしょうか?

またアナゴさんの声優は、その他にどの様なキャラクターを演じているのでしょうか?

こちらではサザエさんの登場キャラ・アナゴさんの声優さんのプロフィールやその他のキャラクターをご紹介していきます。

それでは最後までお楽しみください。

>>マスオさんの歴代声優は?<<
 

   
スポンサードリンク
 

サザエさん・アナゴさんの声優は変わった?歴代の声優は誰?

「サザエさん」に登場する、マスオさんの同僚・アナゴさん。

独特のタラコ唇が特徴的なアナゴさんですが、実は年齢は27歳と意外とお若いのもビックリですね。

そんなアナゴさんは、53年間の放送の中で2名の声優さんが演じています。

  • 初代:たてかべ和也さん
  • 二代目(現在):若本規夫(わかもとのりお)さん

では、アナゴさんの声優はどのタイミングで変更となったのでしょうか?

 

アナゴさんの声優が変わったのはいつ?

さてアナゴさんの声優さんは変わったことがあります。

ただ実は初代・たてかべ和也さんから2代目・若本規夫さんへの変更時期に関しては、詳細は不明となっています。

とはいえ1980年代初期には、すでに2代目の若本規夫さんがアナゴさん役として出演していたという情報もあります。

そのため1970年代後半~1980年代の初期の間に、アナゴさんの声優さんが変わったのではないかと推測されます。

 

アナゴさんの声優が変わった理由は声優の死亡?

では、アナゴさんの声優はなぜ変更になったのでしょうか?

初代アナゴさん役を演じた「たてかべ和也」さんは、2015年に死亡しています。

しかしアナゴさんの声優変更は、1970年代後半~1980年代の初期の頃と思われます。

この時期は「たてかべ和也さん」が死亡するずっと前になりますので、死亡による声優変更ではありません。

詳細は不明ですが、推測の一つとして初代・たてかべ和也さんは「ドラえもん」のジャイアン役として長年出演されていたという実績をお持ちの声優さんです。

その「ドラえもん」が放送開始したのが1979年となっていますが、この時期は先ほど書いたアナゴさんの声優変更の時期とも一致します。

「ドラえもん」も「サザエさん」同様に、30分で複数話放送するアニメでしたので、スケジュールの都合のために交代せざるを得なかったのかもしれません。

 

アナゴさんの声優の交代はオーディション?

さて脇役ながら、その存在感を多分に見せつけるアナゴさんですが、声優の交代の際はどのように後任を決定したのでしょうか?

こちらも詳細は明かされていませんが、他のキャラクターの声優変更の際はオーディションによる選考だったとされています。

そのためアナゴさんの声優さんに関しても、オーディションによる選考だったのではないかと推測されます。

ではここからは、アナゴさん声優2名の様々なエピソードを紐解いていきましょう。

 

 
スポンサードリンク
 

サザエさん・アナゴさんの初代声優/たてかべ和也さんとは?

さて、まず初代・アナゴさん役の「たてかべ和也さん」ですが、この方はどのような声優さんだったのでしょうか?

ここではたてかべ和也さんの簡単なプロフィールと、代表作を抜粋してご紹介していきましょう。

  • 出生地:北海道虻田郡喜茂別町
  • 生年月日:1934年7月25日
  • 身長:168cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:ケンユウオフィス
  •  声優活動:1954年~2015年
  • 代表作①:ドラえもん/ジャイアン役
  • 代表作②:ヤッターマン/トンズラー役
  • 代表作③:はじめ人間ギャートルズ/ドテチン役
  • 他、多数出演

先ほど書いた通り、「ドラえもん」の初代・ジャイアンとしても有名なたてかべ和也さん。

ジャイアン役は、何と26年もの間演じ続けられたそうです。

2009年には胃がんにより胃を全摘出する事となりましたが、同時期にレギュラー出演をしていた「ヤッターマン」のトンズラー役をやりきる気持ちで治療にも臨んでいたそうです。

比較的体格の良いキャラクターを演じることの多いたてかべ和也さんですが、ご本人は身長168cm・体重64kgと細身の体格だったとのことです。

 

アナゴさんの二代目声優・若本規夫さんとは?

では、2代目・若本規夫さんはどのような声優さんなのでしょうか?

若本規夫さんの簡単なプロフィールや代表作をご紹介していきましょう。

  • 出生地:山口県下関市
  • 生年月日:1945年10月18日(76歳)
  • 身長:167cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:シグマセブン所属
  • 声優活動:1972年~
  • 代表作①:ドラゴンボールZ/セル役
  • 代表作②:コードギアス反逆のルルーシュ/シャルル・ジ・ブリタニア役
  • 代表作③:銀魂/松平片栗虎役
  • 他、多数出演

最終学歴は早稲田大学法学部、大学卒業後は警察学校を経て、交番勤務という実績を持つ若本規夫さん。

その経歴もあり、少林寺拳法三段・全日本剣道連盟三段という超武闘派という一面を持っています。

声優への転身の理由としては、「当時勤めていた会社でうまくいかず、酒に酔って電車で帰っているときに、棚の上にあった新聞が頭の上に落ちてきた」ことがきっかけとご本人が語っています。

その新聞にアテレコ声優のオーディションの広告があり、そのオーディションに参加したことから今日までの若本規夫さんが生まれたという、何とも異色の経歴をお持ちな声優さんです。

 

アナゴさんの二代目声優・若本規夫さんはすべらない話のナレーションも?

そんな若本規夫さんですが、アニメ声優の他にもナレーションとして数々の番組に出演しています。

若本規夫さんがナレーションとして出演した番組は、

  • 人志松本のすべらない話
  • リンカーン
  • 嵐にしやがれ
  • 有吉弘行びダレトク!?
  • おじゃMAP
  • 他、多数出演あり

など様々な人気バラエティーにも出演しており、その存在感を遺憾なく発揮しています。

 

 
スポンサードリンク
 

サザエさん・アナゴさんの声優/若本規夫さんのギャラはいくら?

ではアナゴさんの声優・若本規夫さんですが、気になるギャラはどのくらいなのでしょうか?

声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されると言われています。

 

声優のギャラの計算方法

声優基本ランク×時間割増率×180%

声優さんのアニメでのギャラは、この計算式が基本のようです。

ちなみに声優基本ランクは15~45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

アナゴさんの声優・若本規夫さんのギャラはいくら?

では「サザエさん」の二代目・アナゴさん役である若本規夫さんのギャラはどのくらいなのでしょうか?

残念ながら、若本規夫さんの声優基本ランクは公開されていません。

若本規夫さんは、1972年から声優活動をされているので、2022年現在で業界歴50年となります。

そこで今回は、若本規夫さんの声優ランクを仮に一番上の「45」として計算していきましょう。

45,000円(ランク45)×1.0(30分枠)×180%=81,000円(1話あたり)

上記が、アナゴさん役・若本規夫さんのギャラ(推定)となります。

ちなみに、サザエさんは30分で3話放送という設定ではありますが、今回は分かりやすく30分=1話として計算しています。

 

 
スポンサードリンク
 

サザエさん・アナゴさんの声優は変わった?まとめ

さてここまで、国民的アニメ「サザエさん」に登場するキャラクター・穴子(アナゴ)さんの声優さんのプロフィールやその他の代表キャラをご紹介しました。

以下がまとめとなります。

  • アナゴさんの声優はこれまでに2名の声優さんが担当
  • 初代声優:たてかべ和也さん
  • 二代目声優:若本規夫さん
  • 初代→二代目の声優変更時期は不明だが、恐らく1980年前後
  • 声優交代の理由は不明だが、スケジュールの都合ではないかと推測
  • 初代声優のたてかべ和也さんの代表作は「ドラえもん」のジャイアンなど
  • 二代目声優の若本規夫さんは、アニメ声優の他にもナレーション業も積極的

53年もの放送期間を誇る長寿番組だからこそ、キャラクターを演じる声優さんにも様々な事情が発生すると思います。

今後も声優さんの変更の可能性はあるかも知れませんが、そのサイクルが長寿アニメを放送し続ける秘訣なのかも知れません。

今後も日本アニメを牽引する作品となって欲しいですね。

それでは今回の「サザエさん」に登場する、アナゴさんの声優さんのプロフィールやその他の代表キャラに関する記事を終了します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 
スポンサードリンク