サザエさん・波平の声優は死亡して変わった?現在と初代の声優は?

サザエさん 波平 声優 変わった 茶風林 永井一郎 初代 2代目 現在 他 キャラ CV
   
スポンサードリンク
 

日本の国民的アニメ「サザエさん」

サザエさんは1969年10月から放送開始され、2022年で53年の歴史となる長寿アニメです。

そんな長寿番組である「サザエさん」ですが、長寿アニメのために登場人物の声優が変わったこともたびたびありました。

今回はアニメ「サザエさん」に登場する、磯野家の父・波平の声優さんについてご紹介していきましょう。

波平の声優さんは変わった事はあるのでしょうか?

また波平役の声優さんは、他にはどのようなキャラクターを演じてきたのでしょうか?

波平さんの声優さんは、超有名なキャラクターを演じていますが、それはどんなキャラクターなのでしょうか?

こちらではサザエさんの波平の声優さんが変わったことがあるのか?という点や、声優さんのその他の代表キャラをご紹介していきます。

それでは最後までお楽しみください。

 

   
スポンサードリンク
 

サザエさんの波平の声優は変わった?現在の声優は誰?

さてサザエさんは1969年の放送開始以降、2022年現在までで53年も放送を続けているアニメです。

半世紀以上も続いているサザエさんでは、キャラクターを演じる声優さんが変わったこともたびたび起こっています。

磯野家の父・波平も、声優さんが変わったキャラクターの1人です。

波平の声優さんは、以下のように変わったことがありました。

  • 初代→永井一郎さん
  • 二代目→茶風林(ちゃふうりん)さん

このように声優さんが変わったことがあり、2022年現在は2代目である茶風林さんが波平役を演じています。

 

波平の現在の声優・茶風林さんとは?

では、2代目・波平を演じている茶風林さんはどんな声優さんなのでしょうか?

ここでは茶風林さんのプロフィールを簡単にご紹介していきましょう。

  • 出身地:埼玉県
  • 生年月日:1961年12月4日(60歳)
  • 身長:165cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:大沢事務所所属
  • 声優活動:1980年代~

テレビアニメの声優としては1985年から活躍されていた茶風林さん。

この茶風林さんは実は幼少期に舌癌(ぜつがん)を切除するという手術経験があり、滑舌が悪かった事でイジメに遭ってたと言われています。

その頃に演劇を舞台にした漫画と出会い、演劇の道を志したことが声優を目指すきっかけとなったそうです。

そんな茶風林さんは今ではアニメ声優の他、ナレーター業や舞台俳優など様々な分野で活躍するベテラン声優さんといえるでしょう。

 

波平の初代の声優・永井一郎さんとは?

では、初代・波平を演じた永井一郎さんはどんな声優さんなのでしょうか?

ここでは永井一郎さんのプロフィールをご紹介していきましょう。

  • 出身地:大阪府池田市
  • 生年月日:1931年5月10日
  • 身長:159cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:青二プロダクション
  • 声優活動:1961年~

大学時代から演劇の世界に足を踏み入れた永井一郎さん。

大学卒業後は役者を志し上京するも、受けた劇団に全て落ちたそうです。

その後の永井一郎さんは、2年間は広告代理店で勤務をしながら俳優の養成所に通い、その後俳優としてデビューを果たします。

その頃、テレビ映画の吹き替えの仕事をした事をきっかけに、声優としての活動が中心となり、声優業に専念するようになったそうです。

日本のアニメ声優の先駆者で、数々の作品に出演してきた声優さんです。

 
スポンサードリンク
 

 

波平の声優が変わった理由は声優の死亡?

では、アニメ「サザエさん」の波平役はなぜ変わったのでしょうか?

結論から伝えますが、初代声優を務めた永井一郎さんが死亡したためです。

2014年1月に心不全で死亡した永井一郎さんに変わって、二代目・茶風林さんが波平の声優を引き継いだ形となっています。

 

波平の声優が変わったのはいつ?

また波平の声優が変わったのは、いつのことなのでしょうか?

初代波平役の声優・永井一郎さんが最後に出演したのは、死亡するギリギリまで収録していた回である2014年2月9日放送分(収録は2014年1月23日)でした。

二代目波平である茶風林さんは、その翌週である2014年2月16日放送分から波平役を演じています。

 

波平の声優が変わって違和感はあった?

では波平の声優が変わってから、視聴者は違和感を感じていたのでしょうか?

波平の声優さんが変わった当初こそは、2代目・茶風林さんの波平の声に、初代・永井一郎さんの波平の声との違いを感じた視聴者の方も多かったのではないかと思われます。

44年間もの間「磯野波平」という役を演じた声優さんが死亡したということもあって、2代目・波平のお披露目回は世間的にも注目され、多くの方が視聴しました。

今回の声優変更はやむを得なかったこととは言え、やはり違和感を感じた方は多く、二代目・波平役の茶風林さんにとっては非常にプレッシャーとなっていたでしょう。

それから8年経ち、2022年現在でもその違和感を感じる方はまだいらっしゃいます。

しかしながら、以下のように声優が変わった当時と比べると肯定的な意見が増えてきています。

  • 当初よりも違和感が無くなってきた
  • 慣れてきた
  • 茶風林=波平のイメージになってきた

徐々に茶風林さん演じる二代目波平が、視聴者の方に認知されてきたという証拠なのではないかと思います。

 

波平の声優の交代はオーディション?

ではこの様に急な声優交代が発生する場合、後任の声優はどのように決めているのでしょうか?

とあるYouTubeチャンネルにゲストとして茶風林さんが出演した際、波平役オーディションであったと話していました。

そこでは茶風林さんよりも年季の長い声優さんも参加していたため、茶風林さんは「自分には白羽の矢は立たないだろう」と思っていたそうです。

ですが、故・永井一郎さんのお別れ会当日に、茶風林さんはオーディションの結果として2代目波平に決まったと連絡を受けたそうです。

そのため茶風林さんは永井一郎さんのお別れ会で、しっかり波平を引き継いでいく覚悟を伝えたそうです。

 

 
スポンサードリンク
 

サザエさんの波平の2代目声優・茶風林さんの他の代表キャラはコナンやハリーポッター?

では二代目・波平役である茶風林さんは、他にどのようなキャラクターを演じてきたのでしょうか?

ここでは茶風林さんの出演キャラを、いくつか抜粋してご紹介していきましょう。。

  • しましまとらのしまじろう:しまじろうのお父さん役
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所:寺井洋一役
  • サイボーグ009:006/張々湖役
  • ひぐらしのなく頃に:大石蔵人役
  • バキ:スペック役
  • 他、多数出演

恰幅(かっぷく)の良い独特の声質で、中高年キャラクター役などを多く演じる茶風林さん。

そんな茶風林さんの演じるキャラクターの中で、特に人気の高い作品をさらにピックアップしてお届けしていきましょう。

 

茶風林さんの代表キャラ①:ちびまる子ちゃんの永沢君とひでじい

まずは、こちらも大人気長寿アニメ「ちびまる子ちゃん」では、永沢君ひでじいの2役を茶風林さんが演じています。

タマネギ頭の少し性格の悪いクラスメイト・永沢君。

そして、クラスメイトの執事であるひでじい。

年齢も性格も全く違う2人を、同じ作品で演じ分ける茶風林さん。

というのも、当時は声優さんの兼業は当たり前に行われていたという事で、実は同作品では実に6キャラ以上茶風林さんが演じていていたとか。

改めて声優さんの世界がスゴい世界である事を感じる作品でもありますね。

 

茶風林さんの代表キャラ②:名探偵コナンの目黒警部

続いても大人気長寿アニメ「名探偵コナン」より、警部・目暮十三(めぐろじゅうぞう)役を茶風林さんが演じています。

茶風林さん=目暮警部といっても過言ではないほど、こちらも代表作といって差し支えないでしょう。

作中でもっとも出演回数の多い刑事であり、劇場版でも2作を除いた全ての作品に登場するほどです。

少し間の抜けたキャラクターながら、使命感が強く情にも厚い目暮警部。

1996年の放送開始から、約26年茶風林さんが演じ続けているキャラクターです。

 

茶風林さんの代表キャラ③:ハリーポッターのセブルス・スネイプ先生

最後にご紹介するのは、大人気作「ハリーポッター」に登場する、セブルス・スネイプ先生役です。

「映画版の声優は別人では?」と思う方は多いと思いますが、実はゲーム版「ハリーポッター」ではスネイプ先生役は茶風林さんが演じているのです。

ちなみに実写映画版では、茶風林さんはスネイプ先生役ではなく、ピーター・ペティグリュー役で出演しています。

 

 
スポンサードリンク
 

波平の初代声優・永井一郎さんの他の代表キャラはガンダムやハリーポッター?

では、初代波平を演じた故・永井一郎さんは、他にどのようなキャラクターを演じてきたのでしょうか?

ここでは永井一郎さんの出演作をいくつか抜粋してご紹介していきましょう。。

  • ゲゲゲの鬼太郎:子泣き爺役
  • 宇宙戦艦ヤマト:佐渡酒造役
  • うる星やつら:錯乱坊役
  • ドラゴンボール:カリン役
  • はじめの一歩:猫田銀八役
  • YAWARA!:猪熊滋悟郎役
  • 他、多数出演

テレビ番組で、「声優が選ぶNo1声優」の4位に選ばれたこともある永井一郎さん。

その投票理由が「声を変えずにキャラクターを変える演技力」とされるほど、永井一郎さんは素晴らしい演技力を持っていました。

主役以上の存在感を放つ「脇役」としても有名だった永井一郎さんの出演作品の中で、特に際立つ作品をさらにピックアップしてご紹介しましょう。

 

永井一郎さんの代表キャラ①:ガンダムのナレーションなど

まずは多くのファンを魅了するコンテンツ「機動戦士ガンダム」シリーズの第1作目では、永井一郎さんは快挙といっても良いほどのご活躍をされています。

というのも、1話冒頭のナレーションから始まり、敵・味方問わず多数のキャラを演じていて、最終的なその数はなんと22キャラ(ナレーション含む)にものぼります。

当時は声優の兼業は当たり前だったとはいえ、22人ものキャラクターの声を演じた永井一郎さんの功績は凄まじいものがあり、今なおガンダムファンの中でも語られる声優さんとなっています。

 

永井一郎さんの代表キャラ②:ハリーポッターのアルバス・ダンブルドア校長

続いてご紹介するのは、ハリーポッターシリーズの登場する、ホグワーツ魔法学校の校長であるアルバス・ダンブルドアです。

こちらは実写映画版で演じていた俳優さんの交代はあったものの、最終作である「ハリーポッターと死の秘宝PART2」まで永井一郎さんが吹き替えを担当していました。

まさに主役以上に存在感を放つ「脇役」の筆頭キャラクターではないでしょうか?

 

永井一郎さんの代表キャラ③:HUNTER×HUNTERのアイザック・ネテロ役

最後は、週刊少年ジャンプの名作「HUNTER×HUNTER」より、ハンター協会会長のアイザック・ネテロ役をご紹介します。

本作もサザエさん同様に永井一郎さんの死亡によって、声優が途中交代となった作品となっています。

その交代のタイミングが、永井一郎さん演じるネテロ会長が命を賭して戦った「キメラアント編」。

その最終決戦のタイミングでの声優交代に、当時の視聴者の方も困惑したのではないでしょうか?

永井一郎さんの訃報の後に放送された回では、最後に永井一郎さん演じたネテロ会長の白黒カットが差し込まれていて、永井一郎さんを偲(しの)ぶ演出だったのではないかと推測されます。

ちなみにネテロ会長の後任は、声優の銀河万丈さんが引き継ぎをされています。

 

 
スポンサードリンク
 

サザエさんの波平の2代目声優・茶風林さんのギャラはいくら?

では波平の声優・茶風林さんですが、気になるギャラはどのくらいなのでしょうか?

声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されると言われています。

 

声優のギャラの計算方法

声優基本ランク×時間割増率×180%

まずはこの計算式が基本のようです。

ちなみに声優基本ランクは15~45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

茶風林さんのギャラはいくら?

では、サザエさん・波平役の茶風林さんのギャラはどの位なのでしょうか?

残念ながら、茶風林さんの声優基本ランクは公表されておりません。

テレビアニメでの声優は1985年から活動している茶風林さん、業界歴は2022年で37年目となります。

ここでは芸歴=声優ランクとして計算していきましょう。

37,000円(ランク37)×1.0(30分枠)×180%=66,600円(放送1回あたり)

上記が、サザエさん・波平役としての茶風林さんのギャラ(推定)となります。

ちなみにサザエさんは放送1回で3話構成となっていますが、今回は1話あたりではなく放送1回分(30分枠)として計算しています。

 
スポンサードリンク
 

 

サザエさんの波平の声は変わった?他の代表キャラは?まとめ

今回は、国民的アニメ「サザエさん」に登場する、磯野家の父・磯野波平の声優さんのプロフィールやその他の代表キャラに関してご紹介してきました。

以下がまとめとなります。

  • サザエさん・波平の声優さんは2014年から変わった
  • 初代波平の声優さんは、永井一郎さん
  • 二代目波平の声優さんは、茶風林さん
  • 交代の理由は、永井一郎さんが死亡したため
  • 波平の声優はオーディションで決まった
  • 声優交代から8年、世間的にも茶風林さんの演じる波平は溶け込んできた模様

世界一放送期間の長いアニメとしてギネス認定もされているサザエさん。

53年もの長い放送期間だからこそ、声優さんの交代はやむを得ない部分もありますね。

昔から聞いている声が変わるのはもの悲しい気持ちにもなりますが、新しい声を次の世代が引き継いでさらに長寿番組になっていくということなのでしょう。

今後も末永く続くことを願っております。

それでは以上で、サザエさんの波平の声優さんが変わったという点や、声優さんのその他の代表キャラのご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 
スポンサードリンク