サザエさん・イクラちゃんの声優は変わった?現在の声優の年齢や給料は?

サザエさん イクラちゃん 声優 変わった 桂玲子 変更 死亡 CV 給料 年齢 現在 交代
   
スポンサードリンク
 

日本の国民的アニメの代名詞ともいえる作品「サザエさん」

1969年に放送が始まり、2022年現在でなんと53年もの放送期間を誇る長寿アニメとなっています。

そんなサザエさんに登場するキャラクター・波野イクラ(イクラちゃん)の声優さんをご紹介していきましょう。

これまでイクラちゃんの声優が変わった事はあるのでしょうか?

またイクラちゃんの声優はどんな方で、他にはどんなキャラクターを演じているのでしょうか?

こちらではサザエさんのイクラちゃんの声優さんが変わったことがあるのか?という点や、プロフィール・その他の代表キャラをご紹介していきます。

それでは最後までお楽しみください。

>>タラちゃんの声優は変わった?<<
 

   
スポンサードリンク
 

サザエさん・イクラちゃんの声優は変わった?現在の声優は誰?

「サザエさん」に登場する、磯野家の親戚である波野家の長男・波野イクラ(イクラちゃん)。

作中では「ハーイ」「チャーン」「バブー」の3語のみ使用しますが、その言い方で感情を上手く表現されているキャラクターでもあります。

そんなイクラちゃんを演じているのは、声優の桂玲子(かつられいこ)さんです。

驚くべきは、2022年現在でイクラちゃんの声優さんは一度も交代したことがなく、桂玲子さんがお一人で演じられています。

放送当初は、イクラちゃんの言葉は効果音で表現されていたとされていますが、1971年からは桂玲子さんが演じており、約51年もの期間イクラちゃんを演じ続けていらっしゃいます。

 

イクラちゃんの声優さんの年齢は何歳?

さて桂玲子さんは、半世紀もの間イクラちゃんを演じ続けてきました。

そんな桂玲子さんは、Wikipediaでも生年月日の記載がないですが、一体年齢は何歳なのでしょうか?

桂玲子さんの年齢で調べると、生年月日は以下となっています。

  • 1940年2月8日生まれ

この情報が公開されていますので、2022年8月現在で「82歳」ということになります。

約50年間、イクラちゃんの声質を変えることなく演じ続けられる演技力には脱帽の一言ですね。

 

イクラちゃんの声優さんのプロフィールは?

では、そんなイクラちゃんを演じている桂玲子さんは、どのような方なのでしょうか?

ここでは、桂玲子さんの簡単なプロフィールをご紹介していきましょう。

  • 出身地:福岡県福岡市
  • 身長:154cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:東京俳優生活協同組合所属
  • 声優活動:1958年~

桂玲子さんは、業界歴が64年という大ベテランです。

特技は日本舞踊で、日本舞踊の流派の一つである藤間流の名取(芸道において一定の技能を習得したとされる人)だそうです。

テレビアニメ創世記より活躍されている声優さんの1人です。

 

 
スポンサードリンク
 

サザエさん・イクラちゃんの声優さんのその他の代表キャラは?

では、イクラちゃん役の桂玲子さんは、イクラちゃんの他にどんなキャラクターを演じているのでしょうか?

ここでは、桂玲子さんの出演作をいくつか抜粋してご紹介していきましょう。

  • ゲゲゲの鬼太郎(第1作):大下啓子役
  • サイボーグ009(1968年版):アンナ役
  • サザエさん:大空カオリ
  • マジンガーZ:鬼頭鮎子役
  • Drスランプ アラレちゃん:チビルくん役
  • 他、多数出演

「サザエさん」では、カツオの同級生の大空カオリ(カオリちゃん)役も長年勤めている桂玲子さん。

少年少女役だけでなく、成年女性なども幅広く演じています。

では、そんな桂玲子さんの出演作の中でも、特に人気の高いキャラクターをさらにピックアップしてご紹介していきましょう。

 

桂玲子さんの代表キャラ①:オバケのQ太郎のO次郎役

まず1作目は、巨匠・藤子不二雄先生原作の大人気作「オバケのQ太郎」より、O次郎(おーじろう)役を桂玲子さんが演じています。

イクラちゃん同様に幼い設定で、言葉のバリエーションは少ないため、言い方や語気で感情を表現しなければならないという非常に難しいキャラクターです。

しかしその愛くるしいフォルムも含め、作中でも非常に人気の高いキャラクターとなっています。

 

桂玲子さんの代表キャラ②:カリメロのプリシラ役

続いてご紹介するのは、イタリア発のアニメ「カリメロ」に登場するキャラクター、プリシラ役です。

同作は1974年・1992年・2013年と3作放送されましたが、その中の1972年版の2代目プリシラを桂玲子さんが演じています。

主人公・カリメロのガールフレンドで、元気いっぱいの女の子であるプリシラは、そのキャラクター性もあり非常に人気の高いキャラクターとなっています。

 

桂玲子さんの代表キャラ③:ヤッターマンのオモッチャマ役

最後にご紹介するのは、タツノコプロの人気シリーズ「ヤッターマン」より、オモッチャマ役を桂玲子さんが演じています。

サポートロボであるオモッチャマは、悪の一味の悪事を一番先に察知する役目ですが、ロボットながら喜怒哀楽の感情を持ち、何かとトラブルを引き起こすキャラクターでもあります。

しかしそのドジっぷりも含めて愛嬌のあるキャラクターということもあって、作中でも非常に人気の高いキャラクターです。

 

 
スポンサードリンク
 

サザエさん・イクラちゃんの声優さんの給料はいくら?

ではイクラちゃんの声優・桂玲子さんですが、気になる給料・ギャラはどのくらいなのでしょうか?

声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されると言われています。

 

声優のギャラの計算方法

声優基本ランク×時間割増率×180%

まず声優さんのアニメでのギャラは、この計算式が基本のようです。

ちなみに声優基本ランクは15~45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

桂玲子さんのギャラはいくら?

では「サザエさん」のイクラちゃん役である桂玲子さんさんのギャラはどの位なのでしょうか?

残念ながら、桂玲子さんの声優基本ランクは公開されていません。

桂玲子さんは、1958年代から声優活動をされているので、2022年現在で業界歴約64年となります。

そこで今回は、桂玲子さんの声優ランクを仮に一番上の「45」として計算していきましょう。

45,000円(ランク45)×1.0(30分枠)×180%=81,000円(1話あたり)

上記が、イクラちゃん役・桂玲子さんのギャラ(推定)となります。

ちなみに、サザエさんは30分で3話放送という設定ではありますが、今回は分かりやすく30分=1話として計算しています。

 

 
スポンサードリンク
 

サザエさん・イクラちゃんの声優さんは変わった?まとめ

今回は「サザエさん」に登場する波野イクラ(イクラちゃん)の声優さんが変わったことがあるのか?という点や、プロフィール・その他の代表キャラをご紹介しました。

以下がまとめとなります。

  • イクラちゃんの声優さんは桂玲子さん
  • 声優が変わったことはない
  • イクラちゃんの声は放送初期は効果音だった
  • 桂玲子さんは1971年から50年以上イクラちゃんを演じている
  • 桂玲子さんはイクラちゃんの他、カツオの同級生(カオリちゃん)も演じている
  • 日本舞踊が特技で、藤間流の名取でもある

53年もの放送期間を誇る長寿番組だからこそ、キャラクターを演じる声優さんにも様々な事情が発生すると思います。

そんな中でも、今回は一度も声優さんが交代していないという珍しいケースをご紹介しましたが、今後は声優さんの変更の可能性もあるかもしれません。

しかしながら、そのサイクルが長寿アニメを放送し続ける秘訣なのかも知れませんね。

それでは今回の「サザエさん」に登場する、イクラちゃんの声優さんが変わったことがあるのか?という点やその他の代表キャラに関する記事を終了します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 
スポンサードリンク