サザエさん・カツオの声優は変わった?歴代声優や現在の声優と交代はいつから?

サザエさん カツオ 声優 変わった CV 他 キャラ 初代 二代目 三代目 歴代 現在 交代
   
スポンサードリンク
 

日本の国民的アニメの代名詞ともいえる作品「サザエさん」。

1969年に放送が始まり、2022年現在でなんと53年もの放送期間を誇る長寿アニメとなっています。

そんな長寿アニメであるサザエさんですが、その長期の放送が故に登場人物の声優さんが交代することもしばしば起こっています。

そこで今回は、サザエさんに登場するキャラクター・磯野カツオの声優さんをご紹介していきましょう。

磯野家の長男・カツオの声優さんは変わった事はあるのでしょうか?

またカツオの声優さんはどの様な作品に出演しているのでしょうか?

それでは最後までお楽しみください。

>>波平の声優は変わった?<<
 

   
スポンサードリンク
 

サザエさんのカツオの声優は変わった?現在の声優は誰?

日本の国民的アニメで、その長期放送でギネス記録を持つ「サザエさん」。

そんなサザエさんに登場する、磯野家の長男が磯野カツオです。

では磯野カツオの声優さんはどなたが担当しているのでしょうか?

磯野カツオの声優は、1969年の放送から2022年現在までで3名の声優さんが担当しており、

  • 初代:大山のぶ代さん
  • 2代目:高橋和枝さん
  • 3代目:冨永みーなさん

上記の声優さんが、サザエさんの磯野カツオ役を演じています。

 

カツオの初代の声優・大山のぶ代さんとは?

では、初代・磯野カツオを演じた大山のぶ代さんのプロフィールを簡単にご紹介していきましょう。

  • 出身地:東京府東京市渋谷区(現在の東京都渋谷区)
  • 生年月日:1933年10月16日(88歳)
  • 身長:162cm
  • 血液型:O型
  • 事務所:アクターズ・セブン
  • 声優活動:1957年~2016年

初代・ドラえもん役でもお馴染みの大山のぶ代さん。

実は女優業のデビューの方が早く(1956年)、その翌年に海外作品の吹き替えで声優デビューをしています。

現在は声優業の一線から去ってはいらっしゃいますが、その独特な声質もあり非常に人気の高い声優さんです。

 

カツオの二代目の声優・高橋和枝さんとは?

続いては、二代目・磯野カツオを演じた高橋和枝さんのプロフィールをご紹介していきましょう。

  • 出生地:栃木県大田原市
  • 生年月日:1929年3月20日
  • 身長:145cm
  • 血液型:AB型
  • 声優活動:1959年~

元々はラジオを中心に声の仕事をしていた高橋和枝さん。

当時は、テレビよりもラジオが普及しており、様々なラジオドラマなどに出演していたようです。

声優活動は1959年より海外作品の吹き替えから始まり、以降はアニメや特撮作品にも出演の幅を広げた声優さんです。

 

カツオの現在の声優・冨永みーなさんとは?

最後は、三代目・磯野カツオ役を演じている冨永みーなさんのプロフィールをご紹介していきましょう。

  • 出生地:広島県広島市
  • 生年月日:1966年4月3日(56歳)
  • 身長:162cm
  • 血液型:O型
  • 事務所:東京俳優協同組合所属
  • 声優活動:1975年~

幼少期より子役として演劇に携わってきた冨永みーなさん。

なんとデビューは1971年で、当時冨永みーなさんは5歳だったそうです。

子役時代も声優として活躍していた冨永みーなさんですが、本格的に声優業中心の活動となったのは高校生の時で、当時の声優業界の中でアイドル的な存在となっていたようです。

ちなみに冨永みーなさんは、ご自身のツイッターアカウントを作って情報発信もしています。

上記のツイッターは、冨永みーなさんのツイッターです。

 
スポンサードリンク
 

 

カツオの声優が変わった理由は声優の死亡?

では、磯野カツオの声優さんはどのような理由で変更となったのでしょうか?

初代・磯野カツオを演じた大山のぶ代さんは、番組開始後2ヶ月半ほどで自主降板されています。

後任となった二代目・磯野カツオ役の高橋和枝さんに関しては、サザエさんの収録中に病院に搬送される事態となり、代役として冨永みーなさんが出演。

その後、高橋和枝さんの死亡に伴って、正式に冨永みーなさんが後任として三代目・磯野カツオを演じる事となったようです。

 

カツオの声優が変わったのはいつ?

では、磯野カツオの声優さんが交代したのはいつだったのでしょうか?

それぞれの変更のタイミングは下記の通りとなります。

  • 初代→二代目:1969年12月ごろ(放送開始から2ヶ月半)
  • 二代目→三代目:1998年5月17日放送分~

二代目・磯野カツオ役の高橋和枝が緊急搬送された際の冨永みーなさんの代役回は、視聴者にも詳細が告知されない状態での放送となったため、しばらくは問い合わせが殺到したそうです。

 

カツオの初代・2代目の声優は死亡した?

初代・磯野カツオ役を演じた大山のぶ代さんは、2012年にアルツハイマー認知症を診断されて2016年より老人ホームへ入所し、声優業からは退いています。

大山のぶ代さんはこのように声優業は引退していますが、現在もご存命でお元気でいらっしゃるとのことです。

二代目・磯野カツオ役の高橋和枝さんは、先ほど書いた通り1999年3月23日に骨髄異形成症候群の容体急変により死亡されています。(享年70歳)

元々は冨永みーなさんは、高橋和枝さんが回復するまでの代役として一時的なカツオ役だったそうですが、高橋和枝さん死亡に伴い、そのまま三代目を引き継ぐ形となったそうです。

 
スポンサードリンク
 

 

カツオの声優が変わって違和感はあった?

では磯野カツオの声優さんが変更になったことで、視聴者には違和感はあったのでしょうか?

初代(大山のぶ代さん)→二代目(高橋和枝さん)の際は、筆者は確認出来ていませんので当時の反響に関しては不明です。

しかしながらお茶の間のイメージは、カツオ=高橋和枝さんのイメージが強いため、変更当時は違和感等は無かったのではないかと思われます。

その分、二代目(高橋和枝さん)→三代目(冨永みーなさん)に変更となったときは、視聴者の違和感は非常に大きかったようです。

その証拠として、高橋和枝さんが緊急搬送された際の収録回は、視聴者からの困惑の問い合わせが殺到していたそうです。

そんな三代目・カツオ役の冨永みーなさんも、2022年でカツオ歴24年目となりました。

変更当時を知る年代の方にはまだ多少の違和感はあるかも知れないですが、ほとんどの方はカツオ=冨永みーなさんというイメージの方が増えてきたのではないでしょうか?

 

カツオの声優の交代はオーディション?

では磯野カツオの声優さんの後任は、どのように決めたのでしょうか?

残念ながら、磯野カツオの声優さんをどのように決定したのかは正確には分かっておりません。

ここからは推測ではありますが、初代(大山のぶ代さん)→二代目(高橋和枝さん)の変更に関しては、放送開始直後ということもあるため、オーディションの最終候補から高橋和枝さんが抜擢されたのではないかと思われます。

また二代目(高橋和枝さん)→三代目(冨永みーなさん)の交代に関しては、高橋和枝さんが収録中に病院に搬送されている事を考えると、後任をオーディションなどで決める時間は無かったのではないでしょうか?

元々、冨永みーなさんはサザエさんのサブキャラを数名演じており、現場の空気感などを知っている事から急遽抜擢されたのでは?と想像します。

 

 
スポンサードリンク
 

サザエさんのカツオの現在の声優・冨永みーなさんのその他の代表作は?

では、現在の磯野カツオ役の冨永みーなさんは、他にどのようなキャラクターを演じているのでしょうか?

ここでは冨永みーなさんの代表キャラをいくつか抜粋してご紹介していきましょう。

  • それいけアンパンマン:ロールパンナ役/ドキンちゃん(2代目)役
  • 北斗の拳:リン役
  • 地獄先生ぬ~べ~:細川美樹役
  • D・N・A²:葵かりん役
  • HUNTER×HUNTER:センリツ役
  • その他、多数出演

冨永みーなさんの声種はアルトで、女性の中でも低音域で力強い声質を持っています。

その声質もあり、男女問わずボーダレスに演じ分けの出来る声優さんです。

そんな冨永みーなさんの出演作の中でも、特に人気の高いキャラクターをピックアップしていきましょう。

 

冨永みーなさんの代表キャラ①:機動警察パトレイバーの泉野明役

まずは1989年放送の大人気アニメ「機動警察パトレイバー」より、主人公の泉野明(いずみのあ)役を冨永みーなさんが演じています。

正義感が強く真っ直ぐな性格、しかし堅苦しい話は苦手な奔放(ほんぽう)さを持つ女性主人公である泉野明の天真爛漫さが、冨永みーなさんの演技でさらに光ったキャラクターとなっています。

冨永みーなさん演じるキャラクターランキングで、通年1位となっているほどの人気キャラクターです。

 

冨永みーなさんの代表キャラ②:魔法の妖精ペルシャの速水ペルシャ役

続いてご紹介するのは、1984年放送のアニメ「魔法の妖精ペルシャ」より、こちらも主人公の速水ペルシャ役です。

いわゆる「魔法少女もの」アニメの先駆けとなった本作ですが、当時でも女子視聴者を中心に非常に人気の高かった作品です。

言葉の語尾に「ですの」や「~の」を付ける口癖は、当時の視聴者にも非常に流行ったとか。

冨永みーなさんは同作で主人公を演じたこともあって、男性視聴者だけでなく女性視聴者の票も獲得しました。

そしてこの速水ペルシャは、冨永みーなさん演じるキャラクターランキングでは上位の人気を誇るキャラクターとなっています。

 

冨永みーなさんの代表キャラ③:るろうに剣心の明神弥彦役

最後にご紹介するのは、新作アニメの制作も発表された大人気作「るろうに剣心」より、明神弥彦(みょうじんやひこ)役を冨永みーなさんが演じています。

ヒロインの経営する剣術道場の一番弟子である明神弥彦。

登場当初はやんちゃ坊主でしたが、様々な危機を乗り越えて少年から「漢(おとこ)」に変わっていく姿を、冨永みーなさんは見事に演じられています。

こちらのキャラクターも、冨永みーなさん演じるキャラクターの中でも非常に人気の高いキャラクターとなっています。

 

 
スポンサードリンク
 

サザエさんのカツオの2代目声優・高橋和枝さんのその他の代表キャラは?

では、2代目磯野カツオ役を演じた高橋和枝さんは、他にどのようなキャラクターを演じてきたのでしょうか?

ここでは高橋和枝さんの出演作品をいくつか抜粋してご紹介していきましょう。

  • 黄金バット:タケル役
  • アタックNo.1:松山役
  • くじらのホセフィーナ:ホセフィーナ役
  • 銀河鉄道999:ヤーヤボール役
  • 楽しいムーミン一家:ジェーンおばさん役
  • 他、多数出演

日本アニメの放送初期作品から活躍していた高橋和枝さん。

そんな輝かしい功績を持つ高橋和枝さんの出演作の中で、人気の高い作品を更にピックアップしてご紹介していきましょう。

 

高橋和枝さんの代表キャラ①:鉄人28号の金田正太郎役

まずは1963年放送作品で、今なお往年ファンからの人気の高い名作「鉄人28号」より、主人公・金田正太郎役を高橋和枝さんが演じています。

大人顔負けの推理力と、快活な性格を持つ少年探偵・金田正太郎。

少年でありながら自動車・飛行機の操縦も行い、拳銃の名手でもあるという、現代では飛んだ設定ではありますが、当時の視聴者には非常に魅力的なヒーローだっただろうと思われます。

そんな男子憧れの金田正太郎を演じた高橋和枝さんは、当時の視聴者の心に深く刻み込まれた声だったことでしょう。

 

高橋和枝さんの代表キャラ②:ど根性ガエルの五郎役

続いてご紹介するのは、1972年放送作品「ど根性ガエル」より主人公の後輩キャラクター・五郎役を高橋和枝さんが演じています。

五郎は先ほどご紹介した少年探偵・金田正太郎のような優秀キャラではなく、小柄で愛嬌のある舎弟キャラです。

当時は主人公が非常に際立つ作品が多かった中、その愛嬌ある舎弟キャラを定着させて演じたのが高橋和枝さんでした。

こちらも高橋和枝さんの演じた作品の中で、人気の高いキャラクターとなっています。

 

高橋和枝さんの代表キャラ③:快獣ブースカのブースカ役

最後にご紹介するのは、1966年放送の特撮作品「快獣ブースカ」より、ブースカ役を高橋和枝さんが演じています。

ウルトラマンや仮面ライダーのように、勧善懲悪の特撮作品が多い中、本作は怪獣にスポットライトを当てつつ、平和的な日常を描いたコメディ作品となっています。

制作の円谷特技プロダクションが、「もし怪獣が家庭にいたら」という設定のもとで産み出された作品で、本作も「怪獣」ではなく「快獣」という表記を使用しているようです。

畏怖の対象ではない「快獣」という存在を演じる事は難しかったと思われますが、今でもキャラクターとしての人気の高いブースカが生まれたのは、高橋和枝さんの演技によるものだったのでしょう。

 

 
スポンサードリンク
 

サザエさんのカツオの3代目声優・冨永みーなさんのギャラはいくら?

ではカツオの声優・冨永みーなさんですが、気になるギャラはどのくらいなのでしょうか?

声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されると言われています。

 

声優のギャラの計算方法

声優基本ランク×時間割増率×180%

まずはこの計算式が基本のようです。

ちなみに声優基本ランクは15~45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

冨永みーなさんのギャラはいくら?

では、3代目磯野カツオ役の冨永みーなさんのギャラはどの位なのでしょうか?

残念ながら冨永みーなさんの声優基本ランクは公開されていません。

冨永みーなさんは子役時代から声優活動をしていましたが、本格的な声優活動は高校生からということなので、キャリアは約40年と仮定して計算していきたいと思います。

40,000円(ランク40)×1.0(30分枠)×180%=72,000円(1話あたり)

上記が、磯野カツオ役としての冨永みーなさんのギャラ(推定)となります。

サザエさんは、30分枠で3話構成となる作品となりますが、今回は30分=1話として計算しています。

 
スポンサードリンク
 

 

サザエさん・カツオの声優は変わった?まとめ

今回は、放送年数ギネス記録を持つ国民的アニメ「サザエさん」に登場するキャラクター・磯野カツオの声優さんのプロフィールやその他の代表キャラに関してご紹介しました。

以下がまとめとなります。

  • 磯野カツオ役の声優は2022年現在で3代目となっている
  • 初代声優は大山のぶ代さん
  • 二代目声優は高橋和枝さん
  • 現在の声優は冨永みーなさん
  • 初代は自主降板、二代目は持病悪化による交代
  • 二代目→三代目交代は急だった為問い合わせが殺到した様子

53年もの放送期間を誇る長寿番組だからこそ、キャラクターを演じる声優さんにも様々な事情が発生すると思います。

古くから見てきた視聴者にとって、最初は違和感を感じるかも知れませんが、こういった世代交代を経て長寿作品になっていくのだと思います。

今後も日本アニメを牽引する作品となって欲しいですね。

それでは今回のサザエさん・カツオの声優さんが変わったという点や、声優さんのプロフィールやその他の代表キャラに関するご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク