鬼滅の刃・善逸はなぜ寝るのか?善逸が気を失っても戦えるのはなぜ?

鬼滅の刃 善逸 なぜ 寝る
   
スポンサードリンク
   

吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生原作の大人気作「鬼滅の刃」。

すでに原作は完結(全23巻)していますが、映画「無限列車編」は興行収入が400億円を突破して、2021年にはアニメ放送もされています。

今回はそんな鬼滅の刃から、主人公・竃門炭治郎(かまどたんじろう)と同期入隊となる我妻善逸(あがつまぜんいつ)に関して考察していきます。

我妻善逸は、普段は気弱な性格をしていますが、一度眠ると本来の力を発揮するという珍しいキャラクターです。

ではなぜ善逸は、闘いの最中に寝る(気を失う)のでしょうか?

今回は鬼滅の刃の善逸は、なぜ寝るのか?について深掘りしていきましょう。

それでは最後までお楽しみください!

>>善逸と禰豆子はお互いをどう思っていた?<<
 

   
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・善逸はなぜ寝る/気を失うのか?

さて炭治郎と同期の我妻善逸ですが、起きているときの善逸は鬼と戦うことを非常に嫌い、逃げ回る臆病なキャラクターとして設定されています。

そんな善逸は闘いの最中に、突如として眠ってしまうと言う体質を持っています。

そしてこうして一度意識が無くなると、人が変わったかのような俊敏な動きをする事が出来る特殊な設定を持ち合わせています。

ではなぜ、善逸は戦闘の最中に寝るのでしょうか?

その答えは、公式ガイドブック1に記載されていました。

公式ガイドブックによると、「命の危機を前に恐怖と緊張が限界を越えると眠りに落ちる」ことが記述されています。

また「眠ることで善逸本人の緊張が解けるのか、本来の強さを発揮する」とも書いております。

つまり善逸の緊張の糸は非常にストレスに弱く、本人の精神に多大なストレスがかかると緊張の糸も切れてしまい、突如眠ってしまうということのようです。

 

善逸はなぜ寝ても戦えるの?

そもそも人間は睡眠状態に陥ると、身体の運動機能は停止しているため戦う事は不可能だと思われます。

ではなぜ、我妻善逸は寝てからも戦う事が出来るのでしょうか?

こちらの答えは公式ガイドブック弐に記載されていました?

それによると、「我妻善逸は、睡眠状態や気を失うことで本領を発揮する特殊な体質だから」との事。

俗に言う、夢遊病の症状に近いものという解釈で良いのでしょうか

そう考えると普段の睡眠時には、意識が無いながら1人稽古などを行ってしまうという事なのでしょうか。

なかなか謎が深い体質を持っているようです。

>>善逸の師匠の死亡理由がヤバい?<<
 

善逸が寝ても戦えることを育手の桑島慈悟郎は知っていた?

ではこの善逸の特殊体質を、師である桑島慈悟郎(くわしまじごろう)は知っていたのでしょうか?

結論としては、慈悟郎は善逸の特殊体質を知っていたと考えられます

その理由としては、慈悟郎の修行は過酷だったと善逸が語っていた点。

前述記載の通り、善逸の緊張の糸は極度なストレスに非常に弱いと推測されます。

よって慈悟郎の過酷な修行に対し、善逸のストレスの糸が切れないわけがありません。

つまり善逸は慈悟郎の前で意識を失い、その度に眠った状態で慈悟郎の修行を受けていた可能性は高いのではないでしょうか?

善逸が慈悟郎の元で修行した期間が1年とされているため、もしかすると慈悟郎は善逸の夢遊病の特性を利用し、最終選別を合格すると踏んで向かわせたのではないでしょうか?

深読みすると、とんでもない博打のような気がしますね。

または眠った善逸の能力がピカイチであることを、慈悟郎も知っていたということなのかもしれません♪

>>善逸が鬼殺隊に入ったのはなぜ?<<
 

善逸は起きてたら弱いの?

では起きている状態の我妻善逸の実力は、どのようなものなのでしょうか?

本編でも善逸はいつも弱気でネガティブな発言をしており、元々緊張しやすい一面が見て取れます。

また元鳴柱・桑島慈悟郎のメガネにかなった素質は持っていますが、起きている善逸はその本来の力を存分に発揮することが出来ないと思われるため、実力的には弱いのではないかと推測されます。

しかし後の柱稽古編では、覚醒していても実力を発揮できるようになったことが公式ファンブック弐に記述されています。

これは修行が嫌いな善逸でしたが、善逸は柱稽古の途中で、自分と同じ師の元で修行した兄弟子・獪岳(かいがく)が鬼になったことで、育手だった桑島慈悟郎が自殺したことを知ったことを知ることになりました。

この出来事が、善逸の考えを変えた要因だったと思われます。

 

 
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・我妻善逸はなぜ寝るの?まとめ

今回は、鬼滅の刃に登場する我妻善逸は、なぜ戦いの最中に寝るのか?について考察していきました。

以下がまとめとなります。

  • 極度の緊張状態になると寝てしまう体質
  • 寝ているときに本来の力を発揮する特異体質
  • その体質は師・桑島慈悟郎も知っていた可能性は高い
  • 起きている善逸は弱いと思われるが、師の死以降強くなる努力をした

 

起きているときと寝ているときのギャップが激しいキャラクターである我妻善逸。

そのギャップと、実は起きている時でもやる時はやる男ということが読者にも伝わっているため、人気ランキング上位であり続けられるのだと思います。

まだまだ人気の衰えない鬼滅の刃ですが、今後の我妻善逸の活躍にも期待していきましょう。

それでは以上で、鬼滅の刃の善逸がなぜ寝るのか?に関する考察は終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 
スポンサードリンク