鬼滅の刃・鬼舞辻無惨とお館様(産屋敷一族)の意外な関係とは?

鬼滅の刃 鬼舞辻無惨 関係 産屋敷家 産屋敷 一族
   
スポンサードリンク
   

日本中で社会現象を巻き起こした大人気コンテンツ「鬼滅の刃」。

この鬼滅の刃は2020年に原作は完結(全23巻)したものの、2021年以降のアニメ化でまだまだ話題が後を絶たないヒット作ですね。

今回はそんな鬼滅の刃から、鬼の始祖・鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)と鬼殺隊当主・産屋敷(うぶやしき)一族の関係を考察していきます。

実は鬼舞辻無惨と産屋敷家には、意外な関係性があったのはご存じでしょうか?

今回は、鬼滅の刃の鬼舞辻無惨と産屋敷家の関係性を掘り下げていきます。

それでは最後までお楽しみください!

>>鬼舞辻無惨が女や子供になる理由は?<<
 

   
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・鬼舞辻無惨とお館様(産屋敷一族)は血縁関係?

さて作中のラスボスである鬼舞辻無惨と鬼殺隊の当主・産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)は、どことなく顔の雰囲気が似ているとネット上でも話題になっていました。

実はこの二人、血縁関係にあるのです。

といっても、耀哉と無惨では生きている年数が違うため、もちろん親・兄弟などではありません。

原作16巻137話「不滅」で、当主・耀哉は襲撃してきた期舞辻無惨に対し、「君と私は同じ血筋なんだよ」と告げています。

そう、鬼舞辻無惨の出生は産屋敷一族だったのです。

無惨は1000年の時を過ごしているため、その間に遺伝子上の血縁関係は薄れてきてはいるものの、現在の産屋敷一族と無惨は遠縁の親族であることが、原作では描写されています。

 

鬼舞辻無惨と産屋敷耀哉は兄弟のように似ている?

また原作16巻の巻中に記載されている大正コソコソ話でも、作者である吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生がボツにした扉絵を公開しており、そこでも「双子のように瓜二つです」と記載されています。

遠縁とはいえ、遺伝子上血縁関係である無惨と耀哉。

もしかしたら耀哉は、無惨の血と近い関係があるのかもしれませんね。

>>鬼舞辻無惨の妻と娘のその後は?<<
 

産屋敷一族から鬼が出たことで産屋敷家は呪われた?

ちなみに鬼舞辻無惨という稀代の鬼が出現したことは、現当主・耀哉は作中でも「一族 唯一の汚点」と厳しく告げています。

そして、その汚点は一族の運命をも大きく歪めてしまったのです。

無惨という鬼が誕生したことにより、産屋敷家はある呪いにかかってしまいます。

それは、出生した子供が短命であることでした。

また公式ファンブック弐では以下のことが記載されています。

  • 産屋敷家の男子はいつも一人を残して全員亡くなる
  • 女の子も十三歳までに結婚して名字を変えなければ、どれだけ気をつけていても事故や病気で亡くなる

 

この状態では跡継ぎを残すのも難しくなってしまいます。

ではなぜ産屋敷家は1000年もの間滅びることなく、無惨を追うことが出来たのでしょうか。

 

産屋敷一族の子供は死にづらくなった?

実は産屋敷家が1000年もの間、途絶えずに生き残れた理由は神職の一族から妻をもらっていたためです。

単行本の16巻137話で、耀哉は無惨に産屋敷家の歴史を語ります。

その中で一族が途絶えかけた時に、神主より「同じ血筋の鬼を倒す為に心血を注ぐこと」「神職から妻を娶(めと)ること」を助言されました。

その効果もあり、短命だった産屋敷家の男は死にづらくなったそうです。

しかしそれでも産屋敷家の男は30年も生きられなかったようです。

つまりここまで1000年間、産屋敷家は必死に命を繋いできたということでしょう。

また産屋敷一族は一族が呪われた反面で、優れた先見の明があったことが作中でも描かれていました。

この先見の明によって、産屋敷一族は財を成して何度も危機を回避してきたとされています。

この勘とも言える優れた先見の明があったことも、産屋敷家が存続できた理由だったようです。

 

 
スポンサードリンク
 

鬼舞辻無惨を出した産屋敷一族(耀哉たち)の目的とは?

また産屋敷家は、無惨という元凶が誕生したことで一族が終焉を迎えようとしていました。

その中で、前述記載した神主からの助言に従うことで、なんとか細い糸の中一族を存続させ続けることが出来たのです。

そんな産屋敷家の目的は、以下のものでした。

  • 一族を絶やさないために鬼舞辻無惨を倒すこと
  • その為に鬼殺隊という組織を作り上げ、鬼舞辻無惨を倒すために心血を注いできた

 

ある意味では産屋敷家は、自らの一族ことだけを考えているように思えます。

しかしそこに鬼によって命を奪われた人々の遺族の怒りも同調され、鬼殺隊という組織が大きく成長出来たのだと思われます。

>>鬼舞辻無惨が鬼になったワケは?<<
 

産屋敷家では人間力を育む教育が施されてきた?

こうして鬼舞辻無惨を倒すための組織・鬼殺隊の規模を増やしていき、産屋敷家と鬼殺隊は世に蔓延(はびこ)る鬼たちを少しずつ滅すること出来るようになってきました。

しかし、そもそも産屋敷一族だけであそこまで大きくなった組織を統轄できるものなのでしょうか。

ここは推測となりますが、産屋敷家では代々鬼殺隊をまとめるだけの人間力を育む教育を施されてきた可能性が高いと思われます。

特に現当主である産屋敷耀哉は、その人が欲しくてやまない言葉をベストなタイミングでかける描写が多いです。

特に扱いが難しそうな霞柱・時透無一郎(ときとうむいちろう)や音柱・宇髄天元(うずいてんげん)などがこぞって耀哉の言葉だけは従順であることがその証明でしょう。

もちろん耀哉は他の柱や隊士にも同様に応じているため、そういった「人をまとめる力」を育成することが、今まで鬼殺隊を率いることが出来た秘密だったと言えるのではないでしょうか?

 

鬼舞辻無惨を倒すために産屋敷耀哉が行った壮絶なこととは?

そんな産屋敷家の覚悟はまさに「命懸け」でした。

原作16巻138話「急転」での出来事でしたが、ここで産屋敷耀哉は無惨に襲撃されることになりました。

そしてその館には、耀哉の妻も子供も残っています。

そんな中で産屋敷耀哉が行った行動は「屋敷ごと爆破する」ことでした。

この産屋敷耀哉の行動には、無惨に「常軌を逸している」と言わしめるほどでした。

産屋敷家は一家として無惨を倒すことを悲願としているため、耀哉だけでなく妻も子供も含めた一族としての覚悟の表れなのでしょう。

 

 
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・鬼舞辻無惨を倒した産屋敷家はどうなった?

また産屋敷耀哉の決死の自爆後、弱冠8歳の身で当主となったのは産屋敷輝利哉(うぶやしききりや)でした。

彼は、一族の歴史に立ち会う人物となりました。

それは鬼舞辻無惨の消滅でした。

では、1000年の悲願が達成した後の産屋敷家はどうなったのでしょうか?

公式ファンブックによると、以下の内容が記載されています。

  • 無惨を倒した時の当主・産屋敷輝利哉は自分自身も二十代に差し掛かれば死ぬだろうと思っていたこと。
  • また無惨を倒すという役目を終えたために、産屋敷一族が絶えてしまうのではないかと怯えることもあった。
  • しかし二十歳を過ぎ、三十歳を過ぎと歳を重ねていくうちに、呪いが消えたことを実感し、妻と子供、妹たちを抱えて何時間も泣いた

 

神主から助言された内容は、産屋敷家を存続させるために無惨を倒すことに心血を注ぐという内容でした。

つまりこの助言自体は、無惨を討っても呪いが解ける保証も確証も無かったのです。

しかし実際は無惨を倒したことによって、一族にかけられた短命の呪いは解けたことになります。

それを証明するように、原作の最終回で産屋敷家の子孫が日本最高齢記録を更新したというニュースも報じられていました

尊い犠牲の中で勝ち得た勝利により、見事に産屋敷一族は悲願を成就できたのでした。

 

もしも鬼舞辻無惨を倒せなかったら産屋敷家はどうなった?

またもしも鬼殺隊が鬼舞辻無惨を倒せなかったら、産屋敷家はどうなったでしょうか?

この点は想像になりますが、無惨との死闘で生き残れた柱は不死川実弥と冨岡義勇でしたが、無惨が死ななければこの2人も死亡していたことでしょう。

また炭治郎たち「かまぼこ隊」も当然死亡していたでしょうし、鬼殺隊は壊滅的な状態になったと思われます。

ただし産屋敷一族には卓越した先見の明がありましたので、この危機も何とか回避した可能性は高かったでしょう。

そして煉獄槇寿郎と宇随天元が産屋敷家を守っていましたので、無惨が死亡しなかった場合でも、この2人が新たな剣士を育てるために粉骨砕身したのではないでしょうか?

もちろん優れた剣士がそろうまでには時間を要しますので、産屋敷輝利哉(うぶやしき きりや)の題では無惨を倒すことは無理だったでしょうが、数百年の後に産屋敷家と鬼殺隊はいつか無惨を倒したことでしょう。

 

 
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・鬼舞辻無惨と産屋敷の関係は?まとめ

ここまで鬼滅の刃の鬼舞辻無惨と産屋敷一族との関係を考察してきました。

以下がまとめとなります。

  • 鬼舞辻無惨と産屋敷一族は血縁関係だった
  • 産屋敷家から無惨という鬼が誕生したことで一族に呪いがかかった
  • 神主の助言をもってしても30年は生きられなかった
  • 一族の悲願は自爆をも許容するほど
  • 無惨を討った後、産屋敷家の呪いは解けた
  • もしも無惨を倒せなかったとしても、産屋敷家は存続したのではないか?

 

産屋敷家から出た鬼舞辻無惨は、最後に産屋敷家が統括する鬼殺隊によって倒されましたが、もしも炭治郎たちの代で無惨を倒せなかったとしても、産屋敷家は存続した可能性が高いのかもしれませんね。

それでは以上で、鬼滅の刃の鬼舞辻無惨と産屋敷家の関係のご紹介や考察を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク