漫画bank(バンク)の犯人は誰?住んでいる場所はどこで収入がヤバい?

漫画バンク 漫画bank 犯人 誰 収入 どこ 漫画 バンク bank
   
スポンサードリンク
   

漫画バンクが閉鎖されたことがニュースでも取り上げられていました。

一部では漫画バンクが閉鎖されたことを惜しむ声があったものの、当然ながらこうしたことがまかり通れば漫画家さんたちの収入が減ってしまいます。

ですのでこうした違法サイトは厳しく取り締まって欲しいと思いますが、では漫画バンクの犯人は誰なのでしょうか?

また犯人は複数なのか?どこに住んでいるのか?収入はどのくらいだったか?など気になりますね。

こちらでは漫画バンクの運営者である犯人が誰なのか?などをご紹介していきます!

 

   
スポンサードリンク
 

漫画bank(バンク)の犯人は誰?

さて気になる漫画バンクの犯人ですが、まだ現時点では判明していません。

日本の大手出版社(集英社など4社)がGoogleなどにサイト運営者の個人情報の開示を申してていました。

そして11月12日付で、アメリカの裁判所はGoogleなどに対して、漫画バンクの運営者の氏名などの情報の開示命令を出すことになりました。

>>NHK NEWS WEB 漫画海賊版サイト「漫画BANK」に集英社など4社が法的措置へ

近いうちに犯人の名前や写真・映像などが公表されると思いますが、詳細が分かり次第アップしていきます!

 

漫画bank(バンク)の犯人は複数か?

また漫画バンクの犯人は、複数なのでしょうか?

この点もまだ判明していません!

ちなみに以前の「漫画村」の事件の時には、運営者は星野路実(ほしのろみ)の他に3名の指示役や実行役がいたことが分かっています。

膨大な量の漫画をネット上にアップするだけに、複数の犯人がいると見て間違いなさそうですが、こちらも詳細が分かり次第アップしていきます。

 

 
スポンサードリンク
 

漫画bank(バンク)の犯人はどこに住んでいるの?

また漫画バンクの犯人は、どこに住んでいるのでしょうか?

この点もまだ判明していません。

漫画村の時には、運営者の星野路実は出国先のフィリピンで拘束されることになりました。

>>朝日新聞デジタル 「漫画村」運営者?星野容疑者を逮捕

漫画バンクの犯人は海外在住なのでしょうか?

または日本に住んでいるのでしょうか?

これから海外に出国しようとするのでしょうか?

また詳細が分かり次第アップしていきます。

 

漫画bank(バンク)の犯人の収入がヤバい?

また漫画バンクの犯人の収入はどのくらいだったでしょうか?

こちらもまだ判明していません。

ちなみに漫画村のケースでは、2016年12月から2017年11月の間に漫画村の広告収入などで約6257万円の収入があったとされています。

また最近の違法サイトへのアクセス数は、昨年1月には6100万アクセスほどだったのが、今年10月には3億9800万アクセスと、昨年1月と比べても6倍以上にもなりました。

コロナ禍で在宅時間が増えたことがアクセス数が増えた要因だと言われていますが、漫画バンクの犯人の広告収入は漫画村のケースを越える可能性もありますね。

こちらも詳細が分かり次第、アップしていきます!

 

 
スポンサードリンク
 

漫画bank(バンク)の犯人は誰? まとめ

ここまで漫画bank(バンク)の犯人は誰?住んでいる場所はどこで収入は?についてご紹介してきました。

アメリカの裁判所からGoogleに漫画バンクの運営者の個人情報の開示命令が出ましたので、近いうちに漫画バンクの犯人が誰なのか?住んでいる場所がどこなのか?などが判明してくると思います。

また漫画バンクの運営者がどれだけ収入を上げたのかも気になりますね。

こうした違法サイトや海賊版サイトが無くなるためにも、大手出版社は新しい仕組みを構築して漫画を販売してもらいたいところです。

 
スポンサードリンク