山縣亮太選手の速さは父親からの遺伝?実家はどこで母親はどんな人?

山縣亮太 速さ 父 遺伝 兄弟 実家
スポンサードリンク
 

東京オリンピックの陸上代表に山縣亮太選手がいます。

この山縣亮太選手は、100m9.95秒という日本記録を作ったことは記憶に新しいですよね。

そんな山縣亮太選手の父親の職業は何なのでしょうか?

また山縣亮太選手の足の速さはお父さんからの遺伝なのでしょうか?

そして山縣亮太選手の実家はどこで、お母さんはどんな人なのでしょうか?

山縣亮太選手の運動神経は家系に由来しているのかもしれませんが、こちらでは陸上日本代表に山縣亮太選手の父親や母親、また実家がどこなのかについてご紹介していきます!

 

スポンサードリンク
 

山縣亮太選手の実家や父親は?

さて山縣亮太選手の足の速い理由がお父さんからの遺伝なのか?

この点を検証していきたいと思いますが、まずお父さんのことを詳しく見ていきましょう。

お父さんの名前は山縣浩一さん。

年齢は現在61歳で、写真を見ると帽子がお似合いの紳士ですね。

またお父さんの学歴は、山縣亮太選手と同じで修道学園という私立の一貫校を卒業しています。

ただお父さんが学生時代に何の部活に入っていたかは不明です。

陸上には縁がなかったようですが、情報が入り次第、こちらの記事にアップしていきます。

さてこのお父さんの職業は何なのでしょうか?

 

山縣亮太選手の父親の職業は?

では山縣亮太選手のお父さんの職業ですが、お父さんはスポーツ用品店の「ニシヒロ」を経営なさっているとのことです。

会社の社長なんですね!山縣亮太さんのお父さんは!

ちなみにこの「ニシヒロ」では、主に以下のような事業展開を行っているそうです。

  • スポーツ用品の販売
  • スポーツ用品の各種メンテナンス
  • 学校体操服の販売
  • チームエンブレム、ロゴ等のデザイン作成
  • サンフレッチェ広島のレプリカユニフォームなどのグッズ販売

 

この「ニシヒロ」はサンフレッチェ広島の株主になっています。

また3階にトレーナーズルームを新しくオープンするなど、新規事業にも取り組まれています。

ちなみにこの時のお祝いにはプロ野球選手からの花束が届いていたそうです。

またこの「ニシヒロ」の場所ですが、広島県広島市西区己斐本町にお店があります。

以前は山縣亮太選手がアジア大会でメダルを取った時には、記念セールが行われていました!

オリンピックで山縣選手が活躍したら、「ニシヒロ」でまたセールが行われるかもしれませんね♪

ぜひ山縣選手に活躍してもらいたいところです!

 

父親はいつから社長だった?

ちなみに「ニシヒロ」という会社は、山縣亮太選手の祖父の隆芳さんが作った会社のようです。

ですので山縣亮太選手のお父さんは、2代目の社長ということになりますね。

また山縣亮太選手のお父さんがいつから「ニシヒロ」の社長になったのか?という点ですが、遅くても平成11年(1999年)にはお父さんの浩一さんが社長となっているようです。

今のところお父さんの職業からは、山縣亮太選手の足の速さがお父さんの遺伝なのか?という点は分からないですね。

ただこれは推測になりますが、おじいさんが他の商材ではなくスポーツ用品を取り扱った点からすると、もしかするとおじいさんの隆芳さんが足が速かった、または運動神経が良かったのかもしれません。

おじいさんの隆芳さんは足が速かった、または運動神経が良かったからスポーツが得意で、そのためスポーツ用品を取り扱うお店を始めたと考えると、しっくりくるとは思います。

さて、では山縣亮太選手のお父さんは足が速かったのでしょうか?

もう少し山縣選手のお父さんのことを深堀りしていきますが、お父さんの山縣選手への教育方針を見ていくと、お父さんの陸上への関わりが少しだけ見えてきます。

スポンサードリンク


 

父親の山縣亮太選手への教育方針は?

さてでは、山縣選手のお父さんの教育方針はどんなものだったのでしょうか?

お父さんは山縣選手に対して、陸上に関しては「褒め続けること」を意識していたそうです。

「勉強をやりなさいと言って、亮太の悪いところは当然怒るんですけど、陸上で怒ったことはない」

「足が速くてどこに行っても褒めてもらえた。

褒めてもらえると本人は嬉しくなって頑張るんです。

試合に出て一番になって、ほとんど負けることがなかった時は、タイムがいいか悪いか僕には判断基準がなかったんですね。

だから『よかったね』って褒めることはあっても、怒ったことがないんですよ。

だから、陸上を嫌いにならずに済んだ。

引用:Yahooニュース

陸上に関しては褒め続けたお父さんでしたが、悪いところはしっかりと叱るという面をお持ちだったようです。

また山縣亮太選手は、身近な存在だったお父さんに褒め続けられたことで、陸上を嫌いにならずに済んだ面はあったのかもしれません。

ただこの発言の中で、お父さんは陸上の経験がないのかな?と思えるところがありました。

それはどこなのでしょうか?

 

父親は陸上の経験が無い?

さて、お父さんに陸上の経験がないのかな?と思える点ですが、それはタイムの良し悪しの判断基準がお父さんの浩一さんにはなかったという点です。

もしお父さんの浩一さんに陸上の経験があれば、タイムの良し悪しの判断基準があったように思います。

それが無いのですから、お父さんには陸上の経験が無く、そのためにお父さんは陸上に関しては山縣選手を褒めることに徹していたのかもしれません。

ただお父さんは陸上の経験はないようですが、山縣亮太選手にはお兄さんがいて、そのお兄さんも足が速かったそうなんです!

 

山縣亮太選手が陸上を始めたキッカケはお兄さん?

また山縣亮太さんのお兄さんが陸上で入賞して大きな賞状をもらってきたことが、山縣亮太選手が陸上を始めたキッカケだったと言われています。

そのお兄さんの名前は山縣昌平さん。

またお兄さんの年齢は、山縣亮太さんより2歳年上であることが分かっています。

お兄さんは小学校の時には陸上の100mで入賞していますので、兄弟ともども足が速かったことになります。

このように山縣選手は兄弟そろって足が速いということは、お父さんの浩一さんは陸上経験がないものの、もしかすると足が速かった可能性があるのかもしれませんね!

 

(もちろん本人の努力が重要ですけど、そもそも足が速くないと陸上選手になりたいって思わないですからね・・・)

ちなみに私はハードルは上手く飛べてて、体育の先生からの指示でみんなの前でハードルを飛ばされてました。

多分、私はハードルをきれいに飛べてたんでしょうね、きっと。

でも足が遅かったんです!!!もうこれは致命傷!!!!

だから私のハードルを上手く飛べる才能って、宝の持ち腐れ感が半端なかったんです!!

足の速さをくれ!って感じで。(^O^)

神さんを恨むわ~。

(神さんって!!)

 

お兄さんの職業は?

少し話がそれましたが、山縣亮太さんのお兄さんの職業は何なのでしょうか?

この点は現時点では不明です。

もしかするとお父さんの経営しているスポーツ用品店を手伝っていて、のちにお店を継ぐことになっているのかもしれませんが、詳細は不明です。

詳細が分かり次第、こちらにアップしていきます。

 

お父さんは未熟児として誕生した亮太選手を心配していた?

ちなみに山縣亮太選手は未熟児として誕生したことが明らかになっています。

未熟児の本来の意味としては、身体の機能が未熟(成熟していない)状態で生まれた赤ちゃんのことですが、以前は生まれた時の体重が少ない赤ちゃんが未熟児だと言われていたことがありました。

ちなみに山縣亮太さんの場合には、予定より2か月前に誕生して、肺の機能が弱かったことが知られています。

お父さんとしても未熟児として生まれた亮太さんのことをかなり心配していたようで、小さな体にたくさんのチューブが通っている亮太さんの様子には、胸を痛めていたようでした。

ただそんな未熟児だった山縣亮太さんが、100mの日本新記録を樹立した。

これはお子様が未熟児として生まれた方々にとっても、非常に勇気づけられるニュースではないでしょうか?

山縣亮太さんには東京オリンピックでも活躍してもらいたいですね!

 

スポンサードリンク
 

山縣亮太選手の実家は広島県のどこにあるの?

また山縣亮太選手の実家ですが、出身地は広島県広島市西区の「鈴が峰町」という場所になっています。

今でもそこに山縣亮太選手の実家があるのかは不明ですが、詳しい情報が分かり次第、記事にアップしていきます。

 

山縣亮太選手の母親の名前や学歴は?

また山縣亮太選手のお母さんの名前は、山縣美津恵さんといいます。

お母さんはお父さんより3歳年上だそうで、美人だと有名になっています。

山縣亮太選手もイケメンぶりは、美人のお母さんのおかげなのかもしれませんね♪

またお母さんの美津恵さんの学歴についてですが、詳細は分かっていません。

詳細が分かり次第、こちらの記事にアップしていきます。

 

スポンサードリンク

山縣亮太選手の父親や母親・実家の場所は? まとめ

ここまでオリンピックの100mの代表に選ばれた山縣亮太選手の父親や母親、また実家などの情報をお伝えしてきました。

山縣亮太選手のお父さんは地元で会社を経営している社長で、実家は広島にあるようです。

また山縣亮太選手のお兄さんも足が速かったようで、兄弟で足が速かったということは、山縣亮太選手の足の速さの秘密として家系があるのかもしれません。

ちなみに100mで日本新記録を出した山縣亮太選手は、未熟児として生まれていたことも分かっています。

未熟児として生まれた赤ちゃんが、のちに100mの日本記録を樹立するとは当時の誰もが予想できなかったことだと思います。

そんな山縣亮太選手には、今後も活躍を続けて欲しいですね!

それでは以上で山縣亮太選手の父親や母親、そして実家などのご紹介を終わります。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク