真犯人フラグ・不動産屋の林洋一は真帆と不倫していた?真相を徹底紹介!

真犯人フラグ 黒幕 誘拐犯 不動産屋 住愛ホーム 林洋一 真帆 不倫関係
   
スポンサードリンク
 

真犯人フラグは7話まで進んできました。

この7話のラストになって、不動産屋・住愛ホームの林洋一の疑惑が深まってきました。

真犯人フラグの黒幕であり相良凌介の家族を誘拐した犯人は、この不動産屋の林洋一なのでしょうか?

またこの不動産屋の林洋一と妻・真帆は不倫の関係だったのでしょうか?

今回は真犯人フラグの黒幕・誘拐犯が林洋一なのかという点と、林洋一と妻・真帆の不倫関係を考察していきます。

それでは最後までお楽しみください!

 

   
スポンサードリンク
 

真犯人フラグ・不動産屋の林洋一が黒幕/誘拐犯?

真犯人フラグが7話のラストまできて、不動産屋の林洋一の疑惑が深まる事態となりました。

それではこの林洋一が、この真犯人フラグの黒幕であり、相良凌介の妻・真帆たちを誘拐した犯人なのでしょうか?

誰もが怪しい展開の中で、まだ林洋一が黒幕だというには早すぎると思うところです。

ではなぜ林洋一と妻・真帆の写真が撮られていて、それが相良凌介に送られてきたのでしょうか?

 

相良凌介の心を痛めつけることが写真を送った人物の狙いか?

まず考えられるのは、写真を送ってきた人物の狙いが相良凌介の心を痛めつけることにある、というものです。

これまでも「嫉妬」というキーワードが真犯人フラグに出たことがありました。

それだけ相良凌介の妻・真帆は他の男性からも憧れの的であるほどの女性で、相良凌介は真帆に憧れる男性の妬みを買っていると思われます。

そんな相良凌介の心を痛めつけることを狙って、妻・真帆と林洋一の怪しげな写真を相良凌介に送り付けたのだとも考えられます。

ただ妻・真帆と林洋一が映っていた写真は、防犯カメラの映像か?と思えるような角度や画質だと感じました。

そうなるとこの写真を送った人物は、その建物の防犯カメラの映像を把握できる人物なのかもしれません。

またはハッキング技術が高い人物で、防犯カメラの映像をネットを通じて入手できるだけの人物という可能性が考えられます。

果たしてその条件を満たす人物は、誰になるのでしょうか?

 

写真を送り付けた人物は黒幕とは別人物?

またこの妻・真帆と林洋一の写真を送り付けた人物は、この事件には関与してない一般人という可能性も考えられます。

この事件は世間的にも大騒ぎになっていますので、単にこの事件を知った人物であれば大勢います。

その大勢の人物のうち、ネット上でのハッキング技術に長けた人物がいて、面白半分で妻・真帆と林洋一が一緒に写っている映像を相良凌介に送り付けた可能性も捨てきれません。

果たしてこの写真を送り付けた人物は、誰なのでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

真犯人フラグ・不動産屋の林洋一の犯行動機は嫉妬?

またもしも不動産屋の林洋一が犯人であれば、その動機としてはまず嫉妬という点が考えられます。

相良凌介の家族と接している中で、妻・真帆に魅力を感じたものの、その思いを真帆から断られたことで逆上した可能性があるのかもしれません。

また7話では林洋一が保険金の話を警察に漏らしたことが明らかにされましたが、それは事件の後のことでした。

ですので保険金の話をしたことと林洋一が相良凌介の家族を誘拐したことは、関係がないことになります。

果たして林洋一は、この事件の黒幕なのでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

真犯人フラグ・不動産屋の林洋一と妻・真帆は不倫の関係?

また不動産屋の林洋一と妻の真帆は不倫関係だったのでしょうか?

7話のラストで映し出された写真には、確かに林洋一と真帆は建物のエレベーターから一緒に出てきた場面が映されていました。

とはいえこれは2人が、偶然同じ建物のエレベーターから出てきた場面とも考えられます。

このエレベーターから出てきた場面だけを切り取ったとしても、これだけで2人が不倫関係だったとは言い切れないところでしょう。

または林洋一と真帆が不倫関係であったとして、この二人の関係が順調であれば、林洋一の黒幕説は無いということになるでしょう。

というのも林洋一が真帆に対する想いを強くしていて、しかも不倫関係が順調であれば、林洋一が真帆を誘拐する動機が無くなるからです。

現状維持で良いわけですからね。

ただ林洋一が真帆たちを誘拐しようとするなら、それは真帆から不倫関係の終わりを告げられた場合なのかもしれません。

 

真帆が林洋一に別れを告げた?

林洋一は真帆から別れを切り出され、しかし林洋一には未練があれば、林洋一が真帆を誘拐する動機にはなり得ます。

果たして真帆と林洋一は不倫関係にあって、真帆は別れを切り出したのでしょうか?

この点も新たな伏線になったと言えます。

 

真帆と林洋一は同窓会で会っていた?

また8話になって、真帆と林洋一がサッカー部の同窓会で一緒になったことが明らかになりました。

またその後に林洋一が相良凌介の家を担当することになって自宅を訪れた時に、真帆と林洋一は再会することになります。

ここでの様子は若干ギクシャクしていて、もしかすると林洋一の方から真帆の方に言い寄ったことがあった形跡を感じさせるものでした。

ちなみに2人の関係は以下のようなものでした。

  • 真帆の方が先輩
  • 真帆と林洋一は1回会っただけ

 

また林洋一はやってないことでいきなり叩かれることの怖さを身に染みて、相良凌介にこれまで冷たい態度を取ってきたことを謝罪しています。

例の写真が撮られた経緯についての林洋一の説明はやや明瞭さを欠くところはありましたが、相良亨介は林洋一のことを信じるという決断を下しています。

 

真帆と林洋一は不倫をしていた?

また8話でもユーチューバーのぷろびんが林洋一と付き合っている等々力茉莉奈(とどろきまりな)の元に登場。

ここで口論になりかけたところでぷろびんは立ち去ります。

また等々力茉莉奈はお父さんは、人を使って林洋一と真帆の不倫関係を調べさせると言っていました。

このことを聞いた林洋一は、やや不安げな表情を見せていました。

そして8話のラストでは、林洋一のスマホに林洋一と真帆がホテルの一室に入ろうとしている写真が映されていました。

やはり林洋一と真帆は不倫していたのでしょうか?

不倫していそうですね。この流れだと・・・

 

真帆が林洋一と不倫をしたキッカケは?

ではなぜ真帆は、林洋一と不倫をすることになったのでしょうか?

約10年前に真帆は、ボスママの嫌がらせで悩んでいたようです、

ただこの時には夫の相良凌介は主張中で、このことを相談すると仕事を辞めると言い出しそうだったため、真帆は夫の相良凌介には相談できなかったようです。

また子供も楽しそうだったため、自分だけが我慢すれば良いと考えていたようです。

そんな時に同窓会で再会して愚痴を聞いていたのが林洋一で、その流れで不倫に至ったようです。

 

 
スポンサードリンク
 

真犯人フラグ・不動産屋の林洋一が黒幕? まとめ

今回は真犯人フラグに登場する不動産屋の林洋一が黒幕であり誘拐犯なのか?という点を考察してきました。

真犯人フラグは2クール=約半年放送されるドラマですし、まだ7話の時点で林洋一が黒幕と断定するには早すぎるところがあります。

また不動産屋の林洋一と妻・真帆は不倫関係だったのかについては、新たな伏線が張られたことになりました。

不動産屋として妻・真帆と接している中で、林洋一が真帆に魅力を感じたことはあったのかもしれませんし、二人が不倫関係なのかはまだ謎のままです。

また2人が不倫関係だったとして、その関係が順調であれば林洋一の黒幕説は無いことになるはずです。

ただもしも真帆が林洋一に別れを告げたとして、林洋一に強烈な未練があれば、林洋一の黒幕説はまだ残ることになります。

果たして林洋一と妻・真帆は不倫関係にあったのでしょうか?

それでは以上で、真犯人フラグ・不動産屋の林洋一の黒幕説の真相と、妻・真帆との不倫関係に関する考察を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク