真犯人フラグの息子・篤人(あつと)は死亡?相良凌介の息子や娘は死んだ?

真犯人フラグ 死亡 子供 子ども 誰 どうなった 相良凌介 1話 息子 篤人 あつと
   
スポンサードリンク
   

真犯人フラグの9話になって、相良凌介の息子・篤人(あつと)がダンボールで送られてきました。

これは1話で送られて来た荷物と同じような荷物であり、1話では子供の遺体が詰められていました。

またここで子供の遺体が送られてきたかと思われましたが、その中にいたのは何と相良凌介の息子の篤人(あつと)だったのです。

またこの篤人のくちびるは紫に変色していました。

さてこの相良亨介の息子である篤人君は、死亡してしまったのでしょうか?

また以前に死んでいた子供はどこの誰なのでしょうか?

こちらでは真犯人フラグの相良凌介の息子の篤人君が死亡したのか?という点や、1話で死亡していた子供が誰で、娘は死亡したのか?について考察していきます。

それでは最後までお楽しみください!

 

   
スポンサードリンク
 

真犯人フラグ・相良凌介の息子/篤人は死亡?

さて真犯人フラグの9話のラストで、再び相良凌介にダンボールの荷物が送られてきました。

それは以前と同じように冷蔵の荷物であり、その中には相良凌介の息子である篤人(あつと)の姿がそこにありました。

またその篤人の唇は紫になっていて、周囲には氷が敷き詰められていました。

果たして息子の篤人は死亡しているのでしょうか?

やはり生き残っている可能性は低いのでしょうか?

 

篤人は生きている?

ただ10話になって篤人が生きている可能性があることが分かりました。

10話の最初でお父さんに抱かれた篤人は、まぶたを動かし、さらに息を吐き出してきました。

ただその後は相良凌介たちが篤人の容態を見ていると、「心停止」という声が聞こえてきました。

心拍が停止したと思われたその時、そこから心拍が再開することになりました。

そこから時間が経っていき、篤人君の意識が戻ることになりました。

ここで篤人君は死亡していないことが確定し、お父さんと無事に再会することになりました。

 

篤人を送った人物と最初に子供の遺体を送った人物は菱田朋子?

また10話になってから、篤人を送ってきた人物と1話のラストで子供の遺体を送ってきた人物は同一人物であることが分かりました。

(検出された指紋が同じだったので。)

そして篤人君の意識が戻ったら全てがバレると、菱田朋子に山田元哉が言ってきました。

篤人と最初の子供の遺体を送ってきた人物は、菱田朋子なのでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

真犯人フラグの1話で死んでいた子供は誰?

また1話で氷漬けにされて死亡していた子供については、まだ真相が明らかにされていません。

この点について2話で明らかにされていたことがあり、この子供は5年前に死亡したまま冷凍されていたそうです。

つまりこの子供が殺害された時の年齢は約10歳ほどで、この子供が生きていたら相良凌介の娘と同じくらいの年齢ということでした。

そこで警察はこの子供を娘さんがイジメていたのでは?と考えていました。

警察はこう考えていたのでしょうか?

相良凌介の娘がこの子をイジメた上で殺害していた。

だからその復讐として相良凌介の家族が狙われた・・・

ただ警察は捜査に関して本気ではないように見えますよね。

ネット上で騒がれているから仕方なく捜査したという形を残しておきたいだけ。

とりあえず捜査しているという形作りの話なので、警察の推測に信ぴょう性はなさそうに思えますが、どうなのでしょうか?

 

真犯人フラグ・1話で死亡した子供はどこの誰?

さてでは1話で死亡した子供は、どこの誰なのでしょうか?

これがもしも相良凌介の娘からイジめられていた子供だったとしても、死亡した自分の子供を冷凍しておき、さらにダンボールに詰めて相良凌介に送るという行為も異常だと思います。

ですので1話で死亡した子供は、相良凌介の娘がイジメた相手というのは考えにくいところです。

また相良凌介は箱を開けて死亡した子供の姿を見た時に、自分の知っている子供(娘の同級生など)だという反応もしていませんでした。

ということは1話で死亡していた子供は、相良凌介とは全く無関係の子供だったことでしょう。

 

なぜ相良凌介に死亡した子供の遺体が送られたのか?

ではなぜ相良凌介に対して、5年前に死亡した子供の遺体が送られてきたのでしょうか?

子供の遺体を送った人物は、その子供の遺体を冷凍して保管していたわけで、その子供を誘拐して殺害していた可能性もあります。

ただこの子供を殺害した人物と、相良凌介の家族を誘拐した(?)人物が、同一人物かは分からないところです。

というのもこの子供を殺害した人物は殺人を好む猟奇的な人物であり、遺体を長らく保管していただけであり、相良凌介の家族が失踪した事件を知ったために、相良凌介に対して「いたずら」のつもりで子供の遺体を送り付けただけなのかもしれません。

となるとこの子供を殺害した人物と、相良凌介の家族を誘拐した人物は別人物ということになります。

 

氷漬けの子供を送った人物と誘拐犯は同一人物?

またはこの氷漬けの子供を送った人物と、相良凌介の家族を誘拐した(または殺害した?)犯人は同一人物の可能性もあります。

相良凌介の家族を誘拐した犯人が猟奇的な殺人を好む人物だった場合、すでに相良凌介の家族は殺害されていて、なおかつこの氷漬けの子供も殺害した可能性も考えられます。

果たしてこの子供を5年前に殺害した人物は、一体誰なのでしょうか?

 

氷漬けの子供は中村充の子供?

また氷漬けの子供の確認に、中村充が現れました。

もしかすると自分の子供ではないか?と思って、確認に訪れたようです。

ただこの氷漬けの子供は、中村充の子供ではなかあったようです。

さて中村充はどこの誰で、どのような人物なのでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

真犯人フラグ・相良凌介の息子や娘はどうなっている?

また相良凌介の子供2人については、どうなっているのでしょうか?

2話のラストでは、娘のものと思われる靴がコンクリートに埋められていました。

3話ではこれは靴だけが埋められていて、娘の光莉(ひかり)の遺体まではそこにはありませんでした。

また6話では、娘の光莉が捕らわれた状態になっている映像が送られてくることになりました。

では現時点で、光莉は生きているのでしょうか?

光莉の映像は過去のものであり、すでに殺害された可能性も考えられます。

またこれまでも失踪した家族に対して身代金を要求されているわけではありませんので、犯人の狙いとしては金銭目的で相良凌介の家族を誘拐したわけではなさそうです。

となると単なる殺害目的で、相良凌介の家族は誘拐されたのかもしれません。

果たして相良凌介の息子や娘は、現在でも無事なのでしょうか?

 

嫁と息子や娘は事件に巻き込まれた可能性は?

また相良凌介の家族が失踪している理由としては、事件ではない可能性も充分に考えられると思っていました。

例えば私は家族が山で遭難した、川でおぼれたなど「事故」の可能性を考えました。

ただ息子の篤斗はGPSではサッカー教室にいることが分かりましたので、相良凌介の家族が山に行ったと考えるのは不自然です。

または家族3人でいる時に何らかのはずみで子供が川に落ちてしまい、それをお母さんが助けようとして川でおぼれた可能性もあるかもしれないと考えました。

その他には、相良凌介の家族が大規模な交通事故に巻き込まれてしまい、遺体の損傷が激しすぎて身元が不明となったままとなっているという可能性も考えました。

しかし娘の光莉が捕まった状態になっていることが6話で分かりましたので、事故の可能性は無くなったと言って良さそうです。

さて真犯人フラグの真犯人は、誰で何の目的で相良凌介の家族を誘拐したのでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

真犯人フラグ・相良凌介の息子の篤人は死亡? まとめ

ここまで真犯人フラグの相良凌介の息子の篤人(あつと)君が死亡しているのか?

また1話で死亡した子供が誰なのか?相良凌介の娘は無事なのか?について考察してきました。

登場人物の誰もが怪しいと思える展開で、9話になって息子の篤人が死亡したか?という展開になりました。

ただ篤人君は意識を取り戻して、お父さんとの再会を果たすことになりました。

そしてまだ相良凌介の娘の生死は不明で、妻の真帆と娘がどうなっているのかが気になるところです。

さて今後の展開も楽しみですが、以上で真犯人フラグの1話で死亡した子供が誰だったのか?また相良凌介の息子や娘は無事なのか?に関する考察を終わります。

 
スポンサードリンク