大迫勇也の背番号が15番なのはなぜ?歴代の背番号は何番?

大迫 大迫勇也 背番号 15 なぜ 理由 歴代 日本代表
   
スポンサードリンク
   

サッカーの大迫勇也選手は、現在はヴィッセル神戸に所属しています。

ちなみにこの大迫勇也選手は、ヴィッセル神戸では背番号10番を背負っています。

しかし日本代表では背番号15番となっています。

では大迫勇也選手の日本代表での背番号が15番なのは、なぜなのでしょうか?

また大迫勇也選手の歴代の背番号は、何番だったのでしょうか?

こちらではサッカー大迫勇也選手の歴代の背番号や、日本代表での背番号が15番の理由はなぜなのか?をご紹介していきます。

 

   
スポンサードリンク
 

大迫勇也選手の歴代の背番号は何番?

さてサッカーの大迫勇也選手は、現在では日本代表では15番の背番号をつけています。

ちなみに大迫勇也選手は、日本代表ではフォワードのポジションですので、通常であれば9番や11番を付けることが多いはず。

しかし大迫勇也選手は、15番の背番号をつけています。

その理由は何があるのでしょうか?

まず大迫勇也選手のこれまでの背番号を振り返っていきます。

 

大迫勇也選手の歴代クラブチームの背番号は?

ではここから大迫勇也選手の歴代の背番号を見ていきたいと思います。

大迫勇也選手のクラブチームでの歴代の背番号は、以下のようになっています。

チーム名 背番号
2009年 鹿島アントラーズ 34番
2010年 鹿島アントラーズ 9番
2014年 1860ミュンヘン 18番
2014年 1.FCケルン 13番
2018年 ヴェルダー・ブレーメン 8番
2021年 ヴィッセル神戸 10番

鹿島アントラーズ時代には、大迫勇也選手はルーキー時代には34番を付けていました。

ただ翌年には9番を付けていた田代有三選手が移籍したこともあって、大迫勇也選手は2010年からは9番を付けることになります。

また大迫勇也選手は、海外でも18番、13番、8番など様々な背番号を背負っています。

この点から考えると大迫選手は、背番号にあまりこだわりはないのかもしれません。

 

大迫勇也選手の日本代表の歴代の背番号は?

ちなみに日本代表での大迫勇也選手の歴代の背番号は、どうなっているのでしょうか?

一部抜粋になりますが、以下のようになっています。

大会名 背番号
2013年 EAFF東アジアカップ 21番
2014年 FIFAワールドカップ 18番
2016年 キリンチャレンジカップ 15番
2018年 FIFAワールドカップ 15番
2019年 AFCアジアカップ 15番
2022年 FIFAワールドカップ・アジア2次予選 15番

サッカー日本代表でも、大迫勇也選手の背番号は変わってきています。

2016年からは15番に固定されています。

ちなみにサッカー選手の背番号の決まり方は、どうなっているのでしょうか?

 

背番号の決まり方は?

ちなみにご存知のようにサッカーの背番号には、ゴールキーパーが1番という以外に規定があるわけではありません。

以前はポジションごとに背番号が割り振られていた時代もありましたが、現在では選手個人に背番号が割り振られています。

またディフェンダーには2番から5番までが使われることが多く、ミッドフィルダーには6~8番・10番が、フォワードには9番・11番が付けられることが多くあります。

特に10番はチームのエースが付けることが多く、ペレやジーコ、マラドーナやジダンなど、サッカー史上でも有名な選手が付けていたことの多い番号です。

一方でオランダの名選手/ヨハン・クライフは背番号14番を付けていたなどの事例もあります。

このクライフは、ひょんな偶然から14番のユニフォームを着ることになりましたが、その試合でクライフは大活躍!

それから14番のユニフォームを好むようになったと言われています。

 

 
スポンサードリンク
 

大迫勇也選手の背番号が15番なのはなぜ?

では大迫勇也選手の日本代表での背番号が15番なのは、なぜなのでしょうか?

大迫選手の15番の背番号の理由については公表されていませんので、ここからは大迫勇也選手が背番号15番を選んでいる理由を考察していきます。

もしかすると大迫選手はクライフのように15番を付けて活躍したことで、ゲンをかついで15番をつけているのでしょうか?

調べてみると大迫勇也選手が15番を付けた2016年のキリンチャレンジカップで、オマーン戦で2ゴールを決めています。

ただ大迫勇也選手は日本代表に選ばれた2013年にも、オーストラリア戦で2ゴールを決めていますが、この時の背番号は21番でした。

ですので大迫勇也選手は、ゲンをかついで15番にしているワケではなさそうです。

 

他の選手に配慮している?

または大迫勇也選手は他の選手に配慮して、15番という背番号を選んでいるのかもしれません。

背番号に特にこだわりのない大迫勇也選手は、背番号にこだわりのある選手に配慮しているという可能性は充分に考えられます。

大迫勇也選手は他の選手とのチームワークを重視して、背番号を15に選んでいるのかもしれませんね。

大迫勇也選手は優しい選手なのかな?と想像します。

 

 
スポンサードリンク
 

大迫勇也の背番号が15番なのはなぜ?歴代の背番号は?まとめ

ここまで大迫勇也選手の日本代表での背番号が15番の理由や、これまでの歴代の背番号をご紹介してきました。

大迫選手の15番の背番号の理由は公表されているわけではありませんが、試合結果などを見るとゲンをかついでいるというワケではなさそうです。

また選手によっては背番号にこだわりのある選手もいると思いますので、大迫選手は他の選手への配慮で15番を選んでいるのでは?と思われます。

大迫勇也選手は、自分の気持ちよりもチームワークを優先する姿勢を強く持っているのかもしれませんね。

それでは以上で、大迫勇也選手の日本代表での背番号が15番なのはなぜなのか?という点や、これまでの大迫勇也選手の歴代の背番号のご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク