名探偵コナンの作者は死亡した?死亡説の真相と連載は終了して打ち切り?

名探偵コナン 作者 死亡 死亡説 真相 連載 打ち切り 終了
   
スポンサードリンク
   

名探偵コナンは週刊少年サンデーに連載されている大人気の探偵推理マンガです。

この名探偵コナンは1994年から連載が始められていますが、Googleで検索すると「コナン 作者 死亡」というキーワードが出てきます。

ということはコナンの作者の死亡を検索している人が一定数はいることになりますが、では名探偵コナンの作者は死亡しているのでしょうか?

また死亡していないとすれば、なぜ名探偵コナンの作者の死亡が検索されているのでしょうか?

そして気になるのは作者が死亡した場合に、連載が終了するのか?という点です。

そこでこちらでは名探偵コナンの作者の死亡と死亡説などについて検証していきます。

 

   
スポンサードリンク
 

名探偵の作者・青山剛昌さんは死亡?

さて名探偵コナンの作者・青山剛昌(あおやまごうしょう)先生は死亡しているのでしょうか?

結論としては作者の青山剛昌先生死亡していません。

現在も名探偵コナンは週刊少年サンデーで連載が続いています。

では、なぜ名探偵コナンの作者の死亡について検索されているのでしょうか?

 

名探偵コナンの作者・青山剛昌先生は長期の休載があった?

まず考えられるのは、名探偵コナンは作者の青山剛昌先生の病気のため、長期の休載になっていたことがありました。

2015年には青山剛昌先生は手術を行っていますし、入院する必要があったため漫画の連載が不定期になったこともあります。

また2017年12月からは4か月もの休載になったこともありました。

このように作者の青山剛昌先生が病気になっていた過去や長い休載期間があったことから、その後に青山剛昌先生が死亡したのかも?と思われた可能性がありますね。

 

名探偵コナン連載を読んでいない人が検索?

また名探偵コナンの連載を継続して読んでいない人が、「コナン 作者 死亡」と調べているケースも考えられます。

名探偵コナンの最新話を読んでいる人なら、作者の青山剛昌先生が死亡していないことは分かっているはずです。

ただ名探偵コナンのアニメしか見ていない人も多いでしょう。

つまり名探偵コナンのアニメしか見ておらず、最新話を読んでいない方が、名探偵コナンの作者の青山剛昌先生は死亡しているのか?という点が気になって、検索しているのかもしれませんね。

 

名探偵コナンが長編漫画だから?

または名探偵コナンが長寿アニメのため、作者の死亡説が流れている可能性も考えられます。

ちなみに名探偵コナンはアニメが1996年から放送されていますので、2016年で20周年を迎えています。

これだけアニメ放送も長くなっていますので、作者の死亡が気になる人がいるのだと思われます。

 

名探偵コナンの作者の年齢が高齢?

また名探偵コナンの作者・青山剛昌先生の年齢が高齢に近づいていることも、青山剛昌先生が死亡したかも?と思われている要因なのかもしれません。

ちなみに青山剛昌先生は1963年6月21日生まれですので、2022年5月時点で58歳です。

日本も平均寿命が長くなりましたので、青山剛昌先生はまだまだ若いと言えます。

ただのちほどご紹介しますが、漫画家の先生で若くして死亡した方もいます。

そのため名探偵コナンの作者・青山剛昌先生が死亡したかも?と気になる人がいるのかもしれません。

 

作者死亡後の漫画の打ち切りが気になっている?

また名探偵コナンは非常に高い人気を誇る漫画・アニメです。

そのため作者の青山剛昌先生が死亡した後で、漫画の連載が打ち切りになるかも?と気になる人もいるのかもしれません。

その他にも「コナン 作者 死亡」と検索されている理由があるとは思います。

では名探偵コナンは作者が死亡した場合、連載が終了して打ち切りになってしまうのでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

名探偵コナンの作者が死亡したら連載は終わる?

さて名探偵コナンの作者・青山剛昌先生が死亡したら、コナンの連載は終了してしまうのでしょうか?

これまで漫画の連載中に、漫画家の先生が死亡したケースがいくつかあります。

では漫画作者が死亡した後で、当時の連載漫画はどうなったのでしょうか?

まずはこの点から振り返っていきます。

 

作者死亡後に連載が終了した漫画は?

まず作者が死亡した後で、連載が終了した主な漫画は以下になります。

作品名 作者名 死亡時の年齢
ドラえもん 藤子・F・不二雄 62歳
サイボーグ009 石ノ森章太郎 60歳
いたずらなKiss 多田かおる 38歳
チャンプ ちばあきお 41歳
鮫島、最後の十五日 佐藤タカヒロ 41歳
かつて魔法少女と悪は敵対していた。 藤原ここあ 31歳
あまねあたためる 佐渡川準 34歳
ベルセルク 三浦健太郎 54歳

※この他にも作者が死亡して連載が終了した漫画はありますが、ここでは一部を挙げています。

また上記の漫画の「チャンプ」は、作者・ちばあきおさんが死亡してからは、チーフアシスタントの力によって最終話となった8話まで完成したと言われています。

ただその後は連載が続かなかった点で、連載終了の漫画としています。

 

作者死亡後も連載が継続した漫画は?

また作者が死亡してからも、連載が継続した漫画は次の通りです。

作品名 作者名 死亡時の年齢
ゴルゴ13 さいとう・たかを 84歳
クレヨンしんちゃん 臼井儀人 51歳

ちなみに「ゴルゴ13」は、さいとう・たかを先生の『さいとう・プロダクション』で早くから分業体制が取り入れられていたようです。

そのためさいとう・たかを先生が死亡してからも、さいとう・プロダクションと脚本スタッフ、そしてビッグコミック編集部の協力の元、ゴルゴ13は連載が続いていくことになりました。

また「クレヨンしんちゃん」については、2010年以降は新スタッフの手によって『新クレヨンしんちゃん』の連載が再開することになりました。

 

名探偵コナンは作者死亡後に連載が終了する?

では名探偵コナンは作者・青山剛昌先生が死亡した場合に、連載が継続するのでしょうか?

これまで漫画で作者の死亡後も連載が継続した漫画は、ゴルゴ13とクレヨンしんちゃんなど国民的な人気マンガだけになっています。

漫画の人気という点からは、名探偵コナンはアニメが20年以上続いていますので、国民的な人気マンガ・人気アニメという地位を確立していると言えます。

この点からは作者の青山剛昌先生が死亡した後も、名探偵コナンの連載が続く可能性は考えられます。

あとは分業体制がどこまでできてるのか?という点なども連載の継続に関係してくると思いますが、この点は不明です。

これまでの青山剛昌先生の病気によって休載となった過去からは、分業体制が充分とは言えない可能性は考えられます。

そうなると名探偵コナンは連載が、作者が死亡してしまうと連載が終了してしまう可能性も多少はあるのかもしれませんね。

 

 
スポンサードリンク
 

名探偵コナンの作者は死亡した?死亡説の真相や連載は?まとめ

ここまで名探偵コナンの作者が死亡したのか?という点や、名探偵コナンの作者が死亡した場合に、名探偵コナンの漫画の連載は終了して打ち切りになるのか?について予想してきました。

コナンの作者・青山剛昌先生は現在も連載を続けていますので、死亡している訳ではありません。

ただこれまで青山剛昌先生の病気によって名探偵コナンの連載が長期の休載になったケースがあります。

またアニメだけを見ている人は長寿アニメのために名探偵コナンの作者は死亡したのかも?と考えてしまうのかもしれません。

最終回の結末まで気になりますので、青山剛昌先生には健康に気を付けて執筆活動をしていただきたいですし、分業体制によって負担を軽くしてもらいたいとも思います。

それでは以上で名探偵コナンの作者・青山剛昌先生が死亡したのか?という点や、死亡した場合にマンガの連載が終了するのか?という点の考察を終わります。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク