キングダム昌平君とは?強さや能力・年齢や身長・側近などまとめ

kingdom-shouheikun-summary-strength
スポンサードリンク

キングダムは古代中華を舞台にした人気マンガで、アニメや映画化もされています。

単行本は発行部数6800万部を突破したと言われていますが、そのキングダムのキャラクターに昌平君というカッコイイ人物がいます。

この昌平君は秦王・政を補佐する立場で、軍総司令としても様々な戦略を実行に移していきます。

虚々実々の駆け引きの中で、敵の裏をかくこともあれば、裏をかかれることもある戦国の時代。

そんな時代を実際に駆け抜けた人物として昌平君は知られていますが、それではキングダムの中ではどのような強さや能力を持った人物として描かれているでしょうか?

また年齢や身長はどのくらいなのでしょうか?

こちらでは昌平君の基本情報まとめとして、昌平君の強さや能力、年齢や身長、そして昌平君を取り巻く人間関係についてもまとめて考察・ご紹介していきます。

それでは最後までお楽しみください!

 

スポンサードリンク

キングダム昌平君とは誰?

昌平君の地位は?

それではキングダムの昌平君をご紹介していきますが、この人物は史実にもその名が知られている人物ですが、キングダムの中での初登場は呂氏四柱(呂不韋の配下の主要な4名の人物)として登場してきます。

昌平君の初登場は何巻かと言えば、単行本9巻・第96話「呂氏派」でのことになります。

なお史実でも昌平君が呂不韋を補佐したことは記録が残されていますが、呂氏四柱というのはキングダムの中での創作です。

また昌平君はキングダムの中では「軍司令官」としての地位で登場してきます。

それが分かるのは何巻かと言えば、単行本11巻・第109話「趙の蹂躙(じゅうりん)」の中でのことになります。

ちなみに昌平君が「軍総司令」という地位であることは、単行本11巻・第111話「任命」の中で出てきます。

ここから昌平君は戦場を駆け巡ることはあまりありませんが、秦国の戦略の一手を担っていくことになります。

 

昌平君の強さは?

では昌平君の武の強さはどの程度なのでしょうか?

これまで一度だけ、昌平君は自ら戦場を駆け抜けたことがあります。

それは何巻なのかと言えば、単行本40巻・第430話「救世の音色」~第432話「決着の夕暮れ」でのことですが、嫪毐(ろうあい)の反乱に加担した戎擢公(じゅうてきこう)ワテギを、昌平君は鮮やかに討ち取ることになります。

このとき部下の介億(かいおく)は、昌平君の強さについて、昌平君は幼少期あの蒙武より強かったと言っています。

キングダムが始まる前の読み切り「蒙武と楚子」でそのことが確かに描かれていますが、その設定のままキングダム本編が始まったということでしょうか?

それともこの点は、また過去を回顧する場面として改めてキングダムの中で描かれるのでしょうか?

それは今後の楽しみの一つですが、戎擢公との一騎討ちで昌平君はまず戎擢公の右腕を斬り伏せ、攻撃も守りもできなくさせてから首を討ち取るという智謀を兼ね備えた戦い方を見せることになります。

あっさりと鮮やかに戎擢公の首を取った昌平君。

この後、昌平君は中華統一に向けた期限として15年という恐ろしい数字を叩き出すことになります。

(単行本41巻・第438話「雄飛の剣」)

 

昌平君の包雷(ほうらい)とは?

kingdom-shouheikun-summary-strength-1

(引用:キングダム)

ちなみに戎擢公(じゅうてきこう)ワテギを討ち取った戦いの中で、昌平君は包雷(ほうらい)という囲いを完成させることになります。

この包雷という囲いは、通常は大規模・広範囲な戦場で使うもので、敵の左右・後方に壁を作って敵将の動きを封じます。

そこから中央の刃で首を取る一撃必殺の術としてキングダムの中で描かれています。

百聞は一見に如かず。

上の絵を見てもらった方が早いですね。

少ない兵力でこの包雷を活用して、戎擢公を討ち取った昌平君。

さて昌平君が討ち取った戎擢公の武力はどれほどなのでしょうか?

 

昌平君の能力値は?

さて戎擢公(じゅうてきこう)の武力はどれほどでしょうか?

公式ガイドブックには戎擢公の武力は90となっています。

ちなみに昌平君の能力値はどの程度でしょうか?

公式ガイドブックでは以下のようになっています。

  • 武力・・・・90
  • 指揮力・・・96
  • 知力・・・・98
  • 経験値・・・A

昌平君の武力は戎擢公と同じ90。

しかし戎擢公の知力は85。

「”知”も”武”も及ばぬか 化け物め」とは討ち取られる戎擢公の昌平君への思いです。

(単行本40巻・第432話「決着の夕暮れ」)

さてどうでしょうか?

昌平君は武力90の戎擢公を倒しましたので、武力91程度はあるでしょうか?

しかし昌平君の能力値のところに、気になることが書かれています。

「寝返り度・・100」

これは呂不韋の元を去ったことなのか?

それともこれから秦を裏切ることになるのか?

昌平君の未来はどうなるのでしょうか?

これについては以下のリンクの記事をご参照ください。

 

昌平君の年齢は?

また昌平君の年齢は何歳ぐらいでしょうか?

昌平君のハッキリした年齢はキングダムの中には描かれていません。

ただ史実によれば昌平君が生まれたのは紀元前271年となっています。

ちなみに現在では654話まで話が進んでいますが、これは紀元前235年のことになります。

ですので普通に計算すると、この時点での昌平君は36歳ということになります。

ただこの時期の中華では、数え年(生まれた年が1歳と数える方法)が採用されていたとも言われています。

そうなると現在の満年齢の数え方(生まれた年を0歳とする方法)に1歳加えると数え年になりますので、紀元前235年の時点で昌平君は37歳ということになりますね。

 

昌平君の身長は?

また昌平君の身長はどの程度でしょうか?

蒙武は王騎将軍より頭一つ(25㎝ぐらいかもしれません。ただここではざっくりと約20㎝と見ます)抜けていましたが、王騎将軍は180㎝は欲しいと思いますので、蒙武を200㎝とここでは考えたいと思います。

kingdom-moubu-ouki-height

(引用:キングダム)

 

そして蒙武と王翦(おうせん)の身長比較は、以下のようでした。

kingdom-general-height

(引用:キングダム)

 

これを見る限りだと、王翦は蒙武より頭半分だけ背が低いでしょうか?

頭一つで約20㎝だとすると頭半分で約10㎝ですので、王翦は190㎝になりますね。

そして王翦と昌平君が並んだところは以下の場面がありました。

kingdom-shouheikun-ouki-height

(引用:キングダム)

 

昌平君は王翦より頭半分(約10㎝)ほど背が低いですので、昌平君は180㎝ほどと思われます。

 

スポンサードリンク

昌平君・キングダムでの人間関係は?

昌平君の相関図

それではキングダムの中の昌平君の人間関係を見ていきましょう。

以下が昌平君の相関図になります。

kingdom-shouheikun-correlation-diagram

 

昌平君は呂氏四柱も裏切って政陣営に

ではキングダムの中での昌平君の人間関係を改めて見ていきますが、当初は呂不韋陣営にいた昌平君。

呂不韋陣営の中でも特に優れた人物として「呂氏四柱」という呼び名がありましたが、昌平君はこの呂氏四柱の1人にあげられていました。

ただ昌平君自身が中華を統(す)べる(=まとめる)ことを夢に描いていて、そして秦王・政がその夢を預けるに足る器の王だと判断したことから、昌平君は呂不韋陣営を離れて政に忠誠を誓うことになります。

この理由が語られたのは何巻何話かと言えば、単行本40巻・第433話「謀略の崩壊」でのこと。

また実際に昌平君が呂不韋陣営を裏切り、「世話になった」のは何巻かと言えば、単行本39巻・第420話「袂を分かつ」でのことになります。

ここから昌平君は政陣営に入ることになっていきます。

 

昌平君の師匠は?

また昌平君の師匠は誰になるでしょうか?

この点が明らかになったのは何巻かと言えば、単行本46巻・第499話「手にする想い」での話になります。

この中で王翦について六将・胡傷(こしょう)が王翦(おうせん)のことを認めていたと言い、この六将・胡傷こそ昌平君の軍略の師匠であることが明らかにされています。

また六将が活躍していた当時、戦略の大半を作り上げていたのがこの胡傷。

そんな故傷から叩き込まれた軍略を、昌平君は駆使していくことになります。

 

昌平君の側近は?

また昌平君の側近・副官として登場しているのは介億(かいおく)という人物。

この介億という人物は原先生の創作キャラクターで、史実に実在した人物ではありません。

介億は昌平君の作っていた軍師学校の先生でもあり、河了貂(かりょうてん)や蒙毅(もうき)を教えていた先生でもあります。

この介億の能力値は、公式ガイドブックでは以下のようになっています。

  • 武力・・・85
  • 指揮力・・92
  • 知力・・・93
  • 経験値・・B

また忠誠度は、昌平君に向けて99となっています。

キングダムでの昌平君は今後裏切るとも言われていますが、介億もこの時には昌平君に着いて行くことになるのでしょうか?

 

昌平君の弟子は?

また昌平君は軍師の養成学校を作っていましたが、その生徒に蒙恬(もうてん)・蒙毅(もうき)・河了貂(かりょうてん)が存在しています。

蒙恬と河了貂は、昌平君から早い時期に特別軍師許可をもらった逸材。

ちなみに河了貂は信たちが活躍していく中で、信や政たちと一緒にいたいと思っていきます。

そして河了貂は、戦場に自分の居場所を確保するために軍師を目指すようになりました。

また河了貂が軍師になることは羌瘣(きょうかい)がアドバイスしてくれたのですが、このことが何巻で描かれていたかというと、単行本10巻・第101話「新たな道」でのことでした。

その上で河了貂が昌平君の軍師学校の門を叩いたのは、単行本10巻・第102話「オレ次第」でのことです。

 

昌平君直下の近衛兵は?

また昌平君は直接指揮している近衛兵(このえへい)が存在しています。

近衛兵というのは君主を守るための君主直属の軍団のことです。

ちなみにこの昌平君直下の近衛兵は、黒ずくめの武装をしているのがその特徴です。

またこの昌平君の近衛兵のうち名前が分かっているのは「豹司牙(ひょうしが)」という将ですね。

彼が出てきたのは何巻かと言えば、単行本40巻・第431話「逆転の猛進」でのことになります。

 

昌平君は誰と結婚する?

また昌平君は誰と結婚して、誰を妻にするのでしょうか?

軍師学校の縁としては河了貂が一人の候補になるでしょうか?

または個人的には楊端和が昌平君の妻にピッタリだな~、という気がします。

他には羌瘣もいますが、羌廆の結婚相手は信になると思いますので、この線はないでしょう。

 

あとは少し気になるのが楚の女性と結婚する可能性です。

将来的にはキングダムの中でも、いつか楚王となって秦に敵対すると予想される昌平君。

秦を裏切るキッカケや流れとして、楚の女性との結婚も考えられるのかもしれません。

果たして昌平君は、誰を妻とすることになるのでしょうか?

この点も興味が尽きない点ですね♪

 

スポンサードリンク

キングダム昌平君 まとめ

お疲れ様でした。

ここまで昌平君の強さや能力、年齢や身長に関するご紹介・考察をお届けしてきました。

強さや能力は公式ガイドブックに記載がありますが、身長に関しては他の武将との比較により推測で180㎝としました。

また年齢については史実から生まれた年が分かりますので、キングダムでも昌平君の年齢は同じだと思われます。

その他、人間関係については当初は呂不韋陣営で活躍していたものの、のちに呂不韋から離反。

中華統一を夢見る昌平君としては、同じく中華統一を狙う秦王・政の王としての資質を認めたことでの離反でした。

ただ史実ではのちに楚王として秦の前に立ちはだかることになる昌平君。

同じような展開にキングダムでもなると思われますが、どのような経緯で秦から離反することになるのでしょうか?

この点も興味が尽きないところですが、それでは以上でキングダムの昌平君の能力や年齢などの基本情報まとめの紹介・考察を終わります。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサードリンク