鬼滅の刃・宇髄天元は善逸たちをなぜ継子にしたのか?最初の関係は最悪?

鬼滅の刃 音柱 宇随天元 善逸 関係
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃は吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生原作の大人気漫画です。

そんな多大な影響を及ぼした鬼滅の刃ですが、アニメ2期となる遊郭編が2021年10月よりテレビで放送が決定しています。

このアニメ2期は音柱の宇随天元が活躍した遊郭編が舞台となる予定です。

そんな遊郭編のキーパーソンである音柱の宇髄天元とかまぼこ隊の一員である我妻善逸が、実は関係が深いのではと話題になっています。

音柱・宇髄天元と我妻善逸の関係はどの様なものなのでしょうか。

今回はこの2人にスポットをあてて考察していきましょう。

 

スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・宇随天元と善逸の関係は?

まずは、宇髄天元と我妻善逸の共通点に関して考察していきましょう。

まず鬼殺隊が鬼と戦う上で必要とされる呼吸という特性があります。

この呼吸には様々な種類があり、それぞれ自分に合った呼吸を用いて鬼と戦っていきます。

宇髄天元が持つ呼吸は「音の呼吸」と呼ばれるもので、実はこの音の呼吸は雷の呼吸の派生と言われています。

そして鬼滅の刃の中で雷の呼吸を使う使い手は、我妻善逸です。

つまり呼吸としては次のような関係が成り立ちます。

雷=善逸 → 派生した音の呼吸=宇随天元

また音の呼吸自体は天元が独自に作ったものとされていますが、雷の呼吸の派生という情報から、我妻善逸と宇髄天元には元々関係があったのではないかと噂されていたようです。

ただ実際は作中でもそこまで大きな関わりは無く、昔からの知り合いでは無かったようです。

善逸から見た天元は「嫁3人もいる羨ましい奴」として、嫉妬する対象としての関係でしかなかったようですね。

(^_^;)

 

宇随天元と善逸の初対面はいつ何巻?

宇髄天元と我妻善逸の初対面は原作漫画の8巻70話でした。

これは遊郭編のスタートですね。

2人の初対面は、宇随天元がアオイちゃんとなほちゃんを遊郭に連れていこうとしている場面でした。

そこで炭治郎は天元に頭突きを噛まそうとしますが、空振りに終わります。

そして炭治郎の提案によって、かまぼこ隊の3人がアオイの代わりに遊郭に向かうことになりました。

そこで善逸も宇随天元に向かってにじり寄っていきますが、善逸は柱である宇随天元に怯(おび)えながら向かっていっていましたね。

こうして2人の初対面は、対立する形となってしまいました。

 

善逸の宇随天元に対する印象は最悪?

こうして宇随天元とかまぼこ隊は、対立する形で関係が始まりました。

ただかまぼこ隊のうち、善逸は特に宇随天元への印象を悪くさせていました。

というのも宇随天元は「俺は神だ!!」と言ったからです。

対して善逸は宇随天元のことを「やべぇ奴だ」と思うようになります。

その後、宇随天元が炭治郎とのカラミで自らを「祭りの神だ」と言うと、善逸は宇随天元を「アホを司ってるな 間違いなく」と心の中でディスっています。

そして伊之助が「俺は山の王だ」と言うと、宇随天元は「何言ってんだお前・・・ 気持ち悪い奴だな」と言い放つんですね。

その宇随天元の発言に対して、善逸は「いやアンタとどっこいどっこいだろ!!引くんだ?!」と思います。

そこから宇随天元に3人もの嫁がいることが分かると、善逸の嫉妬心は爆発!!

善逸が「なんで嫁三人もいんだよ ざっけんなよ!!!」と言うと、宇随天元は有無を言わさずボディーブロー。

元忍びだけに、体育会系のノリですね♪

こうして善逸は、宇随天元に最悪の印象を持ったようですが、炭治郎と伊之助は宇随天元に対して拒否反応はほとんどないようです。

宇随天元と善逸の相性は良くないのかもしれません。

 

宇随天元のかまぼこ隊3人の呼び方は?

また宇随天元は、かまぼこ隊3人のことをどう呼んでいるのでしょうか?

話の進み具合によって変わりますが、名前呼びのケースもあります。

  • 炭治郎 → 竈門
  • 善逸  → 善逸
  • 伊之助 → 猪頭

 

矢印の先が宇随天元の呼び方になります。

伊之助以外は名前呼びなのが分かりますね。

 

宇随天元と善逸たちの身長差は?

ちなみに宇随天元とかまぼこ隊の身長差は、それぞれどの位あるのでしょうか。

4人の身長は下記の通りです。

  • 竃門炭治郎:165cm
  • 我妻善逸:164.5cm
  • 嘴平伊之助:164cm
  • 宇髄天元:198cm

 

かまぼこ隊の面々は、身長がほぼ横並びですね。

対して宇髄天元は198cmの大柄なので、実に30cm以上の身長差があります。

高身長で嫁3人いれば、善逸が嫉妬するのも分かりますね。

 

スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・宇随天元の継子は善逸たち「かまぼこ隊」?


またかまぼこ隊は、宇随天元の継子(つぐこ)となっています。

ちなみに「継子(つぐこ)」というのは鬼殺隊最高位である柱からその才覚を見込まれて、次期柱として育成される鬼殺隊士を指します。

作中では宇髄天元が上弦の鬼に対し、「こいつらは三人共優秀な俺の継子だ」と発言していました。

ちなみに継子に関しては柱に権限があり、才能がある優秀な人材は何人でも継子にする事が出来るようです。

ただこの上弦の陸の鬼との戦いで負傷した宇随天元は、柱を引退することになってしまいました。

ですので、かまぼこ隊の3人が宇随天元の継子だった期間は超ド短期です。

また「俺の継子だ」発言そのものも、かまぼこ隊の面々の士気を上げるためにその場のノリで発言したとも思われます。

とはいえ遊郭編以降も宇随天元がかまぼこ隊の3人を気にする場面が見られますので、天元がかまぼこ隊の3人を気に入っているのは間違いなさそうです。

 

宇随天元の継子が善逸たちなのはなぜ?

では、なぜかまぼこ隊はそこまで天元に気に入られたのでしょうか。

理由として考えられるのは、遊郭編にて天元の妻3人を助ける手助けとなったからに他ならないでしょう。

実際に遊郭編は、天元の妻3人がそれぞれ遊郭に潜入したのに、それぞれが連絡が付かなくなったことから物語が始まっています。

また天元の命の順位として、妻3人の命を1番としています。

かまぼこ隊の命がけの頑張りが、妻3人を無事に助け出せたことにつながったことは、天元の心に響いたことは間違いないのではないでしょうか。

そして天元がもし遊郭編で負傷することなく柱を続けていたのであれば、本当にかまぼこ隊の3人は天元の継子になっていたのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
>

鬼滅の刃・宇髄天元と善逸たちの関係は? まとめ

鬼滅の刃・宇髄天元とかまぼこ隊の3人(竃門炭治郎・我妻善逸・箸平伊之助)との関係に関してのまとめは以下の通りです。

  • 天元の音の呼吸は雷の呼吸の派生だが、善逸との関わりは無い
  • 天元とかまぼこ隊は遊郭編で本格的に関わりをもった
  • 天元の継子発言はその場のノリと予想
  • 天元はかまぼこ隊の面々を気に入っている

 

以上となります。

呼吸の派生であることや、善逸の金髪に対して天元の銀髪はワンセットなのではないかと噂されている事から、「我妻善逸=宇髄天元の継子」説が流れたようです。

ただ実際の所は善逸だけで無く炭治郎・伊之助も含めかまぼこ隊の面々を天元は継子にしたいほど気にいっていたというのが結論となりそうです。

そんなかまぼこ隊と宇髄天元が活躍するテレビアニメ2期・鬼滅の刃遊郭編が2021年に放送開始となります。

音柱・宇髄天元とかまぼこ隊の関係は、テレビアニメではどう描かれるのでしょうか?

遊郭編の放送が今から待ち遠しいですね♪

それでは以上で、鬼滅の刃の宇随天元と善逸たちの関係に関するご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク