キングダム紫伯(しはく)の声優は誰?その他の代表キャラは?

キングダム 紫伯 声優 田村真 CV 他 キャラ しはく
   
スポンサードリンク
 

テレビアニメ、ゲーム、実写映画と展開される各メデイアで人気を博している『キングダム』

原作は原泰久先生で、週刊ヤングジャンプで現在も連載中です。

『キングダム』には、戦乱の時代を描いているだけあって多くの登場人物がでてくるのですが、その中に紫伯(しはく)がいます。

紫伯は魏国の大将軍で、先に紹介した凱孟と同じく魏火龍七師のひとりです。

また、槍の名手でありながら武将としての智力も備わっているという実力者です。

そんな紫伯の役を演じている声優さんは誰で、他にはどんなキャラクターを担当してきたのでしょうか。

それではこちらではキングダムの紫伯の声優さんについて、プロフィールやその他の代表キャラクターを中心に紹介していきます。

それでは最後までお楽しみください!

>>紫伯は史実に実在?<<
 

   
スポンサードリンク
 

キングダム紫伯の声優は田村真さん!

原作漫画をはじめ、テレビアニメも大人気の『キングダム』。

こちらの作品で紫伯(しはく)役を演じているのは声優の田村真(たむらまこと)さんです。

まずは、簡単なプロフフィール紹介をしたいと思います。

  • 出身地:富山県
  • 生年月日:1975年/4月/11日(47歳)
  • 事務所:懸樋プロダクション(かけひプロダクション)
  • 声優活動:2009年〜

田村真さんは俳優業を始めた当初はシェイクスピア俳優で、故蜷川幸雄氏が主宰を務めていたニナガワ・スタジオでも活動経歴のあるハイスペックな声優さんです。

声優としての本格的な活動は2009年からのようですが、アニメだけでなく外画吹き替えも多く務めています。

田村真さんは、まずお芝居の経験が豊富ですので演技力ももちろん魅力的なのですが、やはり渋めでストレートにかっこいい声が一番の魅力だと思います。

男らしさの中に落ち着きも感じさせる声で、敵役でもヒーロー役でもはまってしまう声優さんです。

 

キングダム紫伯の声優・田村真さんは結婚している?

また俳優に声優にと邁進(まいしん)して、いつも忙しく活動されているであろう田村真さん。

プライベートで結婚はされているのでしょうか?

結論から申し上げますと、田村真さんは結婚されていると思われます

なぜならば、ご本人のTwitterでときどき娘さんに関する投稿を写真付きでアップしているからです。

上記のツイッターも、ご本人のツイッターの一つです。

保育園の送迎の話や娘さんの書いた絵の投稿は、どれもほのぼのさせられる内容です。

また、中には奥様が撮影されたような写真もあります。

田村真さんがお仕事も家庭も大切にされていることを確認できると同時に、より応援したくなってしまいます。

 

キングダム紫伯の声優・田村真さんはどんな人?

また結婚に関する話題の次は、田村真さんの人柄にも焦点をあてていきたいと思います。

田村真さんが公の場で個人的な話をしているところはあまり残っていません。

インタビューなどでは、芝居愛あふれる真摯な発言が多い田村真さん。

ですがご本人のSNSからは、それとはすこし違ったお茶目な一面が見え隠れします。

上記は田村真さんご本人のツイッターです。

ここでオリンピック陸上のリレーチームの写真を紹介しつつ、何気なく出演作『ブラックパンサー』の宣伝をしていました。

田村誠さんの出演作への愛着もですが、ユーモアセンスも感じずにはいられませんね♪

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム紫伯の声優・田村真さんのその他の代表キャラは?

さて『キングダム』では紫伯を演じている田村真さんですが、他にはどんな作品のどんなキャラクターを演じてきたのでしょうか?

ここでは、田村真さんが声優として務めてきた役をいくつか紹介したいと思います。

  • ブラックパンサー:ティ・チャラ(ブラックパンサー)
  • TENET:名もなき男
  • 平家物語:滝口入道
  • NOMADメガロボクス2:アラガキ
  • EDENS ZERO:ガノフ

さすが渋くてかっこいい声の田村真さん、マーベルヒーローを演じているのも納得です。

アニメ作品でも強くてかっこいいキャラクターを多く担当しています。

ここからは、田村真さんが演じていきたキャラクターの中でもまだ紹介していない注目キャラと最近の作品を3人紹介したいと思います。

 

田村真さんの代表キャラ①:ファンタスティックビーストのカーマ

まず最初にご紹介するのは洋画の吹き替えで、『ファンタスティックビースト』は、大ヒット映画ハリーポッターシリーズのスピンオフで、今現在5部作の3部まで公開されています。

田村真さんは、この作品の中でフランス人魔法使いのユスフ・カーマの吹き替えを担当しています。

ユスフ・カーマは、純血の古い家系で最後に残った魔法使いです。

また、呪いに囚われて自分の血統に翻弄される難しい運命を背負った役でもあります。

復讐という影と同時に血統の良さからにじみ出る品のような空気を、田村真さんは見事に表現していました。

 

田村真さんの代表キャラ②:ワンピースのキング

田村真さんは、『ワンピース』には何度か出演していますが、ここでは現在放送中のワノ国で演じている火災のキングを紹介しましょう。

火災のキングはその名にふさわしい強者で、戦闘能力だけではなく、カイドウも認める最高幹部としての高い指揮能力も持っています。

これで素顔がイケメンなのですから、敵役にしておくのはもったいないくらいですね。

田村真さんは、キングの貫禄においても男前感においても文句のないお芝居をしてくれています。

今後のストーリー展開にも期待したいですね。

 

田村真さんの代表キャラ③:フェアリーテイルのジェイコブ・レッシオ

最後に紹介するのは『フェアリーテイル』、こちらも人気ファンタジー作品です。

『Fairy Tail』は、魔道士に仕事を仲介するギルドと、それらに所属する魔道士たちが織りなす人間模様や主人公ナツらの成長を描いた物語です。

その中で田村真さんが演じたのはジェイコブ・レッシオ作中のラスボス役ゼレフを守る部隊(スプリガン12)のメンバーです。

別名「暗殺魔法の天才」とも呼ばれるジェイコブはステルス能力に長けていて、自身や周囲のものを見えなくしたり、匂いまで消すこともできます。

そんな手強い敵役を、田村真さんはクールで渋いお芝居で演じていました。

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム紫伯の声優・田村真さんのギャラはいくら?

さて次は、魏火龍七師の一人・紫伯役を演じる声優さんの気になるギャラについて考察してみましょう。

声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されるといわれています。

 

声優のギャラの計算方法

声優基本ランク×時間割増率×180%

まずはこの計算式が基本のようです。

ちなみに声優基本ランク1545のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

田村真さんのギャラはいくら?

田村真さんの声優としてのギャラがいくらなのか気になりますが、計算をするのに必要な基本ランクは発表されていません。

田村真さんは2009年から本的に声優として活動をしていますが、それ以前にシェイクスピア俳優として舞台を中心に活動してきた経歴があります。

また基本ランクは15からスタートしますので、ここでは仮にランク17としてギャラ計算をしたいと思います。

17,000(ランク17) × 1.0(30分枠)× 180% = 30,600円(1話当たり)

上記の金額が『キングダム』で紫伯を演じる田村真さんに支払われる推定ギャランティーです。

なお外画吹き替えやナレーションについては、こちらで紹介した方法とは別のプロセスでギャラが決定・支払われるそうです。

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム紫伯の声優は?プロフィールやその他の代表キャラは?まとめ

今回は、『キングダム』で紫伯(しはく)を演じている声優さんを、プロフィールやその他担当キャラクターを通して紹介してきました。

こちらにまとめてみます。

  • 『キングダム』で紫伯を担当しているのは声優の田村真(たむらまこと)さん
  • ニナガワ・スタジオで活動していた経歴がある
  • 低くてストレートにかっこいい声が特徴
  • ファンタジーバトル、冒険ものの作品に多く出演されている
  • 真摯で飾らない「芝居人」のイメージ

田村真さんは渋い声の中に穏やかさもクールさも持ち合わせています。

また、スーパーヒーローでもラスボス級の強敵でも演じられる表現力のある声優さんです。

これからも声優業を中心に活動していただいて、たくさんの作品を盛り上げてほしいと思います。

それでは、以上で『キングダム』紫伯の声優さんのプロフィールや結婚、その他の代表キャラの紹介を終わります。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

 
スポンサードリンク