呪術廻戦ナナミン(七海建人)の声優は?ヒロアカやジョジョにも出演?

呪術廻戦 七海建人 ナナミン 声優 津田健次郎 CV 他 キャラ ヒロアカ ジョジョ
   
スポンサードリンク
   

呪術廻戦は週刊少年ジャンプにて絶賛連載中。

芥見下々(あくたみげげ)先生原作の大人気作で、2020年にTVアニメ化・2021年には劇場版「呪術廻戦/0」の公開もされて、人気絶頂のコンテンツです。

そんな呪術廻戦には多くのキャラクターが登場してきますが、その中に「ナナミン」こと七海建人(ななみけんと)というキャラクターがいます。

ではこのナナミンの声優は誰で、他にはどんなキャラクターを演じているのでしょうか?

今回は七海建人の担当声優はどなたで、他にどんなキャラクターを演じてきたかをご紹介していきます。

それでは最後までお楽しみください!

>>呪術廻戦の最終回・結末予想は?<<
 

   
スポンサードリンク
 

呪術廻戦ナナミン(七海建人)の声優は津田健次郎さん!

呪術廻戦のナナミンこと七海建人は、主人公の通う呪術高専のOBで、実は作中一の好人物では無いかと称されています。

そんな七海建人ことナナミン役を演じる声優さんは、「津田健次郎(つだけんじろう)」さんです。

ではここで、津田健次郎さんのプロフィールを簡単にご紹介していきましょう。

  • 出身地:大阪府
  • 生年月日:1971年6月11日(50歳)
  • 身長:170cm
  • 血液型:O型
  • 事務所:アンドステア所属
  • 声優活動:1995年~

実は幼少期には、ジャカルタで生活していた経験を持つ津田健次郎さん。

元々は映画を「撮る側」に興味があったそうですが、矢先に「演じる側」にも興味を持ち、演劇活動を本格化していったようです。

声優だけでなく、舞台やTVドラマの俳優としても活躍していて、2019年には元々興味のあった「撮る側」として、映画監督デビューもされている多彩な声優さんです。

 

 
スポンサードリンク
 

呪術廻戦ナナミン(七海建人)の声優・津田健次郎さんの他の代表キャラは?

では呪術廻戦・七海建人(ナナミン)の声優である津田健次郎さんは、他にどのようなキャラクターを演じてきたのでしょうか?

ここでは津田健次郎さんの出演作を、いくつか抜粋してご紹介していきましょう。

  • 遊☆戯☆王:海馬瀬人役
  • テニスの王子様:乾貞治役
  • 家庭教師ヒットマンREBORN!:大人ランボ役
  • 薄桜鬼:風間千景役
  • TIGER & BUNNY:ネイサン・シーモア役
  • 他、多数出演

やや高音域ながらも渋めの声質で、様々な役柄をこなす津田健次郎さん。

その中でも人気の高い作品をさらにピックアップしてご紹介していきましょう。

 

津田健次郎さんの代表キャラ①:ヒロアカのオーバーホール

まずは、こちらも週刊少年ジャンプの看板作「僕のヒーローアカデミア」より、オーバーホールこと治崎廻(ちさきかい)を津田健次郎さんが演じています。

オーバーホールは、アニメでは4期目に登場した死穢八斎會(しえはっさいかい)の若頭で、主人公たちを追い詰めた敵(ヴィラン)でもあります。

このオーバーホールは裏社会の若頭で性格は非常に冷酷ですが、そんなオーバーホール役を津田健次郎さんは見事に演じています。

原作も非常に重い内容だった死穢八斎會編ですが、アニメ版では津田健次郎さん含めた声優陣の演技が光り、原作以上の雰囲気を醸(かも)し出していました。

特に、オーバーホール最後の演技は正に鳥肌ものです。

 

津田健次郎さんの代表キャラ②:ジョジョのティッツァーノ

続いてご紹介するのは、こちらも大人気作「ジョジョの奇妙な冒険(5部)」に登場する、敵役・ティッツァーノ役です。

ティッツァーノは本編では、主人公の所属していたギャング組織「パッショーネ」のボス親衛隊の1人として登場してきます。

また開戦時は冷静に戦況を判断して主人公たちを追い詰めるも、最後は自身の相棒のために命を投げうつ覚悟を持ったキャラクターとなります、

そんな敵でありながらも強い意思を持つティッツァーノは、津田健次郎さんの演技によりさらに感情を揺さぶるシーンを作り出してくれました。

 

津田健次郎さんの代表キャラ③:ゴールデンカムイの尾形百之助

最後にご紹介するのは、週刊ヤングジャンプにて2022年4月に完結した大人気作「ゴールデンカムイ」より、尾形百之助(おがたもものすけ)役を津田健次郎さんが演じています。

尾形百之助は300メートル以内であれば、確実に目標を打ち抜くことが出来る凄腕スナイパー。

性格は冷静沈着でつかみ所がなく、その時々で自身の立ち位置を変えることから「コウモリ野郎」と称されるキャラクターでもあります。

津田健次郎さん演じるキャラクターランキングでも上位にランキングするほどの人気で、物語の序盤から最終盤まで登場機会があるため、今後の活躍に期待されるキャラクターです。

 

 
スポンサードリンク
 

呪術廻戦ナナミン(七海建人)の声優・津田健次郎さんのギャラはいくら?

ではナナミンの声優・津田健次郎さんですが、気になるギャラはどのくらいなのでしょうか?

声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されると言われています。

 

声優のギャラの計算方法

声優基本ランク×時間割増率×180%

まずはこの計算式が基本のようです。

ちなみに声優基本ランクは15~45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

津田健次郎さんのギャラはいくら?

では、呪術廻戦・七海建人役の津田健次郎さんのギャラはどのくらいなのでしょうか?

残念ながら、津田健次郎さんの声優基本ランクは公開されておりません。

1995年より声優活動されている津田健次郎さんは、2022年で芸歴27年目となりますので、今回は芸歴=声優基本ランクとして計算していきましょう。

  • TVアニメ版:27,000円(ランク27)×1.0(30分枠)×180%=48,600円(1話あたり)
  • 劇場版:27,000円(ランク27)×2.3(120分枠)×250%=155,250円(1作あたり)

上記が、呪術廻戦・七海建人役としての津田健次郎さんのギャラ(推定)となります。

その他、イベント出演やゲーム・アプリでの出演の際は、声優さんへ別計算で計上されるそうです。

 

 
スポンサードリンク
 

呪術廻戦ナナミン(七海建人)の声優さんは?まとめ

今回は、呪術廻戦に登場するキャラクター・ナナミンこと七海建人の声優さんのプロフィールやその他のキャラクターについてご紹介してきました。

以下がまとめとなります。

  • 七海建人(ナナミン)の声優さんは、津田健次郎さん
  • 幼少期はジャカルタで生活していた経験あり
  • 元々は映画を撮る側に興味があった
  • 声優業の他、舞台俳優やTVドラマなどにも出演
  • 2019年には監督作品も公開
  • 役柄の幅は広いが、冷静沈着な役がやや多いイメージ

個性の強いキャラクターの多い呪術廻戦において、非常に常識人で作中一の好人物とも称される七海建人(ナナミン)。

2023年にはTVアニメ2期目の放送も決定しており、今後ますます目が離せませんね。

それでは以上で、呪術廻戦のナナミン(七海建人)役の声優さんのプロフィールやその他の代表キャラのご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 
スポンサードリンク