キングダムアニメ呉鳳明の声優は誰?鬼滅の刃や呪術廻戦にも出演?

キングダム 呉鳳明 声優 ごほうめい 浪川大輔 CV 他 キャラ 鬼滅の刃 呪術廻戦
   
スポンサードリンク
   

テレビアニメでも実写映画でも好評の人気漫画『キングダム』。

史記をベースにした壮大なスケールの歴史長編漫画で、現在大人気のメディアミックス作品です。

『キングダム』には当然多くの武将が登場しますが、そのひとりに呉鳳明(ごほうめい)がいます。

呉鳳明は主人公の信とは敵対関係にある魏の国の武将で、戦略家であり兵器開発の才能もある有能な人物です。

そんな呉鳳明を演じている声優は誰で、他にはどんなキャラクターを担当しているのでしょうか。

今回は『キングダム』の呉鳳明の声優をプロフィールやその他代表キャラクターを通して紹介します。

それでは、最後までお楽しみください!

>>呉鳳明は史実に実在?<<
 

   
スポンサードリンク
 

キングダム呉鳳明の声優は浪川大輔さん

テレビアニメが好評放送中の『キングダム』で呉鳳明(ごほうめい)を演じている声優は浪川大輔(なみかわだいすけ)さんです。

まずは、浪川大輔さんのプロフィールを簡単にまとめてみましょう。

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1976年4月2日(46歳)
  • 身長:173cm
  • 血液型:B型
  • 事務所:ステイラック
  • 声優活動:1985年〜

浪川大輔さんが子役時代から声優活動をされていることはご存じの方も多いかもしれません。

「ネバーエンディング・ストーリー」や「E.T.」など、誰もが知る作品で主役を務めた大変な経歴を持っています。

一時は学業に専念し一般企業にも就職しますが、声優活動を本格的に再開した後も活躍を続ける実力派です。

浪川大輔さんの声質のバラエティは幅広く、高めで明るい声はもちろん深めの低いトーンも出すことができます。

そんな巧みな表現力があってこそ、浪川大輔さんは長きにわたって第一線で活躍しているのだと思われます。

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム呉鳳明の声優・浪川大輔さんの代表キャラは?

『キングダム』で呉鳳明を担当している浪川大輔さんは、その他ではどのようなキャラクターに声をあててきたのでしょうか。

浪川大輔さんが演じてこられた役の中から代表キャラを抜粋してみてみましょう。

  • 機動戦士ガンダムUC:リディ・マーセナス
  • ルパン三世:石川五ェ門
  • ダイヤのA :滝川・クリス・優
  • ハイキュー!!:及川徹
  • 刀剣乱舞:大典太光世(おおでんたみつよ)

外画吹き替えを含めて浪川大輔さんは出演作品も数えきれないほどありますが、ここではテレビアニメの作品を集めました。

浪川大輔さんの代表キャラクターで注目すべきなのは、主役ではないが中心的人物が多いことではないでしょうか。

実際、浪川大輔さんは2010年に声優アワード助演男優賞を受賞されています。

ここからは浪川大輔さんが今まで担当されてきた中でも、特に人気の高い3人を紹介していきます。

 

浪川大輔さんの代表キャラ①:鬼滅の刃の鋼鐡塚蛍

まず紹介するのは「鬼滅の刃」で担当した鋼鐡塚蛍(はがねづかほたる)です。

「鬼滅の刃」は週刊少年ジャンプで連載していた人気漫画で、2019年のアニメ放送以来、映画や舞台などのメディア展開もさかんに行われています。

その中で浪川大輔さんが担当しているのが、刀鍛冶の鋼鐡塚蛍です。

鋼鐡塚さんといえば、何度日輪刀を打っても折ったり紛失してしまう炭治郎と繰り広げるドタバタの愛憎劇が定番かと思います。

そんなデキる仕事人からの絶叫パワハラという激しすぎるギャップのキャラクターを、浪川大輔さんは軽やかな声と巧みな感情表現で憎めないキャラクターとして表現しています。

 

浪川大輔さんの代表キャラ②:呪術廻戦の腸相

次に紹介するのもジャンプ作品で、こちらは今も連載中の「呪術廻戦」です。

その中で浪川大輔さんは腸相(ちょうそう)というキャラクターを演じています。

腸相は、特急呪物である呪胎九相図を受肉させて誕生した、いわば呪霊と人間の混血という難しい境遇の役です。

テレビアニメでは第1期の最終回でしか登場していませんが、これはまだまだ第2期への伏線。

浪川大輔さんの淡々とした深めのトーンもはまっていて、第2期の活躍にも期待が膨らむところです。

 

浪川大輔さんの代表キャラ③:ヴァイオレット・エヴァーガーデンのギルベルト・ブーゲンビリア

3つ目に紹介したい代表キャラはヴァイオレット・エヴァーガーデンで演じたギルベルト・ブーゲンビリアです。

京都アニメーション制作の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、少女兵として育てられた少女ヴァイオレットが主人公。

そして浪川大輔さん演じるギルベルトは、ヴァイオレットの身元引き受け人で軍人です。

少女兵として戦闘に帯同させて成長を見守り、戦乱の中生死不明になった後もヴァイオレットの人生に多大な影響を与える重要人物です。

葛藤や切なさを背負うキャラクターを、浪川大輔さんは優しく包み込むような声で熱演しました。

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム呉鳳明の声優・浪川大輔さんのギャラはいくら?

また『キングダム』呉鳳明の声優、浪川大輔さんの気になるギャラはどのくらいなのでしょうか?

声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されると言われています。

 

声優のギャラの計算方法

声優基本ランク×時間割増率×180%

まずはこの計算式が基本のようです。

ちなみに声優基本ランクは15~45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

浪川大輔さんのギャラはいくら?

浪川大輔さんに支払われる1話当たりのギャラが気になりますが、算出の元になる基本ランクは公式に発表されていません。

ただ浪川大輔さんは37年声優として活動していることから、ランクも37だと想定して推定額を出してみたいと思います。

37,000円(ランク37)× 1.0(30分枠)×180% = 66,600円(1話当たり)

上記の金額が『キングダム』で呉鳳明を演じる浪川大輔さんに支払われるギャラの推定額です。

なおアニメ以外の活動、例えばラジオや歌手活動、外画吹き替えに関しては、こちらで紹介したものとは別のプロセスでギャラが決定、支払いとなるそうです。

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム呉鳳明の声優は?その他代表キャラやプロフィールのまとめ

ここまで『キングダム』で呉鳳明(ごほうめい)を担当している浪川大輔さんのプロフィールやその他の代表キャラについて詳しくみてきました。

ポイントをここでふりかえってみたいと思います。

  • 呉鳳明を演じているのは声優の浪川大輔さん
  • 子役から声優活動をしていて、E.T.の主役を務めた
  • ジャンプやガンダム系作品に多く出演している印象
  • 軽やかで明るい声から落ち着いた深い声まで声質のバリエーションが豊富
  • 2010年に声優アワード助演男優賞受賞

外画の子役から始まり、今や幅広いジャンルの作品に出演されている浪川大輔さん。

ラジオやイベント登壇時に見せる明るく飾らない一面も、人気声優であり続ける秘密なのかもしれません。

これからも活躍の場を広げていってもらいたいですね。

それでは以上で『キングダム』呉鳳明の声優さんのプロフィールやその他代表キャラの紹介を終わります。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク