キングダムアニメ王賁(おうほん)の声優は鬼滅の刃や進撃の巨人にも出演?

キングダム 王賁 おうほん 声優 CV 細谷佳正 他 キャラ 鬼滅の刃 進撃の巨人
   
スポンサードリンク
 

4月からテレビアニメ4シリーズが好評放送中の『キングダム』。

『キングダム』は原泰久先生原作の歴史漫画で、現在も週刊ヤングジャンプで大人気連載中です。

今回は、そんな人気作品『キングダム』の登場人物王賁(おうほん)の声優さんを紹介したいと思います。

王賁は将軍の嫡男という恵まれた出自の若き武人で、同年代でもある主人公、信の最大のライバルの一人として共に秦軍で活躍します。

そんな王賁を演じる声優さんは誰で、他にどんなキャラクターを演じているのでしょうか?

こちらでは『キングダム』の王賁を演じる声優さんのプロフィールやその他の出演キャラをひとずつ紹介していきます。

それでは最後までお楽しみください!

>>キングダム王賁は王翦の息子?<<
 

   
スポンサードリンク
 

キングダム王賁の声優は細谷佳正さん!

原作漫画がテレビアニメ、実写映画など、多方面でメディア展開され人気を博している『キングダム』。

そんな人気作品のテレビアニメで王賁役を担当している声優は細谷佳正(ほそやよしまさ)さんです。

まずは細谷佳正さんの簡単なプロフィールを見ていきましょう。

  • 出身地:広島県
  • 生年月日:1982年2月10日(40歳)
  • 身長:176cm
  • 血液型:B型
  • 事務所:フリー
  • 声優活動:2004年〜

声優を目指した理由の一つが「自分もワープしてみたい」からだった細谷佳正さん。

デビュー当初は外画吹き替え中心の活動だったものの、徐々にアニメの仕事を増やしていきました。

そして2011年のちはやふる、翌年の新テニスの王子様などの出演を経て、今では押しも押されぬ人気声優の一人となりました。

次に細谷佳正さんの声質に注目してみましょう。

細谷佳正さんの声の特徴といえば、落ち着いていてやわらかい、ではないでしょうか。

聞いている人を癒す温度感がある声で、その温かみがお芝居にもにじみ出ていると常々感じます。

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム王賁の声優・細谷佳正さんのその他の代表キャラは?

さて現在『キングダム』で王賁を演じている細谷佳正さんですが、この他にも多くの作品に出演されています。

出演アニメだけでなく、ドラマCDやキャラソン(キャラクターソング)を聞いたことがあるという方も多いかもしれません。

また細谷佳正さんは2017年にのどの治療のため数ヶ月休業されましたが、そんなブランクさえなかったかのように人気作品に次々と出演されています。

ここに細谷佳正さんの代表的なキャラクターを抜粋して紹介していきましょう。

  • ちはやふる:綿谷新
  • Free!シリーズ:山崎宗介
  • ハイキュー!!:東峰旭
  • 彼方のアストラ:カナタ・ホシジマ
  • 文豪ストレイドッグス:国木田独歩

快活な少年漫画らしいキャラクターも、真面目で物静かなキャラクターも、細谷佳正さんの自然体のお芝居にかかると違和感なくはまってしまうから不思議です。

さて、ここからは上記以外で細谷佳正さんが演じられた中でも注目度の高いキャラクターを3人紹介していきます。

細谷佳正さんの代表キャラ①:鬼滅の刃/善逸の兄弟子獪岳(かいがく)

これぞ細谷佳正さんの人気を物語る代表キャラクターというべきなのが、鬼滅の刃の善逸の兄弟子にあたる獪岳(かいがく)です。

しかし獪岳のテレビアニメでの登場シーンは、現段階では立志編17話でのワンシーン、しかも顔半分の回想のみの登場です。

その意表をついた配役は原作を知っているファンはもちろんのこと、多くの鬼滅ファン、声優ファンをざわつかせました。

また獪岳は悪態をつきながら、食べていた桃を善逸に投げつけ、終始善逸を罵(ののし)るという細谷佳正さんが演じてきた中でも珍しいタイプのキャラクターといえます。

そういう点でも、獪岳は注目に値する細谷佳正さんの代表キャラクターと言えるのです。

>>キングダム王賁の嫁は誰?<<
 

細谷佳正さんの代表キャラ②:進撃の巨人/ライナー・ブラウン

次に紹介するのは2021年に連載終了がニュースにまでなった人気漫画『進撃の巨人』の登場人物ライナー・ブラウンです。

ライナーは本来は心優しい青年ですが、任務と友情の間で悩みながらも頼れるリーダーとして戦いに身を置き続けるという難しい役柄です。

またライナーは要所要所でモノローグ(心のつぶやき)も披露していて、物語と視聴者/読者をつなぐ役割を担う一面もあります。

そんな重要なキャラクターを、細谷佳正さんは(自分とはちがう)体格や筋肉の発声を意識するところから演じていったそうです。

細谷佳正さんが声優として、キャラクターに正面から向き合う姿勢が出ていますね。

 

細谷佳正さんの代表キャラ③:機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ/オルガ・イツカ

最後に紹介したいのは、1978年から続くガンダムシリーズのアニメ作品です。

『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』で細谷佳正さんはオルガ・イツカの声を担当されました。

鉄血のオルフェンズはガンダムのオリジナルストーリーの世界線からは離れたシリーズのひとつで、第1期が2015年に放映されました。

現在は特別編がテレビ放映されています。

その中でオルガ・イツカは火星で奴隷兵として働かされる少年たちの一人で、その男気とカリスマ性で少年たちを束ねる兄貴分です。

細谷佳正さんはロマンチストで一途な少年団長を熱演、ガンダムならではの容赦ないストーリー展開も相まって多くのファンの感動を誘いました。

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム王賁の声優・細谷佳正さんのギャラはいくら?

ここまで『キングダム』王賁の声優さん細谷佳正さんのプロフィールとキャラクター遍歴をみてきました。

それでは、細谷佳正さんの気になるギャラはどのくらいなのでしょうか。

声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されると言われています。

 

声優のギャラの計算方法

声優基本ランク×時間割増率×180%

まずはこの計算式が基本のようです。

ちなみに、声優基本ランクは15〜45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけたものが報酬金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また、時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

細谷佳正さんのギャラはいくら?

基本的にランク制度をもとに支払われる声優さんの出演料ですが、細谷佳正さんの基本ランクは発表されていません。

また、細谷佳正さんは事務所に属さないフリー活動をされているので、そもそも任意のランク制度に当てはまらない可能性もあります。

しかしここでは細谷佳正さんの声優活動歴が18年であることから、ランクも18と想定した試算をしてみたいと思います。

18,000円(ランク18)× 1.0(30分枠)×180% = 32,400円(1話当たり)

上記の金額が『キングダム』で王賁を演じる細谷佳正さんに支払われる推定ギャランティーです。

なおイベント出演、ゲームアプリ、音楽活動などに関しては、こちらで紹介したものとは別のプロセスでギャラが決定、支払われるそうです。

また外画吹き替えに関しても、紹介した内容とは違う相場があるようです。

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム王賁の声優は誰?他の担当キャラは?まとめ

ここまで『キングダム』の王賁の声優さんのプロフィールや、担当してきたその他のキャラクターを紹介してきました。

以下にまとめてみたいと思います。

  • 『キングダム』で王賁を演じている声優は細谷佳正さん
  • 自然体のお芝居で幅広い心情表現ができる
  • 2017年にのどの治療のため休業した経験がある
  • 出演アニメだけでなくCDやキャラソンも人気
  • 現在は事務所に所属せずフリーで活動をしている

細谷佳正さんは、何かと慕われるキャラクターを多く演じていますが、それも自然体のお芝居のせいかもしれませんね。

『キングダム』の王賁にはエリート志向で冷ややかな面がありますが、細谷佳正さんの声のおかげで「ただの嫌なライバル」にならないのだと思います。

それでは以上で『キングダム』王賁の声優さんのプロフィールやその他担当キャラクターの紹介を終わります。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク