鬼滅の刃・宇随天元の嫁に子供はいたのかを徹底調査?宇随家は子だくさん?

鬼滅の刃 宇随天元 うずいてんげん 嫁 子供 何人
   
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃は大正時代を舞台にした鬼と人との戦いを描いた大人気漫画です。

そんな鬼滅の刃の「遊郭編」も2021年から無事に放送されることになりました。

さてこの遊郭編のメインキャラクターは音柱の宇随天元(うずいてんげん)で、この遊郭編では宇随天元の嫁3人も活躍します。

それではこの宇随天元の3人の嫁には、子供ができたのでしょうか?

またそれぞれ何人の子供が生まれたのでしょうか?

こちらでは鬼滅の刃の宇随天元の嫁に子供が生まれたのか?またそれぞれ何人の子供を生んだのかを予想・考察していきます。

それでは最後までお楽しみください!

 

   
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・宇随天元の嫁に子供はいるの?

さて宇随天元は嫁が3人いることが話題となっています。

また公式ファンブック弐では、冨岡義勇は「宇随家の面々に親しくしてもらっているようで、宇随家に産まれた赤ちゃんも触らせてもらったらしいです。」という記載がありました。

そして鬼滅の刃の最終回でも、宇随天元の子孫の人物が登場していました。

ですので宇随天元には子供が生まれていたことは、漫画でも明らかになっています。

ただこの赤ちゃんが、宇随天元の3人の嫁の誰の赤ちゃんなのかは明らかにされていません。

この赤ちゃんは誰の赤ちゃんだったのでしょうか?

>>宇随天元の嫁3人を徹底紹介!<<
 

宇随天元の子供は誰の子供?

さて宇随天元の子供は、嫁3人のうち誰の子供なのでしょうか?

この点は公式では明らかにされていませんので予想するしかありませんが、個人的には嫁3人にそれぞれ子供が生まれたのではないか?と思います。

というのも宇随天元は元々は9人兄弟と、大家族でした。

そしてその子孫の宇随天馬は、公式ファンブック弐で7人兄妹であることが分かっています。

つまり宇随家は、子だくさんの家系と言えると思うんです!

これはめでたい限りですが、そのため宇随天元の子供もたくさん生まれたと思います。

また宇随天元の嫁3人はそれぞれ若い年齢でしたので、3人とも宇随天元の子供を宿したのではないか?と思います。

宇随天元の嫁3人がそれぞれ5人以上の子供を産んで、合計で15名以上の子供が生まれたのではないか?なんて想像します。

 

宇随天元は子供を大切にした?

また宇随天元は生まれてきた子供を非常に大切にしたのではないでしょうか?

というのも宇随天元自身は9人兄弟でした。

ただ忍びの家系に生まれた天元の父は、衰退していく焦りから非常に厳しい訓練を子供たちに課したと言われています。

そのために9人兄弟も15歳になるまでに7人死んでしまい、残ったのは宇随天元と2歳年下の弟だけでした。

そのような過酷な状況を経験していた宇随天元は、父親のような人間になりたくないと考えていました。

ですので宇随天元はその反動で、生まれた自分の子供たちを非常に大切にしたのではないか?と想像します。

宇随天元は3人の嫁も大切にしたでしょうが、子供たちも大切にして幸せな家庭を築いたのではないか?と思います。

 

 
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・最終話登場の宇随天満はどの嫁の子孫?

さてそんな宇髄天元の血を受け継ぐものとして、鬼滅の刃の本編最終話に描かれている宇髄天満(うずいてんま)。

体操日本の金メダリストとして新聞の一面に載るほどの有名人。

マナーは悪く、中指をたてたり記者の首を絞めたりする破天荒さは、天元の派手な性格を継承しているようです。

では、そんな宇髄天満は一体どの嫁との子孫になるのでしょうか。

こちらも公式上正確な発表はされていません。

ですが天満の性格を考えると、厳しく躾(しつけ)はされずに自由奔放な性格だったのではないかと考えられます。

雛鶴はおとなしく3人の中では年長者ということもあり、作法には特に気を遣っているだろうと推測されます。

ですので宇随天馬と血のつながりがあるのは、恐らくはまきをor須磨のどちらかではないかと予想します。

個人的には宇随天満が自由奔放なところを考えると、須磨が第一候補なのではないかと思っています。

 

宇随天馬に兄弟はいるの?

ちなみに公式ファンブック弐によると、宇随天馬には7人の兄妹がいることが明らかにされています。

宇随天元も9人兄弟でしたので、この時代の宇随家も子だくさんだったようです♪

 

 
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・宇随天元の嫁に子供はいたの? まとめ

ここまで鬼滅の刃の宇随天元の嫁に子供がいたのかどうかをご紹介してきました。

公式ファンブックにも宇随天元には子供がいたことが書かれていますので、宇随天元の嫁に子供が生まれたことは確定です。

またそれが3人の嫁の誰の子供なのかについては、公式には明らかにされていません。

ただ宇随天元自身も9人兄弟で、子孫の宇随天馬も7人兄妹でしたので、宇随家はそもそも子だくさんの家系と言えると思います。

そうなると宇随天元の嫁3人は、それぞれ子供を生んだのではないか?と思います。

また宇随家の血筋が子だくさんであれば、嫁1人で5人以上は子供を産んだ可能性が高く、宇随天元の子供は15人以上は生まれたのではないか?と思いました。

そして宇随天元にも自分の兄弟が厳しい忍びの訓練のために死亡する、という辛い過去があります。

そんな悲しい過去を持つ宇随天元はその反動で、自分の子供たちも大切にしたのではないか?と想像します。

また宇随天元の子孫として、最終回に宇随天馬が登場してきましたが、この宇随天満は須磨の子孫ではないか?と予想します。

それでは以上で、鬼滅の刃の宇随天元の嫁3人の子供に関する考察やご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 
スポンサードリンク