キングダム703話ネタバレ最新話予想『昌平君は先に韓の攻略を狙う?』

キングダム ネタバレ 最新話 703話 予想 考察 1
   
スポンサードリンク
   

さて今回は、2021年12月16日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話703話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

キングダムの702話では以下のことが描かれていました。

  • 邯鄲に戻った李牧が宜安の視察に向かう
  • 平陽近くの前線で飛信隊は紀元前233年の正月を迎えた
  • 桓騎軍・氾善(はんぜん)が井闌車で平陽の城を攻める
  • 王翦が前線の視察に向かい、李牧の長城を発見
  • 趙全体の地図を見た王翦も宜安を指し示す

さて李牧が趙に復帰して、ここから李牧が秦の前に立ちはだかることが予想されます。

また王翦も登場しましたが、今後の秦は誰が趙を攻めるのかも見所です。

それでは2021年12月16日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新話703話のネタバレ・あらすじ予想を行っていきます。

最後までお楽しみください!

 

Contents

   
スポンサードリンク
 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:李牧は郭開に疑念を抱く?

さて趙に戻った李牧ですが、李牧は邯鄲に戻ってから郭開に疑念を抱かないのか?という点が気になります。

これは702話のネタバレ予想でも書いてきたことでしたが、郭開は趙の宰相とはいえ、李牧としては自分の命まで狙ってきた相手でもあります。

私が李牧と同じ立場なら郭開のことは疑いますし、郭開に命を狙われないために何らかの条件を郭開に突きつけるのではないか?と思いました。

その条件というのは、李牧が趙の最大規模の軍容の指揮権を握ることです。

もしも李牧が郭開との間で兵力差で負けていたら、また李牧は郭開からいつ命を狙われるか分かりません。

しかし兵力で李牧が郭開を上回っていれば、李牧は郭開から命を狙われる可能性が低くなると思うからです。

ただ郭開としては兵力で負けていれば、李牧から命を狙われるのではないか?と怯(おび)えるはずで、郭開が簡単に李牧の条件をのむとは思えません。

果たして李牧は郭開に対して、最大規模の軍の指揮権を要求するのでしょうか?

>>キングダム李牧の最後は悲惨?<<
 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:李牧は最大規模の軍を所持している?

ただ李牧は司馬尚のいる青歌で三年間の雌伏(しふく)の時を過ごしていましたので、この間に李牧が兵力の増強を果たしている可能性もあり得ます。

青歌周辺で優れた人物を登用して、兵士も徴用を行って李牧軍独自の訓練を施し、李牧は強力な軍隊をすでに所有している可能性は考えられます。

とはいえ李牧は自らの軍を秦との戦いに割く必要があります。

一方の郭開は、邯鄲の強力な兵を抑えています。

もしも郭開が変な気を起こせば、李牧は再び郭開から命を狙われることになると思いますが、果たして李牧は郭開に対する備えをしているのでしょうか?

 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:舜水樹は李牧に独立を要求する?

また趙の幽繆王は悼襄王よりも王としての資質のない人物ですし、郭開はいまだに李牧の命を狙う可能性があります。

一方で李牧軍の舜水樹は、以前に李牧に独立することを進言したこともありました。

李牧は舜水樹の訴えを退けたものの、舜水樹の他にも趙の中枢に嫌気を差していて、そのため李牧に独立して欲しいと考えている部下がいるかもしれません。

とはいえ李牧は趙のために命を尽くす覚悟を秘めていることでしょう。

ですので複数の部下が李牧に独立を進言したとしても、李牧が首を縦に振ることはないと思われます。

 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:李牧は引き気味に戦いを進める?

また邯鄲に戻った李牧ですが、李牧は秦に対してどのような戦略で臨むのでしょうか?

宜安(ぎあん)という土地に目を付けた李牧でしたが、李牧は引き気味に戦いを進めるのかもしれません。

史実でも李牧が匈奴という異民族と戦った時、当初は敗走したフリをしたり、わざと家畜を略奪させたりした上で伏兵を置いた上で反撃。

そして李牧は10万以上の匈奴兵を討ち取ったことがあります。

また史実でも李牧は宜安という土地で桓騎に勝利していますので、この地で桓騎の息の根を止める決戦の地と見定めた上で、敗走するフリなどを交えながら戦いを進めるのかもしれません。

果たして趙の李牧と秦軍の戦いはどのような展開を見せるのでしょうか?

 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:王翦も桓騎も李牧の戦略を見破る?

ただ趙との国境沿いには、王翦や桓騎そして楊端和がいますが、ニセの敗走だと見破られる可能性も捨てきれません。

とはいえ秦は趙を攻略したい側で、趙は長期戦になっても構わないという立場です。

しかし王翦は絶対に勝てる戦い以外は興味を示さない武将です。

王翦はどのように宜安を攻略する絵図を描くのでしょうか?

 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:王翦は趙との戦いの長期化も覚悟する?

また王翦は李牧の長城を見て、さすがに趙との戦いが長期化することを予見することでしょう。

王翦もすぐには邯鄲を落とせないと見て、趙の他の土地を削る戦略を立てるのではないでしょうか?

そして宜安という土地は趙を滅ぼす上でも重要な土地かもしれず、その土地を奪っておくことで邯鄲を攻略してから趙を滅ぼすことが容易になるのかもしれません。

つまり宜安という土地の重要性も、703話で描かれるのかもしれませんね。

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:昌平君は先に韓の攻略の絵図を描く?

また秦軍総司令の昌平君も、趙の情報を入手した上で、新たな趙の攻略の絵図を描くのかもしれません。

とはいえ趙は長城を築いて徹底抗戦の構えですし、長期戦を辞さない構えでしょう。

そんな趙を攻略するとすれば、昌平君は他の国と手を結ぶことも考えるのかもしれませんね。

昌平君は魏と新たな長期同盟を結ぶのでしょうか?

それとも昌平君が手を結ぶ相手は、趙の背後にある燕でしょうか?

はたまた昌平君が手を結ぶのは、趙の北方に位置する異民族である匈奴かもしれません。

果たして昌平君はどこと手を結ぶのでしょうか?

 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:昌平君が先に韓の攻略を狙う?

また昌平君は、韓の攻略を先に行うことを考えるのかもしれません。

史実でも国が滅びた順番は、趙より韓の方が早かったのです。

長城があり趙の攻略に時間がかかると考えた昌平君は、韓を先に攻め落として力を蓄えることを考えるのかもしれませんね。

 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:韓の攻略で魏と揉める?

ただ秦が韓を攻めることになると、現在秦が同盟を結んでいる魏との揉める可能性は出てきます。

というのも秦は魏と3年の同盟を結んでいますが、その同盟の間に魏の呉鳳明は韓を攻めて領土を奪うことを宣言しています。

とはいえ秦と魏との同盟で、秦は韓を攻めないという条件を出しているわけではありません。

またもしも秦が韓を攻めるとすれば、韓は秦の騰と魏の呉鳳明から攻められることになります。

こうなると韓は風前の灯となりますが、韓はそこからどのような手を打ってくるのでしょうか?

 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:韓非子が登場する?

またキングダムは紀元前233年に入りました。

ここで韓の史実に着目すると、韓は韓非子(かんぴし)を秦に派遣することになっています。

また韓が韓非子を派遣する前に、秦王・政は韓非子の著作である「韓非子」を読んで感嘆の声を上げて次のように言ったと伝えられています。

「ああ、これを書いた者に会えたら、わたしは死んでもかまわない」

そしてこの著作を書いた人物が韓非子であることが分かると、秦王政は韓へ大攻勢をかけたことになっています。

つまり紀元前233年に秦が韓を攻めることは史実でも決まっていることですので、この通りにキングダムでも物語が進むことが予想されます。

>>キングダム韓非子の史実での実像は?<<
 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:韓非子の著作を見せたのは寿胡王?

ちなみに韓非子の著作でもある「韓非子」を秦王・政に見せた人物は、史実では明らかにされていません。

また以前に什虎(じゅうこ)城の戦いの時に、什虎城の軍師として寿胡王(じゅこおう)がいましたが、この寿胡王は荀子に学んだことのある儒学者です。

そしてこの寿胡王は楚の情報を引き出すために、秦に連れて行かれたことになっています。

この寿胡王が秦王・政に書物「韓非子」を見せた可能性があるのではないか?と思います。

ここで久しぶりに寿胡王の登場があるのでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:秦軍が平陽・武城を攻略する?

また702話では桓騎軍が平陽を、王翦軍が武城を攻めていました。

その702話では王翦軍の武城攻めは描かれていなかったものの、桓騎軍や飛信隊は平陽の城攻めに難渋していました。

ここからどのようにして平陽・武城の2城を落としていくのか?

この様子が703話では描かれると思います。

 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:久しぶりの弓矢兄弟の登場か?

またこの平陽の城は巨大で、桓騎軍は井闌車(せいらんしゃ)を出してきました。

この井闌車を出してきた氾善(はんぜん)がどのようなキャラクターなのかはまだ不明ですが、お笑いキャラの可能性も充分!

この井闌車はフラついていましたので、この平陽の城の攻略には残念ながら決定的な働きはしないかもしれません。

となると飛信隊の決め手・弓矢兄弟がここで久しぶりの登場となるかもしれません!

弓矢兄弟による超遠距離狙撃は、敵からの弓矢は届かない位置から行われるはずで、一方的な攻撃となることでしょう。

ちなみにキングダムではすでに紀元前233年になっていますが、この紀元前233年に桓騎は平陽の城と武城の城を奪っています。

さて弓矢兄弟がこの戦いで決定的な働きをするのでしょうか?

 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:強烈な抵抗が続く?

とはいえ桓騎が行った捕虜の虐殺は、趙軍を奮い立たせている可能性も考えられます。

そのため平陽と武城の城攻めは、強烈な抵抗が続くことも考えられます。

つまり桓騎に攻め落とされたら、城の内部の人たちは何をされるか分からない恐怖にも満ちていることでしょう。

そのため平陽と武城の城攻めは、難航することが予想されます。

 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:桓騎兵もモチベーションの低下?

また桓騎軍は平陽の戦いで虐殺を行ったことで、秦王・政から直々に釘を刺されることになりました。

六将・桓騎と言えども、決まりを破った場合には本当に首を斬られることを、桓騎軍はこの時に再認識したことでしょう。

そうなると桓騎軍の戦いは、これまでの勝ちパターンの一つである「敵の恐怖心をあおる方法」を捨てることになります。

この桓騎軍の恐ろしいやり方で敵軍の精神を追い込んだり、敵兵の恐怖心をあおることで戦いを有利に進めてきたと思われますが、このパターンが使えなくなります。

そのことで桓騎軍は弱体化するのか、または桓騎兵のモチベーションが低下することも考えられます。

果たして今後の桓騎軍がどうなるかは見所ですね。

 

 
スポンサードリンク
 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:新キャラの実力が描かれる?

また702話では、新しいキャラクターも登場していました。

それが青歌城の楽彰(がくしょう)将軍と、上和龍(じょうかりゅう)将軍です。

2人とも馬南慈と同じぐらいの身長であり、武力にも優れていそうな雰囲気です。

とはいえ2人は青歌城の城主・司馬尚の元を離れていますので、司馬尚の右腕・左腕という武将ではないかもしれません。

さて2人の実力はどの程度なのでしょうか?

 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:楽彰は知略型の武将?

ちなみに楽彰という将軍は、李牧が宜安に向かうと聞いた時に離れすぎだと思う反面、宜安と聞いて背筋が凍ったと言っていました。

そして楽彰将軍は、李牧の考える通りに秦と趙の戦いが進む場合、秦は大いに後手を踏むとも言っています。

どうも楽彰将軍は李牧の考えることを理解しているようで、楽彰将軍は知略型の武将のにおいがプンプンしてきます。

今後も楽彰将軍はその知略で、秦軍を苦しめる存在になるかもしれませんね。

 

キングダム703話最新話ネタバレ予想:上和龍は本能型の武将か?

またもう一人の青歌城の武将、上和龍(じょうかりゅう)将軍は楽彰将軍とは違って本能型の武将なのかもしれません。

上和龍将軍はその高身長や左目の傷からも、厳しい戦いをかいくぐってきた猛者という印象があります。

ただ李信と戦うことになれば、本能型の武将同士であり、相手の考えが分かって戦いやすい相手となるのかもしれません。

 

キングダム703話最新話の発売日はいつ?

またキングダム703話が掲載されるヤングジャンプ№3の発売日は、2021年12月16日になっています。

次のヤングジャンプ№2では、キングダムが休載されることになっています。

1週間の休載は待ち遠しい限りですが、楽しみに待ちたいと思います♪

 

キングダム703話最新話ネタバレ予想 まとめ

ここまで、2021年12月16日発売の週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話703話のネタバレ・あらすじ予想を行ってきました。

702話では李牧と王翦はともに宜安という土地に目を付けた模様です。

ここからの展開ですが、以前にも書いた内容になりますが、やはり李牧としては郭開に疑念を抱いているはずです。

ですので李牧は郭開に軍容で負けないように要求すると思われます。

これをしない場合には、李牧はすでに青歌で多数の兵士を徴兵して練兵することに成功したのでしょうか?

またこれからの李牧は宜安という土地を決戦の地と見定めた上で、それまでは敗走を装うという引き気味の戦いを進めるのかもしれません。

とはいえ桓騎や王翦が相手では、ニセの敗走は怪しまれてしまうことも考えられます。

果たしてここからの秦は、どのように趙を攻略していくのでしょうか?

また趙の攻略が難しいと判断した昌平君は、ここから韓を攻略して力を蓄えるという選択肢を見せるのかもしれません。

ちなみにキングダムは紀元前233年に入りましたが、この年には実際に秦が韓を攻めることになっていて、そのために韓非子が秦に派遣されることになっています。

韓非子の登場も楽しみですね♪

それでは以上で週刊ヤングジャンプ『キングダム』の最新話703話のネタバレ・あらすじの予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク