ウマ娘アニメ3期の主人公を徹底予想!ダイワスカーレット・ウオッカが本命?

ウマ娘 プリティーダービー アニメ 3期 主人公 予想 ダイワスカーレット ウオッカ
   
スポンサードリンク
   

ウマ娘プリティーダービーは、競走馬をモチーフにしたウマ娘がレースの頂点を目指すアニメ・ゲームです。

そんなウマ娘プリティーダービーのアニメ3期の放送も待ち遠しいところです。

おそらくアニメ3期も放送されると思いますが、それではウマ娘プリティーダービーのアニメ3期の主人公は誰になるのでしょうか?

こちらではウマ娘のアニメ3期の主人公が誰なのかを予想していきます。

それでは最後までお楽しみください!

>>ウマ娘アニメ3期はいつから?<<
 

   
スポンサードリンク
 

ウマ娘アニメ3期の主人公予想は?ダイワスカーレットが本命?

さて、ウマ娘アニメ3期の主人公は誰になるのでしょうか?

様々な可能性が考えられますが、ツイッターでは以下の予想が挙げられていました。

  • ダイワスカーレットvsウオッカ
  • キタサンブラックvsサトノダイヤモンド
  • ラヴズオンリーユーvsマルシュロレーヌ

 

アニメ3期主人公予想・大本命「ダイワスカーレットvsウオッカ」

まずはこの2人のウマ娘が主人公になる可能性が高いと思われます。

それがダイワスカーレットvsウオッカです。

この2頭の名牝はクラシックの舞台でもしのぎを削りましたし、天皇賞秋での2cm差の激闘は競馬史に残る名勝負として語られています。

↓ダイワスカーレットvsウオッカの天皇賞秋はこちら

当初はウオッカが強いとの前評判でしたが、ダイワスカーレットの豊富なスピードは2500mの有馬記念で牡馬を蹴散らしたほどでした。

競馬では武豊vs安藤勝己のジョッキー勝負も見どころでしたが、この2頭が主人公になるウマ娘は激アツなストーリーとなることは間違いありませんね。

ちなみにダイワスカーレットはGI4勝、ウオッカはGI7勝を誇ります。

そんな2頭の最後の対決は2cm差の激闘となった天皇賞秋でしたので、ここを最終回として物語が構成される可能性は高いでしょう。

 

アニメ3期主人公予想・対抗「キタサンブラックvsサトノダイヤモンド」

またアニメ3期の主人公として、キタサンブラックvsサトノダイヤモンドも予想されています。

これはファミリーマートのウマ娘1周年キャンペーンでの画像ですが、ここにキタサンブラックとサトノダイヤモンドが描かれています。

このためこの2人が、アニメ3期の主人公なのでは?とウワサされるようになりました。

競馬史でも有馬記念で激闘を演じた2頭ですが、この2頭の対戦は有馬記念と翌年の天皇賞春の2回だけとなっています。

↓キタサンブラックvsサトノダイヤモンドの春の天皇賞はこちら

果たしてファミリーマートのキャンペーンは、アニメ3期の序章だったのでしょうか?

 

アニメ3期主人公予想「ラヴズオンリーユーvsマルシュロレーヌ」

またツイッターではラヴズオンリーユーマルシュロレーヌの2頭も候補に挙げられていました。

ご存知のように、2頭とも最近アメリカで活躍した馬です。

ラヴズオンリーユーは、アメリカのブリーダーズカップでフィリー&メアターフ(芝2200m)に優勝。

マルシュロレーヌは、アメリカのブリーダーズカップでディスタフ(ダート1800m)に優勝しました

時を同じくして2頭の牝馬が、アメリカのブリーダーズカップという大舞台で別々のレースで勝利したというストーリーは、ウマ娘にもピッタリかもしれません!

果たしてこの2頭がアニメ3期の主人公になるのでしょうか?

スポンサードリンク

 

アニメ3期主人公予想「オグリキャップvsタマモクロス」

また漫画の「ウマ娘・シンデレラグレイ」では、オグリキャップvsタマモクロスが描かれています。

このシンデレラグレイがそのままアニメ化されるのでは?という予想もされています。

またこのシンデレラグレイがアニメ化されることになれば、ストーリーを1から作る必要はなくなります。

そうなるとアニメ3期は、早めに放送される可能性も出てくるのかもしれません。

この2人が主人公というのも、非常に面白そうですね。

↓オグリキャップとタマモクロスの有馬記念での対決はこちら

 

またオグリキャップはラストランとなった有馬記念で優勝していて、この点はアニメ2期で主人公だったトウカイテイオーと一緒です。

↓オグリキャップのラストラン・有馬記念はこちら

ちなみにオグリキャップは、武豊ジョッキーが乗った馬の中で最も賢い馬だったと言っていましたね。

またオグリキャップは「ゴール板が分かっていたのでは?」と多くの人から思われています。

武豊ジョッキーが言うオグリキャップの賢さがあれば、もしかするとオグリキャップはゴール板が分かっていたのかもしれません。

オグリキャップのこの点がアニメで描かれると、非常に面白いですね。

 

アニメ3期主人公予想「テイエムオペラオーvsメイショウドトウ」

またウマ娘のアニメ3期の主人公として、テイエムオペラオーを挙げていた方もいましたね。

これも無くはないかも!

いやテイエムオペラオーvsメイショウドトウは、名勝負を繰り広げた2頭でしたからね。

メイショウドトウも名馬でしたが、生まれた時代が悪かったとばかりに、常に前にいたのがテイエムオペラオーでした。

そんなメイショウドトウが見事にリベンジを果たしたのは、2001年の宝塚記念

↓2001年の宝塚記念はこちら

この2頭の名勝負も、ウマ娘のアニメのストーリーになってもおかしくないかもしれません。

 

 
スポンサードリンク
 

ウマ娘アニメ3期の主人公予想!個人的な予想

またここからは私の個人的な予想を、願望を含めてご紹介していきます。

私として見たいのは、次の主人公のストーリーですね。

  • シンボリルドルフvsミスターシービーの3冠馬対決
  • オルフェーブル
  • クロフネ
  • サイレンススズカvsディープインパクトの世代を超えた対決

 

アニメ3期主人公予想「シンボリルドルフvsミスターシービー」

まずは競馬史に残る3冠馬同士の初対決でもある、シンボリルドルフvsミスターシービーの対決。

これがウマ娘でアニメ化されてもらいたいな~と思います。

この2頭の対決をアニメ化してもらいたい理由としては、古めの時代の対決というのが一つの理由です。

やはり古い時代の名勝負からアニメ化してもらいたい、というのが個人的な希望だからです。

また1歳違いの3冠馬が戦うということ自体、非常に珍しいことです。

しかも2頭の初対決となったジャパンカップを制したのは、2頭のどちらでもなくカツラギエースという伏兵でした!

↓カツラギエースが勝利したジャパンカップはこちら


3冠馬同士の初対決、そしてジャパンカップの意外な結末というストーリーは、非常にドラマチックだと思います。

この2頭の対決+カツラギエースの逃亡劇が、ウマ娘でアニメ化されてもらいたいな~と思いますね。

 

アニメ3期主人公予想「オルフェーブル」

またオルフェーブルも、ウマ娘で主人公になっても不思議のない名馬です。

オルフェーブルも3冠を達成した名馬ですが、フランスの凱旋門賞でも2年連続2着になったほど強い馬でした。

しかし阪神大賞典では3コーナーで逸走(いっそう)してしまう、というヤンチャぶりを見せてしまいます。

↓オルフェーブルの阪神大賞典はこちら

このようなヤンチャぶりを見せることもあるなど、時にモロさも見せたオルフェーブルでしたが、このヤンチャぶりをウマ娘ではどう表現されるのかは非常に興味深いところです。

歴代最強とも言われるオルフェーブルのウマ娘アニメでの登場は、非常にインパクトが残るものになるのではないでしょうか?

 
スポンサードリンク
 

 

アニメ3期主人公予想「クロフネ」

またクロフネも、ウマ娘のアニメで見たい一頭です。

ご存知のようにこのクロフネは、最初はのレースを走っていました。

そしてNHKマイルを勝利したものの、ダービーではジャングルポケットの後塵(こうじん)を拝することになってしまいます。

そこからクロフネ陣営は天皇賞秋を目指していました。

しかし外国産馬であったクロフネは、メイショウドトウ・アグネスデジタルという2頭の外国産馬の出走を前に、天皇賞秋に出走することができなくなってしまいました。

そこで陣営が目を付けたのは、武蔵野ステークスというダート戦でした。

しかしここでクロフネは、その天性の才能を開花させることになっていきます。

ダートを走ったクロフネは、従来のレコードを1秒以上更新するレコードで圧勝。

続くジャパンカップダートでも、3コーナー過ぎから先頭に立つという異色のレース運びを見せて、こちらも従来のレコードを1秒以上更新して勝利します。

↓クロフネのジャパンカップダートはこちら

このクロフネのレースぶりに誰もが世界を夢見たと思いますが、この後にクロフネは屈腱炎(くっけんえん)を発症することになってしまいます。

競馬では未完結となったクロフネの物語でしたが、ウマ娘では世界戦で勝利して完結する、というのも面白い展開なのかもしれません。

 

アニメ3期主人公予想「サイレンススズカvsディープインパクト」

またウマ娘であれば、世代を超えた勝負を見たいとも思います。

そこで一番見たい対決として、サイレンススズカvsディープインパクトを挙げたいと思います。

ご存知のようにサイレンススズカは、ぶっちぎりの逃げを打ちながら、しかしそれで勝ってしまうという非常に魅力的な逃げ馬として有名です。

↓サイレンススズカvsエルコンドルvsグラスワンダーの毎日王冠はこちら

 

一方のディープインパクトは、武豊ジョッキーを背に超一流の追い込みを決める天才でした。

↓ディープインパクトが3冠を決めた菊花賞はこちら

この時の菊花賞の実況で、ディープインパクトを「日本近代競馬の結晶だ」と評していましたが、これは非常に名実況でしたね。

そんな稀代の逃げ馬vs近代競馬の結晶という勝負を、ウマ娘の中で実現してもらいたい!なんて思ってしまいます。

しかし世代を超えた勝負としてふさわしい舞台は、アニメの最終シリーズまたは映画か?という気がします。

果たして世代を超えた名勝負は、ウマ娘の中で実現するのでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

ウマ娘プリティーダービーの主人公予想は? まとめ

ここまでウマ娘プリティーダービーのアニメ3期の主人公予想をしてきました。

やはりアニメ3期の主人公としては、ダイワスカーレットvsウオッカが本命でしょうか?

そしてキタサンブラックvsサトノダイヤモンドも候補に挙げられてはいますが、個人的にはかなり近い時代の馬ですので、古い時代の馬がアニメ3期の主人公になるのでは?という気もします。

その他にもゴールドシップやナリタブライアン・マヤノトップガン、それにジェンティルドンナやアーモンドアイなど名馬たちもひしめき合っています。

その意味ではネタが尽きにくいとは思いますね。

また個人的には、クロフネやオルフェーブルも見たいですし、サイレンススズカvsディープインパクトといったように時代を超えた名馬の対決を見たい気持ちもあります。

時代を超えた名馬同士の勝負など、現実ではあり得ない世界でもアニメなら表現できます。

しかしどちらを勝たせるか?という点は、多くの競馬ファンの気持ちを考えると、結論を出すのは難しいのかな?とも思います。

それでは以上でウマ娘プリティーダービーのアニメ3期の主人公は誰になるのか?の予想を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 
スポンサードリンク