ウマ娘・スペシャルウィークの声優は変わった?死亡時に泣くほどの思い入れ?

ウマ娘 スペシャルウィーク 声優 和氣あず未 CV 他 キャラ 変わった 泣く 死亡
   
スポンサードリンク
 

アプリゲーム『ウマ娘プリティダービー』は、競馬の競走馬の名前を冠した女の子「ウマ娘」が登場する育成ゲーム。

テレビアニメ化や楽曲リリースなど展開が盛んに行われている人気タイトルです。

個性豊かな「ウマ娘」たちが切磋琢磨する本作で、主人公のポジションにいるのがスペシャルウィークというウマ娘です。

主人公らしい元気で前向きなスペシャルウィーク、そのキャラクターに命を吹き込んでいるのはどんな声優さんで、他にどんなキャラクターを演じているのでしょうか?

ここでは、『ウマ娘プリティダービー』の主人公スペシャルウィークの声優さんを、プロフィールやその他の代表キャラクターを中心に紹介していきます。

それでは、最後までおたのしみください!

>>スペシャルウィークの母親の声優は?<<
 

   
スポンサードリンク
 

ウマ娘・スペシャルウィークの声優は和氣あず未さん!

ゲーム、テレビアニメ、アイドルユニット、多方面で支持を得ている『ウマ娘プリティダービー』。

その主人公・スペシャルウィークを演じているのは声優の和氣あず未(わきあずみ)さんです。

和氣あず未さんの基本プロフィールを、まず見てみましょう。

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1994年9月8日(27歳)
  • 血液型:O型
  • 事務所:東京俳優生活協同組合
  • 声優活動:2014〜

2014年から東京俳優生活協同組合に所属している和氣あず未さん、初仕事が『アイドルマスター』と、いきなりの人気作品出演となりました。

そんなロケットスタートを果たした和氣あず未さんは、その後も多くの作品で経験を積まれて今に至ります。

和氣あず未さんの声の特徴は、ハイトーンでキュートなところではないでしょうか?

高くて可愛いというとありふれて聞こえるかもしれませんが、和氣あず未さんは正統派のヒロインボイスと言えると思います。

 

スペシャルウィークの声優和氣あず未さんは結婚してる?

ちなみに声優としてアーティストとして忙しく活動中の和氣あず未さんが、ゴールデンタイムのトーク番組に出演したことも話題になりましたね。

そんな和氣あず未さんが結婚されているのか?気になるファンも多いと想像します。

まず公式サイトやSNSを見ても、結婚に関する発表は見当たりません。

和氣あず未さんはキャリアを積みたい年頃だとも思いますので、結婚されていない可能性が高いと思われます。

しかし、興味深いエピソードがあるのでここで紹介します。

和氣あず未さんは、将来の結婚相手の条件がとても厳しいというものです。

あるインタビューでご自身が語った理想の条件が、お酒を飲まない、SNSをしないから始まり、身長や性格に至るまでなんと19項目も!

恋に恋する純粋さなのか、ご自分のプロ意識を投影しているのか、どちらにしても和氣あず未さんのパートナーになるには相当な覚悟が必要なのは確かなようです♪

 

スペシャルウィークの声優は変わった?

またテレビアニメやゲームなど多くの場で登場するスペシャルウィークの声優さんは、交代などした経緯はあるのでしょうか?

公式サイトによると、『ウマ娘プリティダービー』に登場するウマ娘たちは現在72名おり、常時ではないものの72名もの声優さんがそれぞれウマ娘を担当しているということになります。

声優の交代に関しては、スペシャルウィークの声優さんはリリース以来変わっていません。

しかし、それ以外で変わったキャラクターは何名かいます。

例えばナリタブライアン役の声優さんはアニメ1期=相坂優歌さん、アニメ2期=衣川里佳さんとなっています。

理由は1期と2期の間の一時期、相坂優歌さんが声優活動を休止されていたことに起因する事情と推測されます。

作品が長期にわたって人気が続くことは喜ばしいと同時に、難しさもはらんでいることがわかりますね。

 

スペシャルウィーク死亡時に声優・和氣あず未さんが泣いた?

また声優としてスペシャルウィークを演じている和氣あず未さん。

競走馬の方のスペシャルウィークが2018年の4月に亡くなった時、声優の和氣あず未さんがネット番組で泣いてしまったというエピソードがあります。

和氣あず未さんはウマ娘放送前、実際にスペシャルウィークに会いに行っていたそうです。

そんな背景があったからか、和氣あず未さんはスペシャルウィークの訃報についてコメントをする際に思わず涙してしまったとのことです。

さらに、和氣あず未さんはご自分のツイッターでも訃報に際してコメントを残しています。

和氣あず未さんの役に対する打ち込み方が伺えるエピソードですね。

 

 
スポンサードリンク
 

ウマ娘・スペシャルウィークの声優/和氣あず未さんの代表作は?

さて和氣あず未さんはウマ娘・スペシャルウィークの他にどんなキャラクターを演じているのでしょうか。

こちらに少しあげていきたいと思います。

  • 刀使ノ巫女:柳瀬舞衣
  • 100万人の命の上に俺は立っている:箱崎紅末
  • くまクマ熊ベアー:フィナ
  • ブレンドS:桜ノ宮苺香

和氣あず未さんの代表作からは、まだ声優活動をはじめて10年経っていないとは思えない活躍ぶりが伺えます。

今は制作されるアニメの本数も増えていますが、その分だけ声優の数も増えて競争は厳しいはず。

そんな中でも着々と実績を積んでいる和氣あず未さんは売れっ子といって差し支えないと思います。

さてここからは、上記以外の特に注目すべき和氣あず未さんの代表作を3つ紹介していきます。

 

和氣あず未さんの代表キャラ①アイドルマスターの片桐早苗

まずご紹介するのは『アイドルマスター・シンデレラガールズ』

これは和氣あず未さんが初めて受けて合格したという、大人気のアイドル育成シミュレーションゲームです。

1作めのリリースは2005年のアーケードゲームで、今の形式の2次元アイドルコンテンツのはしりと言っていいかもしれません。

その中で和氣あず未さんが演じているのは片桐早苗(かたぎりさなえ)で、年齢28歳のお姉さんアイドル。

アイドルとはいえ当時の和氣あず未さんよりも年上の役でしたが、ご本人は演じやすいと感じていたそうです。

確かに作品を通しても、違和感を感じることはありません。

 

和氣あず未さんの代表キャラ②東京リベンジャーズの橘日向

次に紹介するのは、今特に若い世代を中心に多大な人気を誇る『東京リベンジャーズ』です。

和久井健先生原作で週刊少年マガジンに連載中の本作は、2021年にテレビアニメ第1期が放送され、今年は早速第2期も放送が予定されています。

ヤンキー漫画とタイムリープを合わせたスリリングなストーリー展開と、登場キャラクターのかっこよさが相まって、女性支持も高い作品です。

そんな『東京リベンジャーズ』で和氣あず未さんは、ヒロインの橘日向(たちばなひなた)役を演じています。

橘日向は、タイプでいうといわゆる「守ってもらう」ヒロインですが、一本芯の通った正義感の強い女の子です。

和氣あず未さんはそんな芯が強いヒロインを好演していて、2期の展開も楽しみです。

 

和氣あず未さんの代表キャラ③:かくしごとの橘地莉子

3人目のキャラクターは、2020年に放送された『かくしごと』に登場する橘地莉子(きつちりこ)です。

下ネタ漫画家とその娘の日常を描いた『かくしごと』は、コメディー要素とシリアス要素を秀逸にミックスした笑えて感動できる作品。

テレビアニメ版は、主人公親子を神谷浩史さんと高橋李依さんが担当するなどキャストが豪華な点でも注目されました。

和氣あず未さんが演じる橘地莉子は、漫画家の娘後藤姫のクラスメイトで風紀委員の4年生。

しっかり者ながらまだ幼さも残るキャラクターを、和氣あず未さんはいきいきと演じていました。

 

 
スポンサードリンク
 

ウマ娘・スペシャルウィークの声優/和氣あず未さんギャラは?

スペシャルウィークの声優、和氣あず未さんのギャラはいくらなのでしょうか?

声優業界での出演料計算は、次の方程式で算出されると言われています。

 

声優のアニメのギャラの計算方法は?

声優基本ランク×時間割増率×180%

まずはアニメでの声優さんのギャラについては、この計算式が基本のようです。

ちなみに声優基本ランクは15~45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

声優のゲームのギャラの計算方法は?

スペシャルウィークが出てくる『ウマ娘プリティダービー』はテレビアニメ化はしているものの元の媒体はアプリゲームです。

では、声優のゲームのギャラはどのようにして計算されるのでしょうか。

声優さんのゲームでのギャラはアニメとは違い、1ワード当たりの単価で計算されることが多いようです。

そして単価は声優のランクやゲームのジャンルによって個々で設定されるようです。

目安は、新人で1ワード30円ほど、実績のある声優さんだと200円ほどといわれています。

どのくらいの期間で何ワード収録しているか予想がつかないため目安の話になりますが、例えば相場が高い美少女系ゲームでメインキャラクターに抜擢されると、ゲーム1本で何十万円ものギャラになることもあるそうです。

 

和氣あず未さんのギャラはいくら?

和氣あず未さんにアニメやゲームのお仕事で支払われるギャラが気になるところですが、計算に必要なランクが公式に発表されていません。

ゲームは単価が想定できたとしても、どのくらいの期間で何ワード収録しているのか予想できないため、ここではアニメのギャラの推算をしてみたいと思います。

声優基本ランクは15から始まる自己申告制だそうですので、和氣あず未さんのように10年未満の芸歴ですと、まだあまりランクを上げていない可能性が高いです。

ですので、アニメに関しては和氣あず未さんのランクを仮に16として計算をしたいと思います。

16,000(ランク16)× 1.0(30分枠)× 180% = 28,800円(1話当たり)

こちらが和氣あず未さんのアニメ1話当たりのギャラの推定金額です。

なお、ゲームと同様にイベント登壇や歌手活動についてもそれぞれギャラの計算方法が違ってきます。

 

 
スポンサードリンク
 

ウマ娘プリティダービー・スペシャルウィークの声優まとめ

『ウマ娘プリティダービー』でスペシャルウィークを演じている声優さんをプロフィールやその他の代表キャラなど、エピソードを交えて紹介してきました。

ここでポイントをまとめてみます。

  • 『ウマ娘プリティダービー』でスペシャルウィークを演じているのは和氣あず未さん
  • 高くて可愛い「ヒロイン」らしい声が特徴
  • ゲームのリリース以来スペシャルウィークの声優は交代していない
  • 競走馬スペシャルウィークの訃報にテレビ出演中泣いてしまった

デビュー以来さまざまな美少女系キャラを演じてきた和氣あず未さんは、今をときめく売れっ子若手声優といっていいでしょう。

定番の明るい前向きなお芝居にとどまらず、今後は和氣あず未さんのいろいろなお芝居を見てみたいですね。

それでは以上で、ウマ娘のスペシャルウィークの声優さんの基本的なプロフィールやその他の代表キャラのご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク