ウマ娘・アドマイヤベガの声優は誰?結婚や給料・その他の代表キャラは?

ウマ娘 アドマイヤベガ 声優 咲々木瞳 CV 他 キャラ
   
スポンサードリンク
 

2021年に配信されたアプリゲーム『ウマ娘プリティダービー』

配信以来人気を集め続け、コミカライズやテレビアニメ化だけでなく出演声優が大型歌番組に出演するなどの偉業を成している人気コンテンツです。

本作の魅力といえば、やはり続々と登場する個性的なウマ娘たちではないでしょうか>

そんなウマ娘たちのひとりアドマイヤベガは、使命感が強くて星が大好きなウマ娘です。

アドマイヤベガを演じている声優さんは誰で、この他にどんなキャラクターを担当してきたのでしょうか。

こちらでは、『ウマ娘プリティダービー』アドマイヤベガの声優さんについて、プロフィールやその他の代表キャラを交えて紹介していきます。

最後までお楽しみください!

 

   
スポンサードリンク
 

ウマ娘・アドマイヤベガの声優は誰?

配信1年でまだまだ新キャラ登場や韓国語版配信などの成長を続けている『ウマ娘プリティダービー』。

そんな勢いあるコンテンツに登場するアドマイヤベガ役の声優さんは咲々木瞳(ささきひとみ)さんです。

まずは、咲々木瞳さんのプロフィールを紹介します。

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:10月30日
  • 身長:165cm
  • 血液型:O型
  • 事務所:東京俳優生活協同組合
  • 声優活動:2015頃〜

咲々木瞳さんはプロ・フィット声優養成所を卒業後、付属のリンク・プランを経て現在の東京俳優生活協同組合に入所して現在に至ります。

またメインはまだ少ないものの、多くの話題作や人気作品に出演されている有望株の声優さんです。

ちなみに咲々木瞳さんの声の特徴は、心地よいソプラノボイスです。

透明感と芯の通った響きの声で、ソプラノながらカワイイだけではないのがいいですね。

 

アドマイヤベガの声優・咲々木瞳さんは結婚している?

今話題の作品に次々と出演されている印象の咲々木瞳さんは、長身で整った顔立ちなこともあり、さぞファンが多いのではないかと想像できます。

と同時に、結婚されているのかも?と気になる人も多いのではないでしょうか?

公式のコメントや発表などは見当たらないのですが、結論からいえば咲々木瞳さんは結婚はされていないと思われます。

咲々木瞳さんは東京都出身なのですが、ツイッターには頻繁にご家族とのお茶目なエピソードを投稿さています。

そこから推測するに、咲々木瞳さんはご実家かその近くで暮らしている可能性が高いと思われます。

ご家族の応援を胸に、ますます声優として羽ばたいていただきたいですね。

 

アドマイヤベガの声優・咲々木瞳さんはどんな人?

次はアドマイヤベガの声優、咲々木瞳さんの人柄について少し紹介したいと思います。

公式の投稿やインタビューを見ていると、咲々木瞳さんの天真爛漫でときに天然な性格が浮かんできます。

部屋着を後前裏表すべて逆で着て過ごしたなど、なかなかのおっちょこちょいぶりです。

不定期に投稿される直筆の絵も、かなり味があります。

また、こちらで紹介しているようなお酒や手料理に関連した投稿も多くて、文面も親近感が湧きます。

咲々木瞳さんは、友達に絶対ほしいタイプの人では?とますます応援したくなる声優さんです。

 

 
スポンサードリンク
 

ウマ娘・アドマイヤベガの声優/咲々木瞳さんの他の代表作は?

さてご自身も愛されキャラの声優咲々木瞳さんですが、アドマイヤベガ以外には他にどんなキャラクターを演じてきたのでしょうか?

ここに少し挙げていきたいと思います。

  • はたらく細胞:マクロファージ1
  • ねこねこ日本史:お龍
  • 彼女、お借りします:新保曜子
  • この音、止まれ!:三好、友達ほか
  • けものフレンズ3:ソンゴクウ

咲々木瞳さんはマスコット的なキャラクターから高校生キャラまで、かわいい系キャラを中心に演じている印象があります。

ちなみに『はたらく細胞』では CMナレーションも担当したのだとか。

今はかわいい系のお仕事が多いですが、咲々木瞳さんは幅広いタイプのキャラクターに合いそうなしっかりした声質ですので、今後が楽しみです。

さてここからは、咲々木瞳さんが担当されたキャラクターの中でも特に注目したい3人を紹介したいと思います。

 

咲々木瞳さんの代表キャラ①:うらら迷路帖の塩沢

最初に紹介するのは『うらら迷路帖』に出てくる塩沢です。

『うらら迷路帖』は、占い師が治める町、迷路町を舞台に占い師見習いの女の子達が奮闘する青春コメディー作品です

そこで咲々木瞳さん演じる塩沢は、迷路町警ら隊の一員で上司の佐久を崇拝しています。

相方の大島とともに佐久の気を引こうと画策する姿がおかしく、ボーイッシュなしゃべり方やコロコロ変わる喜怒哀楽がかわいい塩沢。

咲々木瞳さんのボケキャラのお芝居が堪能できるキャラクターです。

 

咲々木瞳さんの代表キャラ②:マギアレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝のアイ

テレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を原作としたアプリゲーム『マギアレコード魔法少女まどか☆マギカ外伝』

まどマギの世界観をスマホで楽しめる人気ゲームのテレビアニメ版で、咲々木瞳さんはアイを演じています。

アイは作中出てくる敵キャラ「ウワサ」のひとつで、魔法少女さなとそっくりな外見が特徴です。

アイという名前も「さな」がつけたもので、アイは「さな」と時間を過ごすうちに友達としての愛着を抱くようになります。

そして最後は「さな」を守るために自らを破壊するのです。

咲々木瞳さんは、そんな悲しい悪役を切なさたっぷりに演じました。

 

咲々木瞳さんの代表キャラ③:双星の陰陽師の小枝

最後にご紹介する『双星の陰陽師』は、人類を襲う化け物「ケガレ」を祓うために陰陽師達が繰り広げる成長と絆の物語です。

テレビアニメ版では原作漫画とは違うオリジナルストーリーが展開され、咲々木瞳さんはキーキャラクターの小枝(さえ)を演じました。

さえは、主人公のろくろ達と出会い旅に同行することになる記憶喪失の少女ですが、その正体は日本列島を守る霊樹型結界装置の一枝。

さえは旅が進む中で自分の正体を知り、最後はろくろ達を助けるために装置本体に帰ることを決心、視聴者の感動と涙を誘いました。

咲々木瞳さんも、さえの最後を台本を読んだ時は泣いてしまったものの、笑顔のお芝居を心がけたそうです。

 

 
スポンサードリンク
 

ウマ娘・アドマイヤベガの声優/咲々木瞳さんの給料はいくら?

ではアドマイヤベガの声優・咲々木瞳さんですが、気になる給料・ギャラはどのくらいなのでしょうか?

声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されると言われています。

 

声優のゲームのギャラの計算方法は?

アドマイヤベガは『ウマ娘プリティダービー』のキャラクターですがテレビアニメでは登場していません。

OVA版では少し出ているようですが、今のところ主な出演はゲーム内ですので、ここではゲームの給料・ギャラについて考察をしていきたいと思います。

声優さんのゲーム出演のギャラは、1ワード当たりの単価で計算されることが多いようです。

例えば「はい」は1ワードと数えられ、嬉しい、怒ってるなどのパターンもそれぞれ1ワードとしてカウントします。

単価はまちまちで、声優のランクやゲームのジャンルによって個々で設定されるようです。

目安は新人で1ワード30円ほど、実績のある声優さんだと200円ほどと言われています。

ただ声優さんが、どのくらいの期間で何ワード収録しているか予想がつきません。

そのため目安・推測の話になりますが、例えば相場が高い美少女系ゲームでメインキャラクターを担当すると、ゲーム1本で何十万円ものギャラになることもあるそうです。

 

 
スポンサードリンク
 

ウマ娘・アドマイヤベガの声優は誰?プロフィールは?まとめ

さてここまで『ウマ娘プリティダービー』のウマ娘のひとり・アドマイヤベガの声優さんのプロフィールやその他の代表キャラをご紹介してきました。

ここにポイントをまとめます。

  • アドマイヤベガを演じているのは咲々木瞳さん
  • 一本芯の通ったソプラノボイスが特徴
  • 優しく切ないキャラクターからボケ担当のコメディキャラまでこなす
  • 料理やお酒が好き

たしかな実力の持ち主で、さらにまだ引き出しのありそうな咲々木瞳さん。

アドマイヤベガはもちろんのこと、メインキャラクターでもっとたくさん声が聞けることを楽しみにしています。

それでは、以上で『ウマ娘プリティダービー』アドマイヤベガ役の声優さんのプロフィールやその他代表キャラの紹介を終わります。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク