ウマ娘・スペシャルウィークの母親の声優は誰?その他の代表キャラは何?

ウマ娘 スペシャルウィーク 母親 声優 CV 斉藤佑圭 他 キャラ
   
スポンサードリンク
 

アプリゲーム『ウマ娘プリティダービー』は、テレビアニメ化や楽曲リリースも行われている人気タイトル。

競走馬をなぞらえたキャラクター、ウマ娘たちがレース優勝を目指して切磋琢磨する姿を描いたテレビアニメは2期まで放送されています。

そんな人気作品のメインキャラクターはスペシャルウィークというウマ娘で、田舎から出てきた新米ウマ娘です。

そして作中はスペシャルウィークがいつも心の支えにしている「お母ちゃん」も登場します。

そんなお母ちゃん役を演じているのは誰で、今までに他にどのようなキャラクターを演じてきたのでしょうか。

ここでは『ウマ娘プリティダービー』でスペシャルウィークのお母ちゃん役を演じる声優さんのプロフィールやその他の代表キャラをご紹介します。

それでは最後までお楽しみください!

>>スペシャルウィークの声優は誰?<<
 

   
スポンサードリンク
 

ウマ娘、スペシャルウィークのお母ちゃんの声は誰?

『ウマ娘プリティダービー』でスペシャルウィークのお母ちゃん役を担当しているのは声優の斉藤佑圭(さいとうゆか)さんです。

斉藤佑圭さんのプロフィールをまず見ていきましょう。

  • 出身地:福島県
  • 生年月日:1985年11月13日(35歳)
  • 身長:165cm
  • 血液型:O型
  • 事務所:青二プロダクション
  • 声優活動:2008〜

福島県出身の斉藤佑圭さん、プロダクションの公式プロフィールの方言がとても朗らかで素敵です。

アニメで聞くお芝居はというと、清楚で落ち着いた雰囲気の声に定評がある印象です。

しかし実際は元気でおてんば系の声のキャラクターも演じていて、多彩な表現力を持っています。

透明感があって丸みのある声の声優さんです。

 

スペシャルウィークの母親の声優は一人?

『ウマ娘プリティーダービー』の主人公スペシャルウィークには「日本一のウマ娘になる」と約束したお母ちゃんがいます。

その声を担当しているのは斉藤佑圭さんなのですが、実はスペシャルウィークのお母ちゃんは2人いるのです。

第2期には登場していないので第1期だけを確認しますと、スペシャルウィークには生みの親と育ての親がいます。

このふたりのお母ちゃんたちは友達で、生みのお母ちゃんがスペシャルウィーク出産後すぐに亡くなったことから、今のお母ちゃんが育てることになりました。

ただここで気になるのが、産みのお母ちゃんの声優が未公開なのです。

登場回のエンドロールではお母ちゃんの声優は斉藤佑圭さんの名前のみ表記されているので、お母ちゃんは二人とも斉藤佑圭さんが担当されたのでしょうか?

私の推測では、産みのお母ちゃんの声をあてたのはスペシャルウィーク役の和氣あず未さんではないかと思いました。

産みのお母ちゃんはほぼ顔も表情も描かれていないのですが、スペシャルウィークと同じ白い前髪がちらっと見えるなど、血がつながっているからこその共通点を描いている印象がありました。

なので、声でも親子の絆・つながりの演出をしたのではないかというのが私の考えです。

ただお母ちゃんの声優名が斉藤佑圭さんだけであることから、斉藤佑圭さんの一人二役ということも考えられます。

果たして本当のところはどうなんでしょうね?

 

スペシャルウィークのお母ちゃんの声優・斉藤佑圭さんは結婚している?

また斉藤佑圭さんは人気声優として日々忙しいと思いますが、結婚はしているのでしょうか?

2015年、斉藤佑圭さんはご自身のブログで同じプロダクション所属の草尾毅さんと入籍したことを報告しています。

草尾毅さんといえば、『SLAM DUNK』の桜木花道、『Free!』の東龍司役などを演じている大御所声優さんです。

結婚報告の中で斉藤佑圭さんは草尾毅さんのことを「役者として、人として、本当に尊敬できる方です」と語っています。

自分が尊敬できる人と人生を共に歩めるなんて、幸せなことですね。

ちなみに、お二人の間にはふたりのお子さんもいるのだそうです。

ママ声優でもある斉藤佑圭さん、今後もより一層活躍していただきたいです。

 

 
スポンサードリンク
 

ウマ娘・スペシャルウィークのお母ちゃんの声優の代表作は?

さて『ウマ娘プリティダービー』では、スペシャルウィークのお母ちゃんの役を担当している斉藤佑圭さん。

このほかではどんな役を演じてきたのか、ここに少し挙げていきたいとおもいます。

  • カンピオーネ!〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜:清秋院恵那
  • 生徒会の一存:紅葉知弦
  • 大図書館の羊飼い:桜庭玉藻
  • 魔法科高校の劣等生:里美スバル
  • ライフル・イズ・ビューティフル:早峰やよい

出演作品はいずれも人気作揃いの斉藤佑圭さん、興味深いことに黒髪ロングヘアのキャラクターが多い印象です。

たしかに、黒髪ロングヘアの才色兼備なイメージと斉藤佑圭さんの声はぴったりハマります。

斉藤佑圭さんは直感的に、誰もが聞きたいと思う声を持っている声優なのかもしれません。

しかも王道なだけでなく、そこにキャラクター個々の要素を落とし込むバランス調整の上手な声優さんをいう印象です。

さてここからは、斉藤佑圭さんが演じてきた他のキャラクターで特に重要なキャラクターを3人紹介したいと思います。

 

斉藤佑圭さんの代表キャラ①:ワンピースのコットン

斉藤佑圭さんの代表キャラとしてまず紹介したいのが『ONE PIECE』コットンです。

実写映画の情報が解禁されたばかりの『ONE PIECE』には、数えきれないほどのキャラクターが登場します。

その中でもコットンは、ドレスローザ編に出てくる小人族トンタッタ族の一人です。

ラベンダー色の髪の毛とネイビーのワンピースがおしゃれですね。

その外見に負けない可愛い声で、斉藤佑圭さんは使命に燃えるトンタッタ族の魅力を表現していました。

 

斉藤佑圭さんの代表キャラ②:アイドルマスターシリーズの永吉昴

二人目に紹介するのキャラクターは、『アイドルマスター』シリーズの「ミリオンライブ」出てくる永吉昴(ながよしすばる)です。

永吉昴は野球好きでボーイッシュなアイドルで、一人称が「オレ」だったり、語尾に「〜ぜ」がついたりします。

アイドル活動に対してもノリノリで前向きな永吉昴は、「オレ」キャラとキュートな声のギャップが魅力とも言えるキャラクターです。

かわいらしさとバイタリティが同居した声で、斉藤佑圭さんは永吉昴の魅力を存分に引き出しています。

 

斉藤佑圭さんの代表キャラ③:銀の墓守りの陸怜

最後に紹介するのは『銀の墓守り(ガーディアン)』陸怜(リクレイ)です。

『銀の墓守り』は、中国で人気を博したウェブコミックが日本でアニメ化された作品です。

陸怜は、ゲームが好きな高校生で実は社長令嬢という正統派お嬢様キャラ。

悪の組織にさらわれて主人公の助けを待つなど、今では懐かしいとさえ思えるような王道ヒロインです。

斉藤佑圭さんの演じる陸怜は王道の守ってあげたいヒロインながら、古臭くない魅力的なキャラクターになっていました。

 

 
スポンサードリンク
 

ウマ娘・スペシャルウィークのお母ちゃん声優/斉藤佑圭さんのギャラはいくら?

では、スペシャルウィークのお母ちゃん声優である斉藤佑圭さんですが、気になるギャラはどのくらいなのでしょうか。

声優業界での出演料計算は、次にような方程式で算出されると言われています。

 

声優のギャラの計算方法は?

声優基本ランク×時間割増率×180%

まずはアニメでの声優さんのギャラについては、この計算式が基本のようです。

ちなみに声優基本ランクは15~45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

斉藤佑圭さんのギャラはいくら?

多くの人気キャラクターを演じている斉藤佑圭さんのギャラについて気になりますが、計算をするのに必要な基本ランクは正式に発表されていません。

声優基本ランクは、声優業界独自のシステムですが任意で、自己申告制の制度だそうです。

斉藤佑圭さんは、声優活動を16年されていますので、ここではランクを20と仮定して計算をしてみたいと思います。

20,000(ランク20)×1.0(30分枠)× 180% = 36,000円(1話当たり)

上記が、『ウマ娘プリティダービー』でスペシャルウィークのお母ちゃん役を演じる斉藤佑圭さんに支払われるギャラの推定金額です。

なお、ゲームボイスやイベント登壇に関しては、こちらとは違う方法でギャラの計算、支払いがされるそうです。

 

 
スポンサードリンク
 

ウマ娘・スペシャルウィークのお母ちゃんの声優は誰?まとめ

ここまで、『ウマ娘プリティダービー』のお母ちゃん役を担当する声優さんのプロフィールやその他の代表キャラクターを紹介してきました。

以下にポイントをまとめます。

  • 『ウマ娘プリティダービー』でお母ちゃん役を演じているのは斉藤佑圭さん
  • お母ちゃんは実はふたりいて、産みの方のお母ちゃんの声優は公開されていない
  • 斉藤佑圭さんは2015年に声優の草尾毅さんと入籍を発表、現在は2児のママ
  • 清楚な中に元気さやかわいらしさを感じる声が特徴
  • 黒髪ロングヘアをキャラクターを担当することが多い

斉藤佑圭さんは、清楚系、可愛い系のキャラクターを多く担当してきた印象です。

そのなかでいうと、今回のお母ちゃんは金髪で軽トラを乗っているという、ワイルドに偏ったキャラクターと言えるかもしれません。

しかし、聞いていて違和感はなく、愛情たっぷりなお母ちゃんには全力でスペシャルウィークを応援していってほしいと素直に思えます。

ご自身もママである斉藤佑圭さん、これからも人生経験を活かした幅広い表現をたくさん見せてほしいものです。

それでは、以上で『ウマ娘プリティダービー』のお母ちゃん役のプロフィールやその他の代表キャラ紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク