鬼滅の刃・珠代の年齢は何歳かを徹底考察!最大で900歳か?

鬼滅の刃 珠世 年齢 何歳
   
スポンサードリンク
   

吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生原作の大人気漫画・鬼滅の刃。

2021年からはテレビアニメ「遊郭編」もスタートして、今後も目が離せないコンテンツですね。

今回はそんな鬼滅の刃に登場するキャラクターで、鬼でありながらも人間の味方である女性・珠世に関して考察していきたいと思います。

鬼として長い年月を過ごしてきた珠世ですが、一体彼女は何歳の時に鬼となって、どの位の年月を過ごしてきたのでしょうか?

女性の年齢を深堀するのも失礼な話ですが、今回は鬼滅の刃の珠世の年齢に関して深掘りしていきます。

それでは最後までお楽しみください。

>>悲しい珠代の過去と恋愛事情は?<<
 

   
スポンサードリンク
 

鬼滅の刃・珠世の年齢は何歳?

さて鬼滅の刃に登場する珠代は、美しい姿をした鬼として話題ですね。

そんな非常に妖艶な雰囲気を醸し出す珠世ですが、失礼ながら珠世の年齢は一体何歳なのでしょうか?

公式ファンブック弐の記載によると、炭治郎たちが出会った珠世の肉体年齢は「19歳」とのことでした。

鬼となって若返りなどの効果もあるのかも知れませんが、恐らくは珠世が19歳の頃に鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)によって鬼にされたと考えて間違いないでしょう。

では炭治郎と出会った時には、鬼になってからどのくらいの年月が経っていたのでしょうか?

公式によると珠世の年齢は数百歳とされていますが、ある程度は年齢が絞れそうな要素が存在します。

     

    当時の珠代の年齢は何歳?

    さて珠世の年齢を推測する要素としては、以下が考えられます。

    • 珠世が鬼にした愈史郎は、200年間の中で唯一珠世が鬼化出来た人物である
    • 継国縁壱(つぎくによりいち)の兄の黒死牟(こくしぼう)は、鬼となってから最低でも400年生きており、珠世はそれ以前から鬼となっていた

    上記の要素で、ある程度の年齢は割り出すことは可能です。

    継国縁壱は戦国時代に生きていて、継国縁壱と鬼舞辻無惨が出会った時に無惨の横には珠世の姿もありました。

    つまりこの時には珠世も鬼にすでになっていた、ということでしょう。

    ちなみに以下の情報が本作で描かれています。

    • 20巻174話で、黒死牟は400年前に継国縁壱と戦った
    • その時の継国縁壱は80歳を超えているはずだった
    • 継国縁壱と鬼舞辻無惨が戦ったのは、おそらく継国縁壱20歳ごろ(推定)

     

    ですので継国縁壱と鬼舞辻無惨が戦ったのは400年+(80歳ー20歳)=460年前(推測)となります。

    つまり珠世が鬼として生きてきた年数は460年以上ということになりますが、肉体年齢の19歳を加えて、およそ480歳以上であることは確定したと思われます。

    >>珠代の猫の性別や最後は?<<
     

    珠代が鬼にされたのは平安時代の可能性も?

    ちなみに鬼の始祖である鬼舞辻無惨が一番最初に鬼になったのは平安時代でした

    一番古い年号から考えると、珠世が鬼にされたのは平安時代までさかのぼれる可能性があります。

    また平安時代は西暦794年~1185年までです。

    鬼滅の刃の時代背景は大正で、年号的には1915年前後と推測されているため、その場合には珠代の年齢は鬼舞辻無惨と同程度の1000歳以上となる可能性も出てきます。

    しかしながら公式には珠世の年齢は「数百歳」とされているので、珠世が鬼になったのは一番古くても800~900歳程度までということになりそうです。

     

    珠代は老人と話が合う?

    ちなみに公式ファンブック弐では、珠代は老人と話が合うことが明かされました。

    内面は数百年の歳を重ね、所作も上品で落ち着いているため、見た目の若さから侮られることも少ないそうです。

    確かに珠代は見た目の若さよりも、落ち着きや色っぽさを感じるところがあります。

    それも数百年の時を過ごした珠代ならではの魅力なのかもしれませんね。

     

     
    スポンサードリンク
     

    鬼滅の刃・珠世の年齢は? まとめ

    今回は鬼滅の刃に登場するキャラクター・珠世の年齢に関して考察してきました。

    女性の年齢を深堀するのもどうかと思いましたが、以下がまとめとなります。

    • 珠世の肉体年齢は19歳
    • 鬼となってからは460年以上経過しているとみられる
    • 鬼舞辻無惨と同じく平安時代を生きていた可能性まであり得る

     

    美しき鬼である珠世。

    肉体年齢が19歳とは思えないほどの妖艶な雰囲気は、長年の年月が生み出した色気ということなのでしょう。

    「やはり珠世様は美しい」

    この愈史郎の名言で締めますが、それでは以上で鬼滅の刃の珠代の年齢に関する考察を終了します。

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

     
    スポンサードリンク