ドラえもん・ジャイアンの声優は死亡して変わった?歴代声優といつから変わった?

ドラえもん ジャイアン 声優 変わった 木村昴 何歳 歴代 現在 初代 年収 ハーフ 死亡
   
スポンサードリンク
 

日本を代表する長寿アニメといえば『ドラえもん』ですが、このドラえもんの「ガキ大将キャラ」としてジャイアンがいます。

ジャイアンはガキ大将といっても、案外優しいところがあるなど、単純ないじめっ子キャラじゃない魅力が詰まっています。

そんなジャイアンの声優は、誰が担当しているのでしょうか?

またジャイアンの声優は変わったことがありますが、それはいつからだったのでしょうか?

ここではジャイアンの担当声優さんについて、変わったことがあるのか?という点やプロフィール、その他の代表キャラについてご紹介していきます。

それでは、最後までお楽しみください!

 

   
スポンサードリンク
 

ドラえもん・ジャイアンの現在の声優はハーフ?年齢は何歳?

さて国民的アニメ『ドラえもん』でジャイアン役を担当しているのは声優の木村昴(きむらすばる)さんです。

木村昴さんのプロフィールを見ていきたいと思います。

  • 出身地:ドイツ
  • 生年月日:1990年6月29日(32歳)
  • 身長:183cm
  • 血液型:O型
  • 事務所:アトミックモンキー
  • 声優活動:2005年〜

まず注目すべき点は、木村昴さんがハーフであることでしょうか?

木村昴さんはお父様がドイツ人で、生まれてから7歳までドイツで過ごしたそうです。

そして現在の活動としては、声優として以外にも劇団の主宰、テレビ番組のパーソナリティ、ラップ楽曲の制作、YouTube配信など多岐にわたっています。

木村昴さんが根っからのエンターテイナーであることが伺えますね。

また木村昴さんは2022年で32歳と、『ドラえもん』の主要キャストの中では一番若い声優さんでもあります。

14歳でオーディションに合格、それをきっかけに声優デビューを果たしました。

 

ドラえもん・ジャイアンの声優は変わった?

またジャイアンの声を担当している木村昴さんですが、『ドラえもん』の放送は間もなく50周年を迎えます。

必然的にジャイアンの声は、木村昴さん以外にも担当声優がいることになりますね。

ジャイアンの担当声優は、放送開始から2度変わった経歴があります。

ここからはジャイアンの担当声優について、過去に担当されていたお二人の声優さんにスポットライトを当てたいと思います。

 

ドラえもん・ジャイアンの声優は?初代の声優は誰?

まずジャイアンの声を担当した初代声優さんは、肝付兼太(きもつきかねた)さんです。

肝付兼太さんというと、スネ夫の声を担当していたイメージが強いですが、最初はジャイアンの声だったのですね。

ジャイアンもスネ夫も演じることができる肝付兼太さん、声優としての表現の幅が伺えます。

そんな肝付兼太さんの基本プロフィールはこちらです。

  • 出身地:鹿児島県
  • 生年月日:1935年11月15日
  • 身長:170cm
  • 血液型:AB型
  • 事務所:81プロデュース
  • 声優活動:1954年〜2016年

肝付兼太さんは、19歳でお芝居の世界に足を踏み入れ、最初は映画俳優を目指していたといいます。

その後NHKのラジオドラマをきっかけに声優としてさまざまな実績を積み重ね、2016年に死亡しています。

そんな肝付兼太さんさんの代表的キャラクターとして、パーマンのパーマン4号(パーやん)があります。

 

ドラえもん・ジャイアンの声優は?2代目の声優は誰?

次は、肝付兼太さんからバトンを受け継いだたてかべ和也さん(たてかべかずや)さんの紹介をします。

まずはプロフィールからみていきます。

  • 出身地:北海道
  • 生年月日:1934年7月25日
  • 身長:168cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:ケンユウオフィス
  • 声優活動:1954年〜2015年

たてかべ和也さんは、設立当初からケンユウオフィス取締役を務めたということで、2015年に死亡してからも永劫所属という扱いになっています。

さらに注目すべき点は、たてかべ和也さんと肝付兼太さんの声優デビュー年が同じということです。

たてかべ和也さんのお葬式で肝付兼太さんが弔辞を読まれたことからも、お二人は同期でライバルの声優として切磋琢磨したに違いないと想像します。

そんなたてかべ和也さんの代表キャラクターとしては、サザエさんのアナゴさんがいます。

 

 
スポンサードリンク
 

ジャイアンの声優が変わったのはいつから?

さて、ここまで『ドラえもん』でジャイアンの声を務めた初代と2代目の声優さんを紹介してきました。

ではジャイアンの声優交代はいつだったのでしょうか?

初代→2代目:1979年に交代

2代目→3代目:2005年に交代

ではジャイアンの声優さんが交代した理由は、何だったのでしょうか?

 

ジャイアンの声優変更の理由は死亡?

さて声優変更の理由は、演者側、制作側の事情などいろいろと考えられます。

『ドラえもん』ジャイアン役の場合は、どうだったのでしょうか。

まず肝付兼太さんからたてかべ和也さんへの交代ですが、こちらは先ほど書いたように1979年にキャスト交代がありました。

そして当初の『ドラえもん』は今のテレビ朝日系列ではなく、日本テレビ系列で放送されていました。

日本テレビでの放送が終わり、再アニメ化がテレビ朝日となったわけなのですが、たてかべ和也さんへの交代はその年と重なります。

つまり放送局の変更が、声優交代の大きな理由だと考えられます。

では、次の木村昴さんへの交代はどうでしょうか?

木村昴さんは2005年にジャイアン役を、何と若干14歳で引き継いでいます。

対して2005年時点でのたてかべ和也さんの年齢は69歳。

『ドラえもん』はこの先も放送が続くことを鑑みて、主要キャスト陣高齢化のため世代交代が行われたと考えられます。

さてジャイアンの声優が交代して、声の変化に違和感はあったのでしょうか?

 

ジャイアンの声優が変わって違和感はあった?

さてキャラクターの担当声優を引き継ぐこと、特に人気キャラであるほど交代には大きなプレッシャーがあるはずです。

特に『ドラえもん』ほどの長寿アニメのメインキャストとなれば、その期待と不安は計り知れないでしょう。

さて『ドラえもん』のジャイアンの場合はどうだったのでしょうか。

結論としては周囲の評価としては、特別批判的なものは見当たりませんでした。

やはり声質や人柄など、ジャイアンに合うイメージのキャスティングがされたのだと実感させられます。

ただ木村昴さんがジャイアン役に抜擢されたのは14歳の時で、「ジャイアンしかできない」自分に悩んだこともあるそうです。

そんな木村昴さんは、他にどんなキャラクターを演じているのでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

ドラえもん・ジャイアン現在の声優のその他の代表キャラは?

さて現在『ドラえもん』でジャイアン役を担当している木村昴さんは、デビュー以来多くの人気作品に出演しています。

こちらにいくつか代表作品をあげます。

  • CODEBREAKER:平家将臣
  • ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風:ペッシ
  • REMAIN:城島譲
  • ヒプノシスマイク:山田一郎
  • パリピ孔明:赤兎馬カンフー

どの作品も観たことがある、聞いたことがあるという作品ばかりの豪華ラインナップですね。

ちなみに『ヒプノシスマイク』と『パリピ孔明』ではラッパーの役を担当、作中で歌唱を披露したり、『ヒプノシスマイク』では作詞も手掛けています。

才能豊かでサービス精神旺盛な木村昴さんは、新時代の声優像を象徴する一人と言えるでしょう。

ではここからは、木村昴さんの代表キャラクターで、特に注目したいキャラを3名紹介したいと思います。

 

木村昴さんの代表キャラ①:ハイキュー!!の天童覚

さて木村昴さんの代表キャラクターの一人目は、バレーボール漫画『ハイキュー!!』に登場する天童覚(てんどうさとり)です。

天童覚は物語の主人公、日向翔陽が所属する学校のライバル校、白鳥沢学園高校のメンバーです。

試合で日向たちを苦しめて煽(あお)ったりする反面、周囲の状況を冷静に見る視野の広さも持ち合わせていて、特に日向にとっては手強いキャラクターとして描かれています。

木村昴さんは、お馴染みのしゃがれ感のある声とはまた違う落ち着いたトーンで天童くんの強キャラ感を引き出していました。

 

木村昴さんの代表キャラ②:東京リベンジャーズの林田春樹

次に紹介するのは、『東京リベンジャーズ』です。

主人公が恋人を救うために何度もタイムリープをするという奇想天外な設定と、熱く激しいヤンキーバトルが人気の本作。

木村昴さんが担当する林田春樹(はやしだはるき)、通称パーちんは、東京卍會の創設メンバーで三番隊隊長です。

ガタイがよくてパワー型、そして仲間想いという一面があるパーちん。

物語序盤で少年院入りしているために、どうしても回想シーンでの登場が多くなっています。

とはいえ来年1月から放送されるアニメ2期でも、木村昴さんのパーちんが見られることを期待したいですね。

 

木村昴さんの代表キャラ③:アイドリッシュセブンの狗丸トウマ

最後に紹介するのはゲーム、アニメ、ライブ活動で人気を誇るコンテンツ『アイドリッシュセブン』です。

アイドル育成ゲームの『アイドリッシュセブン』は、アイドルらしからぬどろどろした、時に古典的なメロドラマ展開でファンを増やし続けています。

今年は記念すべき7周年の年ということもあり、キャスト声優大集合のスペシャルイベントも開催されました。

そんな中木村昴さんは、現時点で一番新しく登場したユニットZOOL(ズール)のメンバー狗丸トウマ(いぬまるとうま)を演じています。

復讐を糧に活動する狗丸トウマは、木村昴さんのクールで内に秘めるタイプのお芝居を堪能できるキャラクターです。

そんな木村昴さんですが、気になるギャランティーはどのくらいなのでしょうか?

 

 
スポンサードリンク
 

ドラえもん・ジャイアンの声優の年収/給料はいくら?

さてここからは、ドラえもんの声優・木村昴さんの気になるギャラを見ていきたいと思います。

一般的に声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されると言われています。

 

声優のギャラの計算方法

声優基本ランク×時間割増率×180%

まず声優さんのアニメでのギャラは、この計算式での計算が基本のようです。

ちなみに声優基本ランクは15~45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

木村昴さんの給料はいくら?

さて『ドラえもん』でジャイアンの声を担当している木村昴さんのギャラはいくらになるのでしょうか。

木村昴さんはジャイアン役で声優デビューを果たし、2022年時点で17年活動していることになります。

声優基本ランクは15から始まっていて、さらに最初の3年間はジュニア期間といってランクには該当しません。

さらに、事務所などで査定がある場合はあるものの、基本的にランクは自己申告制だそうです。

基本ランクは芸歴で単純にで割り出せるものではないので、ここでは仮に木村昴さんがランク20として計算をしたいと思います。

20,000(ランク20)× 1.0(30分枠)× 180% = 36,000円(1話当たり)

また、『ドラえもん』は毎年公開される映画があります。映画の収入に関しても時間割増率を変えて試算をしたいと思います。

20,000(ランク20)× 1.9(90分枠)× 250% = 95,000円(1本当たり)

以上が、木村昴さんに支払われるであろうテレビアニメ収録と映画出演料の試算です。

なおイベント登壇や、アーティスト活動などの仕事に関しては、こちらとはまた別の方法で出演料が計算・支払われるようです。

 

ドラえもん・ジャイアンの声優は死亡して変わった?プロフィールや代表キャラ まとめ

さてここまで、『ドラえもん』でジャイアンの声優が変わったのか?という点や、その他の代表キャラなどをご紹介してきました。

以下がまとめになります。

  • ジャイアン役の声優は現在木村昴さんで3代目。
  • 初代ジャイアン役は肝付兼太さん、2代目はたてかべ和也さんが務めた。
  • 木村昴さんはジャイアン役に抜擢された時14歳だった。
  • 木村昴さんは現在テレビの視界や音楽活動など声優業以外でも活躍している。

声優経験ゼロで勝ち取ったジャイアン役を17年間続け、今や大人気声優の仲間入りを果たした木村昴さん。

木村昴さんにはこれからも末長く優しいガキ大将ジャイアンを演じてほしいです。

それでは以上で、『ドラえもん』ジャイアン役の声優さんが変わったことがあるのか?という点や、その他の代表キャラなどのご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク