ドラえもん・のび太の声優は変わった?歴代・初代と今現在の声優は誰?

ドラえもん のび太 声優 変わった 歴代 初代 小原 現在 昔 死亡 他 キャラ
   
スポンサードリンク
 

日本の国民的アニメといえば、『ドラえもん』を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

『ドラえもん』の初テレビアニメ化は1973年からですからもうすぐ50年という長寿番組です。

そんな名作アニメの主人公は野比のび太くん。

ではのび太の声優は、これまで変わったことはあったのでしょうか?

またのび太の声優さんは、他にどんなキャラクターを演じているのでしょうか?

こちらではドラえもんの「のび太」の声優が変わったのか?という点や、プロフィール・その他の代表キャラについてご紹介していきます。

それでは、最後までお楽しみください!

>>ジャイアンの声優は変わった?<<
 

   
スポンサードリンク
 

ドラえもん・のび太の現在の声優は誰?

さて『ドラえもん』で、のび太くんの声の担当をしているのは大原めぐみさんです。

まず基本的なプロフィールはこちらです。

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1975年4月16日(47歳) 
  • 身長:156cm
  • 血液型:B型
  • 事務所:ケッケコーポレーション
  • 声優活動:2005年〜

大原めぐみさんは、児童劇団でお芝居の経験はあったようですが、声優になろうと決意したのは結婚・出産後だそうです。

声優活動開始の年にのび太役に選ばれるなんて、大原めぐみさんは驚きの才能と強運を持ち合わせていると思わずにはいられません。

さて長寿番組となったドラえもんですが、のび太の声優が変わったことはあったのでしょうか?

 

ドラえもん・のび太の声優は変わった?

さてテレビアニメ放送開始50周年が目前となった『ドラえもん』。

約半世紀もの長きにわたって放送してきただけあって、キャラクターの担当声優は途中で交代したことがありました。

ちなみにのび太くんの担当声優に関しては、これまで2度変わったことがあります。

ここからは、歴代のび太の声優さんを詳しく見ていきましょう。

 

ドラえもん・のび太の声優は?初代の声優は誰?

まず、のび太くんの初代担当声優は太田淑子(おおたよしこ)さんです。

まずは基本プロフィールを見てみましょう。

  • 出身地:京都府
  • 生年月日:1932年4月25日
  • 身長:154cm
  • 血液型:O型
  • 事務所:テアトル・エコー
  • 声優活動:1964年〜2021年

太田淑子さんの声優活動が2021年までとなっているのは、太田淑子さんがその年に死亡されたからです。

また太田淑子さんは声優になる前も、1948年(16歳)から女優活動をしていました。

子供の頃から生涯現役なんて、かっこいいですね♪

 

ちなみに太田淑子さんの代表キャラは以下になります。

  • ひみつのアッコちゃんのアッコちゃん
  • リボンの騎士のサファイア姫
  • ヤッターマンのガンちゃん

 

ドラえもん・のび太の2代目の声優は誰?

また、のび太くんの2代目声優は小原乃梨子(おはらのりこ)さんで、1979年からのび太役を担当しています。

基本プロフィールを紹介します。

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1935年10月2日(86歳)
  • 身長:162cm
  • 血液型:O型
  • 事務所:81プロデュース
  • 声優活動:1955年〜

小原乃梨子さんは少年役も女性役もこなし、太田淑子さんと同じくアニメ創成期より活躍してきた大物声優さんです。

またテレビアニメだけでなく、吹き替えでも生放送時代から様々な役を担当してきました。

 

ちなみに小原乃梨子さんの代表キャラは、以下になります。

  • ヤッターマンのドロンジョ
  • 未来少年コナンのコナン
  • うる星やつらのおユキ

 

 
スポンサードリンク
 

ドラえもん・のび太の声優が変わったのはいつ?

ここまで『ドラえもん』で、のび太役を演じた初代と2代目の声優さんを紹介してきました。

では声優さんが変わったのは、いつのことだったのでしょうか?

初代→2代目:1979年

2代目→3代目:2005年

ではのび太の声優が変更した理由は、どんな理由があったのでしょうか?

さここからは声優交代の理由について、分かる範囲で掘り下げていきたいと思います。

 

のび太の声優変更の理由は死亡?

声優変更の理由は、演者の体調不良や引退、制作側の事情などいろいろあります。

『ドラえもん』のび太役の場合はどうだったのでしょうか?

まず初代:太田淑子さんから2代目:小原乃梨子さんへの交代は、放送局の変更が声優交代の大きな理由だと考えられます。

『ドラえもん』は今でこそテレビ朝日系列で放送していますが、最初は日本テレビ系列での放送でした。

日本テレビでの放送終了後、改めてテレビ朝日系列でアニメ化されたのが1979年。

この年にのび太の声優が小原乃梨子さんに変更していますので、放送局の変更が声優変更の理由と思われます。

 

では、現在の「のび太」の声優:大原めぐみさんへの交代はどうでしょうか?

現在の大原めぐみさんがのび太の声を担当するようになったのは2005年ですが、2005年時点での2代目:小原乃梨子さんの年齢はちょうど70歳です。

ここでは、担当声優の高齢化によってキャスト交代に至ったと考えるのが妥当と思われます。

 

のび太の声優が変わって違和感はあった?

またのび太の声優が変わって、違和感はあったのでしょうか?

結論としては、SNSをはじめインターネットで声の印象について、のび太の声に違和感があるという意見はほとんど見当たりませんでした。

ちなみにのび太の歴代声優さんたちの声質は、優しくて伸びのある高めの少年ボイスという点で統一感があると感じます。

また大原めぐみさんがのび太の声優になった時のオーディションの倍率は、約120倍だったとか。

放送局の厳しく選考を重ねたことで、のび太の声優の変更に違和感を感じさせなかったのかもしれませんね。

 

 
スポンサードリンク
 

ドラえもん・のび太現在の声優のその他の代表キャラは?

さて、現在のび太くんの声を担当している大原めぐみさんですが、のび太の他にどんなキャラクターを演じてきたのでしょうか?

大原めぐみさんの代表キャラクターをご紹介します。

    • SIMPLE2000シリーズ Vol. 70 「THE鑑識官」:艦太くん
    • それでも町は廻っている:森秋夏彦(少年時代)
    • スティッチ! 〜ずっと最高のトモダチ〜:生徒Fなど
    • パシフィック・リム 暗黒の大陸(アニメ):シスター

      『ドラえもん』はクールに関係なく一年中ほぼ毎週放送されていて、映画も毎年出す巨大タイトルです。

      その影響か、大原めぐみさんは『ドラえもん』のび太くん以外ではあまり目立った活動をされていない印象です。

      主役として穴を開けないための責任、または家庭と両立するためと想像します。

      しかし2010年以降は少しずつ出演作品を増やし、『パシフィック・リム』ではNetflix限定ではありますが海外アニメにも出演しました。

      今までののび太役声優さんと違って、のび太くん以外で大原めぐみさんの声を聞けるのはとても貴重なことにも思えてきますね。

      ここからは、大原めぐみさんのさらに注目すべきキャラクターを3つご紹介していきます。

       

      大原めぐみさんの代表キャラ①:かいけつゾロリのフルズ

      まずご紹介する『かいけつゾロリ』シリーズは、主に小学生の人気の児童書です。

      ギャグと謎解きが相まったわちゃわちゃしたストーリーが人気で、『もっと!まじめにふまじめかいけつゾロリ』は、そのテレビアニメ版。

      大原めぐみさんはそこで妖怪学校の生徒、オオカミ男のフルズ役を担当しています。

      レギュラーキャラクターではないようですが「きょうふのやかた」、「ようかいがっこう」など何作かで登場します。

      大原めぐみさんの優しい少年ボイスからは想像しづらいオオカミおとこ役は気になりますね!

       

      大原めぐみさんの代表キャラ②:けだまのゴンじろーのハデス

      次に紹介するのは、コロコロコミック連載からテレビアニメ化された『毛玉のゴンじろー』です。

      毛玉類と呼ばれる謎のの生命体ゴンじろーと、小学5年生のマコトを中心描かれるギャグ作品です。

      大原めぐみさんが担当したハデスは、そのゴンじろーから分裂した毛玉の生物で、邪悪なアイテム・ハデスボタンを集めて世界滅亡を企む悪者です。

      ギャグ漫画らしいフォルムと口の悪さとのギャップがかわいく、大原めぐみさんの高めでのびやかな声にぴったりですね。

       

      大原めぐみさんの代表キャラ③:しっぽのうたのエス

      最後に紹介するのはOVAで発表された『しっぽのうた』で、大原めぐみさんは犬のエスの声を担当しました。

      『しっぽのうた』は、『アンパンマン』の作者として有名な「やなせたかし」さんが書いた物語です。

      けんちゃんの飼い犬エスは、ひとりでに揺れる自分のしっぽが気に入りません。

      そしてある日、しっぽでしか自分の気持ちを表現できないことや、自分のきもちがけんちゃんにうまく通じないことが嫌になって家出をするという物語です。

      持って生まれたものに対する疑問や嫌悪感という暗いテーマの絵本ですが、大原めぐみさんの軽やかで優しい声ならすっと受け入れられそうな気がしますね。

       

       
      スポンサードリンク
       

      ドラえもん・のび太の声優の給料/ギャラはいくら?

      ではドラえもんの声優・大原めぐみさんですが、気になる給料はどのくらいなのでしょうか?

      声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されると言われています。

       

      声優のギャラの計算方法

      声優のギャラの計算方法

      声優基本ランク×時間割増率×180%

      まず声優さんのアニメでのギャラは、この計算式での計算が基本のようです。

      ちなみに声優基本ランクは15~45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

      ランク15・・・15,000円
      ランク16・・・16,000円
      ランク17・・・17,000円



      ランク45・・・45,000円

       

      また時間割増率は以下の通りです。

      30分=1.0
      60分=1.5
      90分=1.9
      120分=2.3

      ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

       

      大原めぐみさんのギャラはいくら?

      では『ドラえもん』でのび太役を務める大原めぐみさんのギャラは、どのくらいになるのでしょうか。

      のび太役でデビューを果たした大原めぐみさんは、声優活動開始から17年目になります。

      声優基本ランクは15から始まっていて、ランクの変更は自己申告制だそうです。

      よって、ここでは大原めぐみさんのランクを仮に17として計算をしたいと思います。

      17,000(ランク17)× 1.0(30分枠)× 180% = 30,600円(1話当たり)

      また、『ドラえもん』といえば毎年公開される映画があります。映画の収入に関しても時間割増率を変えて試算をしたいと思います。

      17,000(ランク17)× 1.9(90分枠)× 250% = 80,750円(1本当たり)

      以上が、大原めぐみさんに支払われるであろうテレビアニメ収録と映画出演料の試算です。

      なお、イベント登壇など収録に直接関連しない仕事に関してはこちらとはまた別の方法で出演料が計算、支払いされているようです。

       

      ドラえもん・のび太の声優のプロフィールや代表キャラまとめ

      国民的アニメ『ドラえもん』の主人公のび太の声優が変わったのか?という点や歴代声優さんたちのプロフィールやその他の代表キャラをご紹介してきました。

      ポイントをまとめていきますと思います。

      • のび太くんの担当声優は大原めぐみさんで現在3代目。
      • のび太くんの初代声優は太田淑子さん、2代目は小原乃梨子さん。
      • 大原めぐみさんは転職で声優になり、デビュー年からのび太役を担当。
      • のび太くんの声質は一貫してのびやかで優しい高めの声で統一。

      大原めぐみさんは、声優デビューの年にのび太くんという大きな役を任されることになりました。

      長らく愛されてきたキャラクターを受け継ぐということで、プレッシャーも相当なものだったのではないでしょうか。

      それでも2022年まで13年間、大原めぐみさんはのび太くんを演じ続けてきました。

      海外にも多くのファンがいる国民的アニメの『ドラえもん』。

      また次の時代に受け継ぐ日まで、大原めぐみさんには元気でのび太くんの声を届けて欲しいですね。

      それでは以上で『ドラえもん』でのび太の声優が変わったのか?という点や、歴代声優さんたちのプロフィールやその他の代表キャラのご紹介を終わります。

      最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

       
      スポンサードリンク