名探偵コナン・工藤新一のお父さん/工藤優作の声優は変わった?

名探偵コナン 工藤新一 父 声優 田中秀幸 お父さん CV 他 キャラ 交代 変更
   
スポンサードリンク
 

名探偵コナンは、週刊少年サンデーに連載されている大人気推理マンガです。

そんな「名探偵コナン」に登場する、工藤新一のお父さんは工藤優作です。

この工藤優作を演じている声優はどなたで、他にどんなキャラクターを演じているのでしょうか?

また工藤優作の声優さんは変わった事はあるのでしょうか?

今回は名探偵コナンの工藤新一のお父さん・工藤優作の声優さんが変わったのか?という点や、その他の代表キャラについてご紹介していきます。

それでは最後までお楽しみください。

>>工藤新一の声優は変わった?<<
 

   
スポンサードリンク
 

名探偵コナン・工藤新一のお父さん/工藤優作の声優は誰?

「名探偵コナン」に登場する、高校生探偵・工藤新一の父親として作中に登場するキャラクター・工藤優作。

そんな工藤優作の声を担当するのは、声優の「田中秀幸(たなかひでゆき)」さんです。

ではここからは、田中秀幸さんのプロフィールを簡単にご紹介していきましょう。

  • 出身地:東京都大田区
  • 生年月日:1950年11月12日(71歳)
  • 身長:172cm
  • 血液型:B型
  • 事務所:青二プロダクション所属
  • 声優活動:1974年~

何と田中秀幸さんは、5歳の頃から子役として芸能活動していたそうです。

デビューとなったラジオドラマのオーディションでは、600名ほどのセミプロの子役が参加した中、全くの素人であった田中秀幸さんが異例の抜擢をされる事態となったそうです。

幼い頃から声優としての片鱗を見せつけた実力は、さすがというべきものでしょう。

ちなみにこの工藤新一のお父さん・工藤優作の声優さんは、変わったことがあったのでしょうか?

 

工藤新一の父/工藤優作の声優は変わった?

ちなみに原作では、工藤優作は初期段階から登場機会のあったキャラクターでした。

この工藤優作の声は、田中秀幸さんから変わった事はあったのでしょうか?

結論から言いますと、工藤優作の声優さんは田中秀幸さんから変わったことはありません

しかしながら、アニメ・原作共に登場回数が多いキャラクターではないので、登場した際は声の雰囲気などの変化を感じる視聴者の方もいるかもしれないですね。

 

 
スポンサードリンク
 

名探偵コナン・工藤新一のお父さんの声優/その他の代表キャラは?

では、工藤新一のお父さん・工藤優作の現在の声優である田中秀幸さんは、その他どのようなキャラクターを演じているのでしょうか?

ここでは田中秀幸さんの出演作を、いくつか抜粋してご紹介していきましょう。

  • 宇宙戦艦ヤマト:土門竜介役
  • キン肉マン:テリーマン役
  • シティーハンター:槇村秀幸役
  • カードキャプターさくら:木之本藤隆役
  • ワールドトリガー:レプリカ役
  • 他、多数出演

これまでに数々の名作に出演してきた田中秀幸さん。

そんな田中秀幸さんの演じたキャラクターの中で、特に人気の高いキャラクターをさらにピックアップしてご紹介していきましょう。

 

田中秀幸さんの代表キャラ①:サザエさんのマスオさん

まずは日本の国民的アニメ「サザエさん」より、フグ田マスオ役をご紹介します。

半世紀以上も放送を続けていて、ギネス世界記録にも認定されている「サザエさん」。

その長寿アニメゆえに、登場キャラクターの声優さんも定期的に変更されています。

そんな中、メインキャラクターの1人であるマスオさん役を、2019年より3代目として田中秀幸さんが演じています。

国民的アニメのメインキャラクターの抜擢は、田中秀幸さんの今後のキャリアとして間違いなく代表作になることでしょう。

 

田中秀幸さんの代表キャラ②:ワンピースのドフラミンゴ

続いては、週刊少年ジャンプの大人気作「ワンピース」より、ドンキホーテ・ドフラミンゴ役を田中秀幸さんが演じています。

元王下七武海の1人で、ワンピース本編「ドレスローザ編」のボスキャラクターとしても登場したドンキホーテ・ドフラミンゴ。

登場シーンから「力こそ全て」「勝者が正義」という非常に好戦的な思考を持つキャラクターでもあり、先ほどお伝えした「サザエさん」マスオ役が決まったときは、ファンの方も驚いたことでしょう。

そのキャラクター性と、主人公達を苦しめた難敵としての強さもあり、田中秀幸さん演じるキャラクターの中でも非常に人気の高いキャラクターとなります。

 

田中秀幸さんの代表キャラ③:スラムダンクの木暮

最後にご紹介するのは、2022年の年末に新作劇場版の公開も決定した大人気作「スラムダンク」より、「メガネ君」こと小暮公延(こぐれきみのぶ)役です。

同作ではレギュラーメンバーの個性が強く、あまり目立たない役柄だった小暮ですが、縁の下の力持ちとしてチームを支え、やる時にはやる男として非常に人気の高いキャラクターです。

2022年年末公開の新劇場版では声優さんはまだ発表されていませんが、リアルタイムで視聴していた世代の私とすれば、小暮=田中秀幸さんでまた視聴したいところです。

 

 
スポンサードリンク
 

名探偵コナン・工藤新一のお父さんの声優さんの給料はいくら?

では工藤新一のお父さんの声優・田中秀幸さんですが、気になる給料・ギャラはどのくらいなのでしょうか?

声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されると言われています。

 

声優のギャラの計算方法

声優基本ランク×時間割増率×180%

まず声優さんのアニメでのギャラは、この計算式が基本のようです。

ちなみに声優基本ランクは15~45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

田中秀幸さんのギャラはいくら?

では、工藤新一のお父さん・工藤優作役の田中秀幸さんのギャラはどのくらいなのでしょうか?

残念ながら田中秀幸さんの声優基本ランクは公開されておりません。

田中秀幸さんの声優活動歴が38年となりますので、今回は仮に活動歴(38年)=声優基本ランクとして計算していきましょう。

  • TVアニメ版:38,000円(ランク38)×1.0(30分枠)×180%=68,400円(1話あたり)
  • 劇場版:38,000円(ランク38)×2.3(120分枠)×250%=218,500円(1作あたり)

上記が、工藤新一の父・工藤優作役・田中秀幸さんのギャラ(推定)となります。

出演回数が少ないと思われていた工藤優作ですが、実は劇場版でも2002年に公開された「ベイカー街(ストリート)の亡霊」に登場していました。

今後も、登場の機会はあるかもしれませんね。

 

 
スポンサードリンク
 

名探偵コナン・工藤新一の父/工藤優作の声優は変わった?まとめ

今回は、名探偵コナン工藤新一の父・工藤優作の声優さんが変わったことがあるのか?という点や、その他の代表キャラをご紹介しました。

以下がまとめとなります。

  • 工藤優作の声優は田中秀幸さん
  • 工藤優作の声優さんは交代したことはない
  • 田中秀幸さんは2019年より「サザエさん」のマスオさん役(3代目)就任
  • ワンピースではドンキホーテ・ドフラミンゴも演じており、演技力の振り幅は大きい
  • 筆者的には年末公開のスラムダンクでも小暮役を演じて欲しい

作中では、主人公・工藤新一=江戸川コナンであることを知る数少ないキャラクターの1人である工藤優作。

今後は作中でもより活躍の場面が増えるかもしれませんね。

それでは以上で「名探偵コナン」工藤新一のお父さん・工藤優作の声優が変わったことがあるのか?という点やその他の代表キャラに関する記事を終了します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 
スポンサードリンク