ワンピース・サンジの声優は変わった?死亡説や子供時代の声優は誰?

ワンピース サンジ 声優 CV 死亡 変わった 変更 ヒロアカ ナルト キャラ
   
スポンサードリンク
 

週刊少年ジャンプにて絶賛連載中、尾田栄一郎先生原作の大人気漫画「ワンピース」。

2021年7月には、コミックスの全世界発行部数が4億9000万部を突破する程の大人気コンテンツで、日本だけでなく世界各国でその人気は留まることを知りません。

そんなワンピースに登場するサンジは、ワンピースの中の中心人物です。

ちなみにワンピースは長寿アニメですが、サンジの声優が変わったことはあったのでしょうか?

また死亡説が流れたことがありましたが、その真相は?

そしてサンジの子供時代の声優や、サンジの声優さんのその他の出演キャラは何があるのでしょうか?

今回はワンピースのサンジの声優が変わったことはあったのか?という点やサンジの声優の死亡説の真相、そして子供時代の声優やその他の代表キャラクターなどをご紹介していきます。

それでは最後までお楽しみください!

>>ルフィの声優は変わった?<<
 

   
スポンサードリンク
 

ワンピース・サンジの声優は平田広明さん!

まずはワンピースに登場する、麦わら海賊団のコック担当・サンジの声優さんに関してご紹介していきましょう。

サンジの声を担当している声優さんは、「平田広明」さんです。

ではここで、平田広明さんのプロフィールを簡単にご紹介していきましょう。

  • 出生地:東京都
  • 生年月日:1963年8月7日(58歳)
  • 身長:175cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:ひらたプロダクションジャパン代表取締役
  • 声優活動:1990年代~

当初は舞台俳優として活動していた平田広明さん。

この平田広明さんは当時のマネージャーから「声優業に興味はないか?」と誘われたことがきっかけで、今日に至るまでの「声優・平田広明さん」が誕生したそうです。

平田広明さんはアニメだけでなく、洋画の吹き替えなども多く担当し、経験豊富なベテラン声優さんの1人です。

 

サンジの声優は変わった?

またアニメ・ワンピースは1999年から放送が開始。

2022年で23年目に突入する長寿アニメとなっています。

そんな長期的な放送の中で、「サンジの声優が変わった?」とウワサされた時期がありました。

結論から言うと、アニメ・映画でサンジの声優が平田広明さんから変わった事はありません

原作のゾウ編~ホールケーキアイランド編までの間で、しばらくの期間サンジが本編に登場しなかったこともあって、久々の登場の際に「声が変わった?」とウワサされていただけのようです。

 

サンジの幼少期の声優は?

ちなみに声優変更ではなく、サンジの過去(レストランバラティエ編)で、サンジの幼少期を担当したのは平田広明さんではなく大谷育江(おおたにいくえ)さんです。

大谷育江さんも、後のチョッパーとして麦わら海賊団の仲間入りを果たしますが、最初はサンジの過去編での登場となっています。

 

サンジの声優は死亡した?

また別の情報で、「サンジの声優さんが死亡した」とニュースになったことがありました。

こちらは調べたところ、韓国版のアニメ・ワンピースにてサンジの声を担当していた声優である「キム・イル」さんが亡くなったニュースが「サンジの声優死亡」として拡散されてしまったようです。

日本版のサンジの声優である平田広明さんは、現在もご存命でサンジの声優を継続して担当しています。

 

 
スポンサードリンク
 

ワンピース・サンジの声優はナルトやヒロアカでは何キャラ?

では平田広明さんは、ワンピースの他にどのような作品に出演しているのでしょうか?

ここでは平田広明さんの出演作をいくつか抜粋してご紹介していきましょう。

  • TIGER & BUNNY:鏑木・T・虎徹役
  • 宇宙兄弟:南波六太役
  • ソードアート・オンライン:クライン役
  • ゴッドイーター:雨宮リンドウ役
  • パイレーツオブカリビアン:ジャックスパロウ役(※吹き替え)
  •  他、多数出演

また平田広明さんは、ワンピース連載中の週刊少年ジャンプにて連載している大人気漫画「NARUTO(ナルト)」や「僕のヒーローアカデミア」でも声優さんとして出演しています。

さて平田広明さんは、ナルトやヒロアカではどのようなキャラクターで出演していたのでしょうか?

 

平田広明さんの代表キャラ①:ナルトの不知火ゲンマ

平田広明さんのナルトでの出演は、火影の忍・不知火(しらぬい)ゲンマ役です。

不知火ゲンマはたびたび登場するキャラクターですが、名前があまり出てこない影の薄いキャラとなってしまっていますが、初登場は初期の中忍選抜試験の三次試験でした。

不知火ゲンマはトーナメント戦の審判を努めましたが、途中でトラブルがあって試験は途中終了。

以降は終盤の第四次忍界大戦まで、不知火ゲンマは定期的に登場するキャラクターとなっています。

 

 平田広明さんの代表キャラ②:ヒロアカの四ツ橋力也 / リ・デストロ

また僕のヒーローアカデミアでの平田広明さんの出演は、アニメ第5期「僕のヴィランアカデミア」に登場する、異能解放軍のリーダー・四ツ橋力也(よつばしりきや)=リ・デストロです。

「僕のヴィランアカデミア」シリーズは、ヴィラン側のメインキャラクターである・死柄木弔(しがらきとむら)の成長を描く上で、無くてはならない戦いを描いています。

ここで四ツ橋力也は、ヴィラン連合と敵対する「相手役」として登場してきます。

またこの四ツ橋力也は、平田広明さんの出演作には珍しく悪役としての登場でした。

放送当初は平田広明さんの抜擢に少なからず驚きの声はあったものの、敵側の動向を繊細に描いたストーリーとその演技に引き込まれたファンの方も多いのではないでしょうか?

 

平田広明さんの代表キャラ③:最遊記の沙悟浄役

最後にご紹介したいのは、「最遊記」シリーズに登場する沙悟浄(さごじょう)役です。

2022年3月現在「最遊記RELOAD-ZEROIN-」が放送中ですが、第一作目である「幻想魔伝最遊記」の放送は実は2000年で、この年はワンピースでサンジが登場した時期と同じ年となっています。

つまり沙悟浄は、平田広明さんがサンジと同じ年月だけ演じているキャラクターでもあるのです。

最遊記は続編までの放送期間が空く作品ではありますが、当時と変わらず格好良い沙悟浄を演じている平田広明さんには感服の一言です。

 

 
スポンサードリンク
 

ワンピース・サンジの声優/平田広明さんのギャラはいくら?

ではサンジの声優・平田広明さんですが、気になるギャラはどのくらいなのでしょうか?

声優業界での出演料計算は、次のような方程式で算出されると言われています。

 

声優のギャラの計算方法

声優基本ランク×時間割増率×180%

まずはこの計算式が基本のようです。

ちなみに声優基本ランクは15~45のランクがあって、それぞれのランクの数字に1,000円をかけた金額です。

ランク15・・・15,000円
ランク16・・・16,000円
ランク17・・・17,000円



ランク45・・・45,000円

 

また時間割増率は以下の通りです。

30分=1.0
60分=1.5
90分=1.9
120分=2.3

ちなみに最後にかけている180%は、劇場版の映画の場合には250%になるそうです。

 

平田広明さんのギャラはいくら?

では、ワンピース・サンジ役としての平田広明さんのギャラはどのくらいなのでしょうか?

残念ながら、平田広明さんの声優基本ランクに関しては公表されていません。

現在は独立して、個人事務所の代表取締役となっている平田広明さんですが、ギャラの計算方法は他の声優さんと同じ形だと推測されます。

業界歴が約30年ほどとなりますので、業界歴=声優ランクとして今回は計算していきたいと思います。

  • アニメ版:30,000円(ランク30)×1.0(30分枠)×180%=54,000円(1話辺り)
  • 劇場版:30,000円(ランク30)×2.3(120分枠)×250%=172,500円(1作品あたり)

上記が、平田広明さんがワンピースに出演する際のギャラ(推定)となります。

その他、劇場版公開時のイベント出演や、関連グッズ・ゲームの発売による収益は、また別の計算で声優さんに支払われるとのことでした。

 

\ かっこいいサンジのグッズを探す! /

 

 

 

 

 

 
スポンサードリンク
 

ワンピース・サンジの声優は変わった?まとめ

今回は、大人気漫画「ワンピース」のサンジの声優が変わったのか?という点や死亡説の真相、そして子供時代の声優やその他の出演キャラをご紹介してきました。

以下がまとめとなります。

  • サンジの担当声優は平田広明さん
  • 2000年の登場以降、サンジ役が変わったことは無い
  • 幼少期・子供時代のサンジの声優は大谷育江さんが担当
  • 韓国版ワンピースのサンジ役声優さんの死亡が拡散された可能性あり
  • ジャンプ作品にはNARUTOやヒロアカにも出演
  • 最遊記の沙悟浄は、実はサンジと同じ年月担当している

様々な役柄を演じている平田広明さんですが、今後もその魅力的な声で様々なキャラクターに命を吹き込んで欲しいですね。

それでは以上でワンピース・サンジの声優さんが変わったのか?という点や死亡説の真相、そして子供時代の声優やその他の代表キャラのご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 
スポンサードリンク