怪獣8号39話ネタバレ予想『怪獣9号が怪獣8号を狙う?』

怪獣8号 39話 ネタバレ 最新話 予想
スポンサードリンク
 

さて今回は、2021年7月9日に更新予定の週刊ジャンプ+『怪獣8号』の最新話39話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます!

38話では、日比野カフカと四ノ宮長官の戦いが終了。

核を自ら破壊したカフカも命を取り留めていましたが、怪獣8号を生きたまま運用したいと考える四ノ宮長官と、生きたまま怪獣を運用することに反対する人たちが出ることになりました。

そのためカフカは自らの有用性を示すことが求められることとなりました。

また人に化ける怪獣9号は、脱皮を終えて怪獣8号を怪獣の元に取り戻したいと考えていました。

果たしてここからどのような展開が待っているのでしょうか?

 

スポンサードリンク
 

怪獣8号・39話ネタバレ予想『怪獣9号が怪獣8号の命を狙う?』

さてここから怪獣8号の39話のネタバレ予想をしていきますが、38話の後の展開としては、今後の怪獣との戦いで日比野カフカは自らの有用性を示すことが求められてきます。

一方で怪獣9号は、怪獣8号を自らの元に取り戻すことを考えています。

ここから考えられる展開としては、怪獣9号が怪獣8号を狙って動き出すことが考えられますね。

それではどのようにして怪獣9号は、怪獣8号を自らの元に取り戻すのでしょうか?

 

怪獣8号39話ネタバレ予想:怪獣9号は怪獣の死骸に命を吹き込むことができる?

さて怪獣9号がどのようにして怪獣8号を自らの元に取り戻すのか?

これは単行本3巻18話に記載されていましたが、怪獣9号は怪獣8号と対面した時、「手駒に欲しいな 君の死骸」と言っていました。

つまり怪獣9号は、死んだ怪獣を生き返らせて味方として操ることができることを意味します。

ということは、怪獣9号は怪獣8号を倒すことを目的に動き出すことでしょう。

また怪獣8号が人間の味方をしていますので、怪獣9号は人間たちを殺害していき、防衛隊が出てくる展開に持っていくのだと思われます。

 

スポンサードリンク
 

怪獣8号・39話ネタバレ予想『新怪獣が登場する?』

また39話の展開としては、次の新しい怪獣が登場することも予想されます。

新しい怪獣はまた知力のあるタイプかもしれませんし、怪獣9号が仕込んだ別の怪獣なのかもしれません。

そしてこの新しい怪獣との戦いでは、日比野カフカは怪獣8号としての有用性を示すため、怪獣8号となって戦っていく場面が描かれることでしょう。

そうなると新しい怪獣との戦いは、怪獣8号があっさりと倒してしまう展開になるかもしれません。

そしてこうした戦いを続けていくことで、日比野カフカは防衛隊に認められる存在になるのかもしれません。

それは個人的には喜ばしい展開だと思いますが、果たしてどうなっていくのでしょうか?

 

怪獣8号39話ネタバレ予想:怪獣8号は怪獣スーツを身につけた隊員に向かっていく?

またはそう簡単な展開にならないことも考えられます。

というのも怪獣8号は、怪獣2号のスーツを身につけた四ノ宮長官を全力で倒そうとしていました。

そうなると新しい強力な怪獣が登場して、怪獣8号が到着する前に別の隊員が怪獣スーツを身につけて戦っていれば、日比野カフカは異変を生じさせる可能性が出てきます。

38話では、新隊員として第一部隊・隊長の鳴海玄(なるみげん)が登場してきましたが、第二部隊の隊長もまだ登場していません。

また他の隊員も四ノ宮キコルに刺激を受けて、さらに強さを身につけるために怪獣スーツを身につけたいと考える人が出てきてもおかしくないのかもしれません。

そうなると怪獣8号は暴走してしまうことになりますが、どのような展開が待っているのでしょうか?

 

怪獣8号39話ネタバレ予想:怪獣9号は別の怪獣を味方にする?

または怪獣9号は怪獣8号の命を奪うため、他の怪獣の命を奪って手駒にすることも考えているのかもしれません。

怪獣9号は、怪獣8号の強さを充分に知っています。

そうなるとまず味方となる手駒を増やしてから、怪獣8号に挑むことも考えられます。

となると次に出てくる強力な怪獣に対して、なぜか怪獣9号がその強力な怪獣を倒すという展開が待っているのかもしれません。

その展開に防衛隊では、人に化ける怪獣9号がなぜ強力な怪獣を倒したのか?

この点が大きな議論になると予想されます。

果たしてどのような展開が待っているのでしょうか?

 

スポンサードリンク

怪獣8号・39話ネタバレ予想 まとめ

ここまで、2021年7月9日更新の少年ジャンプ+『怪獣8号』の最新話39話のネタバレ・あらすじ予想をご紹介してきました!

38話では、怪獣8号を生きたまま運用したいと考える四ノ宮長官と、怪獣を生きたまま運用することに反対する勢力が出ることになりました。

自らの有用性を示すことが求められるようになった日比野カフカですが、これからの展開としては新たな怪獣との戦いが描かれることでしょう。

その新たな怪獣は、怪獣9号本人なのかもしれませんし、怪獣9号が手駒にした怪獣なのかもしれませんし、怪獣9号とは関係のない全く別の怪獣なのかもしれません。

ただ日比野カフカは自らの有用性を防衛隊に示す必要が出てきていますので、新たな怪獣に対して怪獣8号の姿となって戦うこととでしょう。

今後の展開が気になりますが、それではここで2021年7月9日更新の少年ヤングジャンプ+『怪獣8号』の最新話39話のネタバレ・あらすじの予想を終わります!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク