パリピ孔明の作者は死亡?原作や元ネタとなった小説やラノベは何?

パリピ孔明 作者 死亡 原作 元ネタ
   
スポンサードリンク
 

2022年春からアニメ化されたパリピ孔明。

このパリピ孔明は現代の渋谷に諸葛亮孔明が転生するという、転生ものの漫画です。

ちなみにこのパリピ孔明は「パリピ孔明 作者 死亡」と検索されています。

ではこのパリピ孔明の作者は死亡しているのでしょうか?

またパリピ孔明の原作や元ネタは何なのでしょうか?

こちらではパリピ孔明の作者が死亡したのか?という点や、原作や元ネタについてご紹介していきます。

それでは最後までお付き合いください!

>>パリピ孔明アニメネタバレ!<<
 

   
スポンサードリンク
 

パリピ孔明の作者は?

さて人気が出ているパリピ孔明ですが、作者は以下の2人となっています。

原作:四葉夕卜(よつばゆうと)

作画:小川亮

原作者である四葉夕トさんは、「浅草かくりよ偽装家族」などのラノベも執筆している方です。

パリピ孔明は最近はやりの転生ものであるものの、三国志の世界観も忠実に再現しています。

そしてそこに音楽の世界観を融合させるという、非常に面白い世界観が広がっています。

おそらくですが四葉夕トさんは、三国志も好きでよく知っているのでしょう。

パリピ孔明は三国志愛を感じられる面白い作品になっています。

 

また漫画の作画を担当している小川亮さんも、非常にきれいな線を描く方で、これまで「私人警察」などの作品を描いてます。

ちなみに私は漫画は作画がきれいでないと好きになれないタイプですが、パリピ孔明は漫画の時点からスッと入り込める作品でした。

さてパリピ孔明の作者はこの2人ですが、Googleで検索すると「パリピ孔明 作者 死亡」と出てきます。

果たしてパリピ孔明の作者は死亡しているのでしょうか?

 

パリピ孔明の作者は死亡?

結論から言いますと、パリピ孔明の作者は死亡していません

というのもパリピ孔明は現在でも連載が継続中ですが、最新話でも「原作:四葉夕ト、漫画:小川亮」としっかり書かれています。

(2022年4月18日時点)

またもしもこの2人が死亡したとしても、その事実を隠す必要性も無いでしょう。

そしてもしもこの2人が死亡したとすれば、新たな原作者や漫画の作画担当が決まるまで、漫画を休載するという形になるのではないでしょうか?

ですのでパリピ孔明の作者が死亡している、という事実はないということになります。

今後四葉夕トさんと小川亮さんには、パリピ孔明で楽しませてもらいたいですね♪

 

パリピ孔明の作者の評価がスゴイ?

ちなみにツイッターでは、パリピ孔明の作者への評価が非常に高いですね。

一部をご紹介していきます。

この他にもパリピ孔明の作者を高く評価するツイートが多く見られました。

パリピ孔明は普通に面白い漫画ですので、この高評価もうなずけますね♪

 

 
スポンサードリンク
 

パリピ孔明の原作や元ネタは何?

ちなみにパリピ孔明の原作や元ネタは何かあるのでしょうか?

調べてみましたが、パリピ孔明には原作や元ネタとなっている小説やラノベはありませんでした。

例えば北斗の拳は、原作:武論尊(ぶろんそん)さん、作画:原哲夫(はらてつお)さんでしたが、原作となった小説などがあったわけではありません。

これは漫画のストーリーを考える人と漫画を描く人が分業する、というスタイルなのでしょう。

確かに分業することでそれぞれが得意分野を磨くことができると思います。

その意味では、漫画でもこのような分業スタイルが今後も広がっていくのかもしれませんね。

そしてそのことで面白い漫画が出来るのなら、それはファンにとっても喜ばしいことだと思います。

 

 
スポンサードリンク
 

パリピ孔明の作者は死亡?原作や元ネタは?まとめ

ここまでパリピ孔明の作者が死亡したのか?という点や、パリピ孔明の原作や元ネタになった小説やラノベがあるのかを調べてみました。

パリピ孔明は「原作:四葉夕ト、作画:小川亮」という2人体制ですが、パリピ孔明の漫画は2人の名前が載った状態で現在でも継続しています。

またパリピ孔明の原作や元ネタについても調べてみましたが、原作や元ネタとなっている小説やラノベの存在はありませんでした。

パリピ孔明は、漫画のストーリーと作画が分業制となっている作品だと思われます。

パリピ孔明は面白いですので、今後のアニメも漫画も楽しみですね♪

それでは以上で、パリピ孔明の作者が死亡しているのか?という点や、パリピ孔明の原作や元ネタに関するご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 
スポンサードリンク