転スラ・シズの最後とは?シズは転生して別の世界で生きている?

転スラ シズ 最後 復活 生きている
スポンサードリンク
 

「転生したらスライムだった件」略称は「転スラ」は、異世界へ転生する世界観が人気の漫画です。

今回は、この転スラの主人公「リムル」に大きな影響を与えることになる女性「シズ」の最後について見ていきます。

シズは、戦時中の東京に暮らしていた日本人で、リムル(三上悟)と同じ世界(日本)から召喚された女性です。

そんなシズはいつどんな風に最後を迎えたのでしょうか?

またシズは復活したり生き返ったりする可能性はあるのでしょうか?

またはシズが生きている可能性はないのでしょうか?

こちらではシズの最後や復活する可能性や生きている可能性を考察していきます。

それでは最後までお楽しみください!

 

スポンサードリンク
 

転スラ・シズの最後とは?

シズの本名は「井沢静江(いざわしずえ)」。

その名を見てもわかるとおり元々は日本人でした。

シズは空襲に巻き込まれ炎に包まれて死亡しかけた時に、魔王レオンにより異世界へと召喚されます。

そんなシズはいわゆる「召喚者」です。(ちなみにリムルは転生者)

(召喚者=元の世界と同じ肉体のままで召喚されてやってきた者)

そしてシズは残念ながら亡くなっています。

その最後についてみていきましょう。

 

転スラ・シズの死亡は何話?

ちなみにシズが死亡したのは、アニメ1期の第8話目です。

8話目のこの話のタイトルが「受け継がれる想い」。

そこでシズが残した想いをしっかりとリムルが引き継ぎます。

またシズの過去のストーリーは、シズ死亡後も過去編のアニメ1期24話目「外伝:黒と仮面」で出てきます。

そして漫画や小説でのシズの最後は、以下の場面で描かれていました。

原作漫画:第2巻の10話目「受け継がれる想い」

原作小説:第1巻の終章「受け継がれる姿」

 

転スラ・シズが死亡した理由はなぜ?

さてシズが死亡した理由は何だったのでしょうか?

アッサリとしているのですが、シズは寿命で亡くなっています。

シズは第二次世界大戦中の元の世界から、魔王レオンによって召喚されました。

そこで炎耐性を見込まれて魔王にイフリートと同化させられてしまいます。

そして最後の冒険中にリムルと出会いました。

自分の寿命が近づいていることを悟っていたシズは、体力的にも力を抑え込むのに限界が来ていることを打ち明けます。

この時のシズは、実は本当はもうとっくに死んでもおかしくない歳でした。

シズの身体はイフリートに乗っ取られ、リムル達に襲いかかります。

最終的にはリムルがイフリートのみを捕食し、シズは元に戻ったのですが、シズは起き上がることができません。

見た目以上に何十年も生きていることと、イフリートの力が無くなったことが影響していたのでしょう。

ベッドで横になっているシズは、リムルにこれまでの話をします。

徐々に喋る力も無くなっていき、シズは息をひきとり死亡してしまいました。

そして、シズはリムルに捕食されることになっていきます。

(それはリムルの中で眠りたいという理由からですね。)

ちなみにこれにより、リムルは人間の姿に変身することができ、その姿は幼い頃のシズにそっくりとなっています。

 

スポンサードリンク
 

転スラ・シズは復活する?

さて転スラでシズは復活するのでしょうか?

結論を言うと、復活しません。

残念ながら完結済みの転スラの原作通りに行けば、シズが生き返る事はないことになってしまいます。

 

書籍版小説は完結していないが生き返るのか?・・・

また序盤から登場してリムルの前で静かに息を引き取ったシズ。

このシズが生き返ることはあるのでしょうか?

シズは幼い頃に強制的に召喚されて辛い日々を送ってきました。

本当色々な意味で印象に残っています・・・。

印象的だったからこそ、シズが、今後どこかで復活する?生き返る?むしろ生きてる?と疑問に思う人も多いと思います。

しかし、残念ながら完結済みの転スラの原作通りに行けば生き返る事はないのです・・・。

シズが生き返る説があるのは、なぜ???

  1. 単純に生き返ってほしい(魅力的なキャラだから)
  2. 占いの件が関係している?

前に、リムル達が行ったエルフのお姉さん達のお店で占ってもらった『運命の人』。

シズがリムルの運命の人であることが判明していたので、解釈的に運命の人=恋愛関係の運命の人???

なので、まだまだ生き返るのでは??と思ってしまいます。

しかしシズは亡くなってしまい、生き返ることはなさそうです。

ただ、原作のWEB小説は完結しているけど書籍版の小説ではまだ完結していません。

WEBと小説では内容が大きく変更されていることもあるので、もしかしたらシズも復活するかも???

 

転スラ日記では再登場も!

実は転スラ日記のスピンオフの方では登場してきます。

シズが登場してくるのは、転スラ日記のアニメ第6話「うつろいかわる」。

漫画だと転スラ日記1巻目の最後に収録されているお話で、お盆の時期にシズさんが霊としてリムル達の元を訪れます。

静かにリムルの生活を見守ってます。

<6日記 「うつろいかわる」>

お盆の季節。シズさんが人魂をまとって帰ってきた!

自分の似姿で暮らしているというリムルの様子を見に来たら…そこにはバニー姿のリムルが⁉︎

 

転スラ・シズは転生して生きている?

また転スラにとって欠かせない人物の1人であったシズに、生きていて欲しいという気持ちもありますよね。

これはストーリーに記載されていませんので想像にすぎませんが、もしかするとシズが転生して生きている可能性は残されているのかもしれません。

リムルも転生して生きていますので、シズが転生して生まれ変わって別の世界で生きているという可能性までは否定できないのではないでしょうか?

シズが転生して生きている世界は、もしかして現代の日本――――

なのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
>

「転スラ シズ 最後」 まとめ

ここまで「転スラ」リムルの運命の人「シズ」の最後についてご紹介いたしました。

シズは最初から気になるキャラでしたが、残念ながら死んでしまいます。

でも、リムルにとても大きな影響を与えたシズはリムルの中で安らかに眠っていることでしょう。

また書籍版の小説は完結していませんので、シズは今後もしかしたら復活するかもしれませんし、別の可能性としてはシズも転生して別の世界で生きているのかもしれませんよね?

さてシズの復活はあるのでしょうか?

それではここで「転スラ」のシズの最後についてのご紹介を終わります。

最期まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク