映画99.9のあらすじネタバレ決定版!結末・犯人や評価・感想は面白い?

映画 99.9 つまらない あらすじ ネタバレ 感想 面白い 面白くない 犯人 結末 感想 評価 評判
   
スポンサードリンク
   

さて映画「99.9刑事専門弁護士 THE MOVIE」の上映が始まりました!

ドラマでも放送されていた「99.9刑事専門弁護士」の映画版ですが、この映画は面白いのでしょうか?

先日私も観てきましたが、この映画の感想と共にあらすじやネタバレについてご紹介していきます。

また犯人や結末についてはこの記事の最後の方に記載しています。

もしも今後この映画を観るつもりの方は、最後のネタバレの部分は読み飛ばしていただければと思います。

それではここから映画「99.9刑事専門弁護士 THE MOVIE」のあらすじネタバレのご紹介や映画は面白いのか?また映画を観た私の感想と犯人・結末についてもご紹介していきます。

 

   
スポンサードリンク
 

「99.9刑事専門弁護士 THE MOVIE」のあらすじとは?

さてまずは「99.9刑事専門弁護士」は元はTBSで放送されたドラマです。

また99.9というのは、日本の刑事事件で裁判で有罪になる確率のことです。

そして松本潤さんが演じる主人公の深山弁護士が、99.9%逆転不可能と思われる刑事事件に挑む―――というストーリーです。

またこの深山弁護士は、事実・真実を追及しようとする弁護士として描かれています。

これが「99.9刑事専門弁護士」のストーリーですが、映画のあらすじはどうなっているのでしょうか?

 

映画99.9のあらすじは?

ではここから、映画99.9のあらすじをご紹介していきます。

まず南雲エリ(蒔田彩珠)という女性が、ピアノのコンクールで優勝して世間の注目を集めます。

そしてこの南雲エリの父親は、南雲恭平(西島秀俊)という弁護士でした。

ただ南雲エリの本当の父親は山本貴信(渋川清彦という人物で、死刑囚だったということが明るみになります。

そしてこの南雲エリの本当の父親である山本貴信が死刑判決を受けたのは、15年前の天華村という村で発生したワイン毒殺事件でした。

ここで主人公の深山弁護士(松本潤)と仲間たちは、この事件を再び徹底的に調べ始めることになっていきます。

ただ真相を知りたい人たちがいる一方で、事の真相を知られたくない人たちも出てきます。

そして調べていくうちにある可能性が浮かび上がってきますが、それが巧妙に仕掛けれたワナだったことが明らかになっていきます。

そのため主人公の深山弁護士たちは、罪のない人を追い込んでしまうことになります。

さてここから真相を明らかにすることができるのか?

映画99.9の主なあらすじは、以上のようになっています。

 

 
スポンサードリンク
 

映画「99.9刑事専門弁護士 THE MOVIE」は面白くない?

では映画「99.9刑事専門弁護士 THE MOVIE」は面白くないでしょうか?

私が映画99.9を見た感想ですが、私自身は感動できましたし、泣ける映画だと思いました。

私自身はドラマを見ていない状態でこの映画を見たんですね。

ただストーリーはスンナリと入ってきましたし、登場人物に感情移入できるポイントはいくつかありました。

また松本潤さんが演じる深山弁護士は、たまにつまらないダジャレや小ネタを言うキャラクターです。

ちょっと変わったコミュニケーションを取るキャラクターでもありますが、この特徴あるキャラクターを松本潤さんは非常に上手く演じていると感じました。

そしてこの深山弁護士の弟子になりたいと考えている河野穂乃果(杉咲花さん)は、深山弁護士の小ネタに大げさなリアクションを取るんですね。

明かに「ワザとだろう」という大げさなリアクションですが、ずっとこれを聞いてると面白さも感じてきました。

そして香川照之さん演じる佐田弁護士は、周囲から軽く扱われるキャラクターではあるものの、香川照之さんがいることで画面に一本芯が通るというか、重厚感が出る印象がします。

香川照之さんはいつも画面から重厚感を感じるな~と思っていましたが、気持ちのこもり方が違うのでしょうか?

この香川照之さんの重厚感は、アニメやCGでは表現することができないような気がしますね。

ただ結末までこの映画を見ると、少し何とも言えない気持ちにもさせられました。

この記事の最後の方でこの映画99.9の真犯人もご紹介していきますが、結末を知ると誰が悪いとも言い切れない気持ちにもなりました。

また深山弁護士の主義である「真相を追及すること」が全てなのか?ということも考えさせられます。

とはいえ真相を伏せられたことで罪のない人が苦しむ事実があったことは、許せない気持ちにもなりました。

結末まで映画99.9を見ると、色々と考えさせられるところがあると思います。

 

映画「99.9刑事専門弁護士 THE MOVIE」の世間の評価・感想は?

それでは世間での映画99.9の評価や感想を見ていきましょう。

ツイッターでは「感動した」「面白かった」という意見が多数でした。

何度か映画99.9を観に行きたい、という意見の方もいましたね。

私もこの映画は感動できて泣ける映画だと思いますし、ストーリーは予想外の展開になってます。

この映画99.9は、是非劇場の大スクリーンで観ていただくことをおススメします!

 

 
スポンサードリンク
 

映画「99.9刑事専門弁護士 THE MOVIE」ネタバレ!

ではここからは映画「99.9刑事専門弁護士 THE MOVIE」のネタバレをご紹介していきます。

映画をこれから見たいという方は、ここから読まない方が良いと思いますので、ご注意ください。

では映画99.9の真犯人からご紹介していきますが、それは意外なあの人物でした。

 

映画99.9の真犯人は誰?

また映画99.9の真犯人は誰なのでしょうか?

何度も念を押しますが、ここからは明らかにネタバレになりますので、ご注意くださいね!

見たくない方は、ここからは読み飛ばしてください。

 

では結論から伝えていきますが、この「映画99.9」の15年前のワイン毒殺事件の真犯人重盛守(しげもりまもる:道枝駿佑)という青年でした。

ちなみにこの重盛守という青年は、15年前の事件の時にはわずか4歳の子供だったのです。

また当初は主人公の深山弁護士が事件の真相を明らかにしようとする時、村人のほとんどがこの事件の真相を明らかにすることを避けていました。

もう事件は終わったことだという点や、あの事件のことをみんなが思い出したくないという建前上、村人は深山弁護士に協力的ではありませんでした。

そんな中でこの重盛守という青年は「本当のことを知りたい」と、深山弁護士に協力することを誓います。

ちなみにこの重盛守という青年は子供の頃に、お父さんの重盛寿一(高橋克実)から毒となった薬品のことを「ワインを美味しくする薬」だと知らされていました。

そのために重盛守は4歳の時に、友達と一緒にワインに毒物を混入することになっていきます。

そして村人たちはこの4歳の重盛守を守るために、後から村に来た山本貴信という人物を犯人に仕立て上げることを思いついて、その策を実行していきます。

 

こうして真犯人が分かると、私自身はこの事件については誰が悪いとも言い切れないと思いましたし、何ともやるせない・切ない気持ちにもさせられました。

ただ村人が真相を隠して山本貴信を犯人にしたために、山本貴信は死刑判決を受けて獄中で死亡。

その後は妻も死亡してしまい、娘は父親が死刑囚ということで、言われもない誹謗中傷で苦しんできました。

重盛守という子供を守りたかった村人たちの気持ちは分かりますが、全く罪のない山本さん一家を苦しめた罪は大きかったのではないか?とも思います。

 

映画99.9の結末とは?

また映画99.9の結末は、どのようなものだったのでしょうか?

15年前の事件の真犯人が重盛守(道枝駿佑)という青年だったことが分かりましたが、ピアノコンクールで優勝して父親が死刑囚ということでツイッターなどで叩かれていた南雲エリ(蒔田彩珠)は、この重盛守という青年と出会います。

さて重盛守は南雲エリに、直接謝罪をするのでしょうか?

この点は映画で確認してもらえたらと思います。

 

また深山弁護士は元所長の斑目文彦(岸部一徳)と出会って、真実を追及することの是非を伝えられます。

果たして真実を追及することは良いことなのでしょうか?

この点についてどのような結論が出るのかは、映画の中でご確認ください。

 

また南雲エリはピアノコンサートを行います。

そこに育ての父親である南雲恭平(西島秀俊)が訪れますが、この南雲恭平は娘に対する負い目から、コンサート会場から離れようとしてしまいます。

ここでそんな南雲恭平を呼び止めたのは、河野穂乃果(杉咲花)であり佐田篤弘(香川照之)でした。

さて南雲恭平は、娘のコンサートを見届けることはできたのでしょうか?

この点も、映画を実際に見て確認していただければと思います。

 

 
スポンサードリンク
 

映画「99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE」のあらすじネタバレ! まとめ

ここまで映画「99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE」のあらすじネタバレや感想・評価をご紹介していきました。

最後の方で真犯人・結末についてもご紹介しましたが、これから映画を見る方は見ないようにご注意ください。

ちなみに私もこの映画99.9を見てきましたが、ストーリーが非常に興味深い展開となっていますし、感動できるポイントもあって、かなり楽しめる映画だと思いました。

また真犯人についてもこちらではご紹介しましたが、ラストの結末は予想外の展開になった驚きや切ない気持ち、そして最後には温かい気持ちにさせてもらいました。

年末年始のお休みの間や上映期間中に、この映画を見るのをおススメします。

それでは以上で、映画「99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE」のあらすじネタバレや、感想・評判と真犯人や結末のご紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 
スポンサードリンク