キングダム最新刊62巻のネタバレと発売日!電子書籍発売日はいつ?

kingdom-latest-issue-62
スポンサードリンク
 

秦の始皇帝の中華統一を舞台にした人気マンガのキングダム。

このキングダムも単行本が多く発行されていますが、それではキングダムの最新刊62巻の発売日はいつになるのでしょうか?

またキングダムの単行本を電子書籍で買おうとすると、電子書籍の62巻の発売日はいつになるでしょうか?

そして最新刊の62巻に収録されるのは、何話から何話までになるのでしょうか?

こちらの記事では最新刊62巻の発売日と62巻に収録されるのがどこからどこまでなのかも予想していき、62巻に収録される話のネタバレもご紹介していきます。

 

スポンサードリンク
 

キングダム最新刊62巻の発売日はいつ?電子書籍は?

kingdom-latest-issue-62-1

キングダムの単行本61巻の発売予想日は2021年3月19日です。

それではこの次に出る最新刊の62巻の発売日はいつ頃になるのでしょうか?

最新刊62巻が発売される日を予想するために、ここ最近の単行本10巻の発売日を調査しました!

 

キングダムの単行本の発売日一覧は?

最近10巻分のキングダムの単行本の発売日を調べてみると、以下のようになっています。

52巻 2018年10月19日(金)
53巻 2019年1月19日(土)
54巻 2019年4月19日(金)
55巻 2019年8月19日(月)
56巻 2019年11月19日(火)
57巻 2020年3月19日(木)
58巻 2020年6月19日(金)
59巻 2020年9月18日(金)
60巻 2020年12月18日(金)
61巻 2021年3月19日(金)

 

一覧表にしてみると、キングダムの単行本は約3~4か月に1回のペースで発売されているのが分かりますね。

また単行本の59巻と60巻の発売日は18日の金曜日でしたが、そのほかは19日となっています。

59巻と60巻は土曜日の発売を避けるために18日の発売日にしたのかどうか?

(これまで土曜発売がないわけではないんですけどね。)

それでは62巻は、61巻の発売日の3か月後と予想すれば2021年6月18日~19日になります。

あとは18日と19日のどちらなのか?

この点なのですが普段は19日発売が多いですが、2021年6月19日は土曜日となっています。

そこで土曜発売を避けるとすれば、発売日を18日に前倒しにすると考えられます。

ですのでキングダム62巻の発売日は、2021年6月18日(土)と予想します!

早くも最新刊の発売が待ち遠しいですね♪

 

単行本と電子書籍の発売日は違う!

またキングダムの場合、紙面の単行本と電子書籍では発売日に違いがあるので注意が必要です。

紙面の単行本と電子書籍の発売日が同じケースもありますが、キングダムは電子書籍の方が約1か月発売が遅くなります。

ちなみに57巻~61巻までの紙面の単行本と電子書籍の発売日を調べると、以下のようになっていました

巻数 紙面の単行本発売日 電子書籍発売日
57巻 2020年3月19日(木) 2020年4月17日(金)
58巻 2020年6月19日(金) 2020年7月17日(金)
59巻 2020年9月18日(金) 2020年10月19日(月)
60巻 2020年12月18日(金) 2021年1月19日(火)
61巻 2021年3月19日(金) 2021年4月19日(月)

電子書籍の発売日の日付は、17日~19日の範囲に収まっています。

そして曜日にはバラツキがあるものの、電子書籍でもやはり土日は避けている印象がありますね。

それでは62巻の電子書籍発売日はいつになるでしょうか?

紙面の単行本発売予想日は2021年6月18日ですので、電子書籍版は2021年7月17(土)~19日(月)が範囲になると思われます。

そして土日を避けるのであれば、62巻の電子書籍発売日は2021年7月19日(月)と予想します!

ただ気になるのは、この7月19日も海の日の祝日なんですね。

祝日も電子書籍発売日を避けるなら、7月16日の金曜日に前倒しする可能性もあるのかもしれません。

スポンサードリンク






 

キングダム最新刊62巻の値段はいくら?

またキングダムの最新刊61巻の値段は、紙面の単行本と電子書籍で違いがあります!

紙面の単行本の値段は、税込みで638円!

電子書籍の単行本の値段は、税込みで606円!

60巻から単行本の値段が変わっていましたのでご注意を。

またキングダムの場合は電子書籍の方が発売日は遅いんですけど、発売日が遅い分なのか値段としては電子書籍がお得になっています。

 

62巻に収録されているのは何話から何話まで?

それでは62巻には何話から何話までが収録されるのでしょうか?

ちなみに61巻では第668話までが収録されていました。

そして最近のキングダムの単行本は、漫画11話分が1冊の単行本に収録されているケースがほとんどです。

となると62巻では第669話~第679話までが収録されると予想します!

では62巻の表紙は誰になるのでしょうか?

 

62巻の表紙は誰?

62巻の収録話で六大将軍が発表されましたので、やはり62巻の表紙は六大将軍が飾ると予想します。

ただ六大将軍の中心には、やはり秦王・政が鎮座する構図になるでしょうか?

第一将の蒙武が中心になるのでしょうか?

ここからどのような展開を見せるかによって、表紙の中心人物は変わるのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
 

キングダム最新刊62巻の収録話ネタバレ!

キングダム最新刊62巻・669話ネタバレ:識

kingdom-latest-issue-62-2

(引用:キングダム)

ではこれから62巻のネタバレを行っていきますが、669話は羌礼が羌識の最期の場面を思い出す回となりました。

祭で戦うことになった羌礼と羌識でしたが、羌識は羌礼に向けた剣を止め、代わりに羌礼が突いた剣が羌識の胸を貫きました。

剣を止めた羌識のことを、羌礼は裏切りだとののしっていました。

それは祭で全力で戦うと羌礼と羌識は約束したにも関わらず、羌識が剣を止めたからでした。

羌識の心臓を貫いた時の手の感触、最後の羌識の苦悶(くもん)の表情。

これら羌識の命を糧(かて)として、羌礼は本物の蚩尤に変貌(へんぼう)を遂げたと語っています。

そして蚩尤は死を撒(ま)き散らす闇の神だと言う羌礼。

飛信隊を殺してさらに闇の先に進もうと考えていたものの、その道は間違っていると羌瘣は指摘します。

闇の先に道はない。

暗闇の淵から戻って初めて本当の強さを得る。

それが蚩尤の本当の姿だと見抜いていた羌瘣は、羌礼を救うべく羌識の最期を思い出すように説得します。

当初、羌礼の中では羌識は何も言っていないと認識していたものの、よくよく思い出すと羌識は死ぬ間際に以下のことを羌礼に話していました。

  • 覚悟ができていなかったのは自分の方だったこと。
  • 羌礼が生き残れて良かったということ。
  • 羌礼には外で自分の分も精一杯強く生きて欲しいということ。
  • そして最後に羌礼のことが大好きであることを。

 

羌識は最初から剣を止めるつもりで羌礼と戦ったために、最後の言葉を準備していたのでしょう。

しかし羌礼は本気で羌識と戦うつもりだったから、羌識にかける言葉の準備ができていなかった。

だから羌礼は羌識に対する自分の想いを伝えられないまま、羌識は亡くなってしまいました。

相手が死ぬ前にこうしておけば良かったという後悔。

これがあるほど他の人の死は辛いものだと思いますが、羌識への想いを言えなかった羌礼は、大粒の涙を流して悔いるようになります。

この涙で闇から戻ったのでは?と思われる羌礼でしたが、その後の羌礼はどうなったのでしょうか?

 

キングダム最新刊62巻・670話ネタバレ:致命的なこと

kingdom-latest-issue-62-3

(引用:キングダム)

さて羌礼は羌識の最期を思い出して、どうなったのでしょうか?

670話では1コマ目から、素直に謝罪している羌礼の姿がそこにありました。

飛信隊のみんなにきちんと謝罪する羌礼に対して、李信は次に隊律違反をしたら本当に追い出すこと。

そしてまず上の言うことを聞くように羌礼に伝えます。

これで羌礼は飛信隊に入ることになりましたが、李信は羌瘣に対して気になることがあったようで、李信は羌瘣のいる天幕に入っていきます。

そこで羌礼は禁術を使った羌瘣の気道をつないでいました。

この禁術を使って羌瘣の寿命が減ったことについて、李信は羌瘣に問いただします。

何で、自分の寿命を削ってまで禁術を使ったのか?

この答えを羌瘣が言う前に、羌礼が代弁してしまいました。

「何でって当然それは 隊長のことが 好きだからに決まっておろーが」

お前が言うんかい!と私は心の中でツッコみましたが、この羌礼の言葉を最終的に羌瘣は否定しませんでした。

またここからの話で、羌瘣は禁術を使った時、最後に羌象と話したことを李信たちに伝えます。

そこで羌象は羌瘣に「いいこと」が二つあると伝えたものの、羌瘣は一つは忘れてしまったようです。

そしてもう一つは呼吸法を極める蚩尤族の寿命は元々極端に長く、中でも羌瘣の寿命はさらに長いため、禁術を使って寿命が大幅に減ってもそれで他の普通の人と同じぐらいの寿命になったことが明らかになりました。

また羌瘣は李信に対する「好き」という気持ちがまだよく分かっていないようで、ただ今の羌瘣の気持ちとしてはそれ以上のことを望みたくないと思っていると、きっぱりと李信に伝えます。

理由は、戦いのこと以外に気を使い出したら弱くなる気がする。

それはこの戦いの中で致命的なことになりかねない。

それが羌瘣がそれ以上のことを望まない理由でした。

2人の関係が深まっていくのはまだ先になりそうですね。

そして李信が本陣に戻ってから、羌瘣は李信に自分の気持ちを伝えられたことに対して、羌礼にお礼を伝えました。

また羌礼も羌瘣のおかげで闇から戻ってこれたことを感謝します。

そして羌礼が参加した飛信隊は前線を押し上げることに成功し、羌礼は飛信隊の危機を何度も救ったと描かれています。

ここで羌礼登場編は終了!

舞台は咸陽に移り、秦軍全体の根幹に関わる決断がまさに下されようとしていました。

六大将軍の復活!

六大将軍復活の理由や誰が六大将軍になるのか?

この点が興味深いところですが、果たして誰が六大将軍になるのでしょうか?

 

キングダム最新刊62巻・671話ネタバレ:任命の義

kingdom-latest-issue-62-4

(引用:キングダム)

次の671話では、年明けを迎えて物語は始皇13年(紀元前234年)になりました。

ここで政は、年明け早々に六大将軍を大々的に発表します。

その前に政が少し気になる発言をしていました。

「腕のいい造形師を探してくれ」

これは何かの伏線だと思われますが、一体造形師に作らせるものは何なのでしょうか?

それは一旦置いておきますが、六大将軍復活の知らせに李信は驚きを隠せませんでした。

(少しぎこちない李信と羌瘣の2人が描かれていましたが♪)

急いで咸陽に向おうとする李信でしたが、すでに六将に選ばれる人物は咸陽に呼ばれており、趙との最前線にいる李信や蒙恬たちは六将からもれていることが分かっています。

そして六将制度に関する簡単な説明も描かれていましたが、六大将軍は様々な特権が与えられ、中でもひときわ大きな特権は「戦争の自由」です。

咸陽からの確認を取らずに現場で判断して戦争を遂行していく。

これは昭王の時代にも、各国から脅威の的となっていました。

さてでは六大将軍は誰が選ばれたのか?

ここはやはり順当なメンバーが選ばれました。

第一将は蒙武。

蒙武は函谷関の戦いで楚の汗明を討ち取り、現在の秦将の中でも最初に大将軍に任命された人物です。

次の第二将は騰。

王騎の副官として王騎を支え、王騎からも認められていた騰は、現在の秦将の中で2番目に大将軍の座を射止めた人物です。

そして第三将は王翦。

この王翦は知略の才だけで六将に割って入ると言われた逸材であり、鄴攻めを成功させた功績は特筆ものでした。

第四将は楊端和。

当初から政と共に戦ってきて、蕞(さい)を救った功績は秦国すべてを救ったに等しい功績であり、大将軍と等しい大上造(だいじょうぞう)という位についています。

そして第五将は桓騎。

函谷関でも派手な戦いぶりを披露し韓の成恢(せいかい)を討ち、黒羊の戦いでは想定の半分以下の被害で戦いを勝利に導いた戦の天才です。

この5人は順当という印象ですが、最後の6人目の六大将軍は671話では公表されませんでした。

果たして6人目の六大将軍は誰になるのでしょうか?

 

スポンサードリンク
>

キングダム最新刊62巻発売日・収録話ネタバレ まとめ

ここまでキングダムの単行本の最新刊62巻の発売日と電子書籍の62巻の発売日、そして収録される話の簡単なネタバレをご紹介してきました。

キングダムの最新刊62巻の発売日は、2021年6月18日(金)とこちらでは予想!

ちなみに電子書籍の場合にはキングダムは約1か月ほど遅れますので、2021年7月19日(月)(または7月16日(金))の発売予想としました。

また物語は羌礼登場編が終わり、六大将軍の復活を政が宣言しましたが、ここから秦による中華統一が加速していくのでしょうか?

敵国の対応はどうなっていくのでしょうか?

これからの展開が非常に楽しみになってきましたが、それではここでキングダムの単行本最新刊62巻の発売日やネタバレのご紹介を終わります。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサードリンク